■FET加工について考えてみる■ エアガン・海外パーツの専門店 香港マニア OFFICIAL BLOG

エアガン、エアガンパーツ、次世代M4や海外製電動ガン等のカスタムをご紹介しています!!よく脱線してゲーム(主にXBOX、PS3)等の事も書いたりもしています。ごゆっくりお楽しみ下さい。
★香港マニアニュース★
東京マルイ新製品発表!!
メール、お電話にて仮予約受付中!!!
Mail:info@airgunshop.jp
TEL:06-6309-9090

東京マルイ初となるフルサイズガスブローバック
次世代電動ガンHK417D
S&W社の9mmダブルカアラムポリマーピストル
ドアをぶち抜くようにコンパクトにまとまったショットガン

いつも当店をご利用頂き、誠にありがとうございます。

現在、当店ではシーズン開幕SALE実施中で御座います。

様々な商品がお安くなっておりますので、
是非この機会にお買い求め下さいませ。

皆様の御注文を、心よりお待ちしております!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

■FET加工について考えてみる■

今回は香港マニアにて組込みを行っているFET加工について考えてみます。

!!スイッチ保護に最適!!次世代M4シリーズ対応FET(組込加工代込み)商品ページへ
↑この加工です。

FETとはField effect transistorの略称で日本語に直すと
電界効果トランジスタとなります。考えると言いながらも、
人様にうんちくを語れる程詳しくは無い為、より深く知りたい
方はグーグル先生に聞いてみたり、専門書籍をお買い求め下さいwwww

電界効果トランジスタ wikiページはこちらです。

専門的な事は置いておくとして、もっとかみ砕いて電動ガンにFETを組むと
どうなるのかというのを考えてみます。


私が思うFET組込みの最大のメリットは
「スイッチの保護」!!!!
です。

電動ガンはかなり強力な電気を使用する為、下記写真の様に
スイッチの摩耗1
スイッチの摩耗2
端子が接触を繰り返す部分(メインスイッチ)が激しく消耗します。
写真程度であればまだ問題無いレベルですが、消耗が進行すると
端子同士が触れなくなったり、端子が折れてしまったりして
通電不良が起き、最悪の場合電動ガンが動かなくなる。という事が
起きます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
※消耗の原因は端子の接触時に起きる「スパーク」のせいです。
電動ガンのメインスイッチに起きるスパークは非常に短時間で
小さいスパークなのですが、立派なスパークです。電動ガンに
起きるスパークでも非常に高温の為端子をじわりじわりと
痛めつけていきます。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


高電圧バッテリーを使用している、使用時は
セミオートがメイン、トリガーをゆっくり引いている、という
方はスパークが起きやすく消耗も早くなります。残念ながら
ノーマルのままでこのスパークを起こさないようにするのは
できません(´・ω・`)

ちなみに電動ガンでゆっくりトリガーを引くのは御法度です!!
スパークが起き続けてあっという間にスイッチが消耗する
可能性があります。



そのスパークを防ぎ、スイッチの消耗を防ぐがFETとなります。
FETを装着するとメインスイッチには、非常に小さな電気が通る
だけとなり、大きな電気がメインスイッチに直接流れるノーマルと
違いスパークが起きにくくなります。その結果スパークによる
スイッチの消耗を押さえる事が出来るという事になります。


なので、私の様にサバゲで、トリガーレスポンス向上の為、
高ボルトのバッテリーを使って、さらにセミオートばかり使っている
スタイルの方には超推奨の加工となります。
もちろん、それ以外の方にもオススメです(`・ω・́)b!!!


もう一つの利点として、FETを組込むと通電効率が上がり
連射サイクルやトリガーレスポンスが上がります。

しかしこれは、受け売りだった為、私の中でずっと「本当にそうなの??」と
謎だった部分です^^商品化も行うのに、そのままではいけないと思い
実測してみました( ´∀`)b!!!


