■M4にNOVESKEハンドガードを組んでみる■ エアガン・海外パーツの専門店 香港マニア OFFICIAL BLOG

エアガン、エアガンパーツ、次世代M4や海外製電動ガン等のカスタムをご紹介しています!!よく脱線してゲーム(主にXBOX、PS3)等の事も書いたりもしています。ごゆっくりお楽しみ下さい。
★香港マニアニュース★
※注意※ 記事内に貼られている商品へのリンクですが、欠品等の理由により
クリックしても商品が表示されなかったり、「指定されたページはありません」
といったエラーメッセージが表示される場合がございます。ご了承下さい。


装備例等写真多数公開中

■M4にNOVESKEハンドガードを組んでみる■

今回は東京マルイ製電動ガンM4A1カービンにNOVESKEハンドガードを
組込んでみようと思います。

今回の説明に使用するパーツの組み合わせは・・・

東京マルイ・M4A1用ノーマルアッパーフレーム
ノーブランド・NOVESKEタイプハンドガード7.25インチ
ノーブランド・電動M4対応 10/14.5インチ2ピースアルミアウターバレル

の3点となります。

以前にブログに書いた「■短く軽いM4を考える②■」で考えた
形を実際に形にして行くと同時に紹介している為、ハンドガードや
アウターバレルが短く加工してありますが、取り付け方法はどの長さも
同じです。

また現段階で抜群の精度、仕上げを誇っているのはMADBULL製の
NOBESKEハンドガードです。なので本当はMADBULL製を使用したかったのですが
予算の都合でノーブランドを使用していますwwww
ノーブランドの方が心置きなく切断出来ますしねwwww

ちなみに、組込み手順はMADBULL製でもその他のノーブランドでも同じですので
ご安心を。


アッパーフレームとバレルナット
まずはアッパーフレームにキットに付属しているバレルナットを
手で締め込んでみます。


バレルナットの締め込み結果
その結果です。写真の位置で止まってしまいました。

これに関しては、ノーブランドでもMADBULといったしっかりとした
メーカーの物であっても「しっかり締め込めない」というのは常に
起きる可能性があります。起きる前提で組込みに挑めば精神的
ダメージを軽減する事ができるかなと。
この問題はバレルナットの個体差であったり、バレルナットとアッパーフレームの
相性の問題であったりと、原因は様々かと思われます。NOVESKEハンドガードの
バレルロックだけでなく、各フロントキットのバレルナット全てが抱えている問題
だと思います。

何もしなくてもしっかりと締め込めるようであれば、それは非常に喜ばしい
事なので、締め込む為の加工は省略可能です( ´∀`)ノ



では、早速締め込む為の加工を行っていきます。
使用する工具は・・・・・・

三角ヤスリ
この三角ヤスリです。
いつも言っていますが、ホームセンターでしっかりしたヤスリの使用をオススメします。
100円ショップのヤスリを使うと、仕上げが粗くなったり、時間が余計にかかったりする
可能性があります。


現物の写真だけではわかりにくいかもしれませんので、
図を交えて説明して見ようと思います。
不明な点がありましたら、コメントにてお知らせ下さいm(_ _)m


初期状態のネジ山
初期状態のネジ山です。

元のネジ山
灰色で示した部分が初期状態のネジ山とお考え下さい。


ヤスリがけ途中
そこへ三角ヤスリをあてがって削っていきます。

ネジ山の整形
青色部分が三角ヤスリです。
※図の様にぴったり合う三角ヤスリでなくても問題ありません。


削りの途中状態
削り途中はこんな感じです。
一気にやってはいけません。少しずつ削って行きましょう。
慎重に行って下さい。

整形後のネジ山
赤色の部分が削った後のネジ山です。
「山を均一に低くする」イメージで削っていく事になります。


ネジ山整形の最終段階
この時、全部の山を削ろうとせずに少し削っては1度仮組み→
少し削っては仮組み~を繰り返すと「削りすぎたぁ~ヽ(´Д`;)ノ」という
事にはなりません。
正直この部分はかなり根気のいる作業になると思います。

削る量等は、パーツの組み合わせによって全く異なってくる為、
これだけ削ればOKという目安はありません。


最後の仕上げ
最後に少しだけ山の先端を削ります。バリを落とす程度の感じです。
省略しても問題ありませんが、バレルナット締め込み時の動きが
スムーズになります( ´ ▽ ` )


駄目絶対!!!
やってはいけない削り方としては、「山を均一に低くする削り」ではなく、図の様に
「山を無くす削り」です。最悪ネジとしての機能を失い、アッパーフレームを
買い直すハメになります。この削り方だけは絶対にやってはいけません!!!!


