■D-BOYS製 HK416のロアフレームを組んでみる~前編~■ エアガン・海外パーツの専門店 香港マニア OFFICIAL BLOG

エアガン、エアガンパーツ、次世代M4や海外製電動ガン等のカスタムをご紹介しています!!よく脱線してゲーム(主にXBOX、PS3)等の事も書いたりもしています。ごゆっくりお楽しみ下さい。
★香港マニアニュース★
東京マルイ新製品発表!!
メール、お電話にて仮予約受付中!!!
Mail:info@airgunshop.jp
TEL:06-6309-9090

東京マルイ初となるフルサイズガスブローバック
次世代電動ガンHK417D
S&W社の9mmダブルカアラムポリマーピストル
ドアをぶち抜くようにコンパクトにまとまったショットガン

いつも当店をご利用頂き、誠にありがとうございます。

現在、当店ではシーズン開幕SALE実施中で御座います。

様々な商品がお安くなっておりますので、
是非この機会にお買い求め下さいませ。

皆様の御注文を、心よりお待ちしております!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

■D-BOYS製 HK416のロアフレームを組んでみる~前編~■

■D-BOYS製 HK416のメカボックスを調整する~シムセッティング後編~■にて
メカボックスのセッティングがようやく完了したので、今回はロアフレームの
組込みを行ってみようと思います。

ロアフレーム全体


とりあえず、今回やる事を書き出してみると・・・・

GP895 5 ポジションストックパイプ(VLTORタイプ)を付ける為の加工
スチールトリガーピンを組込む為の加工。
・アッパーフレームとの隙間解消
・セレクターレバーの不調改善
・セレクターレバーのスミ入れ
MOEトリガーガードの組込み
・へろへろボルトストップの調整

の7点。
他に思いつけば、その都度やっていきます。


バッファ基部加工
まずは、フレームのバッファ基部をカットする加工を行います。
GP895の説明書によると、カットする長さは18mmと記載されているので
その通りにカットします。長くなるとバッファがカタカタしますので、なるべく
正確に18mmに合わせましょう。多少短く切ってしまっても大丈夫です。


バッファ基部カット
バッファ基部を切断する時は金属用のこぎり等を使います。
今回はサンダーで一気に切断しました( ´∀`)
棒ヤスリで切断面を綺麗にする調整がいるかと思ったのですが、
思った以上に切断面が綺麗だったので、バリだけ綺麗に処理をして
終了しました。
完全に隠れる所なので、黒染め処理などは行ってませんww


トリガーロックピン
スチールトリガーピンを通す為に、赤枠内の穴をドリル等を使って
約4mmに拡張します。


拡張完了
4mmのドリル刃を通したのですが、トリガーピンが4mmよりも微妙に
サイズが大きいせいか、通らなかった為リューターで少しだけ穴を
拡げてやりました。
ドリル刃は、3.5mm→4mmと通せばドリルの刃が通りやすく穴が傾きにくいです。
いきなり4mmを使うと斜めになりやすくなるので、注意して下さい。

穴の拡張が終わったら、カッター等を使ってバリを綺麗に処理します。
フレームの素材はアルミなので、力を入れなくてもバリは簡単にとれるので
力を入れてカッターの刃を滑らせて、フレームに傷を入れたり、手を切ったり
しないように気をつけて下さい。

ここもバッファと同じく完全に隠れるので、黒染め処理はしていません。


仮組み
念の為、1度メカボックスを仮組みして、ピンが通るか確認します。

問題無く通りました( ´∀`)
最初に付属しているトリガーピンがしっかりと通っていれば、
穴の拡張時にずれたりしない限りは大丈夫だと思います。

D-BOYSのロアフレームは次世代M4シリーズに比べ若干幅が
あるようで、ピンの長さが1mm程足らない感じになったのですが
機能的には問題なさそうなので、片方のネジを少し浮かせた状態で
固定すれば機能的な問題はなさそうです。

