■D-BOYS製 HK416をハイサイクル化してみる~3/?~■ エアガン・海外パーツの専門店 香港マニア OFFICIAL BLOG

エアガン、エアガンパーツ、次世代M4や海外製電動ガン等のカスタムをご紹介しています!!よく脱線してゲーム(主にXBOX、PS3)等の事も書いたりもしています。ごゆっくりお楽しみ下さい。
★香港マニアニュース★
東京マルイ新製品発表!!
メール、お電話にて仮予約受付中!!!
Mail:info@airgunshop.jp
TEL:06-6309-9090

東京マルイ初となるフルサイズガスブローバック
次世代電動ガンHK417D
S&W社の9mmダブルカアラムポリマーピストル
ドアをぶち抜くようにコンパクトにまとまったショットガン

いつも当店をご利用頂き、誠にありがとうございます。

現在、当店ではシーズン開幕SALE実施中で御座います。

様々な商品がお安くなっておりますので、
是非この機会にお買い求め下さいませ。

皆様の御注文を、心よりお待ちしております!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

■D-BOYS製 HK416をハイサイクル化してみる~3/?~■

みなさん、こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

今回はいよいよHK416 D-BOYSのハイサイクルカスタムを
行っていこうと思います。

ただ、今回はギアのみを交換してみようと思います。
前々から気になっていた、ハイスピードギアを組んだだけだと
どれ位、サイクルが上がるのかを確認してみます。

前回、ノーマルやM4 CRW等も計測しましたが、今回からは正式採用した
●OPTION No.1● Big Power LIPO 7.4V1100mA 25-30C 『GB-0006V2』
を使って、もう一回計測してみようと思います。

■■計測アイテム等■■
使用BB弾・東京マルイ0.2g 3200発入り
使用バッテリー・Big Power LIPO 7.4V1100mA 25-30C 『GB-0006V2』
(※フル充電状態からの計測)
使用弾速器・X3200クロノグラフ
適正HOP状態


ではカスタム前の結果です。

カスタム前計測1
カスタム前計測2
カスタム前計測3
カスタム前計測4
カスタム前計測5

こんな感じです。
平均サイクルは、16.69発/秒

以前おこなった実験から比べると、0.6発程ダウンしてしまってます。
モーターの摩耗かバッテリーの摩耗か分かりませんが、今回チェック
したいのは、ハイスピードギアを組込む事によるサイクルアップ数値
なので、とりあえず問題ありません。

ここで1度分解して、組まれているノーマルギアのギア比を
チェックしてみます。

※念の為ですが、この記事で言っているノーマルは東京マルイ製
電動ガンのノーマルではなく、メンテ&調整を行ったD-BOYS HK416の
ノーマルの事です。

メカボックス開放
久しぶりのご開帳~^^

撃ちまくっている割には、きれいなもんです。
外で使えばもっと汚れたと思いますが、外ではあまり使って
いなかったのも幸いしたと思います。
目立つ汚れと言えば、ピストンのレール部分、タペットプレートと
ノズル位。


ピストンの消耗具合
ピストンは若干消耗してますが、まだまだ行けそうです。
ハイサイ化したらどうかはわかりませんが、ノーマルサイクルで
あれば長持ちしそうな感じですね。変(?)な形をしたセクターチップと
触れ合うタペットプレートの部分がちょっと摩耗してるかな?
といった感じ。

ギアの交換にともない、タペットプレートだけはマルイの
ノーマルに交換します。あ、ノズルも。初速の変化はありそうだけど
サイクルには殆ど影響しないと思う・・・・・多分。



では、D-BOYS HK416に入っていたギアのギア比チェックです。
まずは歯を数えます。

セクター上
セクターギアの上は16枚

セクター下
セクターギアの下は32枚

スパー上
スパーギアの上は20枚

スパー下
スパーギアの下は39枚

ベベル下
ベベルギアの下は10枚

ベベル上
ベベルギアの上は30枚

ピニオンギアの歯数

EG1000モーターのピニオンギアの歯は10枚です。

必死こいて数えた歯の枚数を

(ベベルギア上/ピニオン)×(スパーギア下/ベベルギア下)×(セクターギア下/スパーギア上)

の式に当てはめます。するとこうなります。

(30/10)×(39/10)×(32/20)