自分の場合の最終状態
私の場合のネジ山整形終了後の状態です。
今回は前の部分は深めに、後ろ部分は浅め削るにという結果になりました。

最終的にバレルナットを使用してアウターバレルをしっかりと固定出来る状態に
すればOKなので、締め込みを確認出来た状態で削るのは止めています。

大体の感覚は何となく分かって頂けましたでしょうか???

上手く説明が出来なくて申し訳ないですm(_ _)m


※アウターバレルによっては、バレルナットを幾ら締め込んでも締め込めない
場合がありますので、その場合はバレルロックシムセット等を使用してアウターバレル
の基部部分のかさ上げが必要となります。


水平の調整
締め込み用の作業が終わったら、次はネジを締めてバレルナットに
レイルが固定出来るかをチェックします。

※組込み説明には関係ありませんが、この写真でレイルが斜めに
なっているのに気づいて削り直しましたwwww


手で仮締めをする
まずは手でぐっと締め込んでみて、仮締めをしてみます。
仮なのでネジロックをつけてはいけません( ´∀`)


バリ取り
仮締めをしてから、レイルをバレルナットに差し込むのですが
赤枠部分をチェックしてバリが無いかチェックします。
バリがあるようであれば、もちろん削り落とします。

バリを放置して差し込もうとすると、バレルナットが傷だらけに
なったりしますので、注意です。


ネジ穴のチェック
しっかりと、レイルとアッパーフレームが密着するまで差し込んで
バレルナットのネジ穴をチェックします。

後ろに穴がずれている為、このままではネジを締める事が出来ません。
バレルナットを前にずらす必要があります。


レイルの角度
この時点ではネジ穴の前後位置の確認なので、写真の様にレイルが斜めに
なっていても問題ありません。ネジ穴がしっかりと見える位置にレイルを
捻ってネジ穴を確認して下さい。


バレルロックシムセット
こんな時に大活躍するのが「バレルロックシムセット」です。
0.1mm、0.3mm、0.5mm厚と3種類の厚みがあります。
0.1mmは10枚、0.3mmは8枚、0.5mmは6枚セットとなっています。
お値段もお手頃なので、フロントキットを組込む際に1つ2つあると何かと
重宝します。

大抵の場合は0.1mm厚が10枚あれば足りますが、場合によっては
全然足りない・・・と言う事も起きるので、そういった時は0.5mm厚を
使用すると使用するシム枚数を減らす事ができます。

※この記事を書いた時は0.1mm厚のみだったので、文章は0.1mm厚のみを
使用しての文となっています。


装着位置
シムはこの位置に入れます。
ずらしたい量によって入れる枚数は変えます。
今回は1mmはずれていると思ったので、とりあえず10枚全部入れてみました。
その後、もう一度手で締めてみます。


調整後のネジ穴位置
結果です。
ネジ穴位置の前後の調整はこんな感じで問題なさそうです。


実際に確認
見た目では分からない可能性があるので、念の為にネジも1回
締めてみます。問題無く締め込む事が出来ればOKです。

続いてレイルの角度を見ていきます。


レイル上面を合わせる
まずはアッパーフレームとレイルの上面をしっかりと水平に合わせて下さい。
パーツの合いによっては、レイルの幅や高さが若干違う場合がありますが
それは気にせずに「水平」にしっかりなる様にします。


ネジ穴位置の再確認
するとネジ穴は写真の位置になりました。
ばっちりとずれていますwwwwww水平にしバレルナットをしっかり締め込んだ状態で
ネジ穴が真横に来るようにしないと行けないので、再びネジ穴を調整します。


バレルロックシムセット二つ目
1つ目のバレルロックシムセットは全部使ってしまった為、2つ目の
バレルロックシムセットを使用します。・・・・・・・・・・まぁ仕方ありません。
※こういう時に、0.3や0.5mm厚のシムセットが便利です。

