■次世代M4用マガジン専用P-MAGケースを組んでみる■ エアガン・海外パーツの専門店 香港マニア OFFICIAL BLOG

エアガン、エアガンパーツ、次世代M4や海外製電動ガン等のカスタムをご紹介しています!!よく脱線してゲーム(主にXBOX、PS3)等の事も書いたりもしています。ごゆっくりお楽しみ下さい。
★香港マニアニュース★
東京マルイ新製品発表!!
メール、お電話にて仮予約受付中!!!
Mail:info@airgunshop.jp
TEL:06-6309-9090

東京マルイ初となるフルサイズガスブローバック
次世代電動ガンHK417D
S&W社の9mmダブルカアラムポリマーピストル
ドアをぶち抜くようにコンパクトにまとまったショットガン

いつも当店をご利用頂き、誠にありがとうございます。

現在、当店ではシーズン開幕SALE実施中で御座います。

様々な商品がお安くなっておりますので、
是非この機会にお買い求め下さいませ。

皆様の御注文を、心よりお待ちしております!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

■次世代M4用マガジン専用P-MAGケースを組んでみる■

では、今回は次世代M4用マガジン専用のP-MAGケースを
実際に組み込んでみようと思います。


P-MAGケース外観
はっきり言って無茶苦茶簡単です。慣れれば数分で終了です^^
といっても、ニッパーやカッターを使うので、怪我には十分
注意しながら組み込んで下さい。


まず、マガジンの内容物をチェックして下さい。
P-MAG内容物チェック

★内容物一覧★
・P-MAGリアルカバー×1
・マガジンエンドカバー×1
・マガジンエンドスペーサー×1
・インナー固定用ロングビス×1
・インナーサイドクリアプレート(右)×1
・インナーサイドクリアプレート(左)×1
・特典 ダミーカートステッカー 1セット(サービス)
※初回特典ステッカーは終了しました。

以上、計7つのパーツが入っています^^


クリアプレートの見分け方
インナーサイドクリアプレートの左右の見分け方ですが、
上部に少し窪み(?)のある方が右側で、無い方が左側となります。
組み込み時に左右を間違えると組み込めなくなる
ので注意です。


使用する道具は以下の通りです。
道具1
細いタイプの油性ペン、カッターと・・・・
(愛用しているマッキーと信頼のブランドOLFAカッターです(`・ω・́)ゝ)

道具2
切れ味の良いニッパーと・・・・
(コーナンで買ってきました。)

道具3
ちなみにニッパーの刃は写真の様なタイプが良いです。
刃が若干内側に入っているタイプのニッパーは作業がしにくい為
オススメしません。


道具4
P-MAGカバーを組込む際に使用する2mmサイズの六角レンチと
ノーマルマガジンを分解する際に使用する2.5mm六角レンチです。
(100円ショップで売っている六角レンチセットを買えば問題ないと
思いますが、レンチがもろかったり精度が全く出ていない時もあるので
注意して下さい。)

基本的に以上の道具で組込みが可能です。


ノーマルマガジンの分解
つづいてノーマルマガジンの分解に移ります。


ノーマルマガジンの分解方法
赤枠内の六角ネジを取り外します。


ノーマルマガジンの分解完了
ネジを取り外すと、中身が上に抜けるので抜き出して分解終了です^^
この時点で30発←→82発の切り替え作業を行っておいて下さい。


ユニットの加工
次に取り出したユニットの加工を行います。
赤枠内の出っ張りを全てカットします。
ニッパーでパチパチやるだけでOKです^^


ユニットの加工②
この様な感じでOK!!!若干バリが出ると思いますが
処理は行わなくて作動に問題は全くありません^^

気になる様であれば、もちろん綺麗に処理を行っても
問題ありません。


ユニット上部加工前
次に赤枠内の部分を少しだけ削り取ります。


ユニット上部の加工後
ここはバリが残るのはあまり好ましくないのでしっかりと
処理します。大まかにニッパーで切り取った後、カッターで
バリを処理するのが簡単で比較的安全な方法だと思います^^
切り取る長さは大体1~1.5mm位です。

万が一削りすぎても特に問題は起きませんのでご安心を。
バリだけは綺麗に処理をお願いします( ´∀`)ノ


ケースのバリ取り
放って置いても問題の無い事なのですが、気になる場合は
ケース本体にあるバリも綺麗に処理してしまいましょう^^
削りすぎに注意して下さい。


仮組み
1度ここで、仮組みを行います。サイドクリアプレートが
入っていない状態なので、すんなり押し込めると思います。
押し込んだ後、手を離すとプラスチックの圧力でわずかだけ
浮いてしまいますが問題ありません。(個体差によって浮かない場合もあると思われます^^)
明らかに収まらない場合は先に加工した部分の削り忘れ、削り量不足の
可能性がありますので、1度戻ってチェックして下さい。


