■リポバッテリーについて考えてみる■ エアガン・海外パーツの専門店 香港マニア OFFICIAL BLOG

エアガン、エアガンパーツ、次世代M4や海外製電動ガン等のカスタムをご紹介しています!!よく脱線してゲーム(主にXBOX、PS3)等の事も書いたりもしています。ごゆっくりお楽しみ下さい。
★香港マニアニュース★
東京マルイ新製品発表!!
メール、お電話にて仮予約受付中!!!
Mail:info@airgunshop.jp
TEL:06-6309-9090

東京マルイ初となるフルサイズガスブローバック
次世代電動ガンHK417D
S&W社の9mmダブルカアラムポリマーピストル
ドアをぶち抜くようにコンパクトにまとまったショットガン

いつも当店をご利用頂き、誠にありがとうございます。

現在、当店ではシーズン開幕SALE実施中で御座います。

様々な商品がお安くなっておりますので、
是非この機会にお買い求め下さいませ。

皆様の御注文を、心よりお待ちしております!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

■リポバッテリーについて考えてみる■

今回はリポバッテリーについて考えてみようと思います。

リチウムイオンポリマーバッテリー、通称「リポバッテリー」は「リポ」というだけで、
「あぁ、リポバッテリーね」となる位、今では電動ガン用のバッテリーとして
メジャーになりつつあるバッテリーです。

新世代バッテリー登場時にはつきもののトラブル等(リポバッテリーの場合は
発火、炎上するという動画もあり中々インパクトでした)もありましたが、炎上
している動画を見る限り、そんな充電ニッカドやニッケルでも危ないよ!!
となるような、通常ではあり得ない充電をわざとしたりしているので、
気をつけないといけないバッテリーであるという認識はそのままで良いと思いますが、
そこまで危険視する必要はないと思います。
電気関係では常に電動ガンの先を走るラジコン業界ではすでに使用されていますし、
薄くするのが比較的容易でメモリー効果も無い為、家電の世界でも使用が始まっています。
※薄型ノートPCやipad等に使用されているのが良い例です。

今、カスタム中のD-BOYS HK416のバッファへバッテリーを完全に
収めるにはどうしても、小型で高出力なリポの力が必要だったので、
使用するにあたり、色々と調べてみました。

とはいっても、メリットや注意点等を簡単にまとめただけですので
リポバッテリーを深く知りたい場合はグーグル先生に聞いた方が遥かに
高次元の事が聞けると思います。
「リポバッテリーとは」「リポバッテリー 寿命」「リポバッテリー 利点」等ですね。

今回は写真が1枚もありません。ご了承下さい。


では早速まずは良い所を書き出してみようと思います。

★リポバッテリーのメリット★
・小型ながら容量がある。
・小型でも高電圧化が可能(パワーがある)。

※上記2点が電動ガンでリポバッテリーをを使用する最大のメリット。
例えば今まで入らなかったスペースにバッテリーを収める事ができる。
スペースに収める為にバッテリーの電圧を下げていた(小さくしていた)等の
悩みから一気に解放されます。電圧に関していうと電動ガンで使用する場合は
7.4Vもしくは11.1Vが普通。

・メモリー効果が無い。
※ニッカドやニッケル水素バッテリーであった、放電してから充電するという手間は
ありません。そのままつぎ足し充電が可能です。

・自然放電しにくい。
自然放電しない訳ではありませんが、
気にしなくても良いレベルです。


・安価
種類や性能にもよりますが、電動ガン用のリポバッテリーは比較的
安価な物が揃っています。ただ、あまり安すぎると信頼の問題も出てくるので
多少高くても、実績のある信頼出来るメーカーの物がオススメです。


主なメリットはこんな感じです。後で下に書く注意点に比べると
とても少なく感じますが、やはり1、2の利点は大きいですね。
人にもよると思いますが、下でずらずらと書いている注意点を
打ち消す位の利点ではないかと思います。
電動ガンでリポバッテリーを使う理由はそれに尽きるといっても
過言ではないでしょう。