まず1枚
とりあえず1枚だけ入れてみると、写真の状態になりました。
しかし、これでOK!!!ではありません。バレルナットをしっかり締め込むと
穴位置が時計回りに移動(写真で言うと上に移動)してしまう為、手での仮締めの
場合はその移動量も計算してネジ穴を決めてやらないと行けません。


2枚目のシム使用
2枚目のシムを使用すると写真の状態になりました。良い感じだと思います( ´∀`)
これでしっかりと締め込めば、良い具合に真横に来てくれるはずです。
今回は最終的に12枚のシムを使用しました。

また、2枚分ネジ穴が前に移動する事になりますが、しっかりと締め込めば
ネジ穴が後ろに移動するので、問題ありません。

★注意★
締め込んだ時のネジ穴移動量は、まちまちなのでしっかりと締め込んだ際に
穴が真横に来ない場合は、再分解してシムの枚数を調整して下さい。


続いてバレルナットをがっちりと締め込んでいきます。


バレルナットの外観
バレルナットの上面に写真の様な穴があるタイプは・・・

GP846の写真
G&P社製のGP846等を前から差し込んで締める事が出来ます。

しかし、今回は上面に穴が無いタイプのバレルナットだった為、他の
方法で締め込みます。


パイプリングキーの使用
パッと思いつくのが、GP817A等のパイプリングキーをネジ穴に引っかけて
回す方法。ただし、使用不能にはならなくてもネジ穴が変形して、締め終わった
後、ヤスリ等で調整をしないと行けなくなってしまうのでオススメは出来ません。


ネジ穴にネジをセットする
私が今回試した方法はまず、ネジ穴にネジを締め込んで・・・・・


プライヤーを使って一気に
プライヤーを使用して後は出来る所まで締め込みました。
普通にくわえ込むよりも、バレルナットに傷が付きにくく、ネジが滑り止めの
役目をしてくれるので、より力を入れて締め込む事が出来ます。
ネジは今回3つ取り付けました。くわえ込む道具のサイズに応じてネジの
個数は変えても良いと思いますが、ネジ1個だとネジとネジ穴に負担が
かかる気がするので最低でも2つはつけた方が良いと思います。

※注意点※
この方法は取り付けたネジが痛むので締め込み用のネジを
ホームセンター等で別途用意しておくと良いです。
後、ネジを締め込んだ際、アウターバレルの太さによってはネジが干渉してしまい
そのまま締め込むとアウターバレルに傷が入ります。締め込む前にアウターバレルに
干渉していないかチェックして下さい。もし干渉していた場合は、ワッシャーをかます等
して干渉しないように調整を行います。

※変形したネジでレイルを固定しようとするとレイルと干渉してレイルが
傷つく可能性がある為、干渉する用であればネジをヤスリで削って整形して下さい。

ネジロック
あ、今回もネジロック使用しています。
つけすぎると分解できなくなるので、つける量は程々に。


良い感じに^^
しっかりと締め込んだ結果です。
良い感じになりました( ゚Д゚)b!!!!

※文はあっさりしていますが、微調整に手間取って写真の状態になるまで
30分以上かかっていますwwwwwww


水平チェック
ここで1回、水平を保っているかチェック!!!


ネジの締め込み
後ろ側からネジを締め込んでいきます。後ろのネジは3本とも問題無く締め込め
ましたが、前方のネジ穴があっていないというトラブル発生!!!

恐らくバレルナットのネジ穴が均一に開いていなかった為に起こった事だと思います。
これはシムなどでは調整できないトラブルとなる為、レイルを直接削るしかありません。


丸ヤスリでの調整
一旦レイルを外し、レイルの穴をネジが通る程度に削ります。

削りすぎに注意!!!!


