■ベネリM3の固定ストックをショート化してみる■ エアガン・海外パーツの専門店 香港マニア OFFICIAL BLOG

エアガン、エアガンパーツ、次世代M4や海外製電動ガン等のカスタムをご紹介しています!!よく脱線してゲーム(主にXBOX、PS3)等の事も書いたりもしています。ごゆっくりお楽しみ下さい。
★香港マニアニュース★
東京マルイ新製品発表!!
メール、お電話にて仮予約受付中!!!
Mail:info@airgunshop.jp
TEL:06-6309-9090

東京マルイ初となるフルサイズガスブローバック
次世代電動ガンHK417D
S&W社の9mmダブルカアラムポリマーピストル
ドアをぶち抜くようにコンパクトにまとまったショットガン

いつも当店をご利用頂き、誠にありがとうございます。

現在、当店ではシーズン開幕SALE実施中で御座います。

様々な商品がお安くなっておりますので、
是非この機会にお買い求め下さいませ。

皆様の御注文を、心よりお待ちしております!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

■ベネリM3の固定ストックをショート化してみる■

今回はベネリM3の固定ストックを短くしてみようと思います。
先の記事でも書きましたが、私はベネリM3の固定ストックが長すぎるのは
欠点思っている人なので、これを使いやすい様に短くしてみようと思います。

まな板の上
これが今回加工するベネリです。M3ショーティにスーパー90の固定ストックを
移植したタイプになります。スタッフの子の持ち物で、私のベネリではありません。
ストックが長すぎるから短くして欲しいという依頼を受けたので、丁度良い!!!
という事でブログのネタになってもらう事にしました。

早く使いたいらしく、急ぎの作業となったので、作業途中の写真は
結構抜けています。すみません。


分解
まずは分解です。バットプレートのゴムを外します。


バットプレート
バットプレートはネジや接着剤で固定されている訳では無いので
後ろに引っ張れば取り外せます。
新品の場合、固い場合が多いので若干取り外しにくいかもしれません。


ネジの取り外し
赤枠内のネジを取り外します。
注意点は特にありません。


ストック固定ネジ
写真の様に非常に長いネジが取り出せます。後でワッシャー×2は
使用するので無くさないように保管しておきます。


ストックの取り外し
ストック固定ネジが外れると、ストック自体が後ろに引き抜けます。
グリップ部分が緩んでいるようであれば、上から見えるネジを
締め直す事によって緩みが解消されます。
※写真はありません。


引き続き分解
続いて、ストックにはめ込まれているプラスチックプレートを取り外します。
中央の穴に指を引っかけてやれば、すぐにとれると思います。
このパーツは後で使用するので、取っておきます。


スリングプレートの取り外し
続いてスリングプレートを取り外します。ネジを外すだけで落っこちる時も
あればラジオペンチでつまんで引っ張らないと取れない場合があったりと
個体差があります。

今回は取り外しましたが、固い場合は無理に外す必要はありません。


切断位置の確認
切断位置は予めマーカーで印を付けておいて貰いました。
個人的にはもう少し短くても良いと思ったのですが、使いやすい長さは
人それぞれなので、このマーキングに従ってストックを切断します。


使用パーツ
写真の3点のパーツ(+先程外したワッシャー×2)が加工後も使用するパーツです。
ワッシャー以外は無くす心配も無いと思いますが、念の為^^

ネジも確認作業で使用するので、取っておいて下さい。


切断!!
びびらずに一気に切断します!!!
ここで斜めになったりすると、微調整が非常に大変なので
出来る限り正確に切断して下さい。
早く正確に切断したかったので、今回は高速切断機を使用させてもらいました。
しかし、高速切断機は何度使っても使うのがとても怖い><
使っていて刃が外れて太もも直撃したらどうしようとか考えてしまって
ナットがしっかり締まっているか何度も確認してしまう。
・・・まぁ、最終的に普通ののこぎりを使いなさいって話になるんですけどね^^

怖い思いした甲斐あって、正確に切断できました。


バリ処理
もりもり出たバリを全部綺麗に処理してしまいます。
カッターでOK。

使い込んだベネリM3スーパー90の場合、ストックの接着が弱くなって
隙間が空いたり、ギシギシいっている事もあるので、ストックの貼り合わせ
部分に流れるように瞬間接着剤を流しておけば、ある程度症状を改善させる
事ができます。その際、付けすぎて表に漏れて来ないように注意して下さい。