使用機種・M4 CQB-R ブラック ノーマル
使用バッテリー・8.4V1300mAニッケル水素バッテリー
※東京マルイのセルを使用したHKM企画製。

上記組み合わせで、以前に製作したやっつけコネクターを使用し
計測しました。

以下結果です。

ノーマルの計測結果1
ノーマルの計測結果2
ノーマルの計測結果3
ノーマルの計測結果4
ノーマルの計測結果5
ノーマルの計測結果6

秒間サイクルは約11.7発です。
まぁ、ノーマルなのでこんな感じですね^^
もっさりです(´ω`)

※弾速器の表記ですが例えば「728 RPM」と表示された場合、
60で割ると秒間の数値が出ます。728/60=12.13発となります。

続いてFET組込みを行って計測しました。
結果は・・・・

FET組込み後の計測結果1
FET組込み後の計測結果2
FET組込み後の計測結果3
FET組込み後の計測結果4
FET組込み後の計測結果5
FET組込み後の計測結果6

秒間サイクルは約13.1発に向上しました。
実際に撃ってみて感じた事は、
「動き始め部分が軽い!!!」
と言う事でした。SOPMOD等の後部配線次世代M4シリーズ特有の
引き始めのもっさり感がはっきりと分かるくらいに改善されました。
もちろん連射サイクルも早く感じます。

※連射サイクルに関しては、FET組込みと同時に銀メッキされた
通電効率が良い配線に交換している為、それらの効果もあると思われます。
※加工を行う本体の個体差で数値は違ってくる為、全ての本体が、常に今回の
ような数値がでる訳ではありません。


といった具合で、電動ガンにFETというのは欠点を解消してくれる
中々優れた組み合わせになるのですが、当然組込む上でデメリットも
発生してきますので、それも考えないといけません。

私が思うデメリットを考えてみます。

■お金がかかる。
現実的な問題ですね^^

■摩耗軽減効果が分かりづらい。
スイッチは摩耗パーツではあるのですが、摩耗したからといって
すぐに「あ、摩耗してる」と分かる位の症状は出てきません。
サバゲは数ヶ月に1度といった具合で電動ガンの使用頻度が少ない程、
当然摩耗は起きにくいのでより分かりにくくなります。
その様な場合で摩耗を防ぐ必要性がないと感じる場合は、9.6Vバッテリー
使用する方が、トリガーレスポンスやサイクルアップがすぐに実感出来る為
そちらを選ぶのを考えても良いと思います。

■何かしらの原因で壊れてしまった場合、常に通電状態となる。
これがFETを使用するにあたり、1番怖い事になります。
通電状態になると言う事は、BB弾の入ったマガジンが装填されている
場合、トリガーを引いていないのにBB弾が発射される事になります。
なので実銃だと思って銃を取り扱う必要があります。

・必要な時以外は銃口を人に向けない。
・移動時等も銃口の向きに気をつける。
・使い終わった時にマガジンを抜いて、チャンバー内に
残弾が残ってないかチェックする。
・保管時はバッテリーを必ず抜いておく。

等です。書き出してみると実に面倒臭く感じますが、説明書に
書かれている事ばかりで、エアガンを使うのであれば常に意識しないと
いけない事です。FETを組んだら気をつけるけど、自分はノーマルだから
大丈夫という訳ではありません。

■高ボルトバッテリー使用時、サイクルアップの効果が実感できない。
これは元々サイクル及びレスポンスが上がっている為で、FETでの効果が殆ど
実感できません。私物のSOPMOD M4と9.9V1200mAリフェバッテリーを使用し
FET加工前と後で計測した所、秒間サイクルは0.2-0.4発程しか変化が
ありませんでした。よって高ボルトバッテリーと併用する場合は、スイッチの
保護を目的としてFET加工を行う事になります。

ただ、更に上位のバッテリーを使う場合が多いハイサイクルカスタム等に
なると、また話は変わってきてFETの連射サイクルアップ効果が出てきます。
高ボルトバッテリーであればある程、スイッチに負担がかかるので、
ハイサイクルカスタムとFETの相性はとても良好だと思います。


といったデメリットも存在します。
1番気をつけないといけないのは当然3つ目となります。
非常に怖い現象ですが、少なくとも私はきちんと組めているFETが
いきなりFETがトラブルを起こして暴走状態になったという事は
ありませんし、聞いた事もありません。聞いた話は組込ミスした
まま組み上げて通電チェックを行った時、自作バッテリーを作ったけど
+-を逆にしていた等の不注意ばかりです。



最後にFETを組込んだ銃を使用する場合に気をつけないといけない
事を書いてみます。

●ショートや漏電に気をつける。
コネクタを+-逆にする、雨などで濡らしてしまう、分解した時に
配線の皮膜を痛めて漏電を起こしてしまう、といった事をして
しまうとほぼ確実にFETが死亡します。くれぐれもご注意下さい!!!