3回目の水平チェック
NOBESKEハンドガードは前後方の計6本のネジで固定します。
レイルの固定が完了したら、もう一度、水平をきちんと保っているかチェックします。
同時にレイルがアッパーフレームにしっかりとくっついているか再確認します。


完成!!!
問題が無い事が確認できたら、取り付け完成!!!です。
お疲れ様でした^^


後はご自由に!!!
後は組み立てて好みに合わせて色々とくっつけてみたりして下さい。
いや~楽しいですね~~( ´∀`)



分からない部分等ありましたら、随時、訂正や追記をして行きますので
お気軽にコメント欄等でお問い合わせ下さい。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

サバイバルゲーム仲間お探しの方!!是非下記サイトをご利用下さい。
サバゲ人(仮)公式サイト


毎日新製品が続々入荷中!!
エアガン、海外パーツの専門店香港マニア


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
▲ページトップへ戻る▲

blogram投票ボタン



[ 2011/05/20 22:59 ] 電動ガン | TB(0) | CM(16)
こんばんは^^
そんな事はありません。

4インチと言わず、7inでも、9inでも、10inでも
好きな長さのレイルを組んでOKです。
メタルフレームとの組み合わせは、推奨しますが
絶対ではありません^^

頑張って下さい。
[ 2014/04/17 20:56 ] [ 編集 ]
プラスチックのフレームには4インチでもメタルのレイルは組まないほうがいいですか?
[ 2014/04/17 15:30 ] [ 編集 ]
こんばんは、わにわんさん。

NOVESKEのハンドガードの取付けですが、スタンダードでも次世代でも
基本は同じです。アウターバレルの交換も必要ありません。
銀色のパーツ(バレルベース)がバレルナットに干渉して締め込めなく
なるというのはなった事も聞いた事も残念ながら・・・。

考えられる原因としては
①バレルベースがアウターバレルにきちんと収っていない。
②バレルベースが原因でなく、アッパーのネジとバレルナットの
ネジが合っておらず、バレルナットが締め込め無い状態になっている

のいずれかかなと。


バレルナットをしっかりと締め込んでいるにも関わらず、アウターが
ぐらついている場合は、バレルベースとバレルナットの間にバレルロック
シムセットを挟んで調整をして下さいませ。


以上、ご確認下さいm(_ _)m
[ 2014/03/31 12:31 ] [ 編集 ]
次世代M4CQB-Rにnoveskeオープントップの10インチハンドガードを取り付けようとしているのですが、アウターバレルはどのように固定すればいいの教えてくださいm(_ _)m
アウターバレルを固定している銀色の金具がバレルナットと干渉して止めることができません…
なにか別のやり方があるのでしょうか?
アウターバレルを別のものに交換しなくてはいけませんか?
[ 2014/03/26 21:50 ] [ 編集 ]
頑張って下さい( ̄^ ̄)ゞ
[ 2013/10/04 11:34 ] [ 編集 ]
すいません!ありがとうございます。
早速試してみます!
[ 2013/10/02 21:10 ] [ 編集 ]
こんばんは、ジルグさん。

確認してみました。

私が持っている個体も普通に差し込んだだけではちょっと
浮いた様な感じになりました。アッパーフレームの前の段差になっている
部分を少し拡げたり、アウターバレルの差し込む部分で少し太くなっている所を
削ればピッタリと収ると思います。

※削りすぎるとガタつくと思いますので削りすぎ注意。

よろしくお願いします。

汚いですが、手書きメモです。
http://blog-imgs-62.fc2.com/h/o/n/hongkongmania/20130930_01.jpg
[ 2013/09/30 19:11 ] [ 編集 ]
すみません。しっかりかけてませんでした。
東京マルイ次世代M4で、アッパーフレームに入らないです。

よろしくお願いします
[ 2013/09/27 14:15 ] [ 編集 ]
こんにちは、ジルグさん。

アウターバレルが入らないとの事ですが、

「アッパーフレームにアウターバレルが入らない」という事でしょうか?
どこにアウターバレルが入らないかを教えて下さいませ。
後、スタンダードか次世代か?と使用しているアッパーフレームのメーカーを
教えて頂いてよろしいですか?

よろしくお願いします。
[ 2013/09/27 11:11 ] [ 編集 ]
いつも楽しく拝見させてもらってます。

すいません。アドバイスもらいたいんですが、この記事を読んでノベスケのレイルを組み込もうとしてるんですが、バレルナットは何とかなったんですが、DYTAC製のアウターバレルが入りません。
どこが干渉してるのかもちょっとわからないんですが、もし解決策を知っていたら教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いします。
[ 2013/09/27 00:32 ] [ 編集 ]
こんばんは、エルモさん。

MFRの組込みレビュー予定はあります!!