次は難物であろう、セレクターの調整を行います。


無加工状態
無加工状態です。

ストッパーを乗り越えそうな位、セレクターレバーが浮き上がっています。
そしてグラグラです。これはいかんです。浮き上がりを押さえてグラグラを
直して行きます。


分解手順
まずはセレクターレバーを分解します。
そのままではセレクターレバー内側のネジが分解しにくいので、
構えて左側にあるセレクターカバーを外します。

ポンチとハンマーを使って内側から「コンっ」と小突けは大抵は取れると
思いますが、瞬間接着剤がやたらと流し込まれていたりすると、異常な位
固かったりする為、その場合は市販されている瞬間接着剤用の剥離剤を付けて
柔らかくしてして作業を行って下さい。その時は換気に注意して下さい。

ちなみに、ABS樹脂等に瞬間接着剤等の剥離剤を使用すると、樹脂が
ボロボロになるので注意です。以前試した時は置いているだけなのに、ABS樹脂が
ケーキのスポンジを手で裂くような感じで裂けていきました。


セレクターレバーの裏側
セレクターカバーを外せば、セレクターレバーの裏の+ネジを簡単に
外す事ができるようになります( ´∀`)
小さめの+ドライバーを使用して外してしまいましょう。
ベアリングとスプリングが飛び出る可能性があるので、ネジを
外す時は注意して下さい。


分解完了
セレクターレバーを構成しているパーツです。
小さいパーツが多いので、紛失しないように十分注意して下さい。
特にベアリングとスプリングは無くさないように( ̄^ ̄)


出っ張りのチェック
セレクタープレートの円盤(仮称・以下、円盤)をフレームに指で
押さえてみてどれ位出っ張るか確認します。
今回はかなり出っ張っていたので、これを削って調整します。

削る時の注意点は
・斜めにならない様にする。
・削りすぎは駄目。
・スチール製で結構固いのでしっかりとしたヤスリを使用する。

の3点です。

削る量は出っ張りを0~0.1mm位残すのを目安にすると良いと思います。
爪でひっかいてみて、少しだけひっかかる感じがあればOKな感じです。
ツライチにできそうならそれでもOKです。
削りすぎると、ネジの閉め具合でセレクターが回らなくなるので
削り過ぎだけは絶対NGです。気をつけて下さい。


修正後
加工終了後です。
ちょと角度がついて出っ張りが見えないですが、今回はほんの少しだけ
出っ張りを残しています。


円盤とレバー
円盤を削った事によりセレクターレバーとの隙間もできるので、この
隙間も無くしてしまいます。


セレクターレバーの削り
セレクターレバーを先程と同じ様に削ります。
削り過ぎ、斜め削りに十分注意して下さい。

このパーツもスチール製で結構固いので、しっかりとしたヤスリを推奨です。


削り完了
削り完了です。ぴったり( ´∀`)


隙間の調整
次は隙間の調整です。円盤とロアフレームの径が合っていないのが
わかるでしょうか??

セレクターレバーはガタツキ無くかっちりしている方が良い派なので
ここも調整します。


アルミテープの貼り付け
調整と言っても特に難しい事はせずにお得意のアルミテープwww
今回は円盤に1周させました。

円盤にグリス等が付いていると上手く貼れないので、貼付ける
前にクリーニングを行っておきます。


隙間埋め完了
隙間が綺麗に無くなりました( ´∀`)剥がれる心配はありますが、隙間がないので、
アルミテープがぐちゃぐちゃになってセレクターレバーの動きが変になると言う事は
「多分」無いでしょう。

後は組み上げるだけなのですが、レバーがない状態の方がやりやすいので
セレクターの「スミ入れ」をここでやってしまいます。


溝掃除
まずは、溝の掃除です。
今回は溝に変な固形物があったので、爪楊枝で丁寧にほじくって、
エアダスターで吹き飛ばして、クリーナーを付けたティッシュで拭いて、
残った繊維をエアダスターで飛ばしました。

スミ入れは色々と方法があると思いますが、私は基本的にMrカラーの
アクリル塗料を使用してます。それをMrカラーの薄め液で薄めて細い筆を
使ってちょんちょんと塗料を置いていくような感じです。