3×3.9×1.6=18.72

というわけで、D-BOYSのノーマルギア比は18.72という結果に
なりました。18:1って所ですね。


折角なので、SHSの13:1のハイスピードギアのギア比も
見てみようと思います。


セクター上
セクターギアの上は16枚

セクター下
セクターギアの下は28枚

スパー上
スパーギアの上は24枚

スパー下
スパーギアの下は39枚

ベベル下
ベベルギアの下は10枚

ベベル上
ベベルギアの上は30枚

となったので、式に入れてみます。

(30/10)×(39/10)×(28/24)

3×3.9×1.1666・・・=13.64999・・・

うん、大体13:1ですね。


このギア比の違いのみで、どこまでサイクルに違いが出るか
楽しみです。では早速組込んでみます。

ギアの洗浄
まずはギアの洗浄です。錆止めとして結構な量の
オイルが付いているのでまずはこれを落とします。

オイルを落とさないと、後で塗るギアグリスが乗らない
のと、セッティング時の手の汚れ防止でございます。

ギアの場合、中性洗剤等よりも、専用クリーナーが便利です。
中性洗剤を使用した場合、洗剤をしっかりと落とすのと、水を
しっかりと飛ばしましょう。


軸歪みチェック
クリーニングが終わったら、軸が歪んでいないかチェックします。
まずは目で見てみて、次はシムを入れずにメカボックスにセットして
手で回してみます。クルクル回ればOK。


メカボックスを閉じる
次にメカボックスを閉じて、ネジを締めてクルクル回してみます。


閉じないトラブル
早速問題発生!!メカボックスが綺麗に閉じれません。
チェックです。


当たっていた所
確認してみると、メカボックスの赤枠部分とスパーギアの
上の歯が当たっていました。


削り後
リューターで削りました。

早とちりして、スパーギアの全然関係ない所を少し削ったのは内緒w

リューターの刃にも問題があったかも知れませんが、小さい棒状の
切粉が舞いました。切粉の形にかかわらず、目に入らない様にご注意を。
切粉が目に入った場合、眼科に行けばもちろん取ってもらえるのですが、
「手術」扱いになって、結構なお金がかかります。何より入ると痛いです。
切粉は眼鏡をかけていても、入る時は入ってしまうので、専用のゴーグルを
ホームセンターで買ってくると、きちんと防げるのでオススメです。


ピッタリ
削ったおかげでピッタリ貼り合わす事が出来ました。
手で回してみてもひっかかりなくスムーズに回ります。
なので、作動に支障が出てしまう位に、軸が斜めになっている
心配はなさそうですね。ただ、振ると滅茶苦茶カタカタ言ってます。
特にセクターが酷い。これは相当のシムを入れないといけない予感・・・・。

初めてセッティングを要する内部カスタムをするのであれば、
高くてもライラクス製のEGハードギアをオススメします。
値段が高いのがネックですが、精度、組みやすさ等、全てに
おいて安心です。きちんと組んでやればギア飛び等まず起こしません。
何より日本製!!!


ようやくセッティングです。私のセッティング方法は
■D-BOYS製 HK416のメカボックスを調整する~シムセッティング前編~■
にて行っている方法です。
以降、上の記事と同じ内容に関しては、はしょり気味で進めますので、
ご了承下さいませ。


スパーの設置
まずはスパーを設置します。0.1mmを置いてみた所
シャリシャリとこすってしまったので、0.2mmを入れると
スムーズに回るようになりました。


シムの所が・・・
スパーの裏側です。写真ではわかりにくいですが
ちょっとへこんでます・・・・。何かを打ち込んだ跡もあり
そのバリもあるのかも知れません。
下手に削ると更に精度を落としてしまいそうなので、今回は
このまま行く事にします。

0.2mmで問題無いと思うのですが、今回は念の為0.3mmを
入れてみます。


ベベルもチェック
同様にベベルもチェックします。
下側は問題無かったのですが・・・・・


上が酷い
上側がスパーと同じ症状><明らかにへこんでます
※2個上の写真でいう黒い箇所。
0.1mmシャリシャリ、0.2mmシャリシャリ、0.3mmシャッシャッ
と、0.3mmでも擦っている・・・・。
最終0.4mmでOKとなりました。ど、どんだけ・・・。