プレートの埋め込み
分解時に外したプラスチックプレートを埋め込みたいので、ストック内の
仕切りを削って、綺麗に収まる様に加工して行きます。
プラスチックプレートの内側が若干斜めになっているのが
くせ者ですが、長さを測ったりしてコツコツと作業を進めます。
使用したのはニッパーとリューターです。


仕切りの加工完了
仕切りの加工が完了しました。


はめ込み
プラスチックプレートをはめ込んでみました。
この時点で1度、ネジを通してみてしっかりとストックにネジが
通るか確認します。通らない場合、プラスチックプレートが
ストック内の穴に対してずれすぎているので、仕切りを削り直す等して
調整を行います。

今回の場合、ちょっと右側に寄っていますが、ネジも問題無く通り、機能的には
何ら問題はないので、このまま作業を進めて行きます。


平面確認
はめ込んだ後、横から見てみて、プラスチックプレートがストックに対して
平らになっているかも確認します。

平らになっていればOKです^^


プレートの削り
今回は、ストックに収める為、プラスチックプレートの上部を削りました。
ストックを切断する位置によって、削る量等は変わってくる為、合わせながら
様子を見つつ、なるべく削りすぎないように注意して下さい。


固定ネジ
元々のストック固定ネジは短くした事によって使えなくなるので、専用のネジを
探します。といっても急ぎだった為、普段お世話になっているネジ屋さんが
開いておらず、コーナンへとなったのですが、そんな都合の良い長さのネジが
ある訳もなく(´・ω・`)かといって、ネジが無いとストックの固定が出来ないので
とりあえず、M5の長ネジ(頭無し)とナットを買って・・・・・・・


ナットの固定
先端にナットを瞬間接着剤で固定して・・・・・


ナットの加工
リューターで加工!!!
で、即席ながらも、短くしたストック専用固定ネジ完成!!!
見た目はアレだけど、ネジとしての機能は十分備えているので
良しとしましょう。

急ぎとはいえ、こんなネジを作ったのは初めてだwww


ストックの固定
ほら、バッチリ( ´∀`)b


隙間埋め
続いて、隙間を埋めていきます。本当は内部にもパテを
詰め込みたかったのですが、パテが無かったので、当ブログでも
何度がお世話になっているプラリペアを使用します。
加工がしやすく、強度もあって、プラスチックをしっかり結合してくれる
優れものです!!!プラスチック加工をよくする場合は1つあると何かと
重宝します。

強度を確保出来る様に中にもしっかりと流れ込む様にしたので、
結構な量のプラリペアを使用しましたが、しっかりとプラスチックプレートを
固定できました。

後、プラリペアは削れるようになるまでの時間が短いので急いでいる時は
とても助かります。


荒削り
まずはリューターや棒ヤスリを使って、ざっくりと荒削り。
まっすぐ正確に切断してもここで適当にやると元も子もないので
斜めになったりしないように慎重にざっくりと削っていきます。


仕上げ削り
最後は紙やすりを使用して、綺麗に仕上げます。今回の仕上げは
400番の紙やすりだけ使用しましたが、気になる方はもっと目の細かい
紙やすりで仕上げてもOKです。

プラスチックプレートのヒケが何気に強敵でした。

後はエアダスターで粉を飛ばし、パーツクリーナーで油分を拭き取って
ストックの加工は無事完了です!!

紙やすりを使用すると、結構細かい粉が出るので、換気に注意して下さい。
マスクなどを付けると尚よしです。


バットプレートの追加
外したバットプレートの代わりに付けて欲しいと言われた10mm厚のゴム板。
これ切り抜くの??大変だよ、道具無いよ??

予定ではちょっと厚めで堅めのウレタンシート的な物を貼付けて終わる
つもりだったのですが、予定変更となりました。


ゴム板の切り抜き
文句を言っても始まらないので、切り抜きました。
カッターの刃を新品にして、滑りが良くなるようにシリコンオイルを付けながら、
滑って手を切らないように注意してゆっくり慎重に、少し大きめに切り抜き作業。
切り抜きが完了したら、一旦綺麗にして、粗めの棒ヤスリを使って、ひたすら整形。

30分程格闘して、一旦完成。
普通のカッターだと想像以上に切りにくかったです。
超音波カッターがあればもっと楽に作業出来たかもしれないです。
ゴムを切った事はありませんが・・・。