9インチをサプレッサーinで組みたいと考えているのですが、
しかしながら、レイルもサプもアウターバレルもまだ手に
入れておらず、手に入れてからのお話しとなります。

申し訳ないのですが、気長にお待ち頂ければなと^^

よろしくお願いしますm(_ _)m
[ 2013/08/22 21:00 ] [ 編集 ]
こんにちは、いつも楽しく拝見させて頂いています。

ひとつ不躾なリクエストなのですが…マッドブル製MFRのM4への取り付け手順を、このような形で記事にして頂けませんでしょうか?

私事で申し訳ないのですが、このたび同製品の購入と至り、なんやかんやで取り付けてみたのですが、果たして此れで正しいのかちと不安も残る今日この頃でして…
できれば参考にさせて頂けまいか、というお願いです^^;

ご検討よろしくお願いします。
[ 2013/08/21 02:15 ] [ 編集 ]
こんばんは、レンジャーが先陣を切れさん。

SCAR-Lですが、次回入荷予定はDEが6月中旬、BKが7月上旬となっています。
予定なので前後はすると思いますが、現時点での最新情報でございます。

東京マルイのM92Fミリタリーですが、性能だけ見れば確かに時代遅れかもしれません。
固定ホップに加え、フレームの仕上げが甘い、ブローバックがのろかったりとハイキャパ
以降のモデルと比べるとどうしても実射性能面での見劣りはしてしまいますね。
私は特にブローバックスピードの遅さが気になります。

ただ、固定ホップはサバゲフィールドでHOP調整の手間がかからない、という利点として
見る事ができますし、BB弾の装填数は26+1発とファイアパワーも十分あり
本体も定価12800円(税抜き)と非常に安く、予備マガジンも安価、命中精度も
最新モデル同様非常に良好、カスタムパーツが非常に豊富と、良い面は実は
沢山あったりします。

後、私はエアガンを選ぶ時は「自分が気に入ったデザインを選ぶのが1番」と
思っていますので、M92Fを気に入ったのであれば迷わず購入されても良いと思います。
自分が気に入って買った物であれば愛着も沸きますからね。
それでどうしても性能面に納得出来ないのであれば、他の機種を購入されても
良いと思います。

以前にM92Fのレビューも書いておりますので、ご参考にどうぞ( ´∀`)ノ
http://hongkongmania.blog68.fc2.com/blog-entry-50.html


[ 2011/06/02 16:46 ] [ 編集 ]
こんばんは。初めまして。いつも楽しく拝見させていただいてます。
エアガンという趣味を始めたばかりです。アメリカ陸軍 第75レンジャー連隊が採用してるSCAR-Lなんですが、この銃が欲しいなぁ~と思い、東京マルイのSCAR-Lの購入を検討してますが、香港マニアさんでは在庫切れとなっていますが、いつ頃に入荷する予定ですか?
ついでにハンドガン<ガスブローバック>の購入を考えていますが、東京マルイのM9が欲しいのですが、友人にこのようなことを言われました。東京マルイのM9を買うなんて時代遅れだと言われました。東京マルイのM9を買うのは時代遅れですか?自分はどうしても欲しいのですが・・・
エアガンを買うのは今回が初めてです。よろしくお願いします。
[ 2011/06/02 01:48 ] [ 編集 ]
こんばんは、ブードゥーさん。

SCARは1度は正式採用が決定されていた銃ですが、何故か急遽
採用がキャンセルとなってしまいました。
私たち以上に東京マルイさんはかなり驚いたのではないでしょうか。

とりあえず、SCARのwikiページです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/FN_SCAR

以下、wikiページの引用です
2010年5月にSOCOMがMK16(SCAR-L)及びMK17(SCAR-H)、MK13(FN40GL)の
購入を正式に決定した。しかし後日SOCOMがMK16の購入を急遽キャンセルした。
その理由は現在使用しているM4カービンを中心としたウエポンシステムに勝てる利点が
なかったことである。

不採用になった本当の理由は分かりませんが、予算や兵士の意見等
色々と絡んでいると思います。


正式採用にならずとも支給はしっかりとされているので写真は色々とあったりします、
http://bit.ly/4ni1ax
http://bit.ly/jtfgum
http://bit.ly/j9O5FT
http://bit.ly/jWWYgb
等ですね( ゚Д゚)b!!