今回はベベルのセッティングは必要最低限のシムを入れた
相当の余裕を持たせたセッティングで行こうと思っているので
下0.1mm、上0.4mmで決まりかな~。


セクターの調整
続いては、セクターギアを貼り合わせているネジの再固定を
行います。赤枠内のネジです。


簡単に取り外し
1.5mmの六角レンチで簡単に外れますwwww
ロットによって違うかも知れませんが、ネジロックも
付いていませんwwwすごいですね^^


たっぷり
これでもかと言わんばかりのネジロックをネジに
直接つけて・・・・


ガッチリ取付け
限界まで締め込んでやります。ステンレス製のネジなので、
結構強めに締めても大丈夫だと思います。
もれたネジロックは拭き取って、反対側を見てネジが飛び出して
いないかを確認して終了!!!
※密着しないと硬化しないといった、特殊なネジロックの場合
ネジとギアの隙間に入ったネジロックをしっかりとエアダスター
等で押し出して取り除いておきましょう。

こういうのは、圧入が良いと思うんですけどね。個人的に。
今後のロットで変わってくるかな??




・・・・・
・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・
完成!!!


セッティング完成
というわけで、セッティング完成しました!!
もっと手こずるかと思いきや以外にもすんなりと^^


問題無し??
といっても問題が無かった訳でも無く、赤枠部分の
真鍮パーツが、ライラクス等のギアと比べると短くて
いつもやっている、スパーとセクターを寄せる方法では・・・・


シムとタペット
極端な話こんな感じになって、シムとタペットが
干渉するという状態に・・・。
でも、とりあえず基本的なやり方は変えずに、スパーに
セクターを寄せつつ、シムとタペットが触れないであろう
ギリギリの高さ位に調整して、セッティングをしてみました。
しかし、本当にすれすれのツライチ位なので、もしかしたら
接触して初速等に悪影響がでるかもしれません。
まぁハイスピードギア単体の性能アップを確認したら、また
分解するのでその時に擦れているようであれば、一旦真鍮パイプを
取り外して長めのパイプを新造してから、再度セッティングを
やってみようと思います。


今回の最終的なセッティングは以下の通りです。
セクター上・0.9mm
セクター下・0.35mm
スパー上・0.75mm(本当はもっと少なく出来たorz)
スパー下・0.3mm
ベベル上・0.4mm
ベベル下・0.1mm

こんな感じです。セッティングは同じ機種であっても
使用パーツ、個体差等等で毎回数値は変わるので、
間違っても上の数値を入れたりしない様にご注意下さい。



HK416の完成
てことで、完成!!!!
ちょっと心配していたギアノイズも普通でした。
回転も好調です。耐久性等は経過観察といった所です。

内部カスタムと関係ありませんが、
最近、購入したGASPEDALを装着してみました。
最近の個人的オススメアイテムです。サムレストみたいな
もんですが、構えた際にしっかりと固定出来る優れもの。
反動の無いスタンダード電動ガンでもかなり効果あると思います。
コスタ持ちと同じ様な効果もあるので、ガスブロであれば、反動の
制御効果を実感出来るかなと^^
HK416の場合、レイルが大きいからコスタ持ちは結構大変ですからね。



まぁ、外装アイテムの話はこれで終わって、早速
計測しましたので、その結果です。

計測結果-1
計測結果-2
計測結果-3
計測結果-4
計測結果-5
計測結果-6

20.555発/秒となりました。
もう少し撃てば21発は出るかもしれません。

20.555-16.69=3.865で、
ギア比を約5上げると、サイクルは約3.8上がりました。
単純計算だけど16:1を使うと、2位あがると思ってよいのかな??

目標のサイクルは23~25発なので、後2.5発程上げればとりあえず
達成出来ますが、モーターとバッテリーの助け無しに後、2.5発も
あげられるかどうか・・・・・不安です^^

というわけで
■D-BOYS製 HK416をハイサイクル化してみる~4/?~■にて
追加のパーツを組込んで行ってみます。頑張ろう。


続く!!!