塗料の簡乾燥
塗料の流し込みが終わったら、一旦乾くのを待ちます。
乾くと塗料が痩せて場合によっては、下地が見えてくる場合があるので
再び塗料を流し込みます。

写真の場合、セミ、フルの枠部分の一部が痩せて下地が見えてしまっています。


重ね塗り
乾いても下地が見えなくなるまで、重ね塗りをします。
薄め液の配合を間違えたのか、白は上手くいったのに、赤がさっぱりで
どんどん雑に・・・・・orz。

皆さんはそんな事無いように気をつけて下さい。


20120206_35.jpg
乾いたら、綿棒等に薄め液を少し付けて、はみ出した塗料を丁寧に拭き取ります。
細かい所は綿棒でやって、最後の仕上げにティッシュペーパーで広範囲を
さっと拭き取れば綺麗になります。
拭き取る際に薄め液を付けすぎると、溝に入り込んだ塗料まで溶け出てくるので
注意して下さい。

今回の場合は、はみ出た塗料を拭き取る程度だったので、ロアフレームに
薄め液がついても問題ありませんでしたが、塗装を行った上にスミ入れをする場合、
塗装に使用した塗料によっては、薄め液で塗膜が痛む事があるので注意です。

アクリル系とかラッカー系とか、その辺は余り詳しくありませんので
「スミ入れ 方法」等でグーグル先生に問い合わせをお願いします。

グーグル先生に直接問い合わせができるURLです。
http://www.google.co.jp/


外観の引き締め
全部の銃がそうとは思いませんが、HK416にはスミが入っていた方が
引き締まる感じがしますね( ´∀`)

拭き取った部分とそうでない部分の境目が目立つ場合もありますが、
使っている内に手の脂、汚れ、傷等で程良く馴染んできますので、
そこまで気にする必要はありません。


セレクターレバーの組み上げ
セレクターレバーを組み上げます。
写真の様にベアリングやスプリングに高粘度特殊グリス等を使用すると
組み上げる時に落ちる心配が無いのでオススメです。

組み上げに自信があればシリコングリスを軽くつけておくだけでOKです。


ネジロック
セレクターレバーを組む時はネジロックを忘れずに。
気持ち多めでwww


動作確認
セレクターレバーを組み上げた後は動作確認を行います。
ここで気になるのはクリック感だと思いますが今回は問題なかったので
加工は行わずに行きます。

★~★クリック感が無かった場合の調整方法★~★
調整箇所
クリック感が無かった場合、写真の赤枠で囲んだ部分を2mmのドリル刃を
使って掘ります。穴に垂直になる様に注意しながら、フレームの塗料が
ドリルで削れて無くなる程度まで掘ってみて下さい。高確率でクリック感が
復活します。

穴の深さでクリック感を調整する事ができますが、掘りすぎるとクリック感が
無くなったり、セレクターレバーが回転しなくなるので、掘りすぎには注意。

セレクターレバーを付けると殆ど隠れて見えなくなりますが、下地の銀色が
気になる場合は、油性ペンの黒で塗ったり、黒染め処理を行います。


調整後のセレクターレバー
調整後のセレクターレバーです。
手間をかけた割にはあんまり変わっていないように見えますが、
グラグラ感ガタツキ感はすごく解消されています。
カチッカチッとクリック感も上々でございますよ。

欲言えばシステマのトレポンみたいにしたい( ´3`)
あの感覚は最高です。


セレクターカバー
セレクターレバーの取付けが完了したら、セレクターカバーを取り付けます。
最初から思い切り斜めに付いていたので、それも同時に水平になる様に
調整します。

セレクターカバーとフレームに残っている瞬間接着剤のカスを全て綺麗に
取り除いてバリが無いかチェックします。その後、一旦仮組みを行ってみて
水平になるかを確認します。


20120206_47.jpg
ロアの穴が狭いとセレクターカバーが水平に入らないので、水平に入るように
丸棒ヤスリやリューターで削って調整して下さい。多少スカスカになっても
セレクターカバーの固定は瞬間接着剤で行うので問題ありません。

わかりにくいですが、まん中の赤い部分が削る箇所です。
削る量はまちまちですが、削りすぎで段差を無くしてしまわないように
注意して下さい。


セレクターカバーの接着
水平になるのを確認したら、裏側に瞬間接着剤を流して固定します。
流しすぎると表に溢れて大変な事になるので、少し付けて硬化させてを
繰り返して下さい。2回位やれば十分に固定出来ます。


