■東京マルイ M9A1 ガスブローバックのプチレビュー■ エアガン・海外パーツの専門店 香港マニア OFFICIAL BLOG

エアガン、エアガンパーツ、次世代M4や海外製電動ガン等のカスタムをご紹介しています!!よく脱線してゲーム(主にXBOX、PS3)等の事も書いたりもしています。ごゆっくりお楽しみ下さい。
★香港マニアニュース★
東京マルイ新製品発表!!
メール、お電話にて仮予約受付中!!!
Mail:info@airgunshop.jp
TEL:06-6309-9090

東京マルイ初となるフルサイズガスブローバック
次世代電動ガンHK417D
S&W社の9mmダブルカアラムポリマーピストル
ドアをぶち抜くようにコンパクトにまとまったショットガン

いつも当店をご利用頂き、誠にありがとうございます。

現在、当店ではシーズン開幕SALE実施中で御座います。

様々な商品がお安くなっておりますので、
是非この機会にお買い求め下さいませ。

皆様の御注文を、心よりお待ちしております!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

■東京マルイ M9A1 ガスブローバックのプチレビュー■

こんばんは、今回は東京マルイの新作ガスブローバックハンドガン
『M9A1 ガスブローバック』のプチレビューをしてみようと思います。

イベント発表時、最初は電ブロと予想していたM9A1が、実は待望の
新エンジンが搭載されたガスブロM9A1だったので、これは楽しみです。


外箱
まずは外箱です。光沢のある新規印刷パッケージとなっています。
左上の「日本製」がワンポイント^^


箱の中身
箱の中身はこんな感じになっています。シンプルで良い感じ。

いつもトリガーガードにHOPUPタグが付いていますが、そろそろ無くても
良いと思うんですけどね。マルイさんのこだわりかな??


BB弾箱
オマケBB弾を覆っている箱です。これも中々良い雰囲気が
出ていると思いますが、どうでしょう??


グリップパネル
グリップには新品を証明するようなタグが巻かれています。

実銃の例
実銃でもこんな感じでグリップにタグが巻かれたりしているので
雰囲気出しとして、とても良いアイディア。

いるかいらないかでいうと、いらないけどね^^
スタッフが予約して購入した物なので、申し訳ないと思いつつ
ちぎらせて頂きました。ごめんよ。


M9A1全体
M9A1の全体です。外部は見違える程大きな変更点は無いのですが
色々と変わっている点があります。それを見ていこうと思います。

内部は見違える位の変更があります。それは外部を見た後で^^

とりあえず思う事は、ずしりとした重量です。重いです。
実銃と同じ961g(メーカー発表)なので、当然と言えば当然ですね。
M92ミリタリーから移行される方は、非常に良くわかると思います。

上の写真ではわかりにくいですが、M9A1はスライドとフレームの質感を
変える事によって色味の違いを表現しています。フレームの方がざらついて
おり、見る角度や光の加減によって色味が異なって見えます。ただ、
そこまではっきりとした色味の違いは出ていないかな??というのが
私の感想です。まぁ気にしてませんがwww


マズルアップ
マズル部分のアップです。この雰囲気はM9(M92F)ならでは!!
ですね^^

今回、アウターバレルはざらついた表面仕上げになっているのですが
アップにすると良くわかります。


バレル内部
インナーバレルを覗いてみると、M92ミリタリーシリーズでは
採用されなかった、しっかりとテーパーの入ったインナーバレルが
見えます。M92ミリタリーではインナーバレルはアウターバレルと
一緒に動いていましたが、今回のM9A1はインナーバレルは固定となり
ショートリコイルはアウターバレルのみが動くように改良されています。

これは命中精度がアップしている予感。


アンダーレイル
今や付いて当たり前感さえある20mmアンダーレイルです。
M9A1にも当然採用されています。

フラッシュライトの取付けが容易になるので、非常に便利な
のですが、ベレッタM92Fの曲線美が好きな方には駄目な部分と
行った所でしょうか。

要望が多ければ、M92も~~的な事もあるそうなので、M92、
タクティカルマスター、サムライエッジ等の新型エンジンモデルが
欲しい人は、東京マルイさんに要望を出しましょう!!

ちなみにBLACKHAWK社のM92用CQCホルスター(スタンダードなタイプ)ですが、
M9A1ではこのレイルが邪魔をして入りませんのでご注意下さい。
M92&M9A1両対応のCQCホルスターが出ていますので、購入前はしっかりと
確認しないと、「入らないっ!!」って事になりかねないので注意です。

4個位のレプリカM9用CQCホルスターで試してみた所、多少きついですが
入る感じです。ただ固さに差があるのと、中には入らない物もあるかも
しれませんのでその点は注意が必要です。


