■東京マルイ電動グロック18C 2WAYバッテリー化■ エアガン・海外パーツの専門店 香港マニア OFFICIAL BLOG

エアガン、エアガンパーツ、次世代M4や海外製電動ガン等のカスタムをご紹介しています!!よく脱線してゲーム(主にXBOX、PS3)等の事も書いたりもしています。ごゆっくりお楽しみ下さい。
★香港マニアニュース★
東京マルイ新製品発表!!
メール、お電話にて仮予約受付中!!!
Mail:info@airgunshop.jp
TEL:06-6309-9090

東京マルイ初となるフルサイズガスブローバック
次世代電動ガンHK417D
S&W社の9mmダブルカアラムポリマーピストル
ドアをぶち抜くようにコンパクトにまとまったショットガン

いつも当店をご利用頂き、誠にありがとうございます。

現在、当店ではシーズン開幕SALE実施中で御座います。

様々な商品がお安くなっておりますので、
是非この機会にお買い求め下さいませ。

皆様の御注文を、心よりお待ちしております!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

■東京マルイ電動グロック18C 2WAYバッテリー化■

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

今回は東京マルイ製電動G18Cに先日入荷した
●OPTION No.1● High Power LIPO 7.4V560mA 15-20C
『GB-0021』 電動ハンドガン対応

を使える様にしてみようと思います。

ガスブロが動かなくなるこの時期、電動ハンドガンは
非常に頼りになるセカンダリーですからね^^

G18Cとリポ

純正バッテリーであるニッケル水素は寒さに弱く、寒いと
性能が低下します。しかし、そんな状況でもリポであれば、
性能が低下しにくく、快適に射撃を楽しむ事が出来ます。
寒くなくても、ニッケルからリポバッテリーにする事により
セミオートレスポンスの向上やサイクルの向上といった
効果もあるので、電動ハンドガンは電動ガン以上にリポへ
交換する価値はあるといえます。

特にセミレスポンスの向上は非常に良い!!!!


今回紹介しましたリポバッテリーを電動ハンドガンに搭載するには
半田づけの加工が必須となりますが、分解も必要最小限で済み、
リューター等の電動工具も必要としないので比較的簡単に行う事が
出来ます。専用のアダプターも出ていますが、手間がかかる分
電気ロスが少なくバッテリーの性能をしっかりと活かせます。

また今回はリポを使える様にするだけではなく、純正の
バッテリーも使用出来る2WAY仕様になるような加工を行ってみます。
※リューターを使わない様に、と思ってましたが駄目でしたorz

では、早速やっていきましょう。


スライドを外す
マガジンを抜いて、チャンバー内にBB弾が残っていないのを確認して
スライドを外します。


アウターバレル
次はアウターバレルを取り外します。後ろ側を持ち上げると
外れるので、後はそのまま取り外して下さい。
前から外そうとしても外せませんし、無理に外そうとすると
パーツが破損する可能性がありますのでご注意下さい。


カバーの取り外し
アウターバレルを取り外したら、次は後ろを覆っている
カバーを外します。赤枠内のネジを外します。ちょっと
小さいネジを使用しているのでご注意を。


前後のネジ
左側は前後でネジの長さが違います。
前が長く、後ろが短いネジとなっていますので、
組立て時に間違えない様に注意して下さい。
後、紛失にも注意です。


右側の固定ネジ
左側のネジを外したら、次は右側のネジを外します。
右側は1個のみです。注意点は左側と同じです。


短い
ちなみに右側は短いネジです。


カバーの取り外し
ネジを3本外したら、カバーを取り外せます。
アウターバレルの時と同様、後ろを持ち上げて・・・・


20121123_09.jpg
そのまま引っ張って取り外して下さい。


凝縮
この狭い空間にノズル、タペットプレート、カットオフレバー
セレクタープレートといったメカが詰まっています。
凄いですね^^


~~補足~~
バネの位置-1
バネの位置-2
バネの位置-3
今回の加工とは何の関係ありませんが、バッテリー取り外し用レバーに
テンションをかけるバネのかけ方です。分解して分からなくなった時に
どうぞです。