水平に固定
水平に固定出来ました。同じ要領で、セレクターカバー上にある小さな
ダミーピンも水平にしてみました。

1個直すと他のダミーピンの傾きも気になったので、全部直しました( ´∀`)b


MOEトリガーガード
予定通り、MOEトリガーガードも組みました。

組込み方法はコチラを参考にお願いします。

組込み自体は普通に行えますが、抜く時にピンが尋常では無い位固いので
注意が必要です。(ロットによっては緩すぎるのもありそうですが・・・)
マルイの場合、ピン穴の片方が広くなって抜きやすくさせていますが
(「抜けやすい」ではないよ( ´∀`))、D-BOYSのは両方狭い穴なので、
ピンが抜けきるまではずっと固い状態が続きます。
抜く時にフレームを割らないように注意して下さい。


フレームの幅
(組む時は忘れていたのですが・・・)すでに分かっている通りD-BOYSHK416は
フレームの幅がマルイよりも若干広いです。その為、マルイ用のトリガーガードを
使用した場合、隙間が出来てしまいます。これを調整する為に、再び怖い思いをして
トリガーガードを1度分解して・・・・


シムでの調整
シムを挟んでトリガーガードが中央に来るように調整しました( ´∀`)b
今回はいずれも3箇所とも0.3mm厚のシムを使用して丁度でした。

※写真を撮った時は下のシムは0.5mmでしたが、0.3mmに交換しました。


プラリペア
シムが見えるのは気になるので、隙間はプラリペアで埋めてしまいましょう。


一旦完成
とりあえず、前半戦はこれで完了です。

後は・・・・・
・アッパーと合わせた時の隙間調整
・セレクターレバーの不調改善
(セミでトリガーを引くと、セレクターレバーが少し動く)
・へろへろボルトストップをかっちりと


3つ。(の予定)

覚悟はしていたとはいえ、本当に色々と手間のかかる奴です。
まえだなんとかさん


手間かけるのは本気勘弁!!!でもHK416は欲しい!!!
という方は、迷わずVFC製のHK416を!!!値はちょっと張りますが
精度をはじめとして品質は確かです。


というわけで、
■D-BOYS製 HK416のロアフレームを組んでみる~中編~■へ続きます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
MAGPULパーツ色々と取り扱い中!!!
MAGPULパーツSALE中

安い!!けれども出来が良い(`・ω・´)!!
TMC装備好評取り扱い中

サバイバルゲーム仲間お探しの方!!是非下記サイトをご利用下さい。
サバゲ人(仮)公式サイト

毎日新製品が続々入荷中!!
エアガン、海外パーツの専門店香港マニア


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
▲ページトップへ戻る▲


blogram投票ボタン



[ 2012/02/22 22:06 ] D-BOYS HK416 AEG | TB(0) | CM(4)
了解です。頑張って下さい^^

一気にやろうとすると高確率で失敗するので
ゆっくり少しずつやってみて下さい^^
[ 2013/04/06 22:44 ] [ 編集 ]
ありがとうございます。
頑張って墨入してみようと思います。
[ 2013/04/06 22:30 ] [ 編集 ]
こんにちは^^

たしかC1とC3だった気がします。
※管理がおざなりでバリンバリンになってしまったので、
記事でつかった塗料は捨てちゃいました。

Mrカラーはほぼ同じ色でも光沢、反光沢、つや消し等
色々出ているのでお好みのをどうぞです。

[ 2013/04/02 10:47 ] [ 編集 ]
スミ入れで使用したMrカラーのアクリル塗料の型番を教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いします。
[ 2013/04/01 17:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
■ブログ内検索フォーム■
●特集記事一覧●
■■レビュー記事■■

