デザートウォーリアを分解してみる~フレーム編~ エアガン・海外パーツの専門店 香港マニア OFFICIAL BLOG

エアガン、エアガンパーツ、次世代M4や海外製電動ガン等のカスタムをご紹介しています!!よく脱線してゲーム(主にXBOX、PS3)等の事も書いたりもしています。ごゆっくりお楽しみ下さい。
★香港マニアニュース★
東京マルイ新製品発表!!
メール、お電話にて仮予約受付中!!!
Mail:info@airgunshop.jp
TEL:06-6309-9090

東京マルイ初となるフルサイズガスブローバック
次世代電動ガンHK417D
S&W社の9mmダブルカアラムポリマーピストル
ドアをぶち抜くようにコンパクトにまとまったショットガン

いつも当店をご利用頂き、誠にありがとうございます。

現在、当店ではシーズン開幕SALE実施中で御座います。

様々な商品がお安くなっておりますので、
是非この機会にお買い求め下さいませ。

皆様の御注文を、心よりお待ちしております!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

デザートウォーリアを分解してみる~フレーム編~

では、今回はデザートウォーリアのフレームを分解していきます!!
それ程難しい事は無いので、肩の力を抜いてご覧下さい^^

フレーム全体図
まずは、グリップ部分のネジを全て(といっても4本です。)を取り外します。

グリップを取り外します
グリップにはウェイト用の重りが入っていますが、取れにくいのでそれ程
気にせずグリップを取り外しましょう。取り外すときは安全装置をかけた状態
(セーフティレバーが上がった状態)で行うとパーツが干渉しないので、
取りやすいです。(写真はかかっていませんが^^)

グリップの後ろのピンを取り外します
赤枠で囲んだ部分のピンを取り外します。ハンマースプリングのテンションが
かかったりして、結構固かったりするので硬めの棒などを使い一気に抜いて
しまいましょう。また、この方向からだとピンに入っている溝の影響で
さらに固いので、逆から抜くのが望ましいのです。

ハンマーSPハウジング
ピンを抜くと、ハンマーSPハウジングが取り外せます。
注意事項は特にありませんが、取り外したピンを無くさない様に
しましょう^^

ハンマーSPの取り出し
ハンマースプリングを取り出します。赤枠で囲んだピンを
中から棒で外に向かって押し出します。

SPの取り出し完了
押さえながら、ピンを押し出さないと、ハンマーSPプランジャーが
かなりの勢いで飛び出してくるので注意が必要です。
ハンマースプリングはガス圧の上がる夏場はハードスプリングを
ガス圧の低下する冬場はソフトスプリングを組込むのが
普通です。が、個人的には高温時であってもハードスプリングの組み込みは
あまりオススメはできません。しかし、低温時のソフトスプリングへの
換装はオススメします。

セーフティレバーの取り外し
セーフティレバーを取り外していきます。最初は後ろから見て
左側のレバーを取り外します。私は上下にキコキコしながら
取り外します。無理な力を加えて変形してしまうと大変!!な事に
なるので、慌てずゆっくりと外していきましょう。

デザートウォーリアではロックがかかりピン
(左側のセーフティレバーとフレームの間にあるピン=セーフティプランジャー)が
飛び出してくる事は無いのですが、ハイキャパ等はぴょーんと
飛び出してくるの要注意です。小さなパーツですが、無くなると
これまた大変!!です。

右側のセーフティレバーの取り外し
左側のセーフティレバーを取り外した後は、右側も取り外します。
左が取れていれば、下に下げて引っ張ってやるだけで簡単に
取り外す事ができます^^

グリップセーフティーの周辺パーツ
グリップセーフティーの周辺パーツです。三叉のシアーSPは
変形等させないように、大事に保管します。
ちょっとしたテンションの変化でシアがかからなくなったりと
中々に困ったちゃんなパーツです。言い方を変えると、
「超」重要なパーツです^^

抜く2本の
この面から、赤枠で囲んだ2本のピンを抜き出します。
ここも硬めの棒等を使えば簡単に抜き出す事が可能です。
ピンを外すとディスコネクターが落ちてくる事もありますが、
そういう設計なので気にする必要はありません。

フレーム中央部の六角ネジ
次はフレーム中央部の六角ネジを取り外します。
今回、私が写真撮影を行ったデザートウォーリアには
ネジロックが大量についていて、すごく固くて取り辛かったです。