マーキング
ダミーカートステッカーを貼る準備をします。
上を押さえつつ、油性ペンなどでマガジンユニットに
マーキングを行います。左右行って下さい^^

ステッカーを使用しない場合は、省略してOKです。

初回特典ステッカーは終了しましたので、別売となりますが
リアルカートステッカー(次世代M4対応 オリジナルP-MAGカバー用)左右セット(3枚入)
をよろしくお願いしますm(_ _)m

ステッカーの貼り付け
ユニットを抜き出すと、写真の様な感じで印がついていると
思いますので、それを基準にステッカーをしっかり貼り付けます。
ステッカーの端が浮いていたりすると、押し込む際にめくれたりする
可能性があるのでしっかりと貼り付けて下さい^^


シール貼り付け例左
左側のシール貼り付け例です^^

シール貼り付け例右
続いて右側のシール貼り付け例です^^
突起の出っ張りのせいで、シールがくしゃっとなっていますが
組み込み難度を上げないようにする事と、ノーマルに戻す事も
考えて、サイドクリアパーツの形状を調整する形にしています。


※マガジンインナー左側にある出っ張りに関しての補足説明
出っ張りの補足説明
P-MAGカバーの個体差により、内部が予想以上に狭くなっている場合が
あります。その場合、シールを貼って差し込むと出っ張りの部分で
シールが破れる場合があります。

対応策としては一旦シールを貼らずに1度組み上げ、何日間か
置いておくと、程良く中が広がってシールが破れるのを防ぐ事ができます。


しかし、置いておいても変らない!!すぐに組みたい!!といった場合には
加工を行う必要があります。
出っ張りの補足説明2
上記写真の様に出っ張りを薄くします。たいらにする必要はありません。
カッター、ヤスリ等で簡単に行う事ができますが、カッターでやる場合、
指を切ったりしないように注意して下さい。ヤスリの場合は粉がマガジンの
中に入らないように注意が必要です。


リアルカートステッカーも好評発売中です!!!
リアルカートステッカー(次世代M4対応 オリジナルP-MAGカバー用)
商品ページは↓↓こちら↓↓!!!
http://www.airgunshop.jp/products/detail.php?product_id=17947


インナーサイドクリアプレート(左)の取り付け
次に写真の側にインナーサイドプレート(左)をはめ込みます。
接着は不要です^^


インナーサイドクリアプレート(右)の加工
次は右側を取り付けるのですが、取り付ける前に窪みになっている部分を
チェックして角が立っている場合は、ニッパーやカッター等で角を落として
やります。
※最初から角が落ちている場合もあります。


インナーサイドクリアプレート(右)加工後
少しわかりにくいかもしれませんが、写真の様に角を
落として下さい。
落とさないとマガジンユニットがひっかかり非常に入れにくく
なりますので、大事な作業です^^


インナーサイドクリアプレート(右)のはめ込み
加工後、左と同じ様にはめ込みます。


マガジンユニットの組み込み
両方の、インナーサイドクリアプレートを組み込み終えたら
マガジンユニットを差し込んでいきます。今度はそれなりに
押し込み辛いと思いますが、手の力だけで押し込めるので
ゆっくり力を入れてみて下さい。

ステッカーを貼っている場合は、端がめくり上がらないように
気をつけながら、慎重に行って下さい^^


マガジンエンドスペーサーの組み込み
マガジンエンドスペーサーを組み込みます。
といっても、加工は必要なくカポッとはめ込むだけでOKです^^


マガジンエンドカバーの組み込み
次にマガジンエンドカバーを組み込みます。
前から後ろへスライドさせるだけの簡単作業^^


マガジンエンドの固定 border=
商品付属のロングビスを使用して、マガジンエンドを固定します。
簡単ですが、マガジンユニットのネジ穴をバカにしてしまわないように
くれぐれも注意して下さい。


組み込み終了!!!
以上で組み込み完了です^^簡単です( ´∀`)ノ
後は、実際にBB弾を入れて撃ってみて、しっかりと
給弾されるか、ボルトストップは問題無く作動するかと
確認して問題無ければ終わりです。

最初の内は、マガジンの刺さりが固かったり、抜きにくかったり
すると思いますが、使用している内にこなれてスムーズに抜ける
様になってきます。なので、無理にマガジンやフレームを削らなくても
大丈夫です^^気長に使い込んで上げて下さい^^