ちょっとデコボコしてますが、これは取り付けてから最終仕上げをするので問題なし。


両面テープ
再びゴム板とストックの汚れを念入りにクリーニングした後、
両面テープを使って固定します。
固定強度を考えると、専用の接着剤が良かったのですが時間が無かったので
両面テープwww時間が経てばある程度は強度が出るのと、パラコードで縛ると
言う事で、外れる心配は無いでしょう。


貼り方
両面テープは保護テープを全部一気にむしらずに、半分位剥いて
折り曲げて位置をしっかり確認しながら、剥いていくと、貼り合わせたい
物が綺麗に貼り合わす事ができます。

昔やっていた、ミニ四駆のスポンジタイヤを思い出しました。
今のミニ四駆はどうなっているのかな?
スポンジタイヤはまだ使用されているのかな??


仕上げ
綺麗に貼り合わさったのを確認した後は、傷が付かない様にストックに
マスキングテープを巻いて、バットプレートのデコボコを最終調整します。
微調整が必要となるので、紙やすりを使用しました。400番では殆ど
削れなかったので、荒めの120番を使って作業しましたが、程良く面が
荒れ、つやが消え、それっぽい表面仕上げとなったので結果オーライです。

調整完了後は、マスキングテープを取り除いて完成!!!

頑張った甲斐あって、結構綺麗に出来たと思います。


長さの比較
加工前と加工後の長さ比較です。

写真はちょっと極端に写っていますが、長さにして約50mm。
マルイM4ストックでいうと2-3ポジション程移動した長さ分変わりますので、
構えやすさが大幅に改善されました。固定ストックなのでグラツキもありませんし、
ゴム板で良い感じに滑り止め効果が発揮されていて、構えやすさも上々です。
私のベネリにはG&PのM4ストックを付けてますが、こっちでも良かったかもwwww

個人的には、これにライトコッキングが加われば、バッチリといった所ですが
ライトコッキング化は不要との事だったので、ストックのみの加工で渡しました。


全体図
全体図です。こうやってみると、短くなったストックが良くわかります。

ちなみに、このベネリがどうなったかはミリブロにて紹介されています。
パラコードを使って即席スリングスイベル作ってますね^^
あれこれと加工は結構大変だったから、大事に使って欲しいです。

次は自分のベネリM3を修理しないといけません。壊れたM4ストックの修理、
スイベルの追加加工、ハンドガードへのステッピング加工の予定。
ベネリの分解組立記事も書きたいですね~。


新規orお持ち込みでの加工の受付を開始しました。
商品ページは↓↓↓こちら↓↓↓からどうぞ!!!
HKMオリジナルカスタム-ベネリストックショート加工
http://www.airgunshop.jp/products/detail.php?product_id=18674

※手間がかかる為、お値段ちょっと高めです。すみません。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
MAGPULパーツ色々と取り扱い中!!!
MAGPULパーツSALE中

安い!!けれども出来が良い(`・ω・´)!!
TMC装備好評取り扱い中

サバイバルゲーム仲間お探しの方!!是非下記サイトをご利用下さい。
サバゲ人(仮)公式サイト

毎日新製品が続々入荷中!!
エアガン、海外パーツの専門店香港マニア


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
▲ページトップへ戻る▲


blogram投票ボタン



[ 2012/03/27 18:36 ] ショットガン | TB(0) | CM(4)
頑張って下さい(゚∀゚)ノ

貼付ける際はマウントが傾いたり斜めにずれたりしないように
ご注意下さいませ~。
[ 2013/01/31 22:13 ] [ 編集 ]
返信ありがとうございます。
けっこう無理やり付けていたんですね。
実物でも有るフレームを包みこむようなデザインが良かったんですが、無理そうなので諦めてレイル直付け加工を試してみますw

ありがとうございました。
[ 2013/01/31 19:11 ] [ 編集 ]
はじめましてAAAさん。

この記事に使ったベネリに載っかっているマウントベースは
マルゼンのCA870用の純正マウントベースです。

ただ、マルイのベネリとマルゼンのCA870ではフレームの厚みが全く
違う為、削り込んでも綺麗にはめるのは難しく作動にも悪影響が
出ていました。固定も出来ていなかったですね^^

なので、滅茶苦茶手っ取り早く行くのであれば、好みの長さのレイルを
セメンダインのスーパーX等でフレームへの直づけが1番良いです。
硬化してしまえば、装着した光学機器を持って振り回しても取れたり
しませんよ^^


ハンドガードはノーマルが良いですね。ただ、ネタとして
レイルシステムの装着を考えてます^^

[ 2013/01/31 11:10 ] [ 編集 ]
初めまして
最近ショットガン熱が急上昇し、衝動買いしてしまった者ですw
マウントベース(レイル)の取り付け方法を探していて、このブログの写真のベースが気になったので質問させていただきました。

このM3は店長様のでは無いとの事ですが、詳細は判りますでしょうか?