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
特殊部隊も愛用するグローブ
shotgun道
サバゲ人(仮)公式サイト

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
▲ページトップへ戻る▲


blogram投票ボタン


[ 2012/11/17 23:46 ] D-BOYS HK416 AEG | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
■ブログ内検索フォーム■
●特集記事一覧●
■■レビュー記事■■

●東京マルイ L96 AWSのプチレビュー命中精度編

●東京マルイ L96 AWSのプチレビュー後半

●東京マルイ L96 AWSのプチレビュー前半

  ●MAGPUL MS3(MULTI MISSION SLING 3)のプチレビュー

  ●PTS MAGPUL MASADA AKMのプチレビュー

  ●■VFC HK417D 12インチ AEGのプチレビュー

●【PTS-MAGPUL】 P-MAG Mバージョン 次世代M4用のプチレビュー&調整

●M4 3-MAG レンジャーシングルのプチレビュー

●東京マルイ M9A1 ガスブローバックのプチレビュー

●TMC社製 USMC style M Pouchのプチレビュー

●A&K Mk46 リトラクタブルストックのプチレビュ

●GP863A 7.4v1200mAh(20C)リポバッテリーのプチレビュー

●G&P GP895 5ポジションストックパイプ(VLTORタイプ)のプチレビュー

●G&G ARMAMENT GR14 H.B.A.-Longのプチレビュー

●東京マルイ サムライエッジ バリーモデルのプチレビュー

●東京マルイ ガスハンドガン PX4のプチレビュー

●東京マルイ GLOCK18C GBBのプチレビュー

●東京マルイ 電動ハンドガンGlock18Cのプチレビュー

●東京マルイ SIG P226 RAILプチレビュー

●東京マルイ ハイキャパ5.1プチレビュー

●ハイキャパ5.1 ステンレスモデルのプチレビュー

●東京マルイ グロック26のプチレビュー

●東京マルイ グロック17カスタム レビューNo.2
●東京マルイ グロック17カスタム レビューNo.1

●東京マルイ DESERT EAGLE.50AEのプチレビュー*パート2*
●東京マルイ DESERT EAGLE.50AEのプチレビュー*パート1*

●東京マルイ M92Fミリタリー プチレビュー

●!!AKS74UのプチレビューNo.3!!
●!!AKS74UのプチレビューNo.2!!
●!!AKS74UのプチレビューNo.1!!

●次世代電動ガン M4 SOCOMのレビュー!!+α レポートNo.2
●次世代電動ガン M4 SOCOMのレビュー!!+α レポートNo.1

●KAC Style HAND STOP & QD Sling Swivelのプチレビュー

●AC100V ミニデルタピーク エキスパートチャージャーのプチレビュー

●MAGPUL マグプル 5.56mmのプチレビュー

●MAGPUL PTS MS2スリング (マルチミッションスリング)のプチレビュー

●TangoDownタイプ QDバトルグリップのプチレビュー

●VFC AN/PEQ-15タイプ バッテリーケースのプチレビュー

●VFC製 MP5A2 GBBのプチレビュー

●SUREFIRE Model HL1-A TNのプチレビュー

●EoTech552レプリカのプチレビュー

●M4 2000 QDサイレンサー&SCARタイプハイダーのプチレビュー

●KSC・MP7A1のプチレビュー!!

●G&G社製 PM5A4(MP5A4)メタルフレームVerのプチレビュー!!

●スピーカーをレビューしてみる

■■次世代M4記事■■

●次世代M4の再改造作戦・其の3「組み上げてみる」

●次世代M4の再改造作戦・其の2「アッパーフレームを少しリアル化」

●次世代M4のメカボックスをロアフレームから分離させてみる

●次世代M4の再改造作戦・其の1「ロアフレームを少しリアル化」

●第二次次世代M4改造計画

●SOPMODにリポバッテリーを使えるようにしてみる

●【PTS-MAGPUL】 P-MAG Mバージョン 次世代M4用のプチレビュー&調整

●次世代M4用マガジンを修理してみる

●P-MAGカバーにレンジャープレートを付けてみる

●FET加工について考えてみる

●次世代M4メカボックスをメンテナンスしてみる~組立編~

●次世代M4メカボックスをメンテナンスしてみる~チェック編~

●次世代M4メカボックスをメンテナンスしてみる~分解編~

●リアルカートステッカー貼付け説明書

●G&P製スタンダードM4用アウターバレルをSOPMODに組んでみる

●SOPMODにハードインナーブロックを組み込んでみる

●P-MAGカバー用、弾丸ステッカー完成!!

