■D-BOYS HK416 電動ガンのプチレビュー■ エアガン・海外パーツの専門店 香港マニア OFFICIAL BLOG

エアガン、エアガンパーツ、次世代M4や海外製電動ガン等のカスタムをご紹介しています!!よく脱線してゲーム(主にXBOX、PS3)等の事も書いたりもしています。ごゆっくりお楽しみ下さい。
★香港マニアニュース★
東京マルイ新製品発表!!
メール、お電話にて仮予約受付中!!!
Mail:info@airgunshop.jp
TEL:06-6309-9090

東京マルイ初となるフルサイズガスブローバック
次世代電動ガンHK417D
S&W社の9mmダブルカアラムポリマーピストル
ドアをぶち抜くようにコンパクトにまとまったショットガン

いつも当店をご利用頂き、誠にありがとうございます。

現在、当店ではシーズン開幕SALE実施中で御座います。

様々な商品がお安くなっておりますので、
是非この機会にお買い求め下さいませ。

皆様の御注文を、心よりお待ちしております!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

■D-BOYS HK416 電動ガンのプチレビュー■

今回、プチレビューを行うのは「D-Boys HK416 AEG」です。

東京マルイといった国内製電動ガンではなく、中国で生産されている
いわゆる中華電動ガンになります。
今回紹介するHK416は、VFC、WE-TECHやIRONAIRSOFT等、海外メーカーから
電動ガンやコンバージョンキットとして販売されていますが、今回紹介するD-BOYS製
HK416は完成品の電動ガンで、数ある416の中でもお値段が格安という、中々の一品で
ございます。

値段が安いのは非常に嬉しいのですが、反面、値段が安いって事はそれなりの~~~
となってしまうのもまた仕方の無い事で、今回はその辺りもズバズバとレビューしてみようと
思います。それ故に今回少し長いです。


今回レビューを行うのは中華電動ガンの為、注意点が少々ありまして

①ロットによって仕上げが異なる可能性がある。
②箱のデザイン、付属品も異なる可能性があり。
③初速といった実射性能も大きく以下同文。

といった事がありえますので、ご注意下さい。
中華ガンは飛躍的にレベルアップを続けているので上記の様な事は
少なくなってきているのですが、あまり過信するとえらい目にあうのも
また事実なので、中華ガン購入時は色々な意味で広い心を持つ事も
大切ですwww



それではレビューを始めます( ̄^ ̄)ゞ

HK416の外箱
外箱です。このシンプルさがたまりません。最近の東京マルイのハンドガンや
WAもベースの箱にシール貼るという形で経費を節約しているのですが、
D-BOYSのは無地のベースに型番シールのみという、より上を行く節約っぷりです。
後、よく箱が傷んでいますが、それは仕方ありません。はい。


箱の中身
中身です。格安だけどもこの付属品の豊富さは抜群です。
開けると発泡スチロールの粉が沢山ついてきますが、軽く息を
吹きかければすぐに取れます。それが嫌であれば、パソコン用の
エアダスター等がオススメ。


HK416の全体像
全体像です。しっかりとHK416ですね。本体の前に付属品を少し見て
みます。


豪華な付属品
豪華な付属品です。今回のロット内容としては・・・・

・PEQ-2タイプバッテリーボックス
・フォアグリップ
・416専用フォールディングフロントサイトとその取り付け部品
・延長用アウターバレル
・BB弾(重さ不明)
・スペアマガジン
・シール
・説明書

と中々の内容です。
しかし、今となってはPEQ-2は大きすぎて流石に使いづらい。
PEQ-15であれば良かった。フォアグリップも最初期のタイプwwww
まぁ普通に使えるので問題なし。個人的にはGPSグリッ・・・・いえいえ何でもありません。


付属弾倉のチェック
続いて付属マガジンを見てみます。


多弾数マガジン
多弾数マガジンなのですが、東京マルイでお馴染みのゼンマイを巻く
ギザギザがありません。
何で巻くの??となりますが・・・


ゼンマイを巻いてみる
付属のレンチで巻きます。素早く簡単に巻ける良い方法なのですが、
それは1回の巻きで全弾撃ち切れればの話( ´∀`)
このタイプだとゲーム中に給弾が止まると残弾があっても使用不能です。
レンチを持って行けば良いのですが、紛失の可能性がありますし、下の
ギザギザと違ってちょっとした間にささっと巻くと言う事が出来ない為、
正直ちょっと面倒です。幸いな事にマガジンは東京マルイの物が使用可能
なので、個人的にはそちらの方をオススメします
MAGPUL PTSのP-MAG等もオススメでございます。


マガジンの角度
使う分には何の支障もありませんが、次世代M4マガジンに見慣れた
私には角度もちょっと変な感じですwwww
奥がD-BOYS、手前がマルイ次世代82連。
これに関しては本家H&Kのマガジンも似たような角度なので、再現が
出来ていないといった訳ではなさそうです。


マガジンの比較
H&K社の実銃画像と比較してみました。確かに角度が違います。
次世代82連は実銃の支給品30連とほぼ同じなので、給弾不良
対策で実銃HK416マガジンは角度が違うと言う事になるかなと。


PEQ-2の外観
続いてPEQ-2タイプバッテリーボックスを見てみます。
ぱっと見とても良くできています。シールも付属しているので
脱脂してシールを貼って使い込めば、結構リアルに仕上がるかも
しれません。