続いては注意点です。
リポバッテリーは確かにニッカドやニッケルと同性能もしくはそれ以上な
性能なのにも関わらず小型なバッテリーですが、それだけエネルギーが小さく
凝縮されているバッテリーです。不安定というと言い過ぎかもしれませんが、
それだけ取扱いには注意を払う必要があります。駄目な取扱いをすると
破損したり発火するのは全バッテリー共通ですが、リポバッテリーは特に
その傾向がある、すごいデリケートなバッテリーというのを常に意識して
使用する必要があります。
メリットに比べ、注意点が多っ!!と感じるかもしれませんが、それ位注意が
必要なバッテリーと思って頂ければと思います。
ここまで書かなくてもと言う事も、あえて書いているのも否定しません^^

★リポバッテリーで注意しないといけない事★
・必ず専用充電器を使用する!!
・必ずバランス充電用のアダプタを使用する!!

まず気をつけないといけないのが上記2点。
ニッカドニッケル用の充電器などは絶対に使用してはいけません。
そして専用充電器だからといって安心してはいけません。リポバッテリーは
バランス充電が必要なバッテリーです。まず充電器がバランス充電に対応
しているかを確認し、バランス充電にはバランス端子が必要となるので、
充電器にバランス端子がついていない場合は、別途バランス端子が必要に
なります。
細かく設定出来る充電器の場合、設定間違いにご注意下さい。電池の種類や電圧等を
自動で判別したり、設定ミスがあった場合、自動的にストップする機能が付いている
充電器であれば、比較的安心ですが、全て手動で設定しないといけない充電器は
くれぐれもご注意下さい。リポをニッカドの設定等で充電を行うと間違い無く破損したり
発火します。


・過放電、過充電は厳禁!!
各バッテリー共通の問題ですが、リポは特に厳禁です。
過充電で発火、過放電で性能低下、最悪破損という結果が
待っています。充電時にバランスコネクタを使用するのは過充電を
防ぐ為です。過放電はバッテリーの安全ラインを超えても放電を
行うと起きてしまいます。放電器に繋げて放置プレイ、電動ガンが
ローバッテリーで動かなくなるまで撃つといった事を行うのは厳禁です。
リフェバッテリーの時と同様に、連射サイクルがあからさまにあからさまに
落ちてきたと感じたら、すぐにバッテリーを交換しましょう。

また、リポ用の安価な充電器も存在しますが、充電器によっては
適正充電量を超えても充電し続ける(破損、発火の原因となります)
粗悪な充電器もある為、リポ用の充電器は安さだけで選ばず、
製造メーカー、すでに使用されて問題無い充電器かを確認しましょう。
リポ用充電器で冒険は不要です。


・充電前に電圧チェック!!
テスターでもOKですし、リポバッテリー対応のバッテリーチェッカーを
使用する方法もあります。
1セル(3.7V)-MIN・3.0V、MAX・4.2V
2セル(7.4V)-MIN・6.0V、MAX・8.4V
3セル(11.1V)-MIN・9.0V、MAX・12.6V
上下問わず、上記範囲からはみ出てしまっている場合、一旦充電を
中止して下さい。

まず上に越えてしまっている場合、過充電状態となっている可能性があります。
電動ガンに接続して試し打ち等をして、バッテリーを使ってみて再計測します。
それでも適正値内に下がらない場合、残念ながら破棄です。

下に越えている場合、過放電状態となっている可能性があります。
こうなると高確率で性能が低下しているか、破損しているので、破棄という
流れになります。

取扱い中のバッテリーチェッカーはコチラ!!


・残量は10%を切らないように
リポバッテリーを使う際は、電池残量は10%を切らないようにすると
良いようです。見た目ではわかりにくいので、バッテリーチェッカー等を
使えば数値的に分かるので便利です。先にも書きましたが、早めの交換で
10%切ってしまった!!といった心配はありません。
リポは電圧の維持がとても優秀で残量が減っても電動ガンが
作動不可能になるまで電圧が落ちず、10%を切っても電動ガンが
撃ててしまう場合がありますので注意が必要です。


・寿命は約100回??
それ程頻繁にサバゲができない私としては余り実感がわかない
数字なのですが、リポバッテリーは100回使えれば十分持ったという
数字らしいです。もちろん使い方が悪いとあっという間に寿命が
来るのはリポバッテリーに限らず全バッテリー共通です。