性能は高評価なので、HK416等と共に使用されていくと思います。

[ 2011/05/30 22:11 ] [ 編集 ]
こんばんは。
SCARって、アメリカ軍は制式採用されてるんでしょうか?調べても、それなりの画像が出てきませんでした。
[ 2011/05/30 01:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
■ブログ内検索フォーム■
●特集記事一覧●
■■レビュー記事■■

●東京マルイ L96 AWSのプチレビュー命中精度編

●東京マルイ L96 AWSのプチレビュー後半

●東京マルイ L96 AWSのプチレビュー前半

  ●MAGPUL MS3(MULTI MISSION SLING 3)のプチレビュー

  ●PTS MAGPUL MASADA AKMのプチレビュー

  ●■VFC HK417D 12インチ AEGのプチレビュー

●【PTS-MAGPUL】 P-MAG Mバージョン 次世代M4用のプチレビュー&調整

●M4 3-MAG レンジャーシングルのプチレビュー

●東京マルイ M9A1 ガスブローバックのプチレビュー

●TMC社製 USMC style M Pouchのプチレビュー

●A&K Mk46 リトラクタブルストックのプチレビュ

●GP863A 7.4v1200mAh(20C)リポバッテリーのプチレビュー

●G&P GP895 5ポジションストックパイプ(VLTORタイプ)のプチレビュー

●G&G ARMAMENT GR14 H.B.A.-Longのプチレビュー

●東京マルイ サムライエッジ バリーモデルのプチレビュー

●東京マルイ ガスハンドガン PX4のプチレビュー

●東京マルイ GLOCK18C GBBのプチレビュー

●東京マルイ 電動ハンドガンGlock18Cのプチレビュー

●東京マルイ SIG P226 RAILプチレビュー

●東京マルイ ハイキャパ5.1プチレビュー

●ハイキャパ5.1 ステンレスモデルのプチレビュー

●東京マルイ グロック26のプチレビュー

●東京マルイ グロック17カスタム レビューNo.2
●東京マルイ グロック17カスタム レビューNo.1

●東京マルイ DESERT EAGLE.50AEのプチレビュー*パート2*
●東京マルイ DESERT EAGLE.50AEのプチレビュー*パート1*

●東京マルイ M92Fミリタリー プチレビュー

●!!AKS74UのプチレビューNo.3!!
●!!AKS74UのプチレビューNo.2!!
●!!AKS74UのプチレビューNo.1!!

●次世代電動ガン M4 SOCOMのレビュー!!+α レポートNo.2
●次世代電動ガン M4 SOCOMのレビュー!!+α レポートNo.1

●KAC Style HAND STOP & QD Sling Swivelのプチレビュー

●AC100V ミニデルタピーク エキスパートチャージャーのプチレビュー

●MAGPUL マグプル 5.56mmのプチレビュー

●MAGPUL PTS MS2スリング (マルチミッションスリング)のプチレビュー

●TangoDownタイプ QDバトルグリップのプチレビュー

●VFC AN/PEQ-15タイプ バッテリーケースのプチレビュー

●VFC製 MP5A2 GBBのプチレビュー

●SUREFIRE Model HL1-A TNのプチレビュー

●EoTech552レプリカのプチレビュー

●M4 2000 QDサイレンサー&SCARタイプハイダーのプチレビュー

●KSC・MP7A1のプチレビュー!!

●G&G社製 PM5A4(MP5A4)メタルフレームVerのプチレビュー!!

●スピーカーをレビューしてみる

■■次世代M4記事■■

●次世代M4の再改造作戦・其の2「アッパーフレームを少しリアル化」

●次世代M4のメカボックスをロアフレームから分離させてみる

●次世代M4の再改造作戦・其の1「ロアフレームを少しリアル化」

●第二次次世代M4改造計画

●SOPMODにリポバッテリーを使えるようにしてみる

●【PTS-MAGPUL】 P-MAG Mバージョン 次世代M4用のプチレビュー&調整

●次世代M4用マガジンを修理してみる

●P-MAGカバーにレンジャープレートを付けてみる

●FET加工について考えてみる

●次世代M4メカボックスをメンテナンスしてみる~組立編~

●次世代M4メカボックスをメンテナンスしてみる~チェック編~

●次世代M4メカボックスをメンテナンスしてみる~分解編~

●リアルカートステッカー貼付け説明書

●G&P製スタンダードM4用アウターバレルをSOPMODに組んでみる

●SOPMODにハードインナーブロックを組み込んでみる

●P-MAGカバー用、弾丸ステッカー完成!!