中身
中身はすっからかんです。バッテリー突っ込むもよし!!!
加工してレーザーサイト仕込むもよし!!!使い方は様々です。
注意点としてはレイルの上に乗せた場合、標準で付いている
サイトでは高さが足りずサイティングが不能になります。
その場合は横に装着する等の対策が必要です。


注意点
ちなみにこのバッテリーボックスですが、何故か写真の部分に
スプリングで結構強烈なテンションがかかっています。
普通に緩めるとネジが飛んでいくので注意して下さい。


付属パーツを使用してのオシャレ
付属パーツをくっつけてみました。
・・・・・・・・・・・・・・・
物足りなさ感全開っ!!!といった感じですね。
やはりHK416には光学機器等は必須です!!!
光学機器に関してはお好みの物をどうぞ。大抵の物は
よく似合います( ´∀`)b!!!


では、本体のレビューに移ります。


ハイダー周り
ハイダーです。スチール製です。G&P等のハイダーと違い質感は素材を
生かした感じではなく、塗料が乗っかっているので、下地を出す位に使い込んで
真価を発揮する感じです。焼き入れしれみても面白いかもしれません。
ただし、水に濡れたりした場合等はお手入れしないと錆びます。注意して下さい。


フリップアップフロントサイト
付属のフリップアップフロントサイトを装着してみました。
正直言うとこのサイトは見た目がひょろひょろしていてあまり好きになれません。
本体もレイルもどっしりしているのに、サイトだけひょろひょろ感が・・・。
使うとしたら標準の固定サイトか別売のフリップアップフロントサイトを使用しようと
思います。


フロントサイトを倒してみた
フロントサイトを倒してみました。
エアガンでは関係ありませんが、実銃の場合この状態で射撃すると
サイトが滅茶苦茶熱くなりそうですねwwww


アウターバレル先端
ハイダーを外してみました。14mm逆ネジ仕様です。
東京マルイと同じく、ハイダー下からイモネジで固定されているので、
そのまま外そうとするとネジ山が潰れるので、イモネジを外してしまって
からハイダーを取り外して下さい。
正ネジであれば、先走って買ってしまったMAGPUL PTSのAACサプレッサー(正ネジ)を
使用しようと思っていたのですが、諦めざるを得ないようです。
Oリングは最初から高確率でひび割れしていますwwwスペアのお買い求めは
お近くの東急ハンズ等へどうぞ。

ネジは長めに切られており、ガスブロックからは短いスペーサー→Oリング
→ハイダーの順で取り付けられています。


延長アウターの取り付け
延長用アウターバレルを取り付けました。短いスペーサーとOリングを
取り外してから装着します。
ショートタイプ、ロングタイプに関してはお好みでどうぞ。
長いインナーバレルを使用したい場合はロングタイプで決まりです。


固定フロントサイト
標準で付属する固定式のフロントサイトです。
見た目の好みもあるのですが、こちらのサイトの方ががっちりしていて
好感が持てます。サイトの部分が別パーツになっているのも良い感じです。

先の記事でも書いたように、このHKサイトはお気に入りのサイトでは
あるのですが思わぬ落とし穴が・・・(後述)


HK416のレイルシステム
HK416の特徴の1つともいえる、ごっついレイルシステムです。
上面のレイルにはしっかりとナンバーが振ってあります。
仕上げレベルは残念ながら中華の域を出ませんが、思う存分使い込む事が
出来ると思いますwww
固定するパーツとの相性によっては、ネジを締めたりする際、レイルに傷が
付いたりする可能性があります。

レイルの固定は後部にあるパーツとアッパーレシーバーとレイルの
噛み込みで行っています。今回の個体ではレイルにガタツキがあったので、
後日直してやろうと思います。


固定ネジ
レイルを固定しているネジです。実銃は幅の広い+ネジ(正式名称分かりません)を
使用していますが、D-BOYSの416は+ネジそのものです。

六角ネジが好きなので、機会があれば六角ネジに変更しようと思います。


コネクタの位置
配線は前出しとなっており、コネクタは写真の位置から出ています。
こんな所から出されても・・・・となる位置ですが、配線はいずれ
引き直しと同時に後ろに回して、ストックパイプ内にリポバッテリーを
搭載する予定です。なので、とりあえず今はこれで良しとしておきます。


20110928_21.jpg
ロアフレーム左側面に入っている刻印です。
実銃通り上手く刻印が入っていると思います。若干右側が下がっている
様な~~~気がしなくも~~ないwwww


ロアフレーム前方刻印
ロアフレーム前方には刻印は入っていません。実銃でも入っている
のもあれば、入っていない物があったりと違いが分からないのですが
軍用、民間用であったり、細かいバリエーションの違い、ロットの違い等で、
刻印の有無が変わっているのかもしれません。

とりあえず、前方に刻印が入っていないからと言ってリアルではない、とは
ならないのでご安心を。


セレクターレバー
セレクターレバー周りです。
実銃ではセーフティーポジションには白、セミオートとフルオートポジションには
朱色っぽい色がスミ入れされていますが、D-BOYSの416は省略されています。
しかし、しっかりとモールドが彫られているので、自分でスミ入れを行う事が
可能です。これまた後日やろうと思います。