あと、M3の拡張性を・・・の記事で「ハンドガードはノーマルがいい」と言っていましたが、私もノーマル派です。
[ 2013/01/30 20:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
■ブログ内検索フォーム■
●特集記事一覧●
■■レビュー記事■■

●東京マルイ L96 AWSのプチレビュー命中精度編

●東京マルイ L96 AWSのプチレビュー後半

●東京マルイ L96 AWSのプチレビュー前半

  ●MAGPUL MS3(MULTI MISSION SLING 3)のプチレビュー

  ●PTS MAGPUL MASADA AKMのプチレビュー

  ●■VFC HK417D 12インチ AEGのプチレビュー

●【PTS-MAGPUL】 P-MAG Mバージョン 次世代M4用のプチレビュー&調整

●M4 3-MAG レンジャーシングルのプチレビュー

●東京マルイ M9A1 ガスブローバックのプチレビュー

●TMC社製 USMC style M Pouchのプチレビュー

●A&K Mk46 リトラクタブルストックのプチレビュ

●GP863A 7.4v1200mAh(20C)リポバッテリーのプチレビュー

●G&P GP895 5ポジションストックパイプ(VLTORタイプ)のプチレビュー

●G&G ARMAMENT GR14 H.B.A.-Longのプチレビュー

●東京マルイ サムライエッジ バリーモデルのプチレビュー

●東京マルイ ガスハンドガン PX4のプチレビュー

●東京マルイ GLOCK18C GBBのプチレビュー

●東京マルイ 電動ハンドガンGlock18Cのプチレビュー

●東京マルイ SIG P226 RAILプチレビュー

●東京マルイ ハイキャパ5.1プチレビュー

●ハイキャパ5.1 ステンレスモデルのプチレビュー

●東京マルイ グロック26のプチレビュー

●東京マルイ グロック17カスタム レビューNo.2
●東京マルイ グロック17カスタム レビューNo.1

●東京マルイ DESERT EAGLE.50AEのプチレビュー*パート2*
●東京マルイ DESERT EAGLE.50AEのプチレビュー*パート1*

●東京マルイ M92Fミリタリー プチレビュー

●!!AKS74UのプチレビューNo.3!!
●!!AKS74UのプチレビューNo.2!!
●!!AKS74UのプチレビューNo.1!!

●次世代電動ガン M4 SOCOMのレビュー!!+α レポートNo.2
●次世代電動ガン M4 SOCOMのレビュー!!+α レポートNo.1

●KAC Style HAND STOP & QD Sling Swivelのプチレビュー

●AC100V ミニデルタピーク エキスパートチャージャーのプチレビュー

●MAGPUL マグプル 5.56mmのプチレビュー

●MAGPUL PTS MS2スリング (マルチミッションスリング)のプチレビュー

●TangoDownタイプ QDバトルグリップのプチレビュー

●VFC AN/PEQ-15タイプ バッテリーケースのプチレビュー

●VFC製 MP5A2 GBBのプチレビュー

●SUREFIRE Model HL1-A TNのプチレビュー

●EoTech552レプリカのプチレビュー

●M4 2000 QDサイレンサー&SCARタイプハイダーのプチレビュー

●KSC・MP7A1のプチレビュー!!

●G&G社製 PM5A4(MP5A4)メタルフレームVerのプチレビュー!!

●スピーカーをレビューしてみる

■■次世代M4記事■■

●次世代M4の再改造作戦・其の3「組み上げてみる」

●次世代M4の再改造作戦・其の2「アッパーフレームを少しリアル化」

●次世代M4のメカボックスをロアフレームから分離させてみる

●次世代M4の再改造作戦・其の1「ロアフレームを少しリアル化」

●第二次次世代M4改造計画

●SOPMODにリポバッテリーを使えるようにしてみる

●【PTS-MAGPUL】 P-MAG Mバージョン 次世代M4用のプチレビュー&調整

●次世代M4用マガジンを修理してみる

●P-MAGカバーにレンジャープレートを付けてみる

●FET加工について考えてみる

●次世代M4メカボックスをメンテナンスしてみる~組立編~

●次世代M4メカボックスをメンテナンスしてみる~チェック編~

●次世代M4メカボックスをメンテナンスしてみる~分解編~

●リアルカートステッカー貼付け説明書

●G&P製スタンダードM4用アウターバレルをSOPMODに組んでみる

●SOPMODにハードインナーブロックを組み込んでみる

●P-MAGカバー用、弾丸ステッカー完成!!