アンダーレイルを下から
下からアンダーレイルを見てみました。
パーティングラインは全く無し!!!良い仕事してます。


ライン
でも、前の方にちょっとパーティングラインが残ってます。
うーむ、残念。


GP008LEDと
GP008LEDを装着してみました。

・・・・ピッタリ^^

20120824_25_03.jpg
SUREFIRE X300を装着してみました。

・・・・・ピッタリ^^
GJ過ぎです。

安心してインドア戦や夜戦を楽しめますね。


スライドの刻印左側
スライドの刻印を見てみましょう。まずは左側から。

版権の都合でリアルな刻印は入れる事ができませんが、東京マルイの
M92やM9は雰囲気を壊さない良い感じの刻印が入っていると思います。

場所によっての深さの変化もなく実に綺麗に入っています。


スライド刻印右側
続いては右側です。

レイルの刻印良い感じですね~~。
ここに刻印が入ってくれて良かったです^^


トリガー周辺
トリガー周辺です。

比較しないと分かりづらいのですが、M92ミリタリーと比べると
テイクダウンレバー、マガジンストップといった各種金属パーツの
仕上げが格段に良くなっています。
後、お気づきの方も多いと思いますが、M92ミリタリーではきちんと
処理されなかったパーティングラインが綺麗に消えているのです。
トリガーガードの外も中もきれーにありません。GJ><b!!!


トリガーピン
M92ミリタリーではフレームの一部となっていた、トリガーピンが
M9A1ではしっかりと別パーツとなり、これまた良い具合に仕上がって
います。


実銃の同じ箇所
これが実銃です。

良いじゃないですか^^


マガジンキャッチ
マガジンキャッチはプラスチック製から金属製へと変更されました。
プラスチック製の場合、強度は問題無かったのですが使い込むと
ツルツルテカテカになり、とても格好悪かったです。
でも、金属製であれば使い込むと下地が表れて良い感じになるかと。


グリップ
グリップです。実銃と同じ様に、グリップパネル固定ネジが
六角ネジに変更されました。ヘキサゴンスキーな自分としては
とても嬉しい変更点。

窪み
もう一個の変更点がグリップ上面の削り込みです。
カーブしている部分が削られているのが分かりますでしょうか??
親指と人差し指の間の水かき部分が収まり、グリッピングが向上する
・・・・と言われてますが、私の場合、素手であれば多少効果が
感じられる程度で、グローブをはめれば効果は「ん~~?」といった
感じです。

ただこれはグローブサイズがXLの私の感じ方。手が小さい人が使うと話は
激変します。

比較画像
比較です。写真で見ても差は感じにくいと思いますが、
手の小さい人が使うと、この削り込みがあると・・・・
・握り直さなくてもスライドストップに親指が届く!!
・スムーズにトリガーに人差し指がかかる!!
といった変化が現れます。
いずれも、使い心地に大きく影響する部分です。有り無しの差は
歴然とするので、是非参考材料の1つに!!!


グリップのチェッカリング前
グリップのチェッカリング後
グリップの前後のチェッカリングに横のチェッカリングが
追加されました。ただ、握り込むと痛い程のチェッカリングではなく
M92ミリタリーと比べれば、少しましかな?程度な感じです。

握ると痛い位が良いんだよ!!と思った方は掘り直しか、
ステッピング加工などをされると良いと思います。


トリガー
トリガーを見てみます。
フレームやスライドと同様に、パーティングラインは綺麗に
処理されています。質感も上々です。

M92ミリタリーと比較
がっつりとパーティングラインが残っていたM92ミリタリーとは
えらい違い^^


トリガーの裏側
ただ、裏側にはうっすらとパーティングラインが見えてみます。
他が綺麗に処理されている故に気になってしまう残念ポイント。


リアサイト周辺
セーフティレバー周辺です。
グロックやP226といった、シンプルなハンドガンも良いですが
M9の様にお行儀良くまとめられているデザインも良いですね~。


20120824_18.jpg
リアサイトは別パーツになったと思ったのですが、パーツリストを
見るとナンバーがふられていないので、組立済販売っぽい感じです。

リアサイトの材質はプラスチックでした。


パーティングライン発見
赤枠の所にパーティングライン発見!!!
この程度ならすぐに消せますが、惜しい!!

※追記※
この部分のパーティングラインは綺麗に消えている個体も
あるとの情報を頂きました。よっちさんありがとうございます。


固定ネジ
これは個人的な残念ポイント。

右側のセーフティレバーの固定ネジが小さいイモネジ×2に
変更されました。緩みにくさ等はちょっと分かりませんが
いざ緩んだ時に1.5mmよりもさらに小さい0.89mmの六角レンチが
必要になります。ホームセンター等では単体で売っておらず、
何本かセットの内の1本といったパターンが多く、しっかりした
物を買っても、そのサイズのせいでちょっと締めすぎたりすると、
レンチかネジのどちらかがなめたりするのでこのサイズは嫌いです。

メンテナンスがしやすかったM92ミリタリーのM3のイモネジ×1
が良かったな~~。見た目も気にした事無かったですし。

ちなみに、調べてみると実銃のこの部分はピン2本で止まっている為、
実銃の分解方法
見た目的には、この方法がリアルですね^^


ファイアリングピンの部分
ファイアリングピンの部分のアップです。

といっても実際に見えるのは六角ネジでファイアリングピンでは
無いのですが、雰囲気は上手く出てます^^
M92ミリタリーよりも断然リアルです。

M9A1にはM92ミリタリーには無かったデコッキング機能が付いているので
分解組立方法は全く違います。ご注意を。


デコッキング後
デコッキング後の写真です。ちょっと回転しているのが
わかりますでしょうか。


ハンマーダウン
コメントにて「デコッキングするとハンマーはフルダウン
するのか??」とご質問を頂いたので、写真とってみました。
結果はフルダウンしました。良い感じです。