クリック感も弱めだったので、これも後日直しますwww


アッパーフレームの隙間
レイルの隙間と同じ様に気になる部分の1つであるアッパーフレームと
ロアフレームの隙間!!!今回の416にもやはり隙間がありました。
現状、直せるがどうか不明なのですが、直せるようであればまた後日www


グリップ周り
グリップです。TANGODOWNタイプになるのかな。
仕上げはやっぱり中華レベル。ただ質感はあからさまなプラスチック感は
無いので、外観だけみれば特に問題はない感じです。

現在の実銃HK416は専用のグリップが使用されている様ですが、
電動ガンに実銃のままグリップを再現すると、角度が危険な感じ。
ピニオンギアが悲鳴をあげるかもしれない。

D-BOYSの416にはTANGODOWNタイプが採用されていますが
ギア鳴りはします。ピニオン調整を行っても結構キャンキャンなります。
メカボックスを開けた時にギアセッティングですね~。
ギアのチェックも必要かもしれない。


ロアフレーム右の刻印
ロアフレーム右の刻印です。
薄かったり、ムラがあるといった事も無く、刻印は問題無く再現されています。
しかし左側以上に刻印が傾いています。これはどうしようも出来ないので気が
つかなかった事にするしかありませんw

傾き等絶対に許さない!!!というこだわり派の方は、D-BOYS製ではなく
迷わずVFCのHK416です。仕上げ、質感、再現性、どれを取っても品質抜群です!!!


セレクターの裏側
セレクターの裏側は東京マルイのM4と同じく、セレクターの反対側を
型取ったパーツ(セレクターインジケータ)が固定されています。接着が
多少雑な感じはするものの金属パーツですし少し盛り上がっているので、
東京マルイよりは断然リアル。

レバーのある方と同じく、セーフ、セミ、フルのモールドにはスミ入れは
されていないので、自分で入れる必要があります。


ポートカバー
ポートカバーです。大きな絆創膏が貼ってありましたw


ポートカバーを動かしてみた
絆創膏をむしってみると普通だと思いきや、チャージングハンドルを
少し動かしただけで、ポートカバーが開いてしまいました。
絆創膏が貼ってあった理由が良くわかる締まりの悪さw


上からみたポートカバー
上から覗いてみると、かなり隙間が空いています。
ロックがかなり弱いようなので、場合によっては調整するよりも
スプリングテンションで常にポートカバーが閉まっている状態にした方が
良いかもしれません。


ポートカバー内部
ポートカバーを開けた状態です。
東京マルイの様にダミーボルトは付属していない為、チャンバーやメカボックスが
丸見え状態です。後日マルイのダミーボルトが移植できるか試してみようと思います。

チャンバーの精度はお世辞にも良いとはとても言えません。ギアが
かなりグラグラしており、メカボックスからの振動が伝わるとHOPが
狂ってくるのではないかと心配になってしまいます。大人しくシステマ製の
高精度チャンバーに変えてあげようと思います。分解した時はついでに
インナーバレルやパッキン等も合わせて見てみようと思います。


チャージングハンドル
チャージングハンドルに関してはM4と同じです。東京マルイ用の
カスタムパーツとしてカスタムレバーが発売されていますがD-BOYSの
416に使用できるかは不明です。パーツが入手できれば東京マルイ用の
カスタムパーツが使用できるか試してみようと思います。


リアサイト
HKタイプのリアサイトです。ARES製の物と比べるとガタツキが大きく
光沢が強めの質感となっています。値段が高い分、ARES製の方が
レベルは高いのですが、ガタツキさえ我慢できるのであれば、十分
サバゲで使用できます。
単体で買うとなれば、恐らく2000~3000円程度の価値はあるかと思います。


ストック周り
ストックはHK刻印の入ったブッシュマスタータイプのストック。
ミリフォトを見ると現在米軍が使用しているM4の殆どがこのタイプの
ストックを使用しています(HK刻印は入っていませんがw)。

バリ処理と言った仕上げは甘めですが、普通に使う分には支障は
ありません。どうしても気になる場合は追加処理が必要かなと。


ストックパイプ周り
ストックパイプ(バッファ)は5ポジションタイプ。東京マルイの純正ストックパイプと
比べるとかなり軽い感じです。リポバッテリー程度であればパイプ内に入れても
重量バランスは全く崩れないと思います。

マグプルPTS CTR&ACSストック、レプリカCTRストックは問題無く装着出来ました。
TROY Battle AX CQBストックレプリカも装着は出来ましたが、激固です。
お気を付け下さい。


ガスブロック周り
レイルをはずしてみました。ピストンロッド周辺は良く再現されていると思います。
エアガンではダミーですが実銃の場合は非常に重要なパーツになります。

実銃HK416のピストンロッドの動きは下の動画の0:44位から始まります。

泥に埋められたり、水につけこまれたりと大変ですねwww


配線周り
配線周りです。思わず「なんだこれ」と失笑してしまいました。
グチャグチャしています。配線の引き直しは強くオススメしますwww


本体のレビューは以上です。中身に関しては、後日分解などを行いますので
レビューも合わせて行っていこうかなと思います。



続いて、実射テスト。
いつも通り、箱出し状態で300発程試射をした状態です。
使用弾は東京マルイ0.2gBB弾、計測器はX3200、電動ガンなので
射撃距離15mで行っています。