配線通し用の加工
次に配線を通す為のルートを確保する為の加工をして行きます。
赤枠の丸くなっている部分を


加工後
バチッとカットします。ニッパーでOK。
ピント合わせる位置がずれてしまいました。ごめんなさい。


右の加工
左と同じ様に右の方も加工を行います。赤枠の部分を


右の加工後
こんな感じでカットします。ニッパーとデザインカッターで
処理出来ました。


バッテリー付属ケーブル
ここで後はバッテリーに付属しているケーブルを接続すれば
完了ですが、今回は2WAYにするので使用しません。


右側の端子接続
今回は延長用コードとしてFEPテフロンコードを使用します。
細く柔らかいシリコンコードがあったのですが、その存在に
気がついたのは加工終了後www

純正のコードが接続されている端子に直接半田付けします。
接続したコードは先程加工した切り欠き部分に通すようにします。
半田で接続する時に元から付いていた配線が外れないように
ご注意下さい。

左側に接続するのは「マイナス」です。


左側の加工
左側はこんな感じで接続します。後述になりますが、左側の
配線は前を通って後ろに取り回すので、コード長は長めに
取っておきます。

右側に接続するのは「プラス」です。


~~補足~~
付属コードを使用する時は・・・
リポのみの使用で良い場合は、付属コードを黄色線の様に通します。
その後はカバーをかぶせて完了です。リポのみの場合は非常に加工が
楽なのです。


カバーの加工
続いてカバーにも加工を施して配線が通る様にします。


ニッパーで
ニッパーで角をプチッと。


カバーの取付け
カバーを取り付けるとこんな感じで配線が出ます。


右側
右側はこんな感じです。


純正バッテリーの取付け
ここで1度純正バッテリーを取り付けます。
配線の取り回しが悪いと、左側の配線に引っかかりますので
皮膜を痛めないように注意です。


アウターバレルの取付け
その後アウターバレルを取り付けます。
取り外す時とは逆で前をはめ込んで後ろをはめ込みます。

するとレバーとアウターバレルの間に配線が挟み込まれ
レバーが浮いた状態になってしまいました。
このままではスライドをかぶせる事が出来ないのでこれを
解消させます。


解消方法
方法は至って簡単で、アウターバレルを削ります。
赤の油性ペンで印を付けた所を削り込みます。
ここもニッパーとカッターで処理出来ますが、ニッパーで
一気に切ろうとするとパーツが変形しますので、少しずつ
切っていって、最後にカッターで処理します。


処理完了
加工が完了しました。配線が通る所なので、バリ等はしっかりと
処理を行っておきましょう。


配線の通し
これで配線が綺麗に通る様になり、レバーの浮きも解消されました。
電動18Cの場合、アウターバレルはカバーみたいな物なので
スライドを付けて見えていない部分は気軽に加工できますね^^


左側の配線の取り回し
左側の配線の取り回しですが、写真の様になります。
アウターバレルに這わせて、前のスペースを通り・・・・


右の配線
右側に出てきます。とりあえずこの状態でOKです。


スライドの装着
ここで1度スライドを装着してみて、変に浮いている所が
ないかチェックします。

するとエジェクションポートの部分が浮いていたので
1度中をチェックします。


配線の逃げ
すると赤枠部分の所で配線が上手く逃げておらず、ここが
スライドと当たって浮いている事が判明しました。

先に紹介したリポオンリー仕様加工の場合は起こらない症状です。

またこの写真の状態ではバッテリーを取り外す時も引っかかって
しまうので、調整が必要になります。やっかいですw


スライドの加工
まずはスライドを加工します。

赤枠部分を・・・・


角落とし
角を落とします。内側からみると肉厚に見えますが、外は
へこんでいる箇所になるので、見た目程の肉厚はなくリューター等で
一気に削ったりすると簡単に貫通して穴が空くので、カッター等で
軽く削る程度でOKです。

とにかく削りすぎ注意です。


チャンバー削り
後はチャンバーを削ります。ここでリューターを使ってしまいました。
中途半端に削っても効果が無いので、しっかりと削りましょう。
チャンバーのこの部分は肉厚になっており、多く削ってもバレルの
固定等には影響はありませんのでご安心を。

削った後は配線にくせをつけて、バッテリーに接触しないように
しておきます。

削り粉がチャンバー等に入り込まないように、マスキングテープ等で
塞いで削り作業を行います。削るとなると本当は分解するのが望ましい
のですが、今回は省略。リューターが無い場合、分解しないと加工は
厳しいと思います。