★トラブルシューティング★



Q・次世代HK416には使えるの??
A・P-MAGカバーは次世代HK416にも使用可能です。
しかし、ノーマルマガジンと比べると、かかりが渋かったり
かかる時に「カチッ」っと音がしない場合があります。

Q・撃っていると振動でマガジンが落ちるんだけど・・・・。
A・使用頻度、個体差等により、マガジンキャッチが若干外に広がっている
可能性があります。マガジンキャッチを一旦取り外して、ほんの少しだけ
気持ち程度、内側に曲げてみて下さい。

Q・マガジンが刺さりにくい!!
A・単純に「あい」の問題ですので使用していく内に、プラスチックの
PMAGカバーが程良くこなれて来てスムーズに脱着が可能になります。
しかし、最初からスムーズに使いたい場合はマガジンの角を落として
見て下さい。

PMAGカバーの刺さり調整
赤丸内にマガジンキャッチが当たって、削れている部分が
あるのが分かりますでしょうか??その部分を中心に面取りを
行います。

PMAGカバーの調整完了
ヤスリを当ててゴリゴリと。
写真では棒ヤスリを当てて、粉は息を「ふっ!!」とやって、
出た細かいバリは爪で落としました^^
所要時間15秒wwwww(※)
度合いによっては、面取りの角度や量を調整しても良いかも
しれませんが、削りすぎにはくれぐれも注意して下さい!!!

※本当はBB弾のルート等に粉が入らないように下準備してから
行うのが良いです。



Q・次世代M4用に加工したGP535を併用しています。しっかりと
マガジンを差し込んでも刺さりが甘く、マガジンを手で引っ張る
と抜けてしまったり、振動で抜けてしまいます。


P-MAGの刺さり具合(正常)
まずは写真をご覧下さい。上の状態が正常にマガジンキャッチに
よってマガジンがロックされている状態です。奥まで入り込んでいる
のがわかりますでしょうか?

次に刺さりが甘い状態です。
P-MAGの刺さり具合(NG)
刺さりが甘い場合は、若干の違いはあると思いますが、大体は
このような感じになっていると思われます。写真の状態だと
非常に抜けやすく安心して使う事はちょっとできません(´・ω・`)
お話しを聞く限りでは新品のGP535を組んだばかりだと起こりやすいようです。
これもマガジンの刺さりと同様に使い込む事によって、改善しますが
さくっとできる調整を紹介します。


加工ポイント①
加工ポイント②
目の細かい棒ヤスリを使用して、赤枠で囲んだ部分の
角を少しだけ落としてみて下さい。恐らく改善されるかなとwww
削りすぎには注意です!!削りすぎると今度はマガジンのロックが
甘くなってしまいます。

何もしなくて問題が無いようであれば、もちろんそのままでOKです><b!!!



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

サバイバルゲーム仲間お探しの方!!是非下記サイトをご利用下さい。
サバゲ人(仮)公式サイト


毎日新製品が続々入荷中!!
エアガン、海外パーツの専門店香港マニア


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
▲ページトップへ戻る▲

blogram投票ボタン


[ 2010/10/07 20:39 ] 次世代M4 | TB(0) | CM(24)
shin様

無事、直り良かったです(゚∀゚)

是非是非サバゲで使い倒して下さい!!!
そして、サバゲ頑張って下さい(`・ω・́)ゝ


あぁ~私もサバゲしたいです。
[ 2011/06/15 19:26 ] [ 編集 ]
迅速かつ的確な回答ありがとうございました。
教えていただいた調整方法を試したみたところ、無事に解決いたしました。
これからはサバゲでも、このカッコイイP-MAGをバリバリ使っていこうと思います。(^-^
[ 2011/06/15 18:50 ] [ 編集 ]
こんにちは、Shinさん。

P-MAGカバーをお買い上げ頂きありがとうございます。

P-MAGカバーが外れてしまうとの症状に関してですが、稀にそのような症状が
起きる事があります。しかしそれは仕様ではありません。簡単な調整で直ります。

以下、ブログ本文より抜粋
↓↓↓
Q・撃っていると振動でマガジンが落ちるんだけど・・・・。
A・使用頻度、個体差等により、マガジンキャッチが若干外に広がっている
可能性があります。マガジンキャッチを一旦取り外して、ほんの少しだけ
気持ち程度、内側に曲げてみて下さい。
↑↑↑