~HOP無し~

ノンホップ1回目
ノンホップ2回目
ノンホップ3回目
ノンホップ4回目
ノンホップ5回目

HOP無しの平均は約85m/sでした。レギュレーションが厳しい所でも
比較的安心して使用できるパワーです。


~適正HOP~

適正ホップ1回目
適正ホップ2回目
適正ホップ3回目
適正ホップ4回目
適正ホップ5回目

適正HOPでの平均は約83.9m/sでした。弾速が欲しい人には
物足りない数字ではありますが普通に使う分としては問題の無い
数字に収まっています。


撃っているとセレクターレバーが動く症状がある事に気づきました。

セレクターレバーのトラブル
しっかりとセミに入れた状態で撃つとセレクターレバーが写真の位置に
ずれてしまいます。ストッパアーム、セレクタープレート、セレクターレバーの
裏側辺りが臭いのですが、今の段階では何とも。
調整する事(記事ネタ)がまた増えました( ´∀`)


続いてサイクルテスト

連射サイクル計測実験①
連射サイクル計測実験②
連射サイクル計測実験③

8.4V1300mAニッケル水素バッテリーを使用しての数値です。
まぁ遅い!!!遅すぎる!!!SOPMOD M4と同等のサイクルしか
出ていません。フル遅い、セミはもっさり。ニッケル8.4Vではとても満足出来ません!!!
やはり1番の原因はモーター・・・・かな??ギアのセッティングなども多少関係してそうだ。
これでサバゲに行くまでには絶対に解決しないと行けない問題だな。
手っ取り早く解決するなら、リポorリフェバッテリーの使用を。


最後に命中精度実験します。

グルーピングテスト①
とりあえず1回目。何というか・・・・酷いもんですwwww
サイトが狂いまくっている感じです。リアサイトで左右調整しようにも
すでに一杯一杯の所まで調整されていたのでどうしようも(´・ω・`)


グルーピングテスト②
サイトでの調整が出来ないので、狙いをずらしての射撃。
まぁ、普通に当たります。15m程度であれば人間の顔面狙える位の
精度はしっかり出ています。


グルーピングテスト③
弾道が安定しなかったので、ちょっと練習して3回目。
今回購入した奴は上下の散りは少ないですが、左右の散りが
目立つ感じです。インナーバレル、パッキン辺りかなぁ。

今更ですが、私にはHK416サイトがあっていないような・・・・・。
かなり撃ち込んだのですが違和感が全然取れなかったです。
M4系のフォールディングサイトに交換かな。


グルーピングテスト④
ちょっとずるいですが、ダットサイトとGPSグリップを使用してテストしてみました。
よく当たっていますwww15m精度は十分合格レベル・・・ですがm肝心の20,30m
となると不明です。申し訳ないです。

電動ガンは20mや30mでもデータを取りたいなぁ。


★★総評★★
今回、紹介したD-BOYS製HK416ですが、中華ガンだけあって品質、信頼性、
アフターサポート等を考えるのであれば、東京マルイの電動ガンには及びません。
動作面ではニッケル8.4Vではサイクルが遅い、ギアノイズが大きい等であったり
外装面でいうと、仕上げがちょっと汚い、バリが残っている、等の問題を抱えているのは
確かです。
そういった理由から「電動ガンを買うのは初めて」「まだ電動ガン初心者です」
「品質はこだわる!!」「故障した時アフターサポートを受けたい」といった方々には
オススメできません。
「トラブルが起きても自分で解決できるからOK」「とりあえず動くHK416があればOK」
「傷なんか全然気にしない」といった割り切った考えをお持ちの方には使うにしても
カスタムベースとしても非常に良い機種だと思います。

ちょっとマイナスを強調する形になってしまいましたが、中華ガンは昔に比べると、
遥かにレベルが上がっています。問題を無視する前提であれば、箱出しで使う事も
十分可能なレベルまで来ています。HK416じゃないと駄目なんだ!!!トラブルが
もし起きても自分で何とか解決するんだ!!という強い意志を持っているのであれば、
初心者さんでも、一度手に取ってみても良いと思います。

是非、一度ご検討よろしくお願いしますm(_ _)m


さぁ、これを使って記事沢山書くぞ~。

D-BOYS製HK416 AEG完成品は香港マニアにて
27800円にて好評発売中です!!!
のお買い求めは↓↓こちら↓↓からどうぞ!!
D-Boys Hk416 電動ガン商品ページ
http://www.airgunshop.jp/products/detail.php?product_id=18270




ちなみにこの416、こんな感じで塗装してもよいかもしれない^^
SEALS UPのHK416
格好良し!!!

