■VFC HK417D 12インチ AEGのプチレビュー■ エアガン・海外パーツの専門店 香港マニア OFFICIAL BLOG

エアガン、エアガンパーツ、次世代M4や海外製電動ガン等のカスタムをご紹介しています!!よく脱線してゲーム(主にXBOX、PS3)等の事も書いたりもしています。ごゆっくりお楽しみ下さい。
★香港マニアニュース★
東京マルイ新製品発表!!
メール、お電話にて仮予約受付中!!!
Mail:info@airgunshop.jp
TEL:06-6309-9090

東京マルイ初となるフルサイズガスブローバック
次世代電動ガンHK417D
S&W社の9mmダブルカアラムポリマーピストル
ドアをぶち抜くようにコンパクトにまとまったショットガン

いつも当店をご利用頂き、誠にありがとうございます。

現在、当店ではシーズン開幕SALE実施中で御座います。

様々な商品がお安くなっておりますので、
是非この機会にお買い求め下さいませ。

皆様の御注文を、心よりお待ちしております!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

■VFC HK417D 12インチ AEGのプチレビュー■

こんばんは皆さん( ´∀`)ノ


今回は先日入荷してきたVFC製のHK417D 12インチ 電動ガン
プチレビューをして行こうと思います。

本体写真
今更、説明も不要かも知れませんが、HK417はHK416の7.62mm版です。
私のイメージですが、SEALsが使用しているHK416と比べ影は薄い感じ?
がしますが、実際には10カ国以上ですでに採用されている、優れた
鉄砲となっています。12-16-20と4インチ刻みでバリエーションも
あり、アサルトライフルとしても使えて、狙撃も出来るという最近
流行のスタイルとなっています。もし、米軍でトライアルを行ったら
SCAR-Hと良いライバルになるかもしれませんね。
ドイツでは、HK417をベースに精密バレルへの換装、セミオートのみと
いう改修を加え、G28として採用し、G3と入れ替えを行っています。

フランス外人部隊
フランスの外人部隊の方らしいです。渋いね^^

HK417お気に入り
個人的に凄い気に入っている1枚。

G28
ポーズはあれですが、G28がよく見えます。
カラーリングが良い感じ^^


とまぁ、実銃の小話は置いておいて、早速レビューをやっていきます。

※仕様、付属品等はロットによって変わる可能性がありますので、
それだけご了承下さい。


全体図
まずは全体図。私の場合、上の写真の様にHK417は20インチの
イメージが強い鉄砲だったので12インチの現物を見た時は、
とてもおでぶちゃんに見えました。ただサバイバルゲームでの
使用を考えた場合、12インチが間違い無く1番使いやすいでしょうね^^
サプレッサーをつければバランスも良い感じになると思います。
本体重量があるのでサプレッサーをつけるのであれば軽量なタイプを
お勧めします。


ハイダー
ハイダーです。M4等に採用されている下側がふさがっている
タイプではなく、全面にポートがあいているタイプです。
スチール製で質感バッチリ^^


ハイダーの分解
ハイダーは写真の様に分割可能です。どれもが反時計回りの逆ネジ
なので、外す時は時計回りに回しましょう。

14mm逆ネジ対応ですが、ネジ山部分が長めなので奥行きが短い
ハイダー等は奥まで締め込む事が出来ないので、ご注意を。


16インチ
アウターの径はM4等とほぼ同じなので、アウターバレルさえ
用意出来ればHK417 16インチバレルの再現も可能だと思います。
その内VFCもバリエーション展開すると思うので、延長アウター
バレル等純正パーツとして発売されそうですね。


インナーバレルのテーパー
インナーバレル先端にはしっかりとテーパー加工が施されています。


ガスブロック
ガスブロックには一応スリングスイベル(?)が付いています。
が、こんな所にスリングなどを付けると折角のフローティング
バレルが台無しになるので、スリングを使う時は、レイル部分に
スリングスイベルを取り付ける方をお勧めします。

専用のフォールディングフロントサイトも付けられるように
なっています。HK416との互換性はわかりませんが、純正パーツで
発売されると良いですね^^


固定サイト
HK417D 12インチには、フォールディングフロントサイトが
付いていない代わりに、お馴染みのHKタイプの固定サイトが
付属しています。個人的にこちらが好みなのでこっちが良いのですが
スコープを低く設置したい時はちょっと邪魔になるので、外すか
その他のフォールディングフロントサイトに交換しましょう。


フロントレイル左
フロントレイルです。実銃同様、短い方のレイルを採用している
様です。20インチで採用されている専用のロングレイルも格好良い
ですが、この長さも良い感じ^^


フロントレイル右
レイルを右から見てみました。
HK416と違い、2本のごついネジで固定されています。
この辺りは好みが分かれると言った所でしょうか?


レイル前方の機構
レイル前方には謎の機構(多分、見た目だけ)が再現されています。
実銃で言うと、ここはなんでしょう?ガスレギュレーター?
ガスブロックのロックレバー??すみません、わかりません。
ご存じの方いらっしゃいましたら、教えていただけますでしょうか。
よろしくお願いします。


フレーム刻印
フレームにはしっかりとHKのロゴが入っています。
H&Kマニアにはたまらない箇所ですね。


前面の刻印
お決まりの「使う前に説明書を読みなさい」の刻印もフレーム
前面にしっかりと入っています。ここの刻印があるだけでも
やっぱり雰囲気はぐっと変わります。
安い中華電動ガンでは再現していない場合が殆どなので、尚更そう
感じるのかも知れません。


シースルーマガジン
VFCのHK417に使用されるマガジンは実銃同様にシースルーマガジンと
なっています。東京マルイのG36用マガジンの様に、HK417のノーマル
マガジンもダミーカートが再現されています。


プライマー部分
左右だけでなくて、後ろ側もばっちりと再現^^
良い感じです。

550連多弾マガジンも発売されていますが、こちらは
ダミーカートの再現はありません。


BBローダー
今回はBBローダーが付属していません。
その為、マガジンにBB弾を装填する時は東京マルイのBBローダー
必要になります。


BBローダーの注意点1
BBローダーを使う時の注意点なのですが、BBローダーXL
対応していません!!!これ注意です。普通のBBローダーか
棒状のお馴染みのローダーが必要になります。

BBローダーの注意点2
行けそうで行けないorz
残念。


P-MAGとの比較
P-MAGとの比較です。
やっぱりでかい!!!ですね。ボリューム感が半端無い。
マガジンポーチに困る所ですが、個人的にはTACOポーチ
お勧めですが、これとかこれにも使用可能です。

実際に入れて見た写真は、ミリブロのページにて掲載中^^


じゃきーん
じゃきーん!!!

・・・・無理です使えません。はい。


トリガーガード
続いてトリガーガードです。今回のHK417は電動ガンなのですが
トリガーガードの幅は狭めになっています。エッジはきちっと
立っているので、変に持とうとして指を押しつけてしまうと
とても痛いです。


MOEトリガーガード
個人的に大