マグパイプを使用して、スタンダードタイプのマガジンを使うと同じ様な事が
起きたりしますので、メーカーサイトにもその調整方法が載っています。
http://www.airgunshop.jp/products/detail.php?product_id=16915
マグパイプの商品URLになりますが、4枚目の写真を目安に1度
マガジンキャッチを調整してみて下さい。
※3枚目と4枚目はメーカーサイトと同じ物です。

よろしくお願いします。
[ 2011/06/15 11:23 ] [ 編集 ]
こんばんは。

こちらで次世代用のP-MAGケースを購入させていただきました。見た目もかっこよく、重量も軽くなり、その点では満足なのですが、ひとつ気になることがあるので、質問させていただきます。

P-MAGケースに換装したマガジンをマガジンキャッチがきちんとかかるまで差し込んだあと(弾もちゃんと撃てます)、そのマガジンをつかんで左右に振るとマガジンキャッチからマガジンが外れてしまいます。これは仕様なのでしょうか?あるいは初期不良や組み込みミスなのでしょうか?

サバイバルゲームで使うつもりなのですが、これが仕様ならば使用は控えようかなと思っています。

以下、参考情報です。
・使用機種は次世代M4A1
・使用期間は2ヶ月ほどでサバゲでは1回使用
・カスタムはストックをMAGPUL CTRレプリカに変えただけで、それ以外は特にいじっていません。
・ノーマルマガジンでは上記の症状は起こりません。
[ 2011/06/15 03:58 ] [ 編集 ]
こんばんは、onionさん。

P-MAGカバーを組んで給弾不良が起きたとの事ですが、症状だけでは
何とも言えませんので、確認して頂きたい事がございます。同時に
教えて頂きたい事がありますので、ご確認お願い致します。

●確認して頂きたい事●
・マガジンはしっかりと刺さっているか。
・マガジン底のネジを締めすぎていないか。
・BB弾が出なくなった時、マガジンインナーにBB弾が噛んでいないか。
(↑↑↑リップを解放してもBB弾が飛び出さない状態。)
・BB弾にバリやパーティングラインが出ていないか
・他の次世代M4に使用した場合の状況


●教えて頂きたい事●
・使用機種
・どれ位使っているか
・使用BB弾
・行っているカスタム(内部外部問わず)
・分解を1度でも行ったか。


よろしくお願い致します。
[ 2011/06/08 13:57 ] [ 編集 ]
P-MAGに変え マガジンを差し込み撃つと

1~3発位は出ますが その後カラ撃ちになります。

マガジンを下から上へ押し上げた状態で撃つと 問題なく出るのですが、サバゲーしながら押し上げるのはちょっと…。純正のマガジンケースだと問題無いのですが。あきらめろって事ですかねぇ…
[ 2011/06/07 18:58 ] [ 編集 ]
はじめましてジェームスさん。

貴重なご意見ありがとうございますm(_ _)m

必要道具に関してはその通りだと思います。
後日アップします。

[ 2011/03/21 22:55 ] [ 編集 ]
マガジンエンドを止めるネジですが、純正次世代マガジンはTorx 10ですが、こちらの製品はTorx 8なんですね。どちらも持っているので、私自身は問題なかったのですが、ブログの説明の冒頭に「必要な道具」リストがあると、道具をまだ揃えていない方々に、より親切かと思います。
[ 2011/03/19 17:29 ] [ 編集 ]
回答ありがとうございます^^

勢いよく入れるとボルトストップがかかるようになると
言う事は、恐らく「あたり」の問題かもしれません。

特に加工等は必要なく、何度か抜き差しを繰り返して頂き
慣らすと恐らく改善すると思われます。

社外品のマガジンキャッチを使用されている場合は、記事の下の方に
書きました角落とし等をされると症状が改善するかもしれません。


よろしくお願いします。

> 購入した4つのカバーのうち、1つは以前と同様にボルトストップが掛かりました。残りの3つに関してはマガジンを勢い良く入れたらボルトストップが掛かるようになりましたが、以前(ノーマルマガジン)はなかったことなのでご相談しました。
>
> 組み込み時の作業には問題なかったとは思いますが…。
> 給弾はできるのでとりあえず解決ということで…お騒がせしました。
[ 2011/02/01 22:02 ] [ 編集 ]
購入した4つのカバーのうち、1つは以前と同様にボルトストップが掛かりました。残りの3つに関してはマガジンを勢い良く入れたらボルトストップが掛かるようになりましたが、以前(ノーマルマガジン)はなかったことなのでご相談しました。

組み込み時の作業には問題なかったとは思いますが…。
給弾はできるのでとりあえず解決ということで…お騒がせしました。
[ 2011/01/29 23:29 ] [ 編集 ]
こんばんは、ジャックさん。
P-MAGカバーのお買い上げありがとうございます^^