●過度の連続射撃をしない。
セミオートだけで数十発連続射撃、多弾数マガジンをノンストップで
連続射撃、ボックスマガジンを使用してトリガーハッピー、といった、
過度の連続射撃をするとFETが発熱し破損する場合もあります。
過度の連続射撃はFETのみならず電動ガンそのものに大きな負担をかけて
しまう為、過度の連続射撃はしないように注意して下さい。

●高ボルトバッテリー併用時はなるべくセミオートメインで使用する。
ピストンのみでなくリコイルユニットを動かす必要がある次世代電動ガンの
ピストンはスタンダード電動ガンと比べピストンが前後するスピードの
バランスが重要となります。そのバランスがFET+高ボルトバッテリー
(9.6V以上)の場合、崩れる恐れがあり、崩れた状態でフルオート
作動させた場合ピストンクラッシュ等を引き起こす恐れがあります。
その為、FETと高ボルトバッテリーを併用する場合、なるべくセミオートを
メインで運用を行って下さい。
フルオートを使用する場合は、調整が必要となります。

●容量が減ったバッテリーはすぐに交換する。
バッテリーの容量が少ないと連射サイクルが著しく低下したり、
ピストンを引く事が出来なくなりますが、そんな状態のバッテリーを
使用すると、FET、モーターやバッテリー等に負担がかかる為、
減ったと感じたらすぐにしっかりと充電したバッテリーに交換して
下さい。

●使わない時はマガジンを抜いておく。
万が一の時の対策です。マガジンだけ抜いて安心せずに
チャンバー内も確認をしっかりと!!!
セーフティエリア内は気がゆるみやすいので気をつけて!!!

●保管時は必ずバッテリーを抜いておく。

これは基本ですね。ノーマル電動ガンでも同様です。

●保護キャップを使用する。

若干面倒かもしれませんが、万が一の時に被害を押さえてくれます。

ノーマルと同じですね。




以上の様にFET加工にはメリットもあればデメリットも存在します。
加工を行うか否かに関しては、予算、運用方法、考え方等を踏まえ
しっかりと考える必要があります。


個人的な意見を言うと、先にも書きましたがセミオートをメインで
使用する方には特にオススメです( ゚Д゚)b!!!!


ちなみに、このFET加工に使用しているFETですが、IR社のIRF3703を
使用しています。
ロットによっては同じ型番でも性能が違う場合もあるので、性能が
悪いロットだった場合等は同等の性能を持ったFET等に変わる場合も
あります。


香港マニアではこのFET加工を
5980円(税込)
にて受付中です!!!

商品ページは下記リンクよりどうぞ(`・ω・́)ゝ
!!スイッチ保護に最適!!次世代M4シリーズ対応FET(組込加工代込み)


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

サバイバルゲーム仲間お探しの方!!是非下記サイトをご利用下さい。
サバゲ人(仮)公式サイト


毎日新製品が続々入荷中!!
エアガン、海外パーツの専門店香港マニア


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
▲ページトップへ戻る▲

blogram投票ボタン

[ 2011/04/01 22:25 ] 次世代M4 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
■ブログ内検索フォーム■
●特集記事一覧●
■■レビュー記事■■