ランヤードリング
ランヤードリングです。この部分もプラスチックから
金属製に変更されました。

強度は大幅アップですが、パーティングラインの処理は
残念ながら甘めです。こういう細かいパーツもきちんとして
欲しかったです。


マガジンハウジング
で、地味ながらも変更されているのがマガジンハウジング。

使いやすさが凄い向上するカスタムが最初から施されて
いるんです。

一目見て、M92ミリタリーと違う!!となったあなたは中々の
通だと思います。


比較
比較です。

どうでしょう。違いが分かりましたでしょうか??
マガジンハウジングが大きく拡げられたがM9A1はM92ミリタリーと
比べ、マガジンが大幅に差しやすくなっています。これはすごく
実感できます。

地味ながらも、効果大のカスタムです。


サイトを覗く
サイトピクチャーです。

ホワイトが省略され、自分で入れても2ポイントだったM92ミリタリー
と違い、大きくしっかりとホワイトが入り、3ポイントタイプに変更
されています。
サイトの使いやすさは好みもあるので、誰もが使いやすくなったとは
言えない部分ですが、私はこの3ポイントは使いやすいと感じます。

無理矢理文句を言うなら、フロントのホワイトをもう少し大きくして
欲しかった事位でしょうか。

使いやすいサイトでございます^^


スライドの後退量
ホールドオープン時のスライド後退量を比較してみました。
M9A1の方が僅かですが後ろに下がります。
M92ミリタリーの時はスライドストップがしっかりとかかる事を
優先したけど、新エンジンではその心配が無くなった。といった
感じでしょうか^^


グリップパネル
表に見えている六角ネジを2本外すとグリップパネルが外れます。
六角ネジは2mmサイズの六角レンチを使用して下さい。

中にはウェイト用パーツが組まれています。重量を優先してノーマルを
使うか、リアリティや使いやすさを重視してカスタムグリップを
組込むか好みが分かれる所ですね。
ちなみにウェイトパーツは左右合わせて、約100gありますwww
それでも私はグリップ交換派ですが、あなたはどちら?


ネジの土台
M92ミリタリーではプラスチックのフレームに直接ネジ穴が
掘られていたので、耐久性が非常によろしくなかったのですが
M9A1は真鍮のネジ穴パーツがインサートされ、ちょっとやそっとじゃ
へこたれなくなりました^^

それでも締めすぎたりすると、真鍮のパーツ自体がプラスチックの
フレームを破壊して回ってしまうので、グリップネジの締めすぎは
厳禁です。そうそう緩む箇所でも無いので、ネジロックも要りません。
程良く締め込むだけでOK~~。


リコイルスプリングガイド
リコイルスプリングガイドです。摩擦低減を狙った十字タイプと
なっています。重量は減りますが摩擦が減ると作動が良くなるので、
これは良いチョイスだったと思います^^

実銃(M92FS)もこの十字タイプのスプリングガイドとなっています。
実銃のM9A1はどうか確認出来なかったです。


HOP調整ダイヤル
HOP調整ダイヤルです。スライドを抜いて、ダイヤルを回すだけの
工具不要&簡単調整ですが、ダイヤルのサイズはとても小さい為
操作性はちょっと難ありといった感じ。とはいっても、素手でやれば
普通に操作できるので、ご安心を^^

フィールドでの使い勝手を考えた場合、分解不要&工具使用より、
ちょい分解&工具不要の勝ちでしょう。


シリンダー口
シリンダーのガス侵入口です。
新型ブローバックエンジン搭載により、大口径化されています。


比較画像
M92ミリタリーとの比較画像です。
前に向かって大きく拡げられているのが分かりますでしょうか。
これは撃ち味にも期待出来そうですね。


スライドストップ
スライドストップは最近の東京マルイガスブロハンドガンシリーズでは
お馴染みの、スライド内部の金属パーツにかかる方式になっている為、
耐久性は上々ですよ^^スライドが摩耗しやすかったM92ミリタリーとは
違います。

ただ、金属パーツとは言え摩耗しない訳ではないので、無駄に
スライドストップをかけては解除してを繰り返して遊ばない方が
良いですね。・・・ガスブロの楽しい所の1つではありますが^^


10秒だ
慣れればここまで10秒かからないです。
といっても、通常はスライドを外すだけでOKです。
インナーバレルを掃除する時は、この状態まで分解すると
汚れ等を覗いて確認出来たりするので掃除がやりやすくなります。


MAXHOP
HOPを最大にかけるとここまでかかります。
これだけかかれば、0.25gも問題無く飛ばせそうです^^

そろそろW HOLD チャンバーパッキンの実力とやらを見てみようと
思います。


メインシャーシ
M92ミリタリーに採用されていた、前後が繋がっている
メインシャーシはM9A1では廃止され、フロントシャーシ、リアシャーシと
分割式になりました。分解の手順は増えますが、リアリティ、作動性等を
考えれば良かったと思います。


見慣れた光景??
シャーシが前後に分かれただけですが、やっぱり見た目が
ガラリと変わります。良い良い。


ハンマー回り
ハンマー回りがメカメカしくなったのが、目新しいです^^

こういうのを見ると分解したい衝動に駆られますが、明日サバゲが
控えているとの事だったので、我慢我慢。


マガジン
マガジンは嬉しい事に、今までのM92シリーズと共用です。
外観を見る限りでは違いはなかったです。
放出バルブの仕様変更とかかかっているのかな??