ボルトストップがかからなくなってしまったとの事ですが、

まずは
・マガジンがしっかりと刺さっているか。
・マガジン底のネジを締めすぎていないか。

をまずご確認お願いします。


それでも改善しない場合は、
・使用機種
・分解やカスタムを行ったか
・P-MAGカバーを組み込んでいない純正ノーマルマガジンでの作動状況
・購入してどの位経つか
・銃の使用頻度
・マガジン上部のアームパーツを指で押して動くか。
(動いていない場合はケースから外してたら動くようになるか)
・マガジンを上に押し上げながら撃ってみてどうか。

を教えて頂けますでしょうか。

よろしくお願い致します。

> 先日この商品を購入させて頂きましたが、
> ボルトストップが掛からなくなってしまいました。
>
> 何か原因、解決策があれば教えて頂きたいです。
> よろしくお願いします。
[ 2011/01/29 20:51 ] [ 編集 ]
先日この商品を購入させて頂きましたが、
ボルトストップが掛からなくなってしまいました。

何か原因、解決策があれば教えて頂きたいです。
よろしくお願いします。
[ 2011/01/29 15:59 ] [ 編集 ]
遅れに遅れて本当に申し訳ないです><

最終試作ステッカーの写真です。
http://hongkongmania.blog68.fc2.com/blog-entry-177.html

頑張って完成させますので、もう少しだけお待ち下さいませ。
[ 2010/12/31 22:27 ] [ 編集 ]
いつもお世話になっておりますm(_ _)m
私も改良版ステッカーの完成を
首を長~~~くして待っておりますw
店長さんも大変だと思いますが頑張って下さい!
私の首が妖怪並みに長くなってしまう前に
購入したいですw
[ 2010/12/30 01:56 ] [ 編集 ]
こんばんは~(゚∀゚)ノ

カートステッカーに関しては本当に申し訳ないです。
あそこまで準備をしたら、2週間位で形になるだろうと
思っていたら・・・・「スゴイ」物が上がってきまして・・・
・・・・(((( ;゚Д゚))))エッ?ナンデ??の状態から、
リテイクの繰り返しでようやく形になってきました。


もう少しで完成できるかと思いますので、もう少々お待ち下さい。
お待たせして申し訳ないですm(_ _)m
[ 2010/12/27 23:44 ] [ 編集 ]
返答有り難うございます。
一ヶ月過ぎましたが以前新しいステッカーは
まだでしょうか?
お待ちしております。
[ 2010/12/27 15:08 ] [ 編集 ]
ごめんなさい、11/20の時点ではまだステッカーが
仕上がってきておりません(´・ω・`)

入荷しましたら、すぐにお知らせ致しますので入荷まで
お待ち下さい。よろしくお願いします。
[ 2010/11/20 01:09 ] [ 編集 ]
ステッカーは社長さんの作り出した
NEWバージョンになったと
認識して良いのでしょうか?
それともまだ、既存の旧バージョンステッカーなのでしょうか?
NEWバージョンになり次第購入したいのですが
[ 2010/11/17 21:13 ] [ 編集 ]
こんにちは、keiさん。P-MAGカバーを購入されて不良品の件
申し訳ございません。当方でも多数のカバーを販売、組立を行って
おりますが、そのような症状の物は初めて聞き驚いております。

初期不良での交換はもちろん承っておりますので、こちらの
コメントではなく、ウェブサイトのメールの方にご注文番号、お名前、
電話番号をお知らせ頂けますようよろしくお願い致します。
追って交換のお手続きをご案内致します。

ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございません。
よろしくお願い致します。
[ 2010/11/10 10:58 ] [ 編集 ]
こんにちわ、先日こちらの商品購入したのですが、ロットの違いでかなり粗悪なものと綺麗に出来ているものがあるようなのですがクリアプレートは入らない、マガジンエンドも入らない、マガジンエンドのスクリューの穴も斜めに面取りされてないでまいったなというとこです。最近売ってるものは粗悪なのしかないのでしょうか::
[ 2010/11/10 00:06 ] [ 編集 ]
こんにちは、John Doeさん。

今の所、他のタイプのマガジンカバーは予定がありません。

申し訳ないです><


> P-MAGの窓無しやE-MAGの発売予定はありますか?
[ 2010/10/12 11:30 ] [ 編集 ]
P-MAGの窓無しやE-MAGの発売予定はありますか?
[ 2010/10/12 00:56 ] [ 編集 ]
こんにちは、tlさん。