●東京マルイ L96 AWSのプチレビュー命中精度編

●東京マルイ L96 AWSのプチレビュー後半

●東京マルイ L96 AWSのプチレビュー前半

  ●MAGPUL MS3(MULTI MISSION SLING 3)のプチレビュー

  ●PTS MAGPUL MASADA AKMのプチレビュー

  ●■VFC HK417D 12インチ AEGのプチレビュー

●【PTS-MAGPUL】 P-MAG Mバージョン 次世代M4用のプチレビュー&調整

●M4 3-MAG レンジャーシングルのプチレビュー

●東京マルイ M9A1 ガスブローバックのプチレビュー

●TMC社製 USMC style M Pouchのプチレビュー

●A&K Mk46 リトラクタブルストックのプチレビュ

●GP863A 7.4v1200mAh(20C)リポバッテリーのプチレビュー

●G&P GP895 5ポジションストックパイプ(VLTORタイプ)のプチレビュー

●G&G ARMAMENT GR14 H.B.A.-Longのプチレビュー

●東京マルイ サムライエッジ バリーモデルのプチレビュー

●東京マルイ ガスハンドガン PX4のプチレビュー

●東京マルイ GLOCK18C GBBのプチレビュー

●東京マルイ 電動ハンドガンGlock18Cのプチレビュー

●東京マルイ SIG P226 RAILプチレビュー

●東京マルイ ハイキャパ5.1プチレビュー

●ハイキャパ5.1 ステンレスモデルのプチレビュー

●東京マルイ グロック26のプチレビュー

●東京マルイ グロック17カスタム レビューNo.2
●東京マルイ グロック17カスタム レビューNo.1

●東京マルイ DESERT EAGLE.50AEのプチレビュー*パート2*
●東京マルイ DESERT EAGLE.50AEのプチレビュー*パート1*

●東京マルイ M92Fミリタリー プチレビュー

●!!AKS74UのプチレビューNo.3!!
●!!AKS74UのプチレビューNo.2!!
●!!AKS74UのプチレビューNo.1!!

●次世代電動ガン M4 SOCOMのレビュー!!+α レポートNo.2
●次世代電動ガン M4 SOCOMのレビュー!!+α レポートNo.1

●KAC Style HAND STOP & QD Sling Swivelのプチレビュー

●AC100V ミニデルタピーク エキスパートチャージャーのプチレビュー

●MAGPUL マグプル 5.56mmのプチレビュー

●MAGPUL PTS MS2スリング (マルチミッションスリング)のプチレビュー

●TangoDownタイプ QDバトルグリップのプチレビュー

●VFC AN/PEQ-15タイプ バッテリーケースのプチレビュー

●VFC製 MP5A2 GBBのプチレビュー

●SUREFIRE Model HL1-A TNのプチレビュー

●EoTech552レプリカのプチレビュー

●M4 2000 QDサイレンサー&SCARタイプハイダーのプチレビュー

●KSC・MP7A1のプチレビュー!!

●G&G社製 PM5A4(MP5A4)メタルフレームVerのプチレビュー!!

●スピーカーをレビューしてみる

■■次世代M4記事■■

●次世代M4の再改造作戦・其の3「組み上げてみる」

●次世代M4の再改造作戦・其の2「アッパーフレームを少しリアル化」

●次世代M4のメカボックスをロアフレームから分離させてみる

●次世代M4の再改造作戦・其の1「ロアフレームを少しリアル化」

●第二次次世代M4改造計画

●SOPMODにリポバッテリーを使えるようにしてみる

●【PTS-MAGPUL】 P-MAG Mバージョン 次世代M4用のプチレビュー&調整

●次世代M4用マガジンを修理してみる

●P-MAGカバーにレンジャープレートを付けてみる

●FET加工について考えてみる

●次世代M4メカボックスをメンテナンスしてみる~組立編~

●次世代M4メカボックスをメンテナンスしてみる~チェック編~

●次世代M4メカボックスをメンテナンスしてみる~分解編~

●リアルカートステッカー貼付け説明書

●G&P製スタンダードM4用アウターバレルをSOPMODに組んでみる

●SOPMODにハードインナーブロックを組み込んでみる

●P-MAGカバー用、弾丸ステッカー完成!!