ちなみにネットで見る感じでは、寿命に関しては数値に結構
ばらつきがありました。ラジコンと電動ガンではバッテリーにかかる
負荷が違ったりもすると思います。何本か実験できれば良いのですが、
流石にそれは色々ときついですorz

取扱いのあるOPTION No1のリポバッテリーはきちんと取り扱えば
約500回の充放電が可能との事です。ソースはコチラ
リポバッテリーも随時進化していっているという事ですかね^^


・残容量は10%を下回らないように!!
リポバッテリーは完全放電は絶対にしてはいけませんが、
残容量も10%を下回らないようにする事も大事です。
リポバッテリーは過放電も良くありません。
長く使いたい場合は、早めの交換を心がけましょう。
特に難しくは考えずに「サイクルが落ちてきた」と思った時に交換すれば、
まず大丈夫です。


・使用時は専用のオートストッパーがあれば安心
リポバッテリーは過放電厳禁のバッテリーです。そこで使用の際、
オートストッパー(メーカーによって呼称は色々)をバッテリーにつないで
使用する事により、過放電になる前に放電をストップしてくれるので
撃ち過ぎなどによる過放電を未然に防ぐ事ができます。


・充電中は目の届く範囲で行う!!
これも鉄則です。専用充電器+バランス端子を使っているからと
充電中に目を離してはいけません。充電器がいきなり故障する等、色々と
万が一が起こる場合があります。そんな時、リポバッテリーは発火、破裂
しやすいバッテリーですので、万が一が起こった時に無人だと家が・・・・・
と言う事になる可能性も0では無い為、充電中はその場を離れないように
して下さい。
1C充電を行った場合、残容量にもよりますが、充電時間は約1時間かかります。
気長にお待ち下さい。

・持ち運び時、保管時は必ず専用ケースにいれる!!
万が一の時、被害を最小限に抑える為の措置です。
リポバッテリー専用の保管袋、金属の箱、等の不燃性で
頑丈でロックがかかるものがベストです。

取扱い中のリポバッテリー用ケースはコチラ!!


・保管にも気をつける!!
リポバッテリーは保管にも気をつける必要があります。
満充電して保管を行うと性能が劣化してしまいますので、
50~65%保管が理想です。1200mAの場合は600mA。長期間使用しない時は
時々充電をし直してあげましょう。
※数値は若干前後がありますが、大体50~65%でした。
高性能な充電器は保管に最適な容量を自動で感知して充電を行ってくれる
機能がついたタイプもあります。そういった機能がない充電器を使用する場合は
充電時間を計測して、その半分を入れた時点で充電を中止する、といった方法が
手っ取り早いですが、ここはバッテリーチェッカー等の専用のアイテムを使用して
万全な状態で保管を行いましょう。

・ショートさせない!!
コネクタや配線の交換時にむき出しの配線が触れてしまう、T型コネクタへ変更後に
通電素材がコネクタに接触する、といった状況で起きてしまいやすい事です。
リポバッテリーに限らず全てのバッテリーで気をつけないといけない事で、
ショートしないように注意して、作業、保管を行って下さい。
パチッと火花がでる程度で済めば良いのですが、最悪バッテリー破損です。

・+-には気をつける!!
当たり前の事ですが+-を逆につないだりしてはいけません。コネクタを
自分で交換した際に誤って逆に取り付けてしまったというパターンが
多いようです。これもバッテリーの種類問わず気をつけないといけない事です。
+-を逆にした状態で充電器に接続した場合、最悪バッテリー充電器双方が
破損と言う事も考えられます。

・ん?怪しい・・。と思ったらすぐに使用を止める!!
「バッテリーが膨れてきた」
「変な臭いがする」
「バッテリーの内部皮膜が破損している」
上記症状は即廃棄です。

「充電中にエラーが出る」
「撃てる弾数が極端に減った」
「充電量が極端に減った」
といった症状が起こった際は、充電器の操作方法が正しいかを確認して
問題が無いようであれば、バッテリーの破棄を行います。