フレーム内部のネジ
フレーム内部にあるプラスネジを取り外します。

フレーム内部ユニットの取り出し
これでフレーム内部のユニットの取り外しが可能になります。
勢いよく取り外そうとすると、赤枠で囲んだ部分の小さなスプリングが
ぴ~ん・・・・・と飛ぶというとてもとても不幸な事が起きてしまうので
ゆっくり取り外して、ぴ~~んとなる前に小さなマイナスドライバー等で
取り外して無くさないように保管する事をオススメします。

マガジンキャッチ
マガジンキャッチを取り外します。小さめのマイナスドライバーを
赤枠内のマイナスネジ部分にくっと入れて、くりっと左に回せば
マガジンキャッチのロックが外れて取出しが可能になります。

トリガーの取り出し
トリガーは後ろへ引っ張り出す形になります。スルスルと簡単に取れます。

内部ユニットです
内部のユニットを分解していきます。まず最初に赤枠内のプラスネジを
外します。結構グリスがついているので、気になる人は拭き取ってしまっても
問題ありません。

内部のパーツ配置図
小さなパーツが外れ内部のパーツがはっきりと確認
できるようになります。この状態でパーツがどう組まれているか等
配置関係を覚えてしまいましょう。デジカメや携帯で写真を撮る等しても
よいと思いますし、手書きのメモでもOKだと思います。

内部パーツ展開図
パーツを全て取り外してみました。この段階で、パーツのチェック等を
行い必要に応じて、メンテナンス、クリーニング、パーツ交換等を行います。
シアやハンマーだけ取ろうとしたのにバルブノッカーまで外れてしまった
人もいるのではないでしょうか?そうなった場合でも慌てず騒がず
組んでいきいましょう。


では、組み立てに移っていきます。

では、組み上げていきます!!!

ノッカートーション
ノッカートーションを写真の様に取り付けます。
向きなどに注意して下さい。

真鍮パーツ
金色パーツの上下に気をつけつつ・・・・・・
設置方法
この様にセットします。

バルブノッカー
次はバルブノッカーを組みますが、赤枠の細長い穴の部分に
最初に取り付けたスプリング先を通さないといけません。
写真のように置いた状態から、通すのは大変なので
穴に通しつつ、バルブノッカーを組込むような感じで
しっかりと取り付けます。

取り付け完了
取り付けが完了しました。細長い穴にスプリングの先端が通っているのが
わかりますでしょうか?このスプリングでバルブノッカーが常に後ろに
引っ張られている事を確認できたら、正常に組込めています。

シアの組込み
シアを組込みます。置くだけですので簡単です^^

金属パイプ
先ほどの真鍮パーツと同じように上下に注意しながら

ハンマー
ハンマーを置いて
20090906_26.jpg
先ほどの金属パイプを通します。
通した後はしっかりとシャーシのガイドにパイプがはまっているか
確認しましょう。

組んで行きます
分解と逆の手順で組込んで行きます。
例の小さなスプリングを最初から組んだ状態でシャーシをフレームに
組もうとすると、再び不幸な事が起きてしまう可能性もあるので、写真の様に
フレームに組まれる直前までは、あえてスプリングを付けずに組んで、直前に
なってからスプリングを組込む様にすると不幸な事故が少なくなるかなと。

ピンの組込み
ピンを組み込みます。ピンを組んでしまうと、ディスコネクターが組込めなくなって
しまうので、ピンを組む前にフレームに通しておきます。

組立て
分解と逆手順でドンドン組込んでいきましょう。

シアスプリング
シアスプリングは写真の様に組込んで下さい。
左はグリップセーフティを、真ん中はシアを、右はディスコネクターを押す
形になります。ここで組込みを失敗するとしっかりと作動しなくなるので
注意しながら組込みを行いましょう。

セーフティプランジャー
組み込む際はセーフティプランジャーがひっかかるので
細い棒等で押さえながら、セーフティレバーを押し込みます。
組込み成功
この様になれば、組込み成功です。

フレーム組込み完了
その後、ハンマーSPハウジング、グリップ等を組み込みフレームの
組み込み完了です。
この状態で、スライド、フレームに対してグリスアップを
行ってあげましょう。グリスは説明書に書かれている通りで問題
ありません。つけてはいけない所につけたり、つけすぎたりすると、
性能が逆に落ちてしまうので注意です。
適所に適量がポイントです!!

無事組み込み完了!!
スライドを組込み、全ての組込みが完了しました。
ガスをいれて、動作チェックを行い問題が無いようであれば
ボロ布などでもOKなので、外の汚れを拭き取り、
全ての工程の完了です。
お疲れ様でした!!!!!



ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい!!




少しだけ宣伝を^^
デザートウォーリアは香港マニアで\12,442-(税込)にて発売中!!!!
購入はこちら↓↓からどうぞ!!
東京マルイ ガスブローバックガン デザートウォーリア4.3


毎日新製品が続々入荷中!!

エアガン、海外パーツの専門店香港マニア


▲ページトップへ戻る▲

[ 2009/09/06 22:11 ] ガスガン | TB(0) | CM(1)
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2016/11/10 11:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
■ブログ内検索フォーム■
●特集記事一覧●
■■レビュー記事■■

●東京マルイ L96 AWSのプチレビュー命中精度編

●東京マルイ L96 AWSのプチレビュー後半

●東京マルイ L96 AWSのプチレビュー前半

  ●MAGPUL MS3(MULTI MISSION SLING 3)のプチレビュー

  ●PTS MAGPUL MASADA AKMのプチレビュー

  ●■VFC HK417D 12インチ AEGのプチレビュー

●【PTS-MAGPUL】 P-MAG Mバージョン 次世代M4用のプチレビュー&調整

●M4 3-MAG レンジャーシングルのプチレビュー

●東京マルイ M9A1 ガスブローバックのプチレビュー

●TMC社製 USMC style M Pouchのプチレビュー

●A&K Mk46 リトラクタブルストックのプチレビュ

●GP863A 7.4v1200mAh(20C)リポバッテリーのプチレビュー

●G&P GP895 5ポジションストックパイプ(VLTORタイプ)のプチレビュー

●G&G ARMAMENT GR14 H.B.A.-Longのプチレビュー

●東京マルイ サムライエッジ バリーモデルのプチレビュー

●東京マルイ ガスハンドガン PX4のプチレビュー

●東京マルイ GLOCK18C GBBのプチレビュー

●東京マルイ 電動ハンドガンGlock18Cのプチレビュー

●東京マルイ SIG P226 RAILプチレビュー

●東京マルイ ハイキャパ5.1プチレビュー

●ハイキャパ5.1 ステンレスモデルのプチレビュー

●東京マルイ グロック26のプチレビュー

●東京マルイ グロック17カスタム レビューNo.2
●東京マルイ グロック17カスタム レビューNo.1

●東京マルイ DESERT EAGLE.50AEのプチレビュー*パート2*
●東京マルイ DESERT EAGLE.50AEのプチレビュー*パート1*

●東京マルイ M92Fミリタリー プチレビュー

●!!AKS74UのプチレビューNo.3!!
●!!AKS74UのプチレビューNo.2!!
●!!AKS74UのプチレビューNo.1!!

●次世代電動ガン M4 SOCOMのレビュー!!+α レポートNo.2
●次世代電動ガン M4 SOCOMのレビュー!!+α レポートNo.1

●KAC Style HAND STOP & QD Sling Swivelのプチレビュー

●AC100V ミニデルタピーク エキスパートチャージャーのプチレビュー

●MAGPUL マグプル 5.56mmのプチレビュー

●MAGPUL PTS MS2スリング (マルチミッションスリング)のプチレビュー

●TangoDownタイプ QDバトルグリップのプチレビュー

●VFC AN/PEQ-15タイプ バッテリーケースのプチレビュー

●VFC製 MP5A2 GBBのプチレビュー

●SUREFIRE Model HL1-A TNのプチレビュー

●EoTech552レプリカのプチレビュー

●M4 2000 QDサイレンサー&SCARタイプハイダーのプチレビュー

●KSC・MP7A1のプチレビュー!!

●G&G社製 PM5A4(MP5A4)メタルフレームVerのプチレビュー!!

●スピーカーをレビューしてみる

■■次世代M4記事■■

●次世代M4の再改造作戦・其の3「組み上げてみる」

●次世代M4の再改造作戦・其の2「アッパーフレームを少しリアル化」

●次世代M4のメカボックスをロアフレームから分離させてみる

●次世代M4の再改造作戦・其の1「ロアフレームを少しリアル化」

●第二次次世代M4改造計画

●SOPMODにリポバッテリーを使えるようにしてみる

●【PTS-MAGPUL】 P-MAG Mバージョン 次世代M4用のプチレビュー&調整

●次世代M4用マガジンを修理してみる

●P-MAGカバーにレンジャープレートを付けてみる

●FET加工について考えてみる

●次世代M4メカボックスをメンテナンスしてみる~組立編~

●次世代M4メカボックスをメンテナンスしてみる~チェック編~

●次世代M4メカボックスをメンテナンスしてみる~分解編~

●リアルカートステッカー貼付け説明書

●G&P製スタンダードM4用アウターバレルをSOPMODに組んでみる

●SOPMODにハードインナーブロックを組み込んでみる

●P-MAGカバー用、弾丸ステッカー完成!!