●P-MAG用弾丸ステッカーを自作する(前編)

●次世代M4用マガジン専用P-MAGケースを組んでみる

●次世代M4用マガジン専用P-●AGケース

●SOPMODストックのガタを取ってみる

●SOPMOD のハイダーをスチール製に交換してみた

●SOPMODにMAGPUL PTS MOEグリップを組んでみる②

●SOPMODにMAGPUL PTS MOEグリップを組んでみる①

●AIRSOFTCOMMON製 次世代M4シリーズ用スチールバッファーリングを組んでみる

●SOPMODにKAC 実物RASを組んでみる

●マグプルのMAGPUL RANGERを装着してみる~次世代M4編~

●次世代M4用アンビマガジンキャッチのカスタム

●SOPMOD M4コネクター端子セットの強化加工

●次世代M4シリーズ用アンビマガジンキャッチ完成!!

●次世代M4へ実際に組んでみた

●SOPMODのダストカバーを交換してみる

●次世代 M4 C-Systemの紹介!!!!

●SOPMODのフロントをカスタマイズしてみる

●SOPMODの通電効率を良くしてみる

●次世代M4にアンチローテーションリンクを組み込んでみる

●SOPMODのフレームロックピンを交換してみる

●マグプルのMAGPUL RANGERを装着してみる~次世代M4編~

●M16シリーズ(次世代M4含む)のグリップの交換方法

●M16シリーズ(次世代M4含む)のトリガーガード交換方法

●次世代M4シリーズ~バッファーリングの調整方法~

●次世代電動ガン SOPMOD M4のRASを調整してみる

●SOPMOD M4の通電効率アップ計画概要

■■スタンダードM4記事■■

●■■MADBULL■ Noveske 12.5" Crusader 5.56 Barrelを組んでみる■

●MADBULL NSRレイルにハンドストップを付けてデコってみる

●MADBULL NSR レイルを組込んでみる

●M4 CRWにG&Pのメタルフレームを組込む

●MADBULL OMEGA X レイルを組込んでみる

●MADBULL Daniel Defense M4A1 RIS II 12.25inchを組んでみる

●NOVESKEハンドガードを組んでみる

■■D-BOYS製品記事■■

  ●D-BOYS製 HK416をハイサイクル化してみる~3/?~

●ERGOグリップをステッピング加工してみた

●D-BOYS製 HK416をハイサイクル化してみる~2/?~

  ●D-BOYS製 HK416をハイサイクル化してみる~1/?~

●D-BOYS製 HK416にERGOグリップを組んでみる

●D-BOYS製 HK416調整後の性能チェック

●D-BOYS製 HK416にP-MAGを使えるようにしてみる

●D-BOYS製 HK416のアッパーフレームを組んでみる

●D-BOYS製 HK416のロアフレームを組んでみる

●D-BOYS製 HK416のメカボックスを調整する~シムセッティング~

●D-BOYS製 HK416のメカボックスを調整する~準備編~

●D-BOYS製 HK416を分解してみる

●D-BOYS製 HK416カスタム計画

●D-BOYS HK416 電動ガンのプチレビュー

■■パーツ組込み記事■■

●AIMPOINT COMPカバーレプリカの装着方法

●MAGPUL社のマガジンプレートをつけてみました

●マグプルのMAGPUL RANGERを装着してみる

●MAGPUL社製CTRストックの取り付け方

■■ベネリM3記事■■

●ベネリM3、もちろん忘れてませんよ( ´ ▽ ` )

●ベネリM3用のストックアダプターを自作してみた( ´ ▽ ` )