参照元ページです。
NRA American Warrior Number 01
http://viewer.zmags.com/publication/5f6fa3ec#/5f6fa3ec/16




■■追記■■
HK416 M27 IAR コンバージョンキットの商品画像
D-BOYS HK416と■VFC■ HK416 M27 IAR コンバージョンキット
対応に関してですが、本体基部の径とレイルの径が合わない為
装着できません。ロットによる数値変化でもしかしたら付くロットも
あるかもしれませんが、基本的にはそのままでは装着不可と考えた方が
良さそうです。
基部を細くする加工を行えば装着出来そうです。が、試してはいません。
(この加工は旋盤必須です。)
ラッチも多分大丈夫・・・・のはずです。試してません。すみません。

延長バレルは問題無く装着できました^^


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

サバイバルゲーム仲間お探しの方!!是非下記サイトをご利用下さい。
サバゲ人(仮)公式サイト


毎日新製品が続々入荷中!!
エアガン、海外パーツの専門店香港マニア


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
▲ページトップへ戻る▲


[ 2011/10/01 21:13 ] D-BOYS HK416 AEG | TB(0) | CM(14)
参考になりました。
ありがとうございます。
[ 2012/08/02 17:39 ] [ 編集 ]
こんばんは、Battlefield3の中毒者さん。
(※すごい名前↑↑ですねwww)

D-BOYSのHK416の『外装』で『プラスチック』のパーツは、
・グリップ
・ストック(ネジ等は金属です)
・フォアグリップ
・PEQ-2タイプバッテリーケース(ネジ等一部パーツは金属です)
・ポートカバーをロックする爪の部分
です。

完全フルメタルではありませんが、ほぼフルメタルです。

使っていて「あちっ!!」となる事は多分無いとは思いますが、
炎天下放置すると「あちっ!!」となる可能性があるかもしれません。
特に金属部分。

そこまで熱くなるのであれば、プラスチックパーツやリポ
バッテリー等はもちろん、パッキンやモーター等色々な
パーツに悪影響が出ると思いますので、使わない時は日陰に
置いてあげた方が良いと思います。

後は日射病や熱中症にも気をつけてサバゲを楽しんで下さい^^ノ

[ 2012/08/02 00:19 ] [ 編集 ]
フルメタル製と書いてあるレビューもありましたが、実際すべて金属製なのでしょうか?
九州のサバゲに参加してるので、
夏場に金属製だから、日なたで試合してたら、あちっ‼ なんて事はあるのでしょうか?(ちなみに夏場は、マルイのガスガンが1J超えてしまう暑さです)
[ 2012/08/01 22:59 ] [ 編集 ]
わかりました

ありがとうございます
[ 2012/07/24 16:52 ] [ 編集 ]
こんにちは、はまちさん。

個人的にもD-BOYSのHK416をM27 IARに改造できて、C-MAGつけて
がっつり分隊支援火器に出来たら良いなぁとは思うのですが、
M27の長いレイルを手に入れるには、今の所VFCのM27を買うしかない為、
改造は行えません。

その内、電動M27もでるかな?とは思いますのでそれを気長に待たれて
みてはいかがでしょうか。

ヘビーバレルの延長パーツで、M27風にする事は可能ですけどね^^

[ 2012/07/24 12:03 ] [ 編集 ]
HK416をM27に改造するパーツは香港マニアさんで揃いますか?
[ 2012/07/22 16:47 ] [ 編集 ]
はじめまして、おれおさん。

当ブログをご覧頂きありがとうございます。

D-BOYS HK416の外装はグリップとストック以外はほぼ金属といって問題ありません。
付属のフォアグリップ、バッテリーケースがプラスチックなので、
一応「ほぼ」という事で^^
内部はチャンバー等のパーツがメタルではないですが、そこは論点からずれますかね。

コネクタの処理自体は、
ハンダ付けできる場合は、↓↓このパーツを使用したり
http://www.airgunshop.jp/products/detail.php?product_id=18855

↓↓コレを使用して
http://www.airgunshop.jp/products/detail.php?product_id=17318
↓↓このコネクタを取り付ける事も可能です。ハンダ付けは不要です。
http://www.airgunshop.jp/products/detail.php?product_id=18529

単純な交換だけであれば、そこまで難易度は高くはありませんが
自信が無い場合は、ショップ等に依頼をされた方が良いと思います。
依頼する場合は、バッテリーをこう配置したいから、配線をこうして欲しい
という感じで、伝えればスムーズにカスタムが出来ると思います^^

他に何かありましたら、お気軽にどうぞ^^
[ 2012/06/21 12:26 ] [ 編集 ]
初めまして。このブログよく拝見させてもらってます。

グリップとストック以外は金属という解釈でいいのでしょうか? 

あとレールの後ろあたりから出ているコネクタはやはりショップなどに頼んだほうがいいのでしょうか?技術がないもので

長文すみません

お返事いただけると光栄です

[ 2012/06/20 22:53 ] [ 編集 ]
以前、VFCにマルイのメカボックスを移植した事はあるので、
そのVFCのコピーであるD-BOYSもマルイメカボ移植は可能かと思います。

しかし、中華ガンの為、トリガーピンの位置等微妙にずれている等々
移植の際に調整が必要になる可能性は十分にあると思います。
そこまで心配する事は無いのかもしれませんが、調整が必要に
なるかもしれないと、思っておいた方が良いかもしれません。

移植頑張って下さい( ´∀`)ゝ
[ 2012/02/27 16:40 ] [ 編集 ]
はじめまして。
今更なのですが、この銃にマルイのメカボは移植できるのでしょうか?
できないようであれば、なんとか頑張ってみてみたいとは思っておりますが、楽にできる事に越したことはないので^^;