●P-MAG用弾丸ステッカーを自作する(前編)

●次世代M4用マガジン専用P-MAGケースを組んでみる

●次世代M4用マガジン専用P-●AGケース

●SOPMODストックのガタを取ってみる

●SOPMOD のハイダーをスチール製に交換してみた

●SOPMODにMAGPUL PTS MOEグリップを組んでみる②

●SOPMODにMAGPUL PTS MOEグリップを組んでみる①

●AIRSOFTCOMMON製 次世代M4シリーズ用スチールバッファーリングを組んでみる

●SOPMODにKAC 実物RASを組んでみる

●マグプルのMAGPUL RANGERを装着してみる~次世代M4編~

●次世代M4用アンビマガジンキャッチのカスタム

●SOPMOD M4コネクター端子セットの強化加工

●次世代M4シリーズ用アンビマガジンキャッチ完成!!

●次世代M4へ実際に組んでみた

●SOPMODのダストカバーを交換してみる

●次世代 M4 C-Systemの紹介!!!!

●SOPMODのフロントをカスタマイズしてみる

●SOPMODの通電効率を良くしてみる

●次世代M4にアンチローテーションリンクを組み込んでみる

●SOPMODのフレームロックピンを交換してみる

●マグプルのMAGPUL RANGERを装着してみる~次世代M4編~

●M16シリーズ(次世代M4含む)のグリップの交換方法

●M16シリーズ(次世代M4含む)のトリガーガード交換方法

●次世代M4シリーズ~バッファーリングの調整方法~

●次世代電動ガン SOPMOD M4のRASを調整してみる

●SOPMOD M4の通電効率アップ計画概要

■■スタンダードM4記事■■

●■■MADBULL■ Noveske 12.5" Crusader 5.56 Barrelを組んでみる■

●MADBULL NSRレイルにハンドストップを付けてデコってみる

●MADBULL NSR レイルを組込んでみる

●M4 CRWにG&Pのメタルフレームを組込む

●MADBULL OMEGA X レイルを組込んでみる

●MADBULL Daniel Defense M4A1 RIS II 12.25inchを組んでみる

●NOVESKEハンドガードを組んでみる

■■D-BOYS製品記事■■

  ●D-BOYS製 HK416をハイサイクル化してみる~3/?~

●ERGOグリップをステッピング加工してみた

●D-BOYS製 HK416をハイサイクル化してみる~2/?~

  ●D-BOYS製 HK416をハイサイクル化してみる~1/?~

●D-BOYS製 HK416にERGOグリップを組んでみる

●D-BOYS製 HK416調整後の性能チェック

●D-BOYS製 HK416にP-MAGを使えるようにしてみる

●D-BOYS製 HK416のアッパーフレームを組んでみる

●D-BOYS製 HK416のロアフレームを組んでみる

●D-BOYS製 HK416のメカボックスを調整する~シムセッティング~

●D-BOYS製 HK416のメカボックスを調整する~準備編~

●D-BOYS製 HK416を分解してみる

●D-BOYS製 HK416カスタム計画

●D-BOYS HK416 電動ガンのプチレビュー

■■パーツ組込み記事■■

●AIMPOINT COMPカバーレプリカの装着方法

●MAGPUL社のマガジンプレートをつけてみました

●マグプルのMAGPUL RANGERを装着してみる

●MAGPUL社製CTRストックの取り付け方

■■ベネリM3記事■■

●ベネリM3、もちろん忘れてませんよ( ´ ▽ ` )

●ベネリM3用のストックアダプターを自作してみた( ´ ▽ ` )