で、もしマガジンの共用を優先したが為にM9A1本来の
性能を発揮出来ていないのであれば、マガジンは真っ先に
カスタムしたいですね。


各部のレビューは以上になります。実射の前にフラッシュライトを
装着して撮った写真を何枚か・・・・。

M9A1ライト装着例1
お決まりのホールドオープン状態。やっぱりこの状態の
格好良さはM92シリーズが1番じゃないかと。

M9A1ライト装着例2
太いと言われるM9もこの角度から見ると薄く見えますね^^

M9A1ライト装着例4
しつこくホールドオープン状態。やっぱりこの状態のM92シリーズはry



■実射テスト■
では、お待ちかね実射テスト!!!いくら外観が良くなっても
撃ち味が駄目だったら駄目なので、非常に重要な所です。
撃ち味等は感覚で書いている部分もあるので、感じ方は
異なる場合がある事はご了承下さいませ。

使用するBB弾とガスは以下の通りです。
使用BB弾・東京マルイ 0.2g3200発入
使用ガス・東京マルイ ガンパワー400g
使用弾速器・X3200弾速器

比較対象となるのは東京マルイ GLOCK17 GBB(ノーマル)です。

まず空撃ちをした感想ですが、ハンマーが倒れた時の感触が
M92ミリタリーではパチンと「パチンッ」とした打撃音だったのに対し
M9A1は「カチッ」といった感じでちょっとだけ静かになっています。
それが嫌とかではなく、そうなっていますというお話しwww
後、使い込めば滑らかになると思いますが、M9A1はトリガーを引ききる
直前にシアが落ちる感触があります。

ガスを注入しての空撃ちの感想ですが、トリガーの感触は一緒です。
M9A1の方が遊びの幅が若干少ない感じかな?で、M92ミリタリーで
最大のネックだったもっさり感がありません^^
M92ミリタリー「バッコン、バッコン、バッコン、バッコン」
M9A1「ガンッ、ガンッ、ガンッ、ガンッ」
同じマガジンを使ってもこんな感じです。流石新型エンジン!!

この表現に関してはスタッフの子にも相談してます。
最初は言い過ぎと言われましたが、撃ち比べて納得してくれました。
M92ミリタリーを撃って笑ってるしwwwこら!!

反動はM92ミリタリーはちょいと弱めですが、M9A1はしっかりと
反動がきます。手を伸せば肩にもしっかりと反動が来ます。
本体重量に拘らなければ・・・例えばグリップパネルのウェイトを
外すと、もしかすると反動が強くなるかもしれません。

M9A1とCLOCK17を比較したらどうだ??という質問に関しては

反動・M9A1>グロック17
グロック17は上腕辺りで反動が消えて、M9A1は肩の裏位に届く感じ。

ブローバックスピード・M9A1<グロック17
グロック17やっぱり早い。やりよるわ!!

といった感じです。1発1発の重みを取るならM9A1、スピーディーな
射撃を優先する場合はグロック17といった所でしょうか。

上手く住み分けが出来ている感じがしますね^^


では、初速を見てみましょう。HOPは適正HOP状態で、
撃った順に上から下になります。

20120824_39_dan01.jpg
20120824_39_dan02.jpg
20120824_39_dan03.jpg
20120824_39_dan04.jpg
20120824_39_dan05.jpg
20120824_39_dan06.jpg
20120824_39_dan07.jpg
20120824_39_dan08.jpg
20120824_39_dan09.jpg
20120824_39_dan10.jpg
20120824_39_dan11.jpg
20120824_39_dan12.jpg
20120824_39_dan13.jpg
20120824_39_dan14.jpg
20120824_39_dan15.jpg
20120824_39_dan16.jpg
20120824_39_dan17.jpg

夏で気温が高いという事もあると思いますが、この結果は
かなり優秀ではないでしょうか。まず、最大初速ですが、
今回の計測では83.99m/sという数値を叩き出しています。
最近のマルイのガスブローバックハンドガンは60台70台が
多かった中、久しぶりに80台という、優秀な初速^^
これは良い。

続いて、初速の下がりに注目。これも気温が高い状態という
恩恵を受けた結果というのはありますが、それでもこれだけ撃って
70台に行かなかったのはこれまた優秀。初速が下がりにくいと
言う事はそれだけ飛距離も安定します。実に優秀!!

マルイさんのツイッターによると、燃費も良くなっている事なので
「燃費良い=ガスの使用量が少ない=冷えにくい」となるので
その燃費向上効果も出ているのだと思います。


これで撃ち始め時の初速が安定していれば完璧でした^^
でも、文句なしで合格!!!!!