破棄方法は自治体によって変わってくるようですが、安全の為
数%の塩水に数日間つけ込んで、完全放電状態にしてから
自治体の手順に従って破棄が安全です。
※塩水放電をしなくても、そのままの状態で破棄が可能な自治体もあるようです。
まずは各自治体へお問い合わせを。
※リサイクルを行ってくれる電気屋さんもあります。バッテリーには希少金属が
含まれているので、破棄よりは気分的も良いですね^^


・衝撃厳禁!!
リポバッテリーはデリケートなバッテリーです。
当然ながら衝撃は厳禁です。外の保護膜が破れるとろくな事(内容は省略)には
なりませんので、優しく取り扱って上げて下さい。
ニッカドバッテリーしか無かった時によく行われていた、バッテリーを裸の状態で
銃にくくりつける行為。ニッカドは良くてもリポは厳禁!!近距離で被弾すると
かなり危険。リポを使う時はレイルやケースに入れたりして使用して下さい。


・充電は1C設定で行う。
1C設定って何??に関してですが、ここでいう1Cはバッテリーの容量です。
なので、今回私が使用するGP863Aのバッテリー容量は1200mA、つまり1.2A
なので、充電する際は1.2A以下の設定で充電を行います。
私が使用する充電器は、1.0A~5.0Aの設定があったので、1.0Aの設定で
充電を行う事になります。2.0Aや3.0Aでも出来るバッテリーもあるようですが
安全を考えて、1C充電は守った方が良いと思います。
1C設定で充電を行うと充電時間は約1時間となります。90分越えても充電が
完了しない場合は、充電器の設定をチェックして下さい。
1C設定で充電を行っているを確認出来たら、バッテリーが傷んでいる可能性が
あるので、破棄するのが安全です。

では、リポバッテリーの表記にある10Cや20Cはというと、簡単に言えば
そのバッテリーが持つパワーの事です。GP863Aを例にした場合、
1200×20=24000mA、24Aのパワーがあります。
この数値が大きい程、パワーがあるという事になり、7.4Vなのに撃ってみたら
ニッケルの9.6V位に感じる!!何て事もあります。
電動ガンの場合連射サイクルが上がる、セミオートレスポンスが向上等を
感じる事が出来ると思います。※初速は上がりません。

効果を見るだけであれば、10Cよりも20C、20Cよりも30Cとついつい
高い数値だけを求めてしまいがちになるかもしれませんが、自分の電動ガンに
あっていない高い数値のリポバッテリーを使用すると、連射サイクルが高く
なりすぎてピストンがクラッシュするといった事が起きてしまいますので、
高い数値で選ぶのではなく、自分が使用する電動ガンにきちんとあっている
性能を持ったリポバッテリーを選んで下さい。


・温度で性能が変化する??
ニッケルやリポバッテリーは温度で性能が変化します。
寒いと性能が低下して、暖かいと性能が上がります。
冬場など気温が低い時は使い始めは連射サイクルが下がったりします。
逆に気温が高い時は連射サイクルが上がる為、早くなりすぎるようであれば
ワンランク下のバッテリーに交換する等の必要が出てきます。

しかし取扱いのあるOPTION No1のリポバッテリー
「リポは夏の暑さも冬の寒さも関係ない!!」との事です。ソースはコチラ
こちらの方面でもリポバッテリーは随時進化していっているようです。

この事に関しては私が実際に実験したい項目に入っているので
機会があれば1度テストをしてみたい所です。


・高温注意!!
また、リポバッテリーは高温になりすぎると危険です。50~60度程度で
あれば問題ありませんが、70度越えると危険です。何が起こるかは省略。
なので、夏場の車(特にダッシュボード)に置きっぱなしにするは危険です。
もちろん他の高温になる場所に置くのも厳禁です。

直射日光が当たらない、涼しい場所に保管しましょう。



といった感じです。

簡単にまとめようと思ったのですが、あれもこれもと書いていると結構な
量になってしまいました。ちょっと書き過ぎかなとも思いましたが、やはり
万が一が起こった時の事を考えると、やはりこれ位は注意してリポバッテリーを
扱う方が良いと思います。
私自身は幸いな事にリポバッテリーでの事故は起きていませんが、油断せず
今後も使って行ってみようと思います。