20121123_35_02.jpg
配線が綺麗に通る様にアウターバレルの角も落としておきます。
アウターバレル単体で見ると固定力が落ちますが、
G18Cの場合アウターバレルはスライドで押さえられるので問題無し。

削る時はカバーは外して行います。削った後にカバーを装着します。


チェック
ここで1度、純正バッテリーの脱着をしてみて、配線に当たらないか
チェックします。

削った後はバッテリーに当たらなかったので、問題無しでした。


浮きのチェック
スライドを装着して先程あった「浮き」をチェックします。

無い・・・ですな^^


バッテリーのコネクタ
今回使用するリポバッテリーは標準では見慣れないJST-XHという
細長いコネクタが使用されています。小さくて収納するには
大変便利なコネクタですが、通電効率を考えてミニ2Pコネクタ
交換してみようと思います。
ミニ2Pコネクタは、ミニディーンズともいわれるようです。


+-
このミニ2Pコネクタも小型で収納にとっても便利です。
当たり前ですが、しっかりとプラスマイナスがあるので
ここで逆に繋げたりしないように!!!

接続には半田付け作業必須です。

やっちゃ駄目
後、配線を切る時は両方一気に切るのはNGです。ニッパーで
両方一気に切ろうとしたら、ショートします。バッテリーが
破損したり、ショートした時の火花でニッパーの刃が痛みます。
なので、片方ずつ処理をして下さい。


接続完了
交換完了です。バッテリーに接続するのはメスです。
理由は簡単でミニ2Pコネクタのオスは端子が外に剥き出しになるので
ちょっとした事ですぐに短絡(ショート)するからです。

リポに限らずバッテリーの短絡は危険なのは、ご存じの通り。

半田付けした箇所は必ず熱収縮チューブ等を使用して絶縁処理を
行って下さい。


リポ入れる
リポはこんな感じで入れます。
配線部分は全て前にやります。

バランスコネクタ等も凄く綺麗に収まります。
このバッテリーは実にコンパクト!!!


オス側の接続
配線長さを確認する為に、1度オスコネクタを装着します。


すぱっと
長さの確認をしたらニッパーでパチンと


処理完了
後はバッテリーと同様に処理を行います。
左側から回ってきた配線ですが・・・・


取り回し
中で黄色線の状態で取り回しを行っています。


収まるように
このままでも押し込めばスライドを装着出来るのですが
インナーバレルにストレスをかけるのも嫌なので、再び
アウターバレルを加工します。

加工箇所は油性ペンでマーキングした所です。
ここを先程と同様削ります。


加工完了
加工完了です。バリ処理も同様に行います。

丁度スライドに穴が空いている箇所の下側になりますが
写真程度の削りであれば、上からは削った事が一切解らないので、
安心です。


絶縁処理
ここから漏電する事は、まぁ無いと思いますが一応念の為
セロテープを貼って簡易的に絶縁処理をしておきます。


すっきり
こんな感じでどこにもストレスをかけることなくスライドが
装着出来る様になりました^^


リポバッテリーの場合
リポバッテリーの場合はこんな感じです。
すっきり^^


バッテリーが無い状態
バッテリーが無い状態です。リポバッテリーはすんなり
入りますが、純正バッテリーは・・・・


前から
配線を押し込むような感じで前からいれるとスムーズに入ります。


リポの取り出し
リポの取り出しは、純正バッテリー同様にレバー操作で取り出せます。
操作しなくても取れますが、操作した方が楽です。


完成
と言う訳で、無事に完成しました!!!
電動ハンドガンの活躍の場が増えるであろうこの時期は、

「バッテリー忘れた!!!」

とか

「バッテリー切れた!!!でも予備が無い!!!」

といった事が起きると思いますので、そういった事が起きた時に
きっと役に立ってくれると思います。はい。

リポオンリーでももちろん問題ありません。加工も楽です。

お好みでどうぞです^^



新規ご購入の方や持ち込みでの加工も承っております。
G18Cバナー


次回の電動ハンドガンネタは、純正バッテリーとリポバッテリーの
性能比較やります。

それでは!!!