●P-MAG用弾丸ステッカーを自作する(前編)

●次世代M4用マガジン専用P-MAGケースを組んでみる

●次世代M4用マガジン専用P-●AGケース

●SOPMODストックのガタを取ってみる

●SOPMOD のハイダーをスチール製に交換してみた

●SOPMODにMAGPUL PTS MOEグリップを組んでみる②

●SOPMODにMAGPUL PTS MOEグリップを組んでみる①

●AIRSOFTCOMMON製 次世代M4シリーズ用スチールバッファーリングを組んでみる

●SOPMODにKAC 実物RASを組んでみる

●マグプルのMAGPUL RANGERを装着してみる~次世代M4編~

●次世代M4用アンビマガジンキャッチのカスタム

●SOPMOD M4コネクター端子セットの強化加工

●次世代M4シリーズ用アンビマガジンキャッチ完成!!

●次世代M4へ実際に組んでみた

●SOPMODのダストカバーを交換してみる

●次世代 M4 C-Systemの紹介!!!!

●SOPMODのフロントをカスタマイズしてみる

●SOPMODの通電効率を良くしてみる

●次世代M4にアンチローテーションリンクを組み込んでみる

●SOPMODのフレームロックピンを交換してみる

●マグプルのMAGPUL RANGERを装着してみる~次世代M4編~

●M16シリーズ(次世代M4含む)のグリップの交換方法

●M16シリーズ(次世代M4含む)のトリガーガード交換方法

●次世代M4シリーズ~バッファーリングの調整方法~

●次世代電動ガン SOPMOD M4のRASを調整してみる

●SOPMOD M4の通電効率アップ計画概要

■■スタンダードM4記事■■

●■■MADBULL■ Noveske 12.5" Crusader 5.56 Barrelを組んでみる■

●MADBULL NSRレイルにハンドストップを付けてデコってみる

●MADBULL NSR レイルを組込んでみる

●M4 CRWにG&Pのメタルフレームを組込む

●MADBULL OMEGA X レイルを組込んでみる

●MADBULL Daniel Defense M4A1 RIS II 12.25inchを組んでみる

●NOVESKEハンドガードを組んでみる

■■D-BOYS製品記事■■

  ●D-BOYS製 HK416をハイサイクル化してみる~3/?~

●ERGOグリップをステッピング加工してみた

●D-BOYS製 HK416をハイサイクル化してみる~2/?~

  ●D-BOYS製 HK416をハイサイクル化してみる~1/?~

●D-BOYS製 HK416にERGOグリップを組んでみる

●D-BOYS製 HK416調整後の性能チェック

●D-BOYS製 HK416にP-MAGを使えるようにしてみる

●D-BOYS製 HK416のアッパーフレームを組んでみる

●D-BOYS製 HK416のロアフレームを組んでみる

●D-BOYS製 HK416のメカボックスを調整する~シムセッティング~

●D-BOYS製 HK416のメカボックスを調整する~準備編~

●D-BOYS製 HK416を分解してみる

●D-BOYS製 HK416カスタム計画

●D-BOYS HK416 電動ガンのプチレビュー

■■パーツ組込み記事■■

●AIMPOINT COMPカバーレプリカの装着方法

●MAGPUL社のマガジンプレートをつけてみました

●マグプルのMAGPUL RANGERを装着してみる

●MAGPUL社製CTRストックの取り付け方

■■ベネリM3記事■■

●ベネリM3、もちろん忘れてませんよ( ´ ▽ ` )

●ベネリM3用のストックアダプターを自作してみた( ´ ▽ ` )