デリケートなバッテリーで、正直気軽に扱えるバッテリーとはちと遠い存在の
バッテリーではありますが、適切な使用、管理を行えば非常に良い性能、
収納の良さを発揮してくれるバッテリーである事は間違いありません。
専用充電器、バッテリーチェッカー、収納袋等、安全安心に使用するには
初期投資が必要となりますが、私自身もそう思うように、やはりメリットである
小型なのに高出力という事は非常に魅力です。
同性能のニッカドやニッケルバッテリーはどう考えても、HK416のバッファには
収納できません。ストックを伸ばした状態で固定使用といった、制限をかけると
いけない事もありませんが、それでは・・・・・ねぇ。

また、リポバッテリーは他のバッテリーに比べ、使用され始めて間もない
まだまだ若いバッテリーです。今後、出力、安全性等、まだまだ性能アップの
可能性を秘めたバッテリーだと思います。なので、今後の成長にも期待
したい所です。

どうしても怖いイメージが先行してしまったり、管理無理!!と思う場合は
無理をせずに使い慣れたニッカドやニッケル水素バッテリーを使用すれば
良いと思います。寒さや雑な扱いに強いニッカド、ニッカドよりも小型且つ
同容量で使用実績も豊富なニッケル水素、リポより大型だけど、安全性の
高いリフェ等、使用用途や管理能力に合わせて色々とバッテリーは選ぶ事が
できます。選択の幅が広いって良いですね^^


長々と読んで頂きありがとうございます。

次回のリポバッテリー関連ネタは
「G&P製GP863A(リポ) VS 東京マルイ製ミニSバッテリー(ニッケル水素)」を
予定しています。さてどんな結果に??



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
MAGPULパーツSALE中
shotgun道
サバゲ人(仮)公式サイト

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
▲ページトップへ戻る▲


blogram投票ボタン

[ 2012/05/25 00:22 ] バッテリー | TB(1) | CM(4)
いえいえ、間違った事を書くとえらい事なので
ご指摘頂けるのはとても嬉しいです。ありがとうございます。
また何か変な所がありましたら、是非ご指摘お願いします。

次世代M4記事は最終記事からそろそろ一年経っちゃうんですよね・・・・。
ピストンクラッシュしたまま、なので頑張って書いていきます!!


[ 2012/10/26 19:53 ] [ 編集 ]
恐れ入りましたf^_^;)
私の勉強不足でお手数掛けてすみませんでした、逆に勉強になりありがとうございます(^^)
次世代m4 ネタ楽しみにしてます( ^ ^ )/□
[ 2012/10/24 01:35 ] [ 編集 ]
こんばんは、Jackさん。

いつもご覧頂きありがとうございます。

iPadはアップルのホームページによると、
http://www.apple.com/jp/ipad/specs/
「42.5Whリチャージャブルリチウムポリマーバッテリー内蔵」と
なっていたのと、実際の写真↓↓でも
http://japan.cnet.com/news/service/35015638/38/
バッテリーに「Li-ion Polymer Battery」という
表記があるので、ブログで使用させてもらいました^^
リポもLi-ionの1種なので、ちょっとややこしい感じがしますね。

何か間違っていたら、すみませんがご指摘お願いしますm(_ _)m
[ 2012/10/23 17:42 ] [ 編集 ]
どうも~、いつもブログ見て勉強になって居ます
iPadバッテリーですがli-po (lithium polymer)では無くli-ion だった様な気がします。恐らくノートパソコンも
外付けバッテリーは(中華物)ですと中身は大半lipoですww
[ 2012/10/23 15:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hongkongmania.blog68.fc2.com/tb.php/230-7dceefd7

今回はリポバッテリーについて考えてみようと思います。今では電動ガン用のバッテリーとしてもどんどん使用され始めて来ているバッテリーです。D-BOYS HK416のバッファに収めるにはどうしてもリポの力が必要なので、これを色々と調べてみました。とはいっても、メリットや...
[2012/05/25 07:33] まとめwoネタ速neo
■ブログ内検索フォーム■
●特集記事一覧●
■■レビュー記事■■