では、最後に命中精度チェックです。
個人的には初速以上に気になる項目。さて結果は如何に。
あ、射撃姿勢は「立ち」で距離は「10m」です。


命中精度実験1
ちょっとトリガーに遊ばれました。適正HOPなのに
何故か下にまとまる不思議現象。

命中精度実験2
3ドットサイトのおかげで、左右に余りぶれずに綺麗に
まとまります。

命中精度実験3
下よりが直らずorz下のはドロップ弾です。

命中精度実験4
横ブレ無いのが良い感じ。上下の散りは反動のせいです。
反動がまだ上手くいなせません。
下より直らない><

命中精度実験5
最後まで下寄り着弾は直りませんでしたが、集弾性は非常に
優秀です。10mなら顔面の中央に余裕でまとめる事ができますね。
・・・・マルイのハンドガンの命中精度の高さのおかげですよ、
もちろん^^

という訳で命中精度も文句なしです。

下よりの原因はてっぽが重いから構えが垂れているのかも
しれません。もしかしたらですが・・・。



★★総評★★
一言で言えば「良い」です。
今までのM92ミリタリーシリーズで、駄目と思っていた所がほぼ全て
改善されたと思ってもらっても良いと思います。特にブローバック。
いつもレビューする時は、駄目なもんは駄目、良いもんは良いと書く様に
してますが、今回、何か良い良いばかり言っていた気がしなくもない・・・。
いや、それだけ良かったのですよ。本当に。「ベレッタ格好良い」
「海兵隊好き」「M92Fが好き!!」な方々は迷い無くゲットOKかなと。

良いと思った所は記事で書かせてもらったので、気になった事を
書かせて頂くと、

・愛用しているCQCホルスターに専用の物が無い。
・セーフティレバーのネジが・・・。
・リアルなのは良いけど、正直ちょっと重い。
・一部仕上げが雑。
・ブローバックスピードがグロックに劣る。 等

気になる点はちらほらありましたが、間違い無く欲しい!!クラスの
一品です。CQCホルスターが無いというのが、ある意味最大の
引っかかりポイントwwなのですが、CQCホルスターにも幾つか
種類があり普段使っている物に対応している物が無いだけで、
対応している別のCQCホルスターもあるとの事だったので、それを
入手できたら、恐らくポチリます^^

M9A1対応のCQCホルスターが入荷してきたので購入しました。

セーフティレバーは我慢、重いのはグリップの交換やウェイトを
抜いて対処でwww仕上げが雑なのはスルーもしくは調整します。
スピードがグロックに劣る事に関しては、まずは従来マガジンで
M9A1のポテンシャルがきちんと発揮出来ているのか確認してから
結論を出そうと思います。100%発揮中かもしれないですし、
もしかしたら・・・・という可能性もありますからね^^


さぁ、次はHK45ですね!!マルイさん!!!
楽しみに待つ事にします!!!

う~~ん・・・・・総評になってないですね。でも、M9A1のレビューは
これにて終了!!!ここまで読んで頂きありがとうございました^^
上でも書きましたが、記事の中で書いていない事で気になる事が
ありましたら、コメントにてお気軽にお知らせ下さい。
よろしくお願いします。



最後になりましたが、M9A1のご購入は↓↓コチラ↓↓から!!!
M9A1商品バナー







それでは、失礼します。




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
MAGPULパーツSALE中
shotgun道
サバゲ人(仮)公式サイト

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
▲ページトップへ戻る▲


blogram投票ボタン



[ 2012/08/24 23:31 ] ガスガン | TB(0) | CM(14)
はじめまして赤飯さん。

添付OKです( ´ ▽ ` )ノ

よろしくお願いします。
[ 2013/07/26 19:07 ] [ 編集 ]
いきなりで非常の申し訳ないのですが、知恵袋の方にこの記事を添付してもよろしいでしょうか?
[ 2013/07/26 19:00 ] [ 編集 ]
こんにちは、ちーさん。

この下よりは他の方からも良く聞きます。

対策をされている方のブログを見た事があるような気が
しますので、1度探されてみると何かしらの情報を得る事が
出来るかもしれませんね。

精密射撃は別ですが、サバゲであれば数cmのズレ位なら
気にならないと言えば気になりませんが、やっぱりそこは・・・
って所はあると思いますから^^
[ 2013/04/22 15:15 ] [ 編集 ]
はじめまして。
私もM9A1発売と同時に購入いたしました。
私は
0.25g弾、5.95mm ±0.01 (ワックス洗浄)
ホップ最大まで調整
10m、6m で何度撃っても着弾位置が必ず下寄りします。
何が原因なのか?個体差なのか?ホップがかからないのか(0.2g弾でないと無理なのか?)と原因がわからず悩んでおりましたが、店長様の試射結果を拝見し
「そういう仕様なんだ」
と納得した次第です。
仕上がりの良い製品だけに残念な点ではありますが・・・。

どうもありがとうございました。
[ 2013/04/20 08:38 ] [ 編集 ]
はじめまして、えですさん。

フラッシュライトが外れなくなったとの事ですが、ストッパー
レバーが下に動くのであれば、割り箸の太い部分をを5mm程カットして
レバーを下げた時の上のスペースにはめる。これを左右やれば
常にレバーが下がった状態になると思いますので、後は布などを
あてがって、プラスチックハンマー等で後ろから軽く小突けば
取れたりしないでしょうか??