●東京マルイ L96 AWSのプチレビュー命中精度編

●東京マルイ L96 AWSのプチレビュー後半

●東京マルイ L96 AWSのプチレビュー前半

  ●MAGPUL MS3(MULTI MISSION SLING 3)のプチレビュー

  ●PTS MAGPUL MASADA AKMのプチレビュー

  ●■VFC HK417D 12インチ AEGのプチレビュー

●【PTS-MAGPUL】 P-MAG Mバージョン 次世代M4用のプチレビュー&調整

●M4 3-MAG レンジャーシングルのプチレビュー

●東京マルイ M9A1 ガスブローバックのプチレビュー

●TMC社製 USMC style M Pouchのプチレビュー

●A&K Mk46 リトラクタブルストックのプチレビュ

●GP863A 7.4v1200mAh(20C)リポバッテリーのプチレビュー

●G&P GP895 5ポジションストックパイプ(VLTORタイプ)のプチレビュー

●G&G ARMAMENT GR14 H.B.A.-Longのプチレビュー

●東京マルイ サムライエッジ バリーモデルのプチレビュー

●東京マルイ ガスハンドガン PX4のプチレビュー

●東京マルイ GLOCK18C GBBのプチレビュー

●東京マルイ 電動ハンドガンGlock18Cのプチレビュー

●東京マルイ SIG P226 RAILプチレビュー

●東京マルイ ハイキャパ5.1プチレビュー

●ハイキャパ5.1 ステンレスモデルのプチレビュー

●東京マルイ グロック26のプチレビュー

●東京マルイ グロック17カスタム レビューNo.2
●東京マルイ グロック17カスタム レビューNo.1

●東京マルイ DESERT EAGLE.50AEのプチレビュー*パート2*
●東京マルイ DESERT EAGLE.50AEのプチレビュー*パート1*

●東京マルイ M92Fミリタリー プチレビュー

●!!AKS74UのプチレビューNo.3!!
●!!AKS74UのプチレビューNo.2!!
●!!AKS74UのプチレビューNo.1!!

●次世代電動ガン M4 SOCOMのレビュー!!+α レポートNo.2
●次世代電動ガン M4 SOCOMのレビュー!!+α レポートNo.1

●KAC Style HAND STOP & QD Sling Swivelのプチレビュー

●AC100V ミニデルタピーク エキスパートチャージャーのプチレビュー

●MAGPUL マグプル 5.56mmのプチレビュー

●MAGPUL PTS MS2スリング (マルチミッションスリング)のプチレビュー

●TangoDownタイプ QDバトルグリップのプチレビュー

●VFC AN/PEQ-15タイプ バッテリーケースのプチレビュー

●VFC製 MP5A2 GBBのプチレビュー

●SUREFIRE Model HL1-A TNのプチレビュー

●EoTech552レプリカのプチレビュー

●M4 2000 QDサイレンサー&SCARタイプハイダーのプチレビュー

●KSC・MP7A1のプチレビュー!!

●G&G社製 PM5A4(MP5A4)メタルフレームVerのプチレビュー!!

●スピーカーをレビューしてみる

■■次世代M4記事■■

●次世代M4の再改造作戦・其の3「組み上げてみる」

●次世代M4の再改造作戦・其の2「アッパーフレームを少しリアル化」

●次世代M4のメカボックスをロアフレームから分離させてみる

●次世代M4の再改造作戦・其の1「ロアフレームを少しリアル化」

●第二次次世代M4改造計画

●SOPMODにリポバッテリーを使えるようにしてみる

●【PTS-MAGPUL】 P-MAG Mバージョン 次世代M4用のプチレビュー&調整

●次世代M4用マガジンを修理してみる

●P-MAGカバーにレンジャープレートを付けてみる

●FET加工について考えてみる

●次世代M4メカボックスをメンテナンスしてみる~組立編~

●次世代M4メカボックスをメンテナンスしてみる~チェック編~

●次世代M4メカボックスをメンテナンスしてみる~分解編~

●リアルカートステッカー貼付け説明書

●G&P製スタンダードM4用アウターバレルをSOPMODに組んでみる

●SOPMODにハードインナーブロックを組み込んでみる

●P-MAGカバー用、弾丸ステッカー完成!!