●ベネリM3のフロントを分解してみる

●ベネリM3の拡張性をちょっとだけ上げてみる

●ベネリM3の固定ストックをショート化してみる

●東京マルイ ベネリM3を語ってみる

■■調整や加工記事■■

●MAGPUL PTSのCTRストックを修理してみる

●X3200にACアダプターを使用できる様にしてみる

●E-MAGにステッピング加工をしてみた

●ERGOグリップをステッピング加工してみた

●G&P製メタルフレームのガタ取り方法

■■ガスガン記事■■

●SOCOMピストル用マガジンをメンテナンス&修理してみる

●SOCOMピストルカスタムの途中経過

●東京マルイ SOCOMピストル カスタム計画

●マルイ・グロック17GBBにMAGPUL PTSのレンジャープレートを組んでみる

■■L96/VSR記事■■

●L96を塗装してみる inミリブロ

●L96のストック改造~Part1/4~

●L96のストック改造~Part2/4~

●L96のストック改造~Part3/4~

●L96のストック改造~Part4/4~

●VSR-10 PSのトリガー周りを自分好みにしてみる

●第1回 VSR-10 PSテスト結果

●VSR-10にスコープを装着してみる

●VSR-10 プロスナイパーのパーツ入手

●VSR-10 プロスナイパーVer入手!!!

■■バッテリー記事■■

●ニッケル水素 マイクロ500バッテリー VS LIPO 7.4V560mA 15-20C

●某メーカーの赤い線が入った7.4V1400mAリポバッテリーの性能をチェックしてみる

●●OPTION No.1●Big Power LIPO 7.4V1100mA 25-30Cの性能をチェックしてみる

●GP850A 11.1v 1200mAh (20C) リポバッテリーの性能チェック!!

●8.4V1300mAニッケルと7.4V1200mA20Cリポの性能比較実験

●リポバッテリーについて考えてみる

●リフェバッテリーについてもう少し掘り下げてみる

●リフェバッテリーを実際に組み込んでみる(実射テスト有)

●リフェバッテリーの性能とやらを確かめてみた②

●リフェバッテリーの性能とやらを確かめてみた①(動画有)

●リフェバッテリーについて少し調べてみた

●SOPMOD用カスタムバッテリーの比較実験

■■その他記事■■

●新型ギリーポンチョ(仮)の撮影に行ってきました

■■その他記事■■

●臭い対策にも便利な滅菌アイテム

●先日行われた夜戦の結果報告&無線機についてちょっと考えてみた

●狙撃ゲームの紹介

■■比較実験記事■■

●SUREFIRE 『P2X Fury』 VS 『G2X TACTICAL』

●8.4V1300mAニッケルと7.4V1200mA20Cリポの性能比較実験

●東京マルイ製0.2gBB新旧を撃ち比べてみる

●TangoDownタイプのグリップを比較してみる

■■分解組立記事■■

●東京マルイ SOCOMピストルを組み立ててみる~フレーム編~

●東京マルイ SOCOMピストルを分解してみる~フレーム編~

●東京マルイ M4 CRWを分解してみる

●東京マルイ SIG P226RAILを組み立ててみる

●東京マルイ SIG P226RAILを分解してみる

●次世代電動ガン SOPMOD M4を組立てみる
●次世代電動ガン SOPMOD M4を分解してみる
●東京マルイ グロック17を分解してみる~スライド編~
●東京マルイ グロック17を分解してみる~フレーム編~

●東京マルイ グロック17を組み立ててみる~フレーム編~
●東京マルイ グロック17を組み立ててみる~スライド編~

●東京マルイ デザートウォーリアを分解してみる~フレーム編~
●東京マルイ デザートウォーリアを分解してみる~スライド編~

■■電動ハンドガン■■

●東京マルイ電動グロック18C 2WAYバッテリー化

■■カスタム紹介記事■■

●Noveske10 インチRASカスタムのプチレビュー

■■装備品記事■■

●このパッチ・・・・良いじゃないか!!

●ペンコットグリーンゾーン迷彩服の効果実験

●真面目にサバゲ用装備を考えてみた!!

●サバイバルゲームにおけるダンプポーチの有効性を考えてみる

■■その他記事■■

●M4 CRWのカスタム計画

●スリングについて考えてみる

●短く軽いM4を考える③

●短く軽いM4を考える②

●短く軽いM4を考える①

●SUREFIRE純正リチウム電池はここがスゴイ!!

●ダットサイトは何が良いの?

●お好みのM4は?

●東京マルイ IRCヘリコプター SWIFTを操縦してみた。

●エアガンをこっそりと受け取る方法

■今現在、取り扱いのある東京マルイ純正パーツ一覧■

■yahooメールの迷惑メール回避方法

■Gmailの迷惑メール解除方法