●東京マルイ L96 AWSのプチレビュー命中精度編

●東京マルイ L96 AWSのプチレビュー後半

●東京マルイ L96 AWSのプチレビュー前半

  ●MAGPUL MS3(MULTI MISSION SLING 3)のプチレビュー

  ●PTS MAGPUL MASADA AKMのプチレビュー

  ●■VFC HK417D 12インチ AEGのプチレビュー

●【PTS-MAGPUL】 P-MAG Mバージョン 次世代M4用のプチレビュー&調整

●M4 3-MAG レンジャーシングルのプチレビュー

●東京マルイ M9A1 ガスブローバックのプチレビュー

●TMC社製 USMC style M Pouchのプチレビュー

●A&K Mk46 リトラクタブルストックのプチレビュ

●GP863A 7.4v1200mAh(20C)リポバッテリーのプチレビュー

●G&P GP895 5ポジションストックパイプ(VLTORタイプ)のプチレビュー

●G&G ARMAMENT GR14 H.B.A.-Longのプチレビュー

●東京マルイ サムライエッジ バリーモデルのプチレビュー

●東京マルイ ガスハンドガン PX4のプチレビュー

●東京マルイ GLOCK18C GBBのプチレビュー

●東京マルイ 電動ハンドガンGlock18Cのプチレビュー

●東京マルイ SIG P226 RAILプチレビュー

●東京マルイ ハイキャパ5.1プチレビュー

●ハイキャパ5.1 ステンレスモデルのプチレビュー

●東京マルイ グロック26のプチレビュー

●東京マルイ グロック17カスタム レビューNo.2
●東京マルイ グロック17カスタム レビューNo.1

●東京マルイ DESERT EAGLE.50AEのプチレビュー*パート2*
●東京マルイ DESERT EAGLE.50AEのプチレビュー*パート1*

●東京マルイ M92Fミリタリー プチレビュー

●!!AKS74UのプチレビューNo.3!!
●!!AKS74UのプチレビューNo.2!!
●!!AKS74UのプチレビューNo.1!!

●次世代電動ガン M4 SOCOMのレビュー!!+α レポートNo.2
●次世代電動ガン M4 SOCOMのレビュー!!+α レポートNo.1

●KAC Style HAND STOP & QD Sling Swivelのプチレビュー

●AC100V ミニデルタピーク エキスパートチャージャーのプチレビュー

●MAGPUL マグプル 5.56mmのプチレビュー

●MAGPUL PTS MS2スリング (マルチミッションスリング)のプチレビュー

●TangoDownタイプ QDバトルグリップのプチレビュー

●VFC AN/PEQ-15タイプ バッテリーケースのプチレビュー

●VFC製 MP5A2 GBBのプチレビュー

●SUREFIRE Model HL1-A TNのプチレビュー

●EoTech552レプリカのプチレビュー

●M4 2000 QDサイレンサー&SCARタイプハイダーのプチレビュー

●KSC・MP7A1のプチレビュー!!

●G&G社製 PM5A4(MP5A4)メタルフレームVerのプチレビュー!!

●スピーカーをレビューしてみる

■■次世代M4記事■■

●次世代M4の再改造作戦・其の3「組み上げてみる」

●次世代M4の再改造作戦・其の2「アッパーフレームを少しリアル化」

●次世代M4のメカボックスをロアフレームから分離させてみる

●次世代M4の再改造作戦・其の1「ロアフレームを少しリアル化」

●第二次次世代M4改造計画

●SOPMODにリポバッテリーを使えるようにしてみる

●【PTS-MAGPUL】 P-MAG Mバージョン 次世代M4用のプチレビュー&調整

●次世代M4用マガジンを修理してみる

●P-MAGカバーにレンジャープレートを付けてみる

●FET加工について考えてみる

●次世代M4メカボックスをメンテナンスしてみる~組立編~

●次世代M4メカボックスをメンテナンスしてみる~チェック編~

●次世代M4メカボックスをメンテナンスしてみる~分解編~

●リアルカートステッカー貼付け説明書

●G&P製スタンダードM4用アウターバレルをSOPMODに組んでみる

●SOPMODにハードインナーブロックを組み込んでみる

●P-MAGカバー用、弾丸ステッカー完成!!