●ベネリM3のフロントを分解してみる

●ベネリM3の拡張性をちょっとだけ上げてみる

●ベネリM3の固定ストックをショート化してみる

●東京マルイ ベネリM3を語ってみる

■■調整や加工記事■■

●BBボトルを少しいじる

●MAGPUL PTSのCTRストックを修理してみる

●X3200にACアダプターを使用できる様にしてみる

●E-MAGにステッピング加工をしてみた

●ERGOグリップをステッピング加工してみた

●G&P製メタルフレームのガタ取り方法

■■ガスガン記事■■

●東京マルイ グロック17にパーツを組んでみる-①-

●SOCOMピストル用マガジンをメンテナンス&修理してみる

●SOCOMピストルカスタムの途中経過

●東京マルイ SOCOMピストル カスタム計画

●マルイ・グロック17GBBにMAGPUL PTSのレンジャープレートを組んでみる

■■L96/VSR記事■■

●L96を塗装してみる inミリブロ

●L96のストック改造~Part1/4~

●L96のストック改造~Part2/4~

●L96のストック改造~Part3/4~

●L96のストック改造~Part4/4~

●VSR-10 PSのトリガー周りを自分好みにしてみる

●第1回 VSR-10 PSテスト結果

●VSR-10にスコープを装着してみる

●VSR-10 プロスナイパーのパーツ入手

●VSR-10 プロスナイパーVer入手!!!

■■バッテリー記事■■

●ニッケル水素 マイクロ500バッテリー VS LIPO 7.4V560mA 15-20C

●某メーカーの赤い線が入った7.4V1400mAリポバッテリーの性能をチェックしてみる

●●OPTION No.1●Big Power LIPO 7.4V1100mA 25-30Cの性能をチェックしてみる

●GP850A 11.1v 1200mAh (20C) リポバッテリーの性能チェック!!

●8.4V1300mAニッケルと7.4V1200mA20Cリポの性能比較実験

●リポバッテリーについて考えてみる

●リフェバッテリーについてもう少し掘り下げてみる

●リフェバッテリーを実際に組み込んでみる(実射テスト有)

●リフェバッテリーの性能とやらを確かめてみた②

●リフェバッテリーの性能とやらを確かめてみた①(動画有)

●リフェバッテリーについて少し調べてみた

●SOPMOD用カスタムバッテリーの比較実験

■■その他記事■■

●新型ギリーポンチョ(仮)の撮影に行ってきました

■■その他記事■■

●臭い対策にも便利な滅菌アイテム

●先日行われた夜戦の結果報告&無線機についてちょっと考えてみた

●狙撃ゲームの紹介

■■比較実験記事■■

●SUREFIRE 『P2X Fury』 VS 『G2X TACTICAL』

●8.4V1300mAニッケルと7.4V1200mA20Cリポの性能比較実験

●東京マルイ製0.2gBB新旧を撃ち比べてみる

●TangoDownタイプのグリップを比較してみる

■■分解組立記事■■

●東京マルイ SOCOMピストルを組み立ててみる~フレーム編~

●東京マルイ SOCOMピストルを分解してみる~フレーム編~

●東京マルイ M4 CRWを分解してみる

●東京マルイ SIG P226RAILを組み立ててみる

●東京マルイ SIG P226RAILを分解してみる

●次世代電動ガン SOPMOD M4を組立てみる
●次世代電動ガン SOPMOD M4を分解してみる
●東京マルイ グロック17を分解してみる~スライド編~
●東京マルイ グロック17を分解してみる~フレーム編~

●東京マルイ グロック17を組み立ててみる~フレーム編~
●東京マルイ グロック17を組み立ててみる~スライド編~

●東京マルイ デザートウォーリアを分解してみる~フレーム編~
●東京マルイ デザートウォーリアを分解してみる~スライド編~

■■電動ハンドガン■■

●東京マルイ電動グロック18C 2WAYバッテリー化

■■カスタム紹介記事■■

●Noveske10 インチRASカスタムのプチレビュー

■■装備品記事■■

●このパッチ・・・・良いじゃないか!!

●ペンコットグリーンゾーン迷彩服の効果実験

●真面目にサバゲ用装備を考えてみた!!

●サバイバルゲームにおけるダンプポーチの有効性を考えてみる

■■その他記事■■

●M4 CRWのカスタム計画

●スリングについて考えてみる

●短く軽いM4を考える③

●短く軽いM4を考える②

●短く軽いM4を考える①

●SUREFIRE純正リチウム電池はここがスゴイ!!

●ダットサイトは何が良いの?

●お好みのM4は?

●東京マルイ IRCヘリコプター SWIFTを操縦してみた。

●エアガンをこっそりと受け取る方法

■今現在、取り扱いのある東京マルイ純正パーツ一覧■

■yahooメールの迷惑メール回避方法

■Gmailの迷惑メール解除方法

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。