組み込み済みP-MAGで残るノーマルマガジンの「ガワ」ですが、
全てご購入者様にお渡ししております^^

なのでこちらには「ガワ」は余りません^^

よろしくお願い致します。



> 組み込みに使った純正マガジンの『ガワ』を販売する予定はありませんか?
>
> 現在装備しているマガジンが錆びてしまっているので販売していただけると嬉しいです。
>
> 私は特殊部隊コスなのでP-MAGも魅力的ではありますがちょっとあわないので残念です(^_^;
>
> ご検討頂けますようよろしく御願いいたします。
[ 2010/10/09 15:46 ] [ 編集 ]
組み込みに使った純正マガジンの『ガワ』を販売する予定はありませんか?

現在装備しているマガジンが錆びてしまっているので販売していただけると嬉しいです。

私は特殊部隊コスなのでP-MAGも魅力的ではありますがちょっとあわないので残念です(^_^;

ご検討頂けますようよろしく御願いいたします。
[ 2010/10/09 15:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
■ブログ内検索フォーム■
●特集記事一覧●
■■レビュー記事■■

●東京マルイ L96 AWSのプチレビュー命中精度編

●東京マルイ L96 AWSのプチレビュー後半

●東京マルイ L96 AWSのプチレビュー前半

  ●MAGPUL MS3(MULTI MISSION SLING 3)のプチレビュー

  ●PTS MAGPUL MASADA AKMのプチレビュー

  ●■VFC HK417D 12インチ AEGのプチレビュー

●【PTS-MAGPUL】 P-MAG Mバージョン 次世代M4用のプチレビュー&調整

●M4 3-MAG レンジャーシングルのプチレビュー

●東京マルイ M9A1 ガスブローバックのプチレビュー

●TMC社製 USMC style M Pouchのプチレビュー

●A&K Mk46 リトラクタブルストックのプチレビュ

●GP863A 7.4v1200mAh(20C)リポバッテリーのプチレビュー

●G&P GP895 5ポジションストックパイプ(VLTORタイプ)のプチレビュー

●G&G ARMAMENT GR14 H.B.A.-Longのプチレビュー

●東京マルイ サムライエッジ バリーモデルのプチレビュー

●東京マルイ ガスハンドガン PX4のプチレビュー

●東京マルイ GLOCK18C GBBのプチレビュー

●東京マルイ 電動ハンドガンGlock18Cのプチレビュー

●東京マルイ SIG P226 RAILプチレビュー

●東京マルイ ハイキャパ5.1プチレビュー

●ハイキャパ5.1 ステンレスモデルのプチレビュー

●東京マルイ グロック26のプチレビュー

●東京マルイ グロック17カスタム レビューNo.2
●東京マルイ グロック17カスタム レビューNo.1

●東京マルイ DESERT EAGLE.50AEのプチレビュー*パート2*
●東京マルイ DESERT EAGLE.50AEのプチレビュー*パート1*

●東京マルイ M92Fミリタリー プチレビュー

●!!AKS74UのプチレビューNo.3!!
●!!AKS74UのプチレビューNo.2!!
●!!AKS74UのプチレビューNo.1!!

●次世代電動ガン M4 SOCOMのレビュー!!+α レポートNo.2
●次世代電動ガン M4 SOCOMのレビュー!!+α レポートNo.1

●KAC Style HAND STOP & QD Sling Swivelのプチレビュー

●AC100V ミニデルタピーク エキスパートチャージャーのプチレビュー

●MAGPUL マグプル 5.56mmのプチレビュー

●MAGPUL PTS MS2スリング (マルチミッションスリング)のプチレビュー

●TangoDownタイプ QDバトルグリップのプチレビュー

●VFC AN/PEQ-15タイプ バッテリーケースのプチレビュー

●VFC製 MP5A2 GBBのプチレビュー

●SUREFIRE Model HL1-A TNのプチレビュー

●EoTech552レプリカのプチレビュー

●M4 2000 QDサイレンサー&SCARタイプハイダーのプチレビュー

●KSC・MP7A1のプチレビュー!!

●G&G社製 PM5A4(MP5A4)メタルフレームVerのプチレビュー!!