●●追記●●
■ニッケル水素 マイクロ500バッテリー VS LIPO 7.4V560mA 15-20C■
で、ニッケルとリポの性能を比較してみました。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
特殊部隊も愛用するグローブ
shotgun道
サバゲ人(仮)公式サイト

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
▲ページトップへ戻る▲


blogram投票ボタン

[ 2012/11/24 00:18 ] 電動ハンドガン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
■ブログ内検索フォーム■
●特集記事一覧●
■■レビュー記事■■

●東京マルイ L96 AWSのプチレビュー命中精度編

●東京マルイ L96 AWSのプチレビュー後半

●東京マルイ L96 AWSのプチレビュー前半

  ●MAGPUL MS3(MULTI MISSION SLING 3)のプチレビュー

  ●PTS MAGPUL MASADA AKMのプチレビュー

  ●■VFC HK417D 12インチ AEGのプチレビュー

●【PTS-MAGPUL】 P-MAG Mバージョン 次世代M4用のプチレビュー&調整

●M4 3-MAG レンジャーシングルのプチレビュー

●東京マルイ M9A1 ガスブローバックのプチレビュー

●TMC社製 USMC style M Pouchのプチレビュー

●A&K Mk46 リトラクタブルストックのプチレビュ

●GP863A 7.4v1200mAh(20C)リポバッテリーのプチレビュー

●G&P GP895 5ポジションストックパイプ(VLTORタイプ)のプチレビュー

●G&G ARMAMENT GR14 H.B.A.-Longのプチレビュー

●東京マルイ サムライエッジ バリーモデルのプチレビュー

●東京マルイ ガスハンドガン PX4のプチレビュー

●東京マルイ GLOCK18C GBBのプチレビュー

●東京マルイ 電動ハンドガンGlock18Cのプチレビュー

●東京マルイ SIG P226 RAILプチレビュー

●東京マルイ ハイキャパ5.1プチレビュー

●ハイキャパ5.1 ステンレスモデルのプチレビュー

●東京マルイ グロック26のプチレビュー

●東京マルイ グロック17カスタム レビューNo.2
●東京マルイ グロック17カスタム レビューNo.1

●東京マルイ DESERT EAGLE.50AEのプチレビュー*パート2*
●東京マルイ DESERT EAGLE.50AEのプチレビュー*パート1*

●東京マルイ M92Fミリタリー プチレビュー

●!!AKS74UのプチレビューNo.3!!
●!!AKS74UのプチレビューNo.2!!
●!!AKS74UのプチレビューNo.1!!

●次世代電動ガン M4 SOCOMのレビュー!!+α レポートNo.2
●次世代電動ガン M4 SOCOMのレビュー!!+α レポートNo.1

●KAC Style HAND STOP & QD Sling Swivelのプチレビュー

●AC100V ミニデルタピーク エキスパートチャージャーのプチレビュー

●MAGPUL マグプル 5.56mmのプチレビュー

●MAGPUL PTS MS2スリング (マルチミッションスリング)のプチレビュー

●TangoDownタイプ QDバトルグリップのプチレビュー

●VFC AN/PEQ-15タイプ バッテリーケースのプチレビュー

●VFC製 MP5A2 GBBのプチレビュー

●SUREFIRE Model HL1-A TNのプチレビュー

●EoTech552レプリカのプチレビュー

●M4 2000 QDサイレンサー&SCARタイプハイダーのプチレビュー

●KSC・MP7A1のプチレビュー!!

●G&G社製 PM5A4(MP5A4)メタルフレームVerのプチレビュー!!

●スピーカーをレビューしてみる

■■次世代M4記事■■

●次世代M4の再改造作戦・其の3「組み上げてみる」

●次世代M4の再改造作戦・其の2「アッパーフレームを少しリアル化」

●次世代M4のメカボックスをロアフレームから分離させてみる

●次世代M4の再改造作戦・其の1「ロアフレームを少しリアル化」

●第二次次世代M4改造計画

●SOPMODにリポバッテリーを使えるようにしてみる

●【PTS-MAGPUL】 P-MAG Mバージョン 次世代M4用のプチレビュー&調整

●次世代M4用マガジンを修理してみる

●P-MAGカバーにレンジャープレートを付けてみる

●FET加工について考えてみる

●次世代M4メカボックスをメンテナンスしてみる~組立編~

●次世代M4メカボックスをメンテナンスしてみる~チェック編~

●次世代M4メカボックスをメンテナンスしてみる~分解編~

●リアルカートステッカー貼付け説明書

●G&P製スタンダードM4用アウターバレルをSOPMODに組んでみる

●SOPMODにハードインナーブロックを組み込んでみる

●P-MAGカバー用、弾丸ステッカー完成!!