●P-MAG用弾丸ステッカーを自作する(前編)

●次世代M4用マガジン専用P-MAGケースを組んでみる

●次世代M4用マガジン専用P-●AGケース

●SOPMODストックのガタを取ってみる

●SOPMOD のハイダーをスチール製に交換してみた

●SOPMODにMAGPUL PTS MOEグリップを組んでみる②

●SOPMODにMAGPUL PTS MOEグリップを組んでみる①

●AIRSOFTCOMMON製 次世代M4シリーズ用スチールバッファーリングを組んでみる

●SOPMODにKAC 実物RASを組んでみる

●マグプルのMAGPUL RANGERを装着してみる~次世代M4編~

●次世代M4用アンビマガジンキャッチのカスタム

●SOPMOD M4コネクター端子セットの強化加工

●次世代M4シリーズ用アンビマガジンキャッチ完成!!

●次世代M4へ実際に組んでみた

●SOPMODのダストカバーを交換してみる

●次世代 M4 C-Systemの紹介!!!!

●SOPMODのフロントをカスタマイズしてみる

●SOPMODの通電効率を良くしてみる

●次世代M4にアンチローテーションリンクを組み込んでみる

●SOPMODのフレームロックピンを交換してみる

●マグプルのMAGPUL RANGERを装着してみる~次世代M4編~

●M16シリーズ(次世代M4含む)のグリップの交換方法

●M16シリーズ(次世代M4含む)のトリガーガード交換方法

●次世代M4シリーズ~バッファーリングの調整方法~

●次世代電動ガン SOPMOD M4のRASを調整してみる

●SOPMOD M4の通電効率アップ計画概要

■■スタンダードM4記事■■

●■■MADBULL■ Noveske 12.5" Crusader 5.56 Barrelを組んでみる■

●MADBULL NSRレイルにハンドストップを付けてデコってみる

●MADBULL NSR レイルを組込んでみる

●M4 CRWにG&Pのメタルフレームを組込む

●MADBULL OMEGA X レイルを組込んでみる

●MADBULL Daniel Defense M4A1 RIS II 12.25inchを組んでみる

●NOVESKEハンドガードを組んでみる

■■D-BOYS製品記事■■

  ●D-BOYS製 HK416をハイサイクル化してみる~3/?~

●ERGOグリップをステッピング加工してみた

●D-BOYS製 HK416をハイサイクル化してみる~2/?~

  ●D-BOYS製 HK416をハイサイクル化してみる~1/?~

●D-BOYS製 HK416にERGOグリップを組んでみる

●D-BOYS製 HK416調整後の性能チェック

●D-BOYS製 HK416にP-MAGを使えるようにしてみる

●D-BOYS製 HK416のアッパーフレームを組んでみる

●D-BOYS製 HK416のロアフレームを組んでみる

●D-BOYS製 HK416のメカボックスを調整する~シムセッティング~

●D-BOYS製 HK416のメカボックスを調整する~準備編~

●D-BOYS製 HK416を分解してみる

●D-BOYS製 HK416カスタム計画

●D-BOYS HK416 電動ガンのプチレビュー

■■パーツ組込み記事■■

●AIMPOINT COMPカバーレプリカの装着方法

●MAGPUL社のマガジンプレートをつけてみました

●マグプルのMAGPUL RANGERを装着してみる

●MAGPUL社製CTRストックの取り付け方

■■ベネリM3記事■■

●ベネリM3、もちろん忘れてませんよ( ´ ▽ ` )

●ベネリM3用のストックアダプターを自作してみた( ´ ▽ ` )