●スピーカーをレビューしてみる

■■次世代M4記事■■

●次世代M4の再改造作戦・其の3「組み上げてみる」

●次世代M4の再改造作戦・其の2「アッパーフレームを少しリアル化」

●次世代M4のメカボックスをロアフレームから分離させてみる

●次世代M4の再改造作戦・其の1「ロアフレームを少しリアル化」

●第二次次世代M4改造計画

●SOPMODにリポバッテリーを使えるようにしてみる

●【PTS-MAGPUL】 P-MAG Mバージョン 次世代M4用のプチレビュー&調整

●次世代M4用マガジンを修理してみる

●P-MAGカバーにレンジャープレートを付けてみる

●FET加工について考えてみる

●次世代M4メカボックスをメンテナンスしてみる~組立編~

●次世代M4メカボックスをメンテナンスしてみる~チェック編~

●次世代M4メカボックスをメンテナンスしてみる~分解編~

●リアルカートステッカー貼付け説明書

●G&P製スタンダードM4用アウターバレルをSOPMODに組んでみる

●SOPMODにハードインナーブロックを組み込んでみる

●P-MAGカバー用、弾丸ステッカー完成!!

●P-MAG用弾丸ステッカーを自作する(前編)

●次世代M4用マガジン専用P-MAGケースを組んでみる

●次世代M4用マガジン専用P-●AGケース

●SOPMODストックのガタを取ってみる

●SOPMOD のハイダーをスチール製に交換してみた

●SOPMODにMAGPUL PTS MOEグリップを組んでみる②

●SOPMODにMAGPUL PTS MOEグリップを組んでみる①

●AIRSOFTCOMMON製 次世代M4シリーズ用スチールバッファーリングを組んでみる

●SOPMODにKAC 実物RASを組んでみる

●マグプルのMAGPUL RANGERを装着してみる~次世代M4編~

●次世代M4用アンビマガジンキャッチのカスタム

●SOPMOD M4コネクター端子セットの強化加工

●次世代M4シリーズ用アンビマガジンキャッチ完成!!

●次世代M4へ実際に組んでみた

●SOPMODのダストカバーを交換してみる

●次世代 M4 C-Systemの紹介!!!!

●SOPMODのフロントをカスタマイズしてみる

●SOPMODの通電効率を良くしてみる

●次世代M4にアンチローテーションリンクを組み込んでみる

●SOPMODのフレームロックピンを交換してみる

●マグプルのMAGPUL RANGERを装着してみる~次世代M4編~

●M16シリーズ(次世代M4含む)のグリップの交換方法

●M16シリーズ(次世代M4含む)のトリガーガード交換方法

●次世代M4シリーズ~バッファーリングの調整方法~

●次世代電動ガン SOPMOD M4のRASを調整してみる

●SOPMOD M4の通電効率アップ計画概要

■■スタンダードM4記事■■

●■■MADBULL■ Noveske 12.5" Crusader 5.56 Barrelを組んでみる■

●MADBULL NSRレイルにハンドストップを付けてデコってみる

●MADBULL NSR レイルを組込んでみる

●M4 CRWにG&Pのメタルフレームを組込む

●MADBULL OMEGA X レイルを組込んでみる

●MADBULL Daniel Defense M4A1 RIS II 12.25inchを組んでみる

●NOVESKEハンドガードを組んでみる

■■D-BOYS製品記事■■

  ●D-BOYS製 HK416をハイサイクル化してみる~3/?~

●ERGOグリップをステッピング加工してみた

●D-BOYS製 HK416をハイサイクル化してみる~2/?~

  ●D-BOYS製 HK416をハイサイクル化してみる~1/?~

●D-BOYS製 HK416にERGOグリップを組んでみる

●D-BOYS製 HK416調整後の性能チェック

●D-BOYS製 HK416にP-MAGを使えるようにしてみる

●D-BOYS製 HK416のアッパーフレームを組んでみる

●D-BOYS製 HK416のロアフレームを組んでみる

●D-BOYS製 HK416のメカボックスを調整する~シムセッティング~

●D-BOYS製 HK416のメカボックスを調整する~準備編~

●D-BOYS製 HK416を分解してみる

●D-BOYS製 HK416カスタム計画

●D-BOYS HK416 電動ガンのプチレビュー

■■パーツ組込み記事■■

●AIMPOINT COMPカバーレプリカの装着方法

●MAGPUL社のマガジンプレートをつけてみました

●マグプルのMAGPUL RANGERを装着してみる

●MAGPUL社製CTRストックの取り付け方

■■ベネリM3記事■■

●ベネリM3、もちろん忘れてませんよ( ´ ▽ ` )

●ベネリM3用のストックアダプターを自作してみた( ´ ▽ ` )