割り箸を長く切りすぎると、割り箸がストッパーとなってしまうので
レイルに届かせない様に注意して下さい。
取れないからといって、強く叩くのもNGです。

後、電池カバーを止める金具が変形して引っかかっている場合も
あるかもしれませんので、それもチェックしてみて下さい。

取れなかった場合はすみませんが、もう一度ご連絡下さい。

それでは、頑張って下さい!!
[ 2012/09/20 20:24 ] [ 編集 ]
はじめまして。
私はM3フラッシュライトを装着したはいいですがカッチカチになりレールからフラッシュライトが取り外せなくなってしました。
M3フラッシュライトはGP008LEDとほとんど一緒です。

ペンチを使っても外せませんでした。
どうすればいいでしょうか?
[ 2012/09/19 17:01 ] [ 編集 ]
こんばんは、sdf43さん。

確認してみると、本物もピン2本で固定しているみたいですね^^
情報ありがとうございます。

追記追記
[ 2012/08/26 01:29 ] [ 編集 ]
確か、本物も2本でレバーを固定していたと思います。
[ 2012/08/25 21:05 ] [ 編集 ]
こんばんは、よっちさん。

成程、そういう事ですか!!!
早速追記します。情報ありがとうございます。


ガイド部品に関しては、分解記事の時に^^
[ 2012/08/25 20:00 ] [ 編集 ]
リアサイト後ろのパーティングラインは、
どうやら消し忘れっぽいです。

私のを含め、綺麗に消されている個体を複数確認しました。

ちなみに私の個体は、
スライド前方のガイド部品の片側が接着忘れで、
ストリッピングしたらポロッと落ちてきました。
自分で接着しちゃいましたが。
[ 2012/08/25 19:49 ] [ 編集 ]
こんばんは、まぁさん。

参考にしていただいてありがとうございます。

分解組立は、もう少し後になると思いますがやろうと思ってます。

新旧比較もやりたい所ですが、流用できるパーツは少なそうですね。
テイクダウンレバーすらもだめでしたからwww
[ 2012/08/25 17:24 ] [ 編集 ]
こんばんは、かず吉さん。

試してみた所、フルダウンしてました。

記事内に写真も載せましたので、ご確認下さいませ。

[ 2012/08/25 17:17 ] [ 編集 ]
詳しくて分かりやすいレビューで、大変参考になりました。
ぜひ、第二弾は内部の分解や、細かいパーツの新旧比較などやって頂けると助かります。
[ 2012/08/25 11:39 ] [ 編集 ]
はじめまして 
早速てすが デコッキングした時には ハンマーはフルダウンするのでしょうか?
マルイのシグなんかは フルダウンしきらないと言うか ハーフコック状態みたいになるので 気になります
KSC M9みたいに フルダウンしますか?
[ 2012/08/25 07:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
■ブログ内検索フォーム■
●特集記事一覧●
■■レビュー記事■■

●東京マルイ L96 AWSのプチレビュー命中精度編

●東京マルイ L96 AWSのプチレビュー後半

●東京マルイ L96 AWSのプチレビュー前半

  ●MAGPUL MS3(MULTI MISSION SLING 3)のプチレビュー

  ●PTS MAGPUL MASADA AKMのプチレビュー

  ●■VFC HK417D 12インチ AEGのプチレビュー

●【PTS-MAGPUL】 P-MAG Mバージョン 次世代M4用のプチレビュー&調整

●M4 3-MAG レンジャーシングルのプチレビュー

●東京マルイ M9A1 ガスブローバックのプチレビュー

●TMC社製 USMC style M Pouchのプチレビュー

●A&K Mk46 リトラクタブルストックのプチレビュ

●GP863A 7.4v1200mAh(20C)リポバッテリーのプチレビュー

●G&P GP895 5ポジションストックパイプ(VLTORタイプ)のプチレビュー

●G&G ARMAMENT GR14 H.B.A.-Longのプチレビュー

●東京マルイ サムライエッジ バリーモデルのプチレビュー

●東京マルイ ガスハンドガン PX4のプチレビュー

●東京マルイ GLOCK18C GBBのプチレビュー

●東京マルイ 電動ハンドガンGlock18Cのプチレビュー

●東京マルイ SIG P226 RAILプチレビュー

●東京マルイ ハイキャパ5.1プチレビュー

●ハイキャパ5.1 ステンレスモデルのプチレビュー

●東京マルイ グロック26のプチレビュー

●東京マルイ グロック17カスタム レビューNo.2
●東京マルイ グロック17カスタム レビューNo.1

●東京マルイ DESERT EAGLE.50AEのプチレビュー*パート2*
●東京マルイ DESERT EAGLE.50AEのプチレビュー*パート1*

●東京マルイ M92Fミリタリー プチレビュー

●!!AKS74UのプチレビューNo.3!!
●!!AKS74UのプチレビューNo.2!!
●!!AKS74UのプチレビューNo.1!!