●ベネリM3のフロントを分解してみる

●ベネリM3の拡張性をちょっとだけ上げてみる

●ベネリM3の固定ストックをショート化してみる

●東京マルイ ベネリM3を語ってみる

■■調整や加工記事■■

●BBボトルを少しいじる

●MAGPUL PTSのCTRストックを修理してみる

●X3200にACアダプターを使用できる様にしてみる

●E-MAGにステッピング加工をしてみた

●ERGOグリップをステッピング加工してみた

●G&P製メタルフレームのガタ取り方法

■■ガスガン記事■■

●東京マルイ グロック17にパーツを組んでみる-①-

●SOCOMピストル用マガジンをメンテナンス&修理してみる

●SOCOMピストルカスタムの途中経過

●東京マルイ SOCOMピストル カスタム計画

●マルイ・グロック17GBBにMAGPUL PTSのレンジャープレートを組んでみる

■■L96/VSR記事■■

●L96を塗装してみる inミリブロ

●L96のストック改造~Part1/4~

●L96のストック改造~Part2/4~

●L96のストック改造~Part3/4~

●L96のストック改造~Part4/4~

●VSR-10 PSのトリガー周りを自分好みにしてみる

●第1回 VSR-10 PSテスト結果

●VSR-10にスコープを装着してみる

●VSR-10 プロスナイパーのパーツ入手

●VSR-10 プロスナイパーVer入手!!!

■■バッテリー記事■■

●ニッケル水素 マイクロ500バッテリー VS LIPO 7.4V560mA 15-20C

●某メーカーの赤い線が入った7.4V1400mAリポバッテリーの性能をチェックしてみる

●●OPTION No.1●Big Power LIPO 7.4V1100mA 25-30Cの性能をチェックしてみる

●GP850A 11.1v 1200mAh (20C) リポバッテリーの性能チェック!!

●8.4V1300mAニッケルと7.4V1200mA20Cリポの性能比較実験

●リポバッテリーについて考えてみる

●リフェバッテリーについてもう少し掘り下げてみる

●リフェバッテリーを実際に組み込んでみる(実射テスト有)

●リフェバッテリーの性能とやらを確かめてみた②

●リフェバッテリーの性能とやらを確かめてみた①(動画有)

●リフェバッテリーについて少し調べてみた

●SOPMOD用カスタムバッテリーの比較実験

■■その他記事■■

●新型ギリーポンチョ(仮)の撮影に行ってきました

■■その他記事■■

●臭い対策にも便利な滅菌アイテム

●先日行われた夜戦の結果報告&無線機についてちょっと考えてみた

●狙撃ゲームの紹介

■■比較実験記事■■

●SUREFIRE 『P2X Fury』 VS 『G2X TACTICAL』

●8.4V1300mAニッケルと7.4V1200mA20Cリポの性能比較実験

●東京マルイ製0.2gBB新旧を撃ち比べてみる

●TangoDownタイプのグリップを比較してみる

■■分解組立記事■■

●東京マルイ SOCOMピストルを組み立ててみる~フレーム編~

●東京マルイ SOCOMピストルを分解してみる~フレーム編~

●東京マルイ M4 CRWを分解してみる

●東京マルイ SIG P226RAILを組み立ててみる

●東京マルイ SIG P226RAILを分解してみる

●次世代電動ガン SOPMOD M4を組立てみる
●次世代電動ガン SOPMOD M4を分解してみる
●東京マルイ グロック17を分解してみる~スライド編~
●東京マルイ グロック17を分解してみる~フレーム編~

●東京マルイ グロック17を組み立ててみる~フレーム編~
●東京マルイ グロック17を組み立ててみる~スライド編~

●東京マルイ デザートウォーリアを分解してみる~フレーム編~
●東京マルイ デザートウォーリアを分解してみる~スライド編~

■■電動ハンドガン■■

●東京マルイ電動グロック18C 2WAYバッテリー化

■■カスタム紹介記事■■

●Noveske10 インチRASカスタムのプチレビュー

■■装備品記事■■

●このパッチ・・・・良いじゃないか!!

●ペンコットグリーンゾーン迷彩服の効果実験

●真面目にサバゲ用装備を考えてみた!!

●サバイバルゲームにおけるダンプポーチの有効性を考えてみる

■■その他記事■■

●M4 CRWのカスタム計画

●スリングについて考えてみる

●短く軽いM4を考える③

●短く軽いM4を考える②

●短く軽いM4を考える①

●SUREFIRE純正リチウム電池はここがスゴイ!!

●ダットサイトは何が良いの?

●お好みのM4は?

●東京マルイ IRCヘリコプター SWIFTを操縦してみた。

●エアガンをこっそりと受け取る方法

■今現在、取り扱いのある東京マルイ純正パーツ一覧■

■yahooメールの迷惑メール回避方法

■Gmailの迷惑メール解除方法

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。