[ 2012/02/26 15:40 ] [ 編集 ]
こんにちは。

すでに書いている途中でした。
先程アップしましたので、是非^^
http://hongkongmania.blog68.fc2.com/blog-entry-194.html
[ 2011/10/06 13:14 ] [ 編集 ]
こんばんは。

お返事ありがとうございます。安心しました!
東京マルイのHPに第51回全日本模型ホビーショの速報がアップされていました。香港マニアさんのブログにアップしてくれませんか?以前、香港マニアさんのブログでホビーショーで出る新作エアガンの予想、想像とかやってましたよね。また、やってくれませんか?よろしくお願いします。
[ 2011/10/05 18:26 ] [ 編集 ]
こんばんは、ハチェットさん。

ブログを見て頂きありがとうございます( ̄^ ̄)ゞ

お問い合わせ頂きました次世代M4のバッファーリングの緩みですが、緩まなくするのは
極端な話、接着剤やネジロック剤を使用して固定するという話になりますが、それだと
今度は修理やメンテナンス時に分解できなくなります。

そこで、スチールバッファーリングの出番となります。恐らく今次世代M4用として
入手しやすいのは、ライラクス製のコレ↓↓です
ライラクス製 次世代M4 ハードバッファーリング (クロムモリブデン鋼)
http://www.airgunshop.jp/products/detail.php?product_id=17803

これはノーマルに比べ、段違いにしっかりと締め込む事が出来る為、しっかりと
組込みこんでさえしまえば、後は非常に緩み難い、次世代M4ユーザーには
是非とも組んで頂きたいアイテムの1つです。

注意点としては・・・・

※しっかり締め込まないと意味がありません。
(専用の工具が必須です。)
※緩み難くはなりますが、緩まなくなるわけではないのでゲームが
終わった後はしっかりとチェックして下さい。

です。

当ブログにて組み方の記事も紹介していますので、参考までに
■AIRSOFTCOMMON製 次世代M4シリーズ用スチールバッファーリングを組んでみる■
http://hongkongmania.blog68.fc2.com/blog-entry-132.html
※バッファーリングのメーカーが違いますが、方法は同じです。

ご自身で組めない場合は、友人の方やショップに組込みを依頼するのが
最善の方法かと思われます。
当店の場合、組み込み工賃は1050円となります。(弾速限界併用時は無料)
金額はショップによって変わりますので、ご依頼の前に予め問い合わせを
行うと失敗がありません。


SCAR-Lも良いですね。
個人的には月末に出る、SCAR-L CQCもオススメです( ´∀`)b
[ 2011/10/04 19:19 ] [ 編集 ]
こんばんは。

初めまして。いつもブログを見ています。おもしろいです。見てて楽しいです。

題名の通り、初めてエアガンを購入するのですが、分からないことだらけです。知識も全くありません。
東京マルイ 次世代電動ガン M4A1かSCAR-Lを購入検討中です。エアガンに詳しい友人に話を聞いたところ、M4A1のバッファーリング、バッファーが緩むと言う話を聞きました。どうすればバッファーリング、バッファーが緩まなくなりますか?友人が言うには他社のバッファーリングに交換すれば大丈夫だと言ってました。自分はバッファーリングを交換する技術が全くありません。どうすればいいのでしょうか?
[ 2011/10/04 18:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
■ブログ内検索フォーム■
●特集記事一覧●
■■レビュー記事■■

●東京マルイ L96 AWSのプチレビュー命中精度編

●東京マルイ L96 AWSのプチレビュー後半

●東京マルイ L96 AWSのプチレビュー前半

  ●MAGPUL MS3(MULTI MISSION SLING 3)のプチレビュー

  ●PTS MAGPUL MASADA AKMのプチレビュー

  ●■VFC HK417D 12インチ AEGのプチレビュー

●【PTS-MAGPUL】 P-MAG Mバージョン 次世代M4用のプチレビュー&調整

●M4 3-MAG レンジャーシングルのプチレビュー

●東京マルイ M9A1 ガスブローバックのプチレビュー

●TMC社製 USMC style M Pouchのプチレビュー

●A&K Mk46 リトラクタブルストックのプチレビュ

●GP863A 7.4v1200mAh(20C)リポバッテリーのプチレビュー

●G&P GP895 5ポジションストックパイプ(VLTORタイプ)のプチレビュー

●G&G ARMAMENT GR14 H.B.A.-Longのプチレビュー

●東京マルイ サムライエッジ バリーモデルのプチレビュー

●東京マルイ ガスハンドガン PX4のプチレビュー

●東京マルイ GLOCK18C GBBのプチレビュー

●東京マルイ 電動ハンドガンGlock18Cのプチレビュー

●東京マルイ SIG P226 RAILプチレビュー

●東京マルイ ハイキャパ5.1プチレビュー

●ハイキャパ5.1 ステンレスモデルのプチレビュー

●東京マルイ グロック26のプチレビュー

●東京マルイ グロック17カスタム レビューNo.2
●東京マルイ グロック17カスタム レビューNo.1

●東京マルイ DESERT EAGLE.50AEのプチレビュー*パート2*
●東京マルイ DESERT EAGLE.50AEのプチレビュー*パート1*

●東京マルイ M92Fミリタリー プチレビュー

●!!AKS74UのプチレビューNo.3!!
●!!AKS74UのプチレビューNo.2!!
●!!AKS74UのプチレビューNo.1!!