●ベネリM3のフロントを分解してみる

●ベネリM3の拡張性をちょっとだけ上げてみる

●ベネリM3の固定ストックをショート化してみる

●東京マルイ ベネリM3を語ってみる

■■調整や加工記事■■

●BBボトルを少しいじる

●MAGPUL PTSのCTRストックを修理してみる

●X3200にACアダプターを使用できる様にしてみる

●E-MAGにステッピング加工をしてみた

●ERGOグリップをステッピング加工してみた

●G&P製メタルフレームのガタ取り方法

■■ガスガン記事■■

●東京マルイ グロック17にパーツを組んでみる-①-

●SOCOMピストル用マガジンをメンテナンス&修理してみる

●SOCOMピストルカスタムの途中経過

●東京マルイ SOCOMピストル カスタム計画

●マルイ・グロック17GBBにMAGPUL PTSのレンジャープレートを組んでみる

■■L96/VSR記事■■

●L96を塗装してみる inミリブロ

●L96のストック改造~Part1/4~

●L96のストック改造~Part2/4~

●L96のストック改造~Part3/4~

●L96のストック改造~Part4/4~

●VSR-10 PSのトリガー周りを自分好みにしてみる

●第1回 VSR-10 PSテスト結果

●VSR-10にスコープを装着してみる

●VSR-10 プロスナイパーのパーツ入手

●VSR-10 プロスナイパーVer入手!!!

■■バッテリー記事■■

●ニッケル水素 マイクロ500バッテリー VS LIPO 7.4V560mA 15-20C

●某メーカーの赤い線が入った7.4V1400mAリポバッテリーの性能をチェックしてみる

●●OPTION No.1●Big Power LIPO 7.4V1100mA 25-30Cの性能をチェックしてみる

●GP850A 11.1v 1200mAh (20C) リポバッテリーの性能チェック!!

●8.4V1300mAニッケルと7.4V1200mA20Cリポの性能比較実験

●リポバッテリーについて考えてみる

●リフェバッテリーについてもう少し掘り下げてみる

●リフェバッテリーを実際に組み込んでみる(実射テスト有)

●リフェバッテリーの性能とやらを確かめてみた②

●リフェバッテリーの性能とやらを確かめてみた①(動画有)

●リフェバッテリーについて少し調べてみた

●SOPMOD用カスタムバッテリーの比較実験

■■その他記事■■

●新型ギリーポンチョ(仮)の撮影に行ってきました

■■その他記事■■

●臭い対策にも便利な滅菌アイテム

●先日行われた夜戦の結果報告&無線機についてちょっと考えてみた

●狙撃ゲームの紹介

■■比較実験記事■■

●SUREFIRE 『P2X Fury』 VS 『G2X TACTICAL』

●8.4V1300mAニッケルと7.4V1200mA20Cリポの性能比較実験

●東京マルイ製0.2gBB新旧を撃ち比べてみる

●TangoDownタイプのグリップを比較してみる

■■分解組立記事■■

●東京マルイ SOCOMピストルを組み立ててみる~フレーム編~

●東京マルイ SOCOMピストルを分解してみる~フレーム編~

●東京マルイ M4 CRWを分解してみる

●東京マルイ SIG P226RAILを組み立ててみる

●東京マルイ SIG P226RAILを分解してみる

●次世代電動ガン SOPMOD M4を組立てみる
●次世代電動ガン SOPMOD M4を分解してみる
●東京マルイ グロック17を分解してみる~スライド編~
●東京マルイ グロック17を分解してみる~フレーム編~

●東京マルイ グロック17を組み立ててみる~フレーム編~
●東京マルイ グロック17を組み立ててみる~スライド編~

●東京マルイ デザートウォーリアを分解してみる~フレーム編~
●東京マルイ デザートウォーリアを分解してみる~スライド編~

■■電動ハンドガン■■

●東京マルイ電動グロック18C 2WAYバッテリー化

■■カスタム紹介記事■■

●Noveske10 インチRASカスタムのプチレビュー

■■装備品記事■■

●このパッチ・・・・良いじゃないか!!

●ペンコットグリーンゾーン迷彩服の効果実験

●真面目にサバゲ用装備を考えてみた!!

●サバイバルゲームにおけるダンプポーチの有効性を考えてみる

■■その他記事■■

●M4 CRWのカスタム計画

●スリングについて考えてみる

●短く軽いM4を考える③

●短く軽いM4を考える②

●短く軽いM4を考える①

●SUREFIRE純正リチウム電池はここがスゴイ!!

●ダットサイトは何が良いの?

●お好みのM4は?

●東京マルイ IRCヘリコプター SWIFTを操縦してみた。

●エアガンをこっそりと受け取る方法

■今現在、取り扱いのある東京マルイ純正パーツ一覧■

■yahooメールの迷惑メール回避方法

■Gmailの迷惑メール解除方法

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。