●P-MAG用弾丸ステッカーを自作する(前編)

●次世代M4用マガジン専用P-MAGケースを組んでみる

●次世代M4用マガジン専用P-●AGケース

●SOPMODストックのガタを取ってみる

●SOPMOD のハイダーをスチール製に交換してみた

●SOPMODにMAGPUL PTS MOEグリップを組んでみる②

●SOPMODにMAGPUL PTS MOEグリップを組んでみる①

●AIRSOFTCOMMON製 次世代M4シリーズ用スチールバッファーリングを組んでみる

●SOPMODにKAC 実物RASを組んでみる

●マグプルのMAGPUL RANGERを装着してみる~次世代M4編~

●次世代M4用アンビマガジンキャッチのカスタム

●SOPMOD M4コネクター端子セットの強化加工

●次世代M4シリーズ用アンビマガジンキャッチ完成!!

●次世代M4へ実際に組んでみた

●SOPMODのダストカバーを交換してみる

●次世代 M4 C-Systemの紹介!!!!

●SOPMODのフロントをカスタマイズしてみる

●SOPMODの通電効率を良くしてみる

●次世代M4にアンチローテーションリンクを組み込んでみる

●SOPMODのフレームロックピンを交換してみる

●マグプルのMAGPUL RANGERを装着してみる~次世代M4編~

●M16シリーズ(次世代M4含む)のグリップの交換方法

●M16シリーズ(次世代M4含む)のトリガーガード交換方法

●次世代M4シリーズ~バッファーリングの調整方法~

●次世代電動ガン SOPMOD M4のRASを調整してみる

●SOPMOD M4の通電効率アップ計画概要

■■スタンダードM4記事■■

●■■MADBULL■ Noveske 12.5" Crusader 5.56 Barrelを組んでみる■

●MADBULL NSRレイルにハンドストップを付けてデコってみる

●MADBULL NSR レイルを組込んでみる

●M4 CRWにG&Pのメタルフレームを組込む

●MADBULL OMEGA X レイルを組込んでみる

●MADBULL Daniel Defense M4A1 RIS II 12.25inchを組んでみる

●NOVESKEハンドガードを組んでみる

■■D-BOYS製品記事■■

  ●D-BOYS製 HK416をハイサイクル化してみる~3/?~

●ERGOグリップをステッピング加工してみた

●D-BOYS製 HK416をハイサイクル化してみる~2/?~

  ●D-BOYS製 HK416をハイサイクル化してみる~1/?~

●D-BOYS製 HK416にERGOグリップを組んでみる

●D-BOYS製 HK416調整後の性能チェック

●D-BOYS製 HK416にP-MAGを使えるようにしてみる

●D-BOYS製 HK416のアッパーフレームを組んでみる

●D-BOYS製 HK416のロアフレームを組んでみる

●D-BOYS製 HK416のメカボックスを調整する~シムセッティング~

●D-BOYS製 HK416のメカボックスを調整する~準備編~

●D-BOYS製 HK416を分解してみる

●D-BOYS製 HK416カスタム計画

●D-BOYS HK416 電動ガンのプチレビュー

■■パーツ組込み記事■■

●AIMPOINT COMPカバーレプリカの装着方法

●MAGPUL社のマガジンプレートをつけてみました

●マグプルのMAGPUL RANGERを装着してみる

●MAGPUL社製CTRストックの取り付け方

■■ベネリM3記事■■

●ベネリM3、もちろん忘れてませんよ( ´ ▽ ` )

●ベネリM3用のストックアダプターを自作してみた( ´ ▽ ` )