●P-MAG用弾丸ステッカーを自作する(前編)

●次世代M4用マガジン専用P-MAGケースを組んでみる

●次世代M4用マガジン専用P-●AGケース

●SOPMODストックのガタを取ってみる

●SOPMOD のハイダーをスチール製に交換してみた

●SOPMODにMAGPUL PTS MOEグリップを組んでみる②

●SOPMODにMAGPUL PTS MOEグリップを組んでみる①

●AIRSOFTCOMMON製 次世代M4シリーズ用スチールバッファーリングを組んでみる

●SOPMODにKAC 実物RASを組んでみる

●マグプルのMAGPUL RANGERを装着してみる~次世代M4編~

●次世代M4用アンビマガジンキャッチのカスタム

●SOPMOD M4コネクター端子セットの強化加工

●次世代M4シリーズ用アンビマガジンキャッチ完成!!

●次世代M4へ実際に組んでみた

●SOPMODのダストカバーを交換してみる

●次世代 M4 C-Systemの紹介!!!!

●SOPMODのフロントをカスタマイズしてみる

●SOPMODの通電効率を良くしてみる

●次世代M4にアンチローテーションリンクを組み込んでみる

●SOPMODのフレームロックピンを交換してみる

●マグプルのMAGPUL RANGERを装着してみる~次世代M4編~

●M16シリーズ(次世代M4含む)のグリップの交換方法

●M16シリーズ(次世代M4含む)のトリガーガード交換方法

●次世代M4シリーズ~バッファーリングの調整方法~

●次世代電動ガン SOPMOD M4のRASを調整してみる

●SOPMOD M4の通電効率アップ計画概要

■■スタンダードM4記事■■

●■■MADBULL■ Noveske 12.5" Crusader 5.56 Barrelを組んでみる■

●MADBULL NSRレイルにハンドストップを付けてデコってみる

●MADBULL NSR レイルを組込んでみる

●M4 CRWにG&Pのメタルフレームを組込む

●MADBULL OMEGA X レイルを組込んでみる

●MADBULL Daniel Defense M4A1 RIS II 12.25inchを組んでみる

●NOVESKEハンドガードを組んでみる

■■D-BOYS製品記事■■

  ●D-BOYS製 HK416をハイサイクル化してみる~3/?~

●ERGOグリップをステッピング加工してみた

●D-BOYS製 HK416をハイサイクル化してみる~2/?~

  ●D-BOYS製 HK416をハイサイクル化してみる~1/?~

●D-BOYS製 HK416にERGOグリップを組んでみる

●D-BOYS製 HK416調整後の性能チェック

●D-BOYS製 HK416にP-MAGを使えるようにしてみる

●D-BOYS製 HK416のアッパーフレームを組んでみる

●D-BOYS製 HK416のロアフレームを組んでみる

●D-BOYS製 HK416のメカボックスを調整する~シムセッティング~

●D-BOYS製 HK416のメカボックスを調整する~準備編~

●D-BOYS製 HK416を分解してみる

●D-BOYS製 HK416カスタム計画

●D-BOYS HK416 電動ガンのプチレビュー

■■パーツ組込み記事■■

●AIMPOINT COMPカバーレプリカの装着方法

●MAGPUL社のマガジンプレートをつけてみました

●マグプルのMAGPUL RANGERを装着してみる

●MAGPUL社製CTRストックの取り付け方

■■ベネリM3記事■■

●ベネリM3、もちろん忘れてませんよ( ´ ▽ ` )

●ベネリM3用のストックアダプターを自作してみた( ´ ▽ ` )