●P-MAG用弾丸ステッカーを自作する(前編)

●次世代M4用マガジン専用P-MAGケースを組んでみる

●次世代M4用マガジン専用P-●AGケース

●SOPMODストックのガタを取ってみる

●SOPMOD のハイダーをスチール製に交換してみた

●SOPMODにMAGPUL PTS MOEグリップを組んでみる②

●SOPMODにMAGPUL PTS MOEグリップを組んでみる①

●AIRSOFTCOMMON製 次世代M4シリーズ用スチールバッファーリングを組んでみる

●SOPMODにKAC 実物RASを組んでみる

●マグプルのMAGPUL RANGERを装着してみる~次世代M4編~

●次世代M4用アンビマガジンキャッチのカスタム

●SOPMOD M4コネクター端子セットの強化加工

●次世代M4シリーズ用アンビマガジンキャッチ完成!!

●次世代M4へ実際に組んでみた

●SOPMODのダストカバーを交換してみる

●次世代 M4 C-Systemの紹介!!!!

●SOPMODのフロントをカスタマイズしてみる

●SOPMODの通電効率を良くしてみる

●次世代M4にアンチローテーションリンクを組み込んでみる

●SOPMODのフレームロックピンを交換してみる

●マグプルのMAGPUL RANGERを装着してみる~次世代M4編~

●M16シリーズ(次世代M4含む)のグリップの交換方法

●M16シリーズ(次世代M4含む)のトリガーガード交換方法

●次世代M4シリーズ~バッファーリングの調整方法~

●次世代電動ガン SOPMOD M4のRASを調整してみる

●SOPMOD M4の通電効率アップ計画概要

■■スタンダードM4記事■■

●■■MADBULL■ Noveske 12.5" Crusader 5.56 Barrelを組んでみる■

●MADBULL NSRレイルにハンドストップを付けてデコってみる

●MADBULL NSR レイルを組込んでみる

●M4 CRWにG&Pのメタルフレームを組込む

●MADBULL OMEGA X レイルを組込んでみる

●MADBULL Daniel Defense M4A1 RIS II 12.25inchを組んでみる

●NOVESKEハンドガードを組んでみる

■■D-BOYS製品記事■■

  ●D-BOYS製 HK416をハイサイクル化してみる~3/?~

●ERGOグリップをステッピング加工してみた

●D-BOYS製 HK416をハイサイクル化してみる~2/?~

  ●D-BOYS製 HK416をハイサイクル化してみる~1/?~

●D-BOYS製 HK416にERGOグリップを組んでみる

●D-BOYS製 HK416調整後の性能チェック

●D-BOYS製 HK416にP-MAGを使えるようにしてみる

●D-BOYS製 HK416のアッパーフレームを組んでみる

●D-BOYS製 HK416のロアフレームを組んでみる

●D-BOYS製 HK416のメカボックスを調整する~シムセッティング~

●D-BOYS製 HK416のメカボックスを調整する~準備編~

●D-BOYS製 HK416を分解してみる

●D-BOYS製 HK416カスタム計画

●D-BOYS HK416 電動ガンのプチレビュー

■■パーツ組込み記事■■

●AIMPOINT COMPカバーレプリカの装着方法

●MAGPUL社のマガジンプレートをつけてみました

●マグプルのMAGPUL RANGERを装着してみる

●MAGPUL社製CTRストックの取り付け方

■■ベネリM3記事■■

●ベネリM3、もちろん忘れてませんよ( ´ ▽ ` )

●ベネリM3用のストックアダプターを自作してみた( ´ ▽ ` )