●ベネリM3のフロントを分解してみる

●ベネリM3の拡張性をちょっとだけ上げてみる

●ベネリM3の固定ストックをショート化してみる

●東京マルイ ベネリM3を語ってみる

■■調整や加工記事■■

●BBボトルを少しいじる

●MAGPUL PTSのCTRストックを修理してみる

●X3200にACアダプターを使用できる様にしてみる

●E-MAGにステッピング加工をしてみた

●ERGOグリップをステッピング加工してみた

●G&P製メタルフレームのガタ取り方法

■■ガスガン記事■■

●東京マルイ グロック17にパーツを組んでみる-①-

●SOCOMピストル用マガジンをメンテナンス&修理してみる

●SOCOMピストルカスタムの途中経過

●東京マルイ SOCOMピストル カスタム計画

●マルイ・グロック17GBBにMAGPUL PTSのレンジャープレートを組んでみる

■■L96/VSR記事■■

●L96を塗装してみる inミリブロ

●L96のストック改造~Part1/4~

●L96のストック改造~Part2/4~

●L96のストック改造~Part3/4~

●L96のストック改造~Part4/4~

●VSR-10 PSのトリガー周りを自分好みにしてみる

●第1回 VSR-10 PSテスト結果

●VSR-10にスコープを装着してみる

●VSR-10 プロスナイパーのパーツ入手

●VSR-10 プロスナイパーVer入手!!!

■■バッテリー記事■■

●ニッケル水素 マイクロ500バッテリー VS LIPO 7.4V560mA 15-20C

●某メーカーの赤い線が入った7.4V1400mAリポバッテリーの性能をチェックしてみる

●●OPTION No.1●Big Power LIPO 7.4V1100mA 25-30Cの性能をチェックしてみる

●GP850A 11.1v 1200mAh (20C) リポバッテリーの性能チェック!!

●8.4V1300mAニッケルと7.4V1200mA20Cリポの性能比較実験

●リポバッテリーについて考えてみる

●リフェバッテリーについてもう少し掘り下げてみる

●リフェバッテリーを実際に組み込んでみる(実射テスト有)

●リフェバッテリーの性能とやらを確かめてみた②

●リフェバッテリーの性能とやらを確かめてみた①(動画有)

●リフェバッテリーについて少し調べてみた

●SOPMOD用カスタムバッテリーの比較実験

■■その他記事■■

●新型ギリーポンチョ(仮)の撮影に行ってきました

■■その他記事■■

●臭い対策にも便利な滅菌アイテム

●先日行われた夜戦の結果報告&無線機についてちょっと考えてみた

●狙撃ゲームの紹介

■■比較実験記事■■

●SUREFIRE 『P2X Fury』 VS 『G2X TACTICAL』

●8.4V1300mAニッケルと7.4V1200mA20Cリポの性能比較実験

●東京マルイ製0.2gBB新旧を撃ち比べてみる

●TangoDownタイプのグリップを比較してみる

■■分解組立記事■■

●東京マルイ SOCOMピストルを組み立ててみる~フレーム編~

●東京マルイ SOCOMピストルを分解してみる~フレーム編~

●東京マルイ M4 CRWを分解してみる

●東京マルイ SIG P226RAILを組み立ててみる

●東京マルイ SIG P226RAILを分解してみる

●次世代電動ガン SOPMOD M4を組立てみる
●次世代電動ガン SOPMOD M4を分解してみる
●東京マルイ グロック17を分解してみる~スライド編~
●東京マルイ グロック17を分解してみる~フレーム編~

●東京マルイ グロック17を組み立ててみる~フレーム編~
●東京マルイ グロック17を組み立ててみる~スライド編~

●東京マルイ デザートウォーリアを分解してみる~フレーム編~
●東京マルイ デザートウォーリアを分解してみる~スライド編~

■■電動ハンドガン■■

●東京マルイ電動グロック18C 2WAYバッテリー化

■■カスタム紹介記事■■

●Noveske10 インチRASカスタムのプチレビュー

■■装備品記事■■

●このパッチ・・・・良いじゃないか!!

●ペンコットグリーンゾーン迷彩服の効果実験

●真面目にサバゲ用装備を考えてみた!!

●サバイバルゲームにおけるダンプポーチの有効性を考えてみる

■■その他記事■■

●M4 CRWのカスタム計画

●スリングについて考えてみる

●短く軽いM4を考える③

●短く軽いM4を考える②

●短く軽いM4を考える①

●SUREFIRE純正リチウム電池はここがスゴイ!!

●ダットサイトは何が良いの?

●お好みのM4は?

●東京マルイ IRCヘリコプター SWIFTを操縦してみた。

●エアガンをこっそりと受け取る方法

■今現在、取り扱いのある東京マルイ純正パーツ一覧■

■yahooメールの迷惑メール回避方法

■Gmailの迷惑メール解除方法

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。