●次世代電動ガン M4 SOCOMのレビュー!!+α レポートNo.2
●次世代電動ガン M4 SOCOMのレビュー!!+α レポートNo.1

●KAC Style HAND STOP & QD Sling Swivelのプチレビュー

●AC100V ミニデルタピーク エキスパートチャージャーのプチレビュー

●MAGPUL マグプル 5.56mmのプチレビュー

●MAGPUL PTS MS2スリング (マルチミッションスリング)のプチレビュー

●TangoDownタイプ QDバトルグリップのプチレビュー

●VFC AN/PEQ-15タイプ バッテリーケースのプチレビュー

●VFC製 MP5A2 GBBのプチレビュー

●SUREFIRE Model HL1-A TNのプチレビュー

●EoTech552レプリカのプチレビュー

●M4 2000 QDサイレンサー&SCARタイプハイダーのプチレビュー

●KSC・MP7A1のプチレビュー!!

●G&G社製 PM5A4(MP5A4)メタルフレームVerのプチレビュー!!

●スピーカーをレビューしてみる

■■次世代M4記事■■

●次世代M4の再改造作戦・其の3「組み上げてみる」

●次世代M4の再改造作戦・其の2「アッパーフレームを少しリアル化」

●次世代M4のメカボックスをロアフレームから分離させてみる

●次世代M4の再改造作戦・其の1「ロアフレームを少しリアル化」

●第二次次世代M4改造計画

●SOPMODにリポバッテリーを使えるようにしてみる

●【PTS-MAGPUL】 P-MAG Mバージョン 次世代M4用のプチレビュー&調整

●次世代M4用マガジンを修理してみる

●P-MAGカバーにレンジャープレートを付けてみる

●FET加工について考えてみる

●次世代M4メカボックスをメンテナンスしてみる~組立編~

●次世代M4メカボックスをメンテナンスしてみる~チェック編~

●次世代M4メカボックスをメンテナンスしてみる~分解編~

●リアルカートステッカー貼付け説明書

●G&P製スタンダードM4用アウターバレルをSOPMODに組んでみる

●SOPMODにハードインナーブロックを組み込んでみる

●P-MAGカバー用、弾丸ステッカー完成!!

●P-MAG用弾丸ステッカーを自作する(前編)

●次世代M4用マガジン専用P-MAGケースを組んでみる

●次世代M4用マガジン専用P-●AGケース

●SOPMODストックのガタを取ってみる

●SOPMOD のハイダーをスチール製に交換してみた

●SOPMODにMAGPUL PTS MOEグリップを組んでみる②

●SOPMODにMAGPUL PTS MOEグリップを組んでみる①

●AIRSOFTCOMMON製 次世代M4シリーズ用スチールバッファーリングを組んでみる

●SOPMODにKAC 実物RASを組んでみる

●マグプルのMAGPUL RANGERを装着してみる~次世代M4編~

●次世代M4用アンビマガジンキャッチのカスタム

●SOPMOD M4コネクター端子セットの強化加工

●次世代M4シリーズ用アンビマガジンキャッチ完成!!

●次世代M4へ実際に組んでみた

●SOPMODのダストカバーを交換してみる

●次世代 M4 C-Systemの紹介!!!!

●SOPMODのフロントをカスタマイズしてみる

●SOPMODの通電効率を良くしてみる

●次世代M4にアンチローテーションリンクを組み込んでみる

●SOPMODのフレームロックピンを交換してみる

●マグプルのMAGPUL RANGERを装着してみる~次世代M4編~

●M16シリーズ(次世代M4含む)のグリップの交換方法

●M16シリーズ(次世代M4含む)のトリガーガード交換方法

●次世代M4シリーズ~バッファーリングの調整方法~

●次世代電動ガン SOPMOD M4のRASを調整してみる

●SOPMOD M4の通電効率アップ計画概要

■■スタンダードM4記事■■

●■■MADBULL■ Noveske 12.5" Crusader 5.56 Barrelを組んでみる■

●MADBULL NSRレイルにハンドストップを付けてデコってみる

●MADBULL NSR レイルを組込んでみる

●M4 CRWにG&Pのメタルフレームを組込む

●MADBULL OMEGA X レイルを組込んでみる

●MADBULL Daniel Defense M4A1 RIS II 12.25inchを組んでみる

●NOVESKEハンドガードを組んでみる

■■D-BOYS製品記事■■

  ●D-BOYS製 HK416をハイサイクル化してみる~3/?~

●ERGOグリップをステッピング加工してみた

●D-BOYS製 HK416をハイサイクル化してみる~2/?~

  ●D-BOYS製 HK416をハイサイクル化してみる~1/?~

●D-BOYS製 HK416にERGOグリップを組んでみる

●D-BOYS製 HK416調整後の性能チェック

●D-BOYS製 HK416にP-MAGを使えるようにしてみる

●D-BOYS製 HK416のアッパーフレームを組んでみる

●D-BOYS製 HK416のロアフレームを組んでみる

●D-BOYS製 HK416のメカボックスを調整する~シムセッティング~

●D-BOYS製 HK416のメカボックスを調整する~準備編~

●D-BOYS製 HK416を分解してみる

●D-BOYS製 HK416カスタム計画

●D-BOYS HK416 電動ガンのプチレビュー

■■パーツ組込み記事■■

●AIMPOINT COMPカバーレプリカの装着方法

●MAGPUL社のマガジンプレートをつけてみました

●マグプルのMAGPUL RANGERを装着してみる

●MAGPUL社製CTRストックの取り付け方

■■ベネリM3記事■■

●ベネリM3、もちろん忘れてませんよ( ´ ▽ ` )