●P-MAG用弾丸ステッカーを自作する(前編)

●次世代M4用マガジン専用P-MAGケースを組んでみる

●次世代M4用マガジン専用P-●AGケース

●SOPMODストックのガタを取ってみる

●SOPMOD のハイダーをスチール製に交換してみた

●SOPMODにMAGPUL PTS MOEグリップを組んでみる②

●SOPMODにMAGPUL PTS MOEグリップを組んでみる①

●AIRSOFTCOMMON製 次世代M4シリーズ用スチールバッファーリングを組んでみる

●SOPMODにKAC 実物RASを組んでみる

●マグプルのMAGPUL RANGERを装着してみる~次世代M4編~

●次世代M4用アンビマガジンキャッチのカスタム

●SOPMOD M4コネクター端子セットの強化加工

●次世代M4シリーズ用アンビマガジンキャッチ完成!!

●次世代M4へ実際に組んでみた

●SOPMODのダストカバーを交換してみる

●次世代 M4 C-Systemの紹介!!!!

●SOPMODのフロントをカスタマイズしてみる

●SOPMODの通電効率を良くしてみる

●次世代M4にアンチローテーションリンクを組み込んでみる

●SOPMODのフレームロックピンを交換してみる

●マグプルのMAGPUL RANGERを装着してみる~次世代M4編~

●M16シリーズ(次世代M4含む)のグリップの交換方法

●M16シリーズ(次世代M4含む)のトリガーガード交換方法

●次世代M4シリーズ~バッファーリングの調整方法~

●次世代電動ガン SOPMOD M4のRASを調整してみる

●SOPMOD M4の通電効率アップ計画概要

■■スタンダードM4記事■■

●■■MADBULL■ Noveske 12.5" Crusader 5.56 Barrelを組んでみる■

●MADBULL NSRレイルにハンドストップを付けてデコってみる

●MADBULL NSR レイルを組込んでみる

●M4 CRWにG&Pのメタルフレームを組込む

●MADBULL OMEGA X レイルを組込んでみる

●MADBULL Daniel Defense M4A1 RIS II 12.25inchを組んでみる

●NOVESKEハンドガードを組んでみる

■■D-BOYS製品記事■■

  ●D-BOYS製 HK416をハイサイクル化してみる~3/?~

●ERGOグリップをステッピング加工してみた

●D-BOYS製 HK416をハイサイクル化してみる~2/?~

  ●D-BOYS製 HK416をハイサイクル化してみる~1/?~

●D-BOYS製 HK416にERGOグリップを組んでみる

●D-BOYS製 HK416調整後の性能チェック

●D-BOYS製 HK416にP-MAGを使えるようにしてみる

●D-BOYS製 HK416のアッパーフレームを組んでみる

●D-BOYS製 HK416のロアフレームを組んでみる

●D-BOYS製 HK416のメカボックスを調整する~シムセッティング~

●D-BOYS製 HK416のメカボックスを調整する~準備編~

●D-BOYS製 HK416を分解してみる

●D-BOYS製 HK416カスタム計画

●D-BOYS HK416 電動ガンのプチレビュー

■■パーツ組込み記事■■

●AIMPOINT COMPカバーレプリカの装着方法

●MAGPUL社のマガジンプレートをつけてみました

●マグプルのMAGPUL RANGERを装着してみる

●MAGPUL社製CTRストックの取り付け方

■■ベネリM3記事■■

●ベネリM3、もちろん忘れてませんよ( ´ ▽ ` )

●ベネリM3用のストックアダプターを自作してみた( ´ ▽ ` )