●次世代電動ガン M4 SOCOMのレビュー!!+α レポートNo.2
●次世代電動ガン M4 SOCOMのレビュー!!+α レポートNo.1

●KAC Style HAND STOP & QD Sling Swivelのプチレビュー

●AC100V ミニデルタピーク エキスパートチャージャーのプチレビュー

●MAGPUL マグプル 5.56mmのプチレビュー

●MAGPUL PTS MS2スリング (マルチミッションスリング)のプチレビュー

●TangoDownタイプ QDバトルグリップのプチレビュー

●VFC AN/PEQ-15タイプ バッテリーケースのプチレビュー

●VFC製 MP5A2 GBBのプチレビュー

●SUREFIRE Model HL1-A TNのプチレビュー

●EoTech552レプリカのプチレビュー

●M4 2000 QDサイレンサー&SCARタイプハイダーのプチレビュー

●KSC・MP7A1のプチレビュー!!

●G&G社製 PM5A4(MP5A4)メタルフレームVerのプチレビュー!!

●スピーカーをレビューしてみる

■■次世代M4記事■■

●次世代M4の再改造作戦・其の3「組み上げてみる」

●次世代M4の再改造作戦・其の2「アッパーフレームを少しリアル化」

●次世代M4のメカボックスをロアフレームから分離させてみる

●次世代M4の再改造作戦・其の1「ロアフレームを少しリアル化」

●第二次次世代M4改造計画

●SOPMODにリポバッテリーを使えるようにしてみる

●【PTS-MAGPUL】 P-MAG Mバージョン 次世代M4用のプチレビュー&調整

●次世代M4用マガジンを修理してみる

●P-MAGカバーにレンジャープレートを付けてみる

●FET加工について考えてみる

●次世代M4メカボックスをメンテナンスしてみる~組立編~

●次世代M4メカボックスをメンテナンスしてみる~チェック編~

●次世代M4メカボックスをメンテナンスしてみる~分解編~

●リアルカートステッカー貼付け説明書

●G&P製スタンダードM4用アウターバレルをSOPMODに組んでみる

●SOPMODにハードインナーブロックを組み込んでみる

●P-MAGカバー用、弾丸ステッカー完成!!

●P-MAG用弾丸ステッカーを自作する(前編)

●次世代M4用マガジン専用P-MAGケースを組んでみる

●次世代M4用マガジン専用P-●AGケース

●SOPMODストックのガタを取ってみる

●SOPMOD のハイダーをスチール製に交換してみた

●SOPMODにMAGPUL PTS MOEグリップを組んでみる②

●SOPMODにMAGPUL PTS MOEグリップを組んでみる①

●AIRSOFTCOMMON製 次世代M4シリーズ用スチールバッファーリングを組んでみる

●SOPMODにKAC 実物RASを組んでみる

●マグプルのMAGPUL RANGERを装着してみる~次世代M4編~

●次世代M4用アンビマガジンキャッチのカスタム

●SOPMOD M4コネクター端子セットの強化加工

●次世代M4シリーズ用アンビマガジンキャッチ完成!!

●次世代M4へ実際に組んでみた

●SOPMODのダストカバーを交換してみる

●次世代 M4 C-Systemの紹介!!!!

●SOPMODのフロントをカスタマイズしてみる

●SOPMODの通電効率を良くしてみる

●次世代M4にアンチローテーションリンクを組み込んでみる

●SOPMODのフレームロックピンを交換してみる

●マグプルのMAGPUL RANGERを装着してみる~次世代M4編~

●M16シリーズ(次世代M4含む)のグリップの交換方法

●M16シリーズ(次世代M4含む)のトリガーガード交換方法

●次世代M4シリーズ~バッファーリングの調整方法~

●次世代電動ガン SOPMOD M4のRASを調整してみる

●SOPMOD M4の通電効率アップ計画概要

■■スタンダードM4記事■■

●■■MADBULL■ Noveske 12.5" Crusader 5.56 Barrelを組んでみる■

●MADBULL NSRレイルにハンドストップを付けてデコってみる

●MADBULL NSR レイルを組込んでみる

●M4 CRWにG&Pのメタルフレームを組込む

●MADBULL OMEGA X レイルを組込んでみる

●MADBULL Daniel Defense M4A1 RIS II 12.25inchを組んでみる

●NOVESKEハンドガードを組んでみる

■■D-BOYS製品記事■■

  ●D-BOYS製 HK416をハイサイクル化してみる~3/?~

●ERGOグリップをステッピング加工してみた

●D-BOYS製 HK416をハイサイクル化してみる~2/?~

  ●D-BOYS製 HK416をハイサイクル化してみる~1/?~

●D-BOYS製 HK416にERGOグリップを組んでみる

●D-BOYS製 HK416調整後の性能チェック

●D-BOYS製 HK416にP-MAGを使えるようにしてみる

●D-BOYS製 HK416のアッパーフレームを組んでみる

●D-BOYS製 HK416のロアフレームを組んでみる

●D-BOYS製 HK416のメカボックスを調整する~シムセッティング~

●D-BOYS製 HK416のメカボックスを調整する~準備編~

●D-BOYS製 HK416を分解してみる

●D-BOYS製 HK416カスタム計画

●D-BOYS HK416 電動ガンのプチレビュー

■■パーツ組込み記事■■

●AIMPOINT COMPカバーレプリカの装着方法

●MAGPUL社のマガジンプレートをつけてみました

●マグプルのMAGPUL RANGERを装着してみる

●MAGPUL社製CTRストックの取り付け方

■■ベネリM3記事■■

●ベネリM3、もちろん忘れてませんよ( ´ ▽ ` )