●ベネリM3用のストックアダプターを自作してみた( ´ ▽ ` )

●ベネリM3のフロントを分解してみる

●ベネリM3の拡張性をちょっとだけ上げてみる

●ベネリM3の固定ストックをショート化してみる

●東京マルイ ベネリM3を語ってみる

■■調整や加工記事■■

●BBボトルを少しいじる

●MAGPUL PTSのCTRストックを修理してみる

●X3200にACアダプターを使用できる様にしてみる

●E-MAGにステッピング加工をしてみた

●ERGOグリップをステッピング加工してみた

●G&P製メタルフレームのガタ取り方法

■■ガスガン記事■■

●東京マルイ グロック17にパーツを組んでみる-①-

●SOCOMピストル用マガジンをメンテナンス&修理してみる

●SOCOMピストルカスタムの途中経過

●東京マルイ SOCOMピストル カスタム計画

●マルイ・グロック17GBBにMAGPUL PTSのレンジャープレートを組んでみる

■■L96/VSR記事■■

●L96を塗装してみる inミリブロ

●L96のストック改造~Part1/4~

●L96のストック改造~Part2/4~

●L96のストック改造~Part3/4~

●L96のストック改造~Part4/4~

●VSR-10 PSのトリガー周りを自分好みにしてみる

●第1回 VSR-10 PSテスト結果

●VSR-10にスコープを装着してみる

●VSR-10 プロスナイパーのパーツ入手

●VSR-10 プロスナイパーVer入手!!!

■■バッテリー記事■■

●ニッケル水素 マイクロ500バッテリー VS LIPO 7.4V560mA 15-20C

●某メーカーの赤い線が入った7.4V1400mAリポバッテリーの性能をチェックしてみる

●●OPTION No.1●Big Power LIPO 7.4V1100mA 25-30Cの性能をチェックしてみる

●GP850A 11.1v 1200mAh (20C) リポバッテリーの性能チェック!!

●8.4V1300mAニッケルと7.4V1200mA20Cリポの性能比較実験

●リポバッテリーについて考えてみる

●リフェバッテリーについてもう少し掘り下げてみる

●リフェバッテリーを実際に組み込んでみる(実射テスト有)

●リフェバッテリーの性能とやらを確かめてみた②

●リフェバッテリーの性能とやらを確かめてみた①(動画有)

●リフェバッテリーについて少し調べてみた

●SOPMOD用カスタムバッテリーの比較実験

■■その他記事■■

●新型ギリーポンチョ(仮)の撮影に行ってきました

■■その他記事■■

●臭い対策にも便利な滅菌アイテム

●先日行われた夜戦の結果報告&無線機についてちょっと考えてみた

●狙撃ゲームの紹介

■■比較実験記事■■

●SUREFIRE 『P2X Fury』 VS 『G2X TACTICAL』

●8.4V1300mAニッケルと7.4V1200mA20Cリポの性能比較実験

●東京マルイ製0.2gBB新旧を撃ち比べてみる

●TangoDownタイプのグリップを比較してみる

■■分解組立記事■■

●東京マルイ SOCOMピストルを組み立ててみる~フレーム編~

●東京マルイ SOCOMピストルを分解してみる~フレーム編~

●東京マルイ M4 CRWを分解してみる

●東京マルイ SIG P226RAILを組み立ててみる

●東京マルイ SIG P226RAILを分解してみる

●次世代電動ガン SOPMOD M4を組立てみる
●次世代電動ガン SOPMOD M4を分解してみる
●東京マルイ グロック17を分解してみる~スライド編~
●東京マルイ グロック17を分解してみる~フレーム編~

●東京マルイ グロック17を組み立ててみる~フレーム編~
●東京マルイ グロック17を組み立ててみる~スライド編~

●東京マルイ デザートウォーリアを分解してみる~フレーム編~
●東京マルイ デザートウォーリアを分解してみる~スライド編~

■■電動ハンドガン■■

●東京マルイ電動グロック18C 2WAYバッテリー化

■■カスタム紹介記事■■

●Noveske10 インチRASカスタムのプチレビュー

■■装備品記事■■

●このパッチ・・・・良いじゃないか!!

●ペンコットグリーンゾーン迷彩服の効果実験

●真面目にサバゲ用装備を考えてみた!!

●サバイバルゲームにおけるダンプポーチの有効性を考えてみる

■■その他記事■■

●M4 CRWのカスタム計画

●スリングについて考えてみる

●短く軽いM4を考える③

●短く軽いM4を考える②

●短く軽いM4を考える①

●SUREFIRE純正リチウム電池はここがスゴイ!!

●ダットサイトは何が良いの?

●お好みのM4は?

●東京マルイ IRCヘリコプター SWIFTを操縦してみた。

●エアガンをこっそりと受け取る方法

■今現在、取り扱いのある東京マルイ純正パーツ一覧■

■yahooメールの迷惑メール回避方法

■Gmailの迷惑メール解除方法

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。