●ベネリM3のフロントを分解してみる

●ベネリM3の拡張性をちょっとだけ上げてみる

●ベネリM3の固定ストックをショート化してみる

●東京マルイ ベネリM3を語ってみる

■■調整や加工記事■■

●BBボトルを少しいじる

●MAGPUL PTSのCTRストックを修理してみる

●X3200にACアダプターを使用できる様にしてみる

●E-MAGにステッピング加工をしてみた

●ERGOグリップをステッピング加工してみた

●G&P製メタルフレームのガタ取り方法

■■ガスガン記事■■

●東京マルイ グロック17にパーツを組んでみる-①-

●SOCOMピストル用マガジンをメンテナンス&修理してみる

●SOCOMピストルカスタムの途中経過

●東京マルイ SOCOMピストル カスタム計画

●マルイ・グロック17GBBにMAGPUL PTSのレンジャープレートを組んでみる

■■L96/VSR記事■■

●L96を塗装してみる inミリブロ

●L96のストック改造~Part1/4~

●L96のストック改造~Part2/4~

●L96のストック改造~Part3/4~

●L96のストック改造~Part4/4~

●VSR-10 PSのトリガー周りを自分好みにしてみる

●第1回 VSR-10 PSテスト結果

●VSR-10にスコープを装着してみる

●VSR-10 プロスナイパーのパーツ入手

●VSR-10 プロスナイパーVer入手!!!

■■バッテリー記事■■

●ニッケル水素 マイクロ500バッテリー VS LIPO 7.4V560mA 15-20C

●某メーカーの赤い線が入った7.4V1400mAリポバッテリーの性能をチェックしてみる

●●OPTION No.1●Big Power LIPO 7.4V1100mA 25-30Cの性能をチェックしてみる

●GP850A 11.1v 1200mAh (20C) リポバッテリーの性能チェック!!

●8.4V1300mAニッケルと7.4V1200mA20Cリポの性能比較実験

●リポバッテリーについて考えてみる

●リフェバッテリーについてもう少し掘り下げてみる

●リフェバッテリーを実際に組み込んでみる(実射テスト有)

●リフェバッテリーの性能とやらを確かめてみた②

●リフェバッテリーの性能とやらを確かめてみた①(動画有)

●リフェバッテリーについて少し調べてみた

●SOPMOD用カスタムバッテリーの比較実験

■■その他記事■■

●新型ギリーポンチョ(仮)の撮影に行ってきました

■■その他記事■■

●臭い対策にも便利な滅菌アイテム

●先日行われた夜戦の結果報告&無線機についてちょっと考えてみた

●狙撃ゲームの紹介

■■比較実験記事■■

●SUREFIRE 『P2X Fury』 VS 『G2X TACTICAL』

●8.4V1300mAニッケルと7.4V1200mA20Cリポの性能比較実験

●東京マルイ製0.2gBB新旧を撃ち比べてみる

●TangoDownタイプのグリップを比較してみる

■■分解組立記事■■

●東京マルイ SOCOMピストルを組み立ててみる~フレーム編~

●東京マルイ SOCOMピストルを分解してみる~フレーム編~

●東京マルイ M4 CRWを分解してみる

●東京マルイ SIG P226RAILを組み立ててみる

●東京マルイ SIG P226RAILを分解してみる

●次世代電動ガン SOPMOD M4を組立てみる
●次世代電動ガン SOPMOD M4を分解してみる
●東京マルイ グロック17を分解してみる~スライド編~
●東京マルイ グロック17を分解してみる~フレーム編~

●東京マルイ グロック17を組み立ててみる~フレーム編~
●東京マルイ グロック17を組み立ててみる~スライド編~

●東京マルイ デザートウォーリアを分解してみる~フレーム編~
●東京マルイ デザートウォーリアを分解してみる~スライド編~

■■電動ハンドガン■■

●東京マルイ電動グロック18C 2WAYバッテリー化

■■カスタム紹介記事■■

●Noveske10 インチRASカスタムのプチレビュー

■■装備品記事■■

●このパッチ・・・・良いじゃないか!!

●ペンコットグリーンゾーン迷彩服の効果実験

●真面目にサバゲ用装備を考えてみた!!

●サバイバルゲームにおけるダンプポーチの有効性を考えてみる

■■その他記事■■

●M4 CRWのカスタム計画

●スリングについて考えてみる

●短く軽いM4を考える③

●短く軽いM4を考える②

●短く軽いM4を考える①

●SUREFIRE純正リチウム電池はここがスゴイ!!

●ダットサイトは何が良いの?

●お好みのM4は?

●東京マルイ IRCヘリコプター SWIFTを操縦してみた。

●エアガンをこっそりと受け取る方法

■今現在、取り扱いのある東京マルイ純正パーツ一覧■

■yahooメールの迷惑メール回避方法

■Gmailの迷惑メール解除方法

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。