●ベネリM3のフロントを分解してみる

●ベネリM3の拡張性をちょっとだけ上げてみる

●ベネリM3の固定ストックをショート化してみる

●東京マルイ ベネリM3を語ってみる

■■調整や加工記事■■

●BBボトルを少しいじる

●MAGPUL PTSのCTRストックを修理してみる

●X3200にACアダプターを使用できる様にしてみる

●E-MAGにステッピング加工をしてみた

●ERGOグリップをステッピング加工してみた

●G&P製メタルフレームのガタ取り方法

■■ガスガン記事■■

●東京マルイ グロック17にパーツを組んでみる-①-

●SOCOMピストル用マガジンをメンテナンス&修理してみる

●SOCOMピストルカスタムの途中経過

●東京マルイ SOCOMピストル カスタム計画

●マルイ・グロック17GBBにMAGPUL PTSのレンジャープレートを組んでみる

■■L96/VSR記事■■

●L96を塗装してみる inミリブロ

●L96のストック改造~Part1/4~

●L96のストック改造~Part2/4~

●L96のストック改造~Part3/4~

●L96のストック改造~Part4/4~

●VSR-10 PSのトリガー周りを自分好みにしてみる

●第1回 VSR-10 PSテスト結果

●VSR-10にスコープを装着してみる

●VSR-10 プロスナイパーのパーツ入手

●VSR-10 プロスナイパーVer入手!!!

■■バッテリー記事■■

●ニッケル水素 マイクロ500バッテリー VS LIPO 7.4V560mA 15-20C

●某メーカーの赤い線が入った7.4V1400mAリポバッテリーの性能をチェックしてみる

●●OPTION No.1●Big Power LIPO 7.4V1100mA 25-30Cの性能をチェックしてみる

●GP850A 11.1v 1200mAh (20C) リポバッテリーの性能チェック!!

●8.4V1300mAニッケルと7.4V1200mA20Cリポの性能比較実験

●リポバッテリーについて考えてみる

●リフェバッテリーについてもう少し掘り下げてみる

●リフェバッテリーを実際に組み込んでみる(実射テスト有)

●リフェバッテリーの性能とやらを確かめてみた②

●リフェバッテリーの性能とやらを確かめてみた①(動画有)

●リフェバッテリーについて少し調べてみた

●SOPMOD用カスタムバッテリーの比較実験

■■その他記事■■

●新型ギリーポンチョ(仮)の撮影に行ってきました

■■その他記事■■

●臭い対策にも便利な滅菌アイテム

●先日行われた夜戦の結果報告&無線機についてちょっと考えてみた

●狙撃ゲームの紹介

■■比較実験記事■■

●SUREFIRE 『P2X Fury』 VS 『G2X TACTICAL』

●8.4V1300mAニッケルと7.4V1200mA20Cリポの性能比較実験

●東京マルイ製0.2gBB新旧を撃ち比べてみる

●TangoDownタイプのグリップを比較してみる

■■分解組立記事■■

●東京マルイ SOCOMピストルを組み立ててみる~フレーム編~

●東京マルイ SOCOMピストルを分解してみる~フレーム編~

●東京マルイ M4 CRWを分解してみる

●東京マルイ SIG P226RAILを組み立ててみる

●東京マルイ SIG P226RAILを分解してみる

●次世代電動ガン SOPMOD M4を組立てみる
●次世代電動ガン SOPMOD M4を分解してみる
●東京マルイ グロック17を分解してみる~スライド編~
●東京マルイ グロック17を分解してみる~フレーム編~

●東京マルイ グロック17を組み立ててみる~フレーム編~
●東京マルイ グロック17を組み立ててみる~スライド編~

●東京マルイ デザートウォーリアを分解してみる~フレーム編~
●東京マルイ デザートウォーリアを分解してみる~スライド編~

■■電動ハンドガン■■

●東京マルイ電動グロック18C 2WAYバッテリー化

■■カスタム紹介記事■■

●Noveske10 インチRASカスタムのプチレビュー

■■装備品記事■■

●このパッチ・・・・良いじゃないか!!

●ペンコットグリーンゾーン迷彩服の効果実験

●真面目にサバゲ用装備を考えてみた!!

●サバイバルゲームにおけるダンプポーチの有効性を考えてみる

■■その他記事■■

●M4 CRWのカスタム計画

●スリングについて考えてみる

●短く軽いM4を考える③

●短く軽いM4を考える②

●短く軽いM4を考える①

●SUREFIRE純正リチウム電池はここがスゴイ!!

●ダットサイトは何が良いの?

●お好みのM4は?

●東京マルイ IRCヘリコプター SWIFTを操縦してみた。

●エアガンをこっそりと受け取る方法

■今現在、取り扱いのある東京マルイ純正パーツ一覧■

■yahooメールの迷惑メール回避方法

■Gmailの迷惑メール解除方法

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。