●ベネリM3のフロントを分解してみる

●ベネリM3の拡張性をちょっとだけ上げてみる

●ベネリM3の固定ストックをショート化してみる

●東京マルイ ベネリM3を語ってみる

■■調整や加工記事■■

●BBボトルを少しいじる

●MAGPUL PTSのCTRストックを修理してみる

●X3200にACアダプターを使用できる様にしてみる

●E-MAGにステッピング加工をしてみた

●ERGOグリップをステッピング加工してみた

●G&P製メタルフレームのガタ取り方法

■■ガスガン記事■■

●東京マルイ グロック17にパーツを組んでみる-①-

●SOCOMピストル用マガジンをメンテナンス&修理してみる

●SOCOMピストルカスタムの途中経過

●東京マルイ SOCOMピストル カスタム計画

●マルイ・グロック17GBBにMAGPUL PTSのレンジャープレートを組んでみる

■■L96/VSR記事■■

●L96を塗装してみる inミリブロ

●L96のストック改造~Part1/4~

●L96のストック改造~Part2/4~

●L96のストック改造~Part3/4~

●L96のストック改造~Part4/4~

●VSR-10 PSのトリガー周りを自分好みにしてみる

●第1回 VSR-10 PSテスト結果

●VSR-10にスコープを装着してみる

●VSR-10 プロスナイパーのパーツ入手

●VSR-10 プロスナイパーVer入手!!!

■■バッテリー記事■■

●ニッケル水素 マイクロ500バッテリー VS LIPO 7.4V560mA 15-20C

●某メーカーの赤い線が入った7.4V1400mAリポバッテリーの性能をチェックしてみる

●●OPTION No.1●Big Power LIPO 7.4V1100mA 25-30Cの性能をチェックしてみる

●GP850A 11.1v 1200mAh (20C) リポバッテリーの性能チェック!!

●8.4V1300mAニッケルと7.4V1200mA20Cリポの性能比較実験

●リポバッテリーについて考えてみる

●リフェバッテリーについてもう少し掘り下げてみる

●リフェバッテリーを実際に組み込んでみる(実射テスト有)

●リフェバッテリーの性能とやらを確かめてみた②

●リフェバッテリーの性能とやらを確かめてみた①(動画有)

●リフェバッテリーについて少し調べてみた

●SOPMOD用カスタムバッテリーの比較実験

■■その他記事■■

●新型ギリーポンチョ(仮)の撮影に行ってきました

■■その他記事■■

●臭い対策にも便利な滅菌アイテム

●先日行われた夜戦の結果報告&無線機についてちょっと考えてみた

●狙撃ゲームの紹介

■■比較実験記事■■

●SUREFIRE 『P2X Fury』 VS 『G2X TACTICAL』

●8.4V1300mAニッケルと7.4V1200mA20Cリポの性能比較実験

●東京マルイ製0.2gBB新旧を撃ち比べてみる

●TangoDownタイプのグリップを比較してみる

■■分解組立記事■■

●東京マルイ SOCOMピストルを組み立ててみる~フレーム編~

●東京マルイ SOCOMピストルを分解してみる~フレーム編~

●東京マルイ M4 CRWを分解してみる

●東京マルイ SIG P226RAILを組み立ててみる

●東京マルイ SIG P226RAILを分解してみる

●次世代電動ガン SOPMOD M4を組立てみる
●次世代電動ガン SOPMOD M4を分解してみる
●東京マルイ グロック17を分解してみる~スライド編~
●東京マルイ グロック17を分解してみる~フレーム編~

●東京マルイ グロック17を組み立ててみる~フレーム編~
●東京マルイ グロック17を組み立ててみる~スライド編~

●東京マルイ デザートウォーリアを分解してみる~フレーム編~
●東京マルイ デザートウォーリアを分解してみる~スライド編~

■■電動ハンドガン■■

●東京マルイ電動グロック18C 2WAYバッテリー化

■■カスタム紹介記事■■

●Noveske10 インチRASカスタムのプチレビュー

■■装備品記事■■

●このパッチ・・・・良いじゃないか!!

●ペンコットグリーンゾーン迷彩服の効果実験

●真面目にサバゲ用装備を考えてみた!!

●サバイバルゲームにおけるダンプポーチの有効性を考えてみる

■■その他記事■■

●M4 CRWのカスタム計画

●スリングについて考えてみる

●短く軽いM4を考える③

●短く軽いM4を考える②

●短く軽いM4を考える①

●SUREFIRE純正リチウム電池はここがスゴイ!!

●ダットサイトは何が良いの?

●お好みのM4は?

●東京マルイ IRCヘリコプター SWIFTを操縦してみた。

●エアガンをこっそりと受け取る方法

■今現在、取り扱いのある東京マルイ純正パーツ一覧■

■yahooメールの迷惑メール回避方法

■Gmailの迷惑メール解除方法

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。