●ベネリM3用のストックアダプターを自作してみた( ´ ▽ ` )

●ベネリM3のフロントを分解してみる

●ベネリM3の拡張性をちょっとだけ上げてみる

●ベネリM3の固定ストックをショート化してみる

●東京マルイ ベネリM3を語ってみる

■■調整や加工記事■■

●BBボトルを少しいじる

●MAGPUL PTSのCTRストックを修理してみる

●X3200にACアダプターを使用できる様にしてみる

●E-MAGにステッピング加工をしてみた

●ERGOグリップをステッピング加工してみた

●G&P製メタルフレームのガタ取り方法

■■ガスガン記事■■

●東京マルイ グロック17にパーツを組んでみる-①-

●SOCOMピストル用マガジンをメンテナンス&修理してみる

●SOCOMピストルカスタムの途中経過

●東京マルイ SOCOMピストル カスタム計画

●マルイ・グロック17GBBにMAGPUL PTSのレンジャープレートを組んでみる

■■L96/VSR記事■■

●L96を塗装してみる inミリブロ

●L96のストック改造~Part1/4~

●L96のストック改造~Part2/4~

●L96のストック改造~Part3/4~

●L96のストック改造~Part4/4~

●VSR-10 PSのトリガー周りを自分好みにしてみる

●第1回 VSR-10 PSテスト結果

●VSR-10にスコープを装着してみる

●VSR-10 プロスナイパーのパーツ入手

●VSR-10 プロスナイパーVer入手!!!

■■バッテリー記事■■

●ニッケル水素 マイクロ500バッテリー VS LIPO 7.4V560mA 15-20C

●某メーカーの赤い線が入った7.4V1400mAリポバッテリーの性能をチェックしてみる

●●OPTION No.1●Big Power LIPO 7.4V1100mA 25-30Cの性能をチェックしてみる

●GP850A 11.1v 1200mAh (20C) リポバッテリーの性能チェック!!

●8.4V1300mAニッケルと7.4V1200mA20Cリポの性能比較実験

●リポバッテリーについて考えてみる

●リフェバッテリーについてもう少し掘り下げてみる

●リフェバッテリーを実際に組み込んでみる(実射テスト有)

●リフェバッテリーの性能とやらを確かめてみた②

●リフェバッテリーの性能とやらを確かめてみた①(動画有)

●リフェバッテリーについて少し調べてみた

●SOPMOD用カスタムバッテリーの比較実験

■■その他記事■■

●新型ギリーポンチョ(仮)の撮影に行ってきました

■■その他記事■■

●臭い対策にも便利な滅菌アイテム

●先日行われた夜戦の結果報告&無線機についてちょっと考えてみた

●狙撃ゲームの紹介

■■比較実験記事■■

●SUREFIRE 『P2X Fury』 VS 『G2X TACTICAL』

●8.4V1300mAニッケルと7.4V1200mA20Cリポの性能比較実験

●東京マルイ製0.2gBB新旧を撃ち比べてみる

●TangoDownタイプのグリップを比較してみる

■■分解組立記事■■

●東京マルイ SOCOMピストルを組み立ててみる~フレーム編~

●東京マルイ SOCOMピストルを分解してみる~フレーム編~

●東京マルイ M4 CRWを分解してみる

●東京マルイ SIG P226RAILを組み立ててみる

●東京マルイ SIG P226RAILを分解してみる

●次世代電動ガン SOPMOD M4を組立てみる
●次世代電動ガン SOPMOD M4を分解してみる
●東京マルイ グロック17を分解してみる~スライド編~
●東京マルイ グロック17を分解してみる~フレーム編~

●東京マルイ グロック17を組み立ててみる~フレーム編~
●東京マルイ グロック17を組み立ててみる~スライド編~

●東京マルイ デザートウォーリアを分解してみる~フレーム編~
●東京マルイ デザートウォーリアを分解してみる~スライド編~

■■電動ハンドガン■■

●東京マルイ電動グロック18C 2WAYバッテリー化

■■カスタム紹介記事■■

●Noveske10 インチRASカスタムのプチレビュー

■■装備品記事■■

●このパッチ・・・・良いじゃないか!!

●ペンコットグリーンゾーン迷彩服の効果実験

●真面目にサバゲ用装備を考えてみた!!

●サバイバルゲームにおけるダンプポーチの有効性を考えてみる

■■その他記事■■

●M4 CRWのカスタム計画

●スリングについて考えてみる

●短く軽いM4を考える③

●短く軽いM4を考える②

●短く軽いM4を考える①

●SUREFIRE純正リチウム電池はここがスゴイ!!

●ダットサイトは何が良いの?

●お好みのM4は?

●東京マルイ IRCヘリコプター SWIFTを操縦してみた。

●エアガンをこっそりと受け取る方法

■今現在、取り扱いのある東京マルイ純正パーツ一覧■

■yahooメールの迷惑メール回避方法

■Gmailの迷惑メール解除方法

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。