●ベネリM3のフロントを分解してみる

●ベネリM3の拡張性をちょっとだけ上げてみる

●ベネリM3の固定ストックをショート化してみる

●東京マルイ ベネリM3を語ってみる

■■調整や加工記事■■

●BBボトルを少しいじる

●MAGPUL PTSのCTRストックを修理してみる

●X3200にACアダプターを使用できる様にしてみる

●E-MAGにステッピング加工をしてみた

●ERGOグリップをステッピング加工してみた

●G&P製メタルフレームのガタ取り方法

■■ガスガン記事■■

●東京マルイ グロック17にパーツを組んでみる-①-

●SOCOMピストル用マガジンをメンテナンス&修理してみる

●SOCOMピストルカスタムの途中経過

●東京マルイ SOCOMピストル カスタム計画

●マルイ・グロック17GBBにMAGPUL PTSのレンジャープレートを組んでみる

■■L96/VSR記事■■

●L96を塗装してみる inミリブロ

●L96のストック改造~Part1/4~

●L96のストック改造~Part2/4~

●L96のストック改造~Part3/4~

●L96のストック改造~Part4/4~

●VSR-10 PSのトリガー周りを自分好みにしてみる

●第1回 VSR-10 PSテスト結果

●VSR-10にスコープを装着してみる

●VSR-10 プロスナイパーのパーツ入手

●VSR-10 プロスナイパーVer入手!!!

■■バッテリー記事■■

●ニッケル水素 マイクロ500バッテリー VS LIPO 7.4V560mA 15-20C

●某メーカーの赤い線が入った7.4V1400mAリポバッテリーの性能をチェックしてみる

●●OPTION No.1●Big Power LIPO 7.4V1100mA 25-30Cの性能をチェックしてみる

●GP850A 11.1v 1200mAh (20C) リポバッテリーの性能チェック!!

●8.4V1300mAニッケルと7.4V1200mA20Cリポの性能比較実験

●リポバッテリーについて考えてみる

●リフェバッテリーについてもう少し掘り下げてみる

●リフェバッテリーを実際に組み込んでみる(実射テスト有)

●リフェバッテリーの性能とやらを確かめてみた②

●リフェバッテリーの性能とやらを確かめてみた①(動画有)

●リフェバッテリーについて少し調べてみた

●SOPMOD用カスタムバッテリーの比較実験

■■その他記事■■

●新型ギリーポンチョ(仮)の撮影に行ってきました

■■その他記事■■

●臭い対策にも便利な滅菌アイテム

●先日行われた夜戦の結果報告&無線機についてちょっと考えてみた

●狙撃ゲームの紹介

■■比較実験記事■■

●SUREFIRE 『P2X Fury』 VS 『G2X TACTICAL』

●8.4V1300mAニッケルと7.4V1200mA20Cリポの性能比較実験

●東京マルイ製0.2gBB新旧を撃ち比べてみる

●TangoDownタイプのグリップを比較してみる

■■分解組立記事■■

●東京マルイ SOCOMピストルを組み立ててみる~フレーム編~

●東京マルイ SOCOMピストルを分解してみる~フレーム編~

●東京マルイ M4 CRWを分解してみる

●東京マルイ SIG P226RAILを組み立ててみる

●東京マルイ SIG P226RAILを分解してみる

●次世代電動ガン SOPMOD M4を組立てみる
●次世代電動ガン SOPMOD M4を分解してみる
●東京マルイ グロック17を分解してみる~スライド編~
●東京マルイ グロック17を分解してみる~フレーム編~

●東京マルイ グロック17を組み立ててみる~フレーム編~
●東京マルイ グロック17を組み立ててみる~スライド編~

●東京マルイ デザートウォーリアを分解してみる~フレーム編~
●東京マルイ デザートウォーリアを分解してみる~スライド編~

■■電動ハンドガン■■

●東京マルイ電動グロック18C 2WAYバッテリー化

■■カスタム紹介記事■■

●Noveske10 インチRASカスタムのプチレビュー

■■装備品記事■■

●このパッチ・・・・良いじゃないか!!

●ペンコットグリーンゾーン迷彩服の効果実験

●真面目にサバゲ用装備を考えてみた!!

●サバイバルゲームにおけるダンプポーチの有効性を考えてみる

■■その他記事■■

●M4 CRWのカスタム計画

●スリングについて考えてみる

●短く軽いM4を考える③

●短く軽いM4を考える②

●短く軽いM4を考える①

●SUREFIRE純正リチウム電池はここがスゴイ!!

●ダットサイトは何が良いの?

●お好みのM4は?

●東京マルイ IRCヘリコプター SWIFTを操縦してみた。

●エアガンをこっそりと受け取る方法

■今現在、取り扱いのある東京マルイ純正パーツ一覧■

■yahooメールの迷惑メール回避方法

■Gmailの迷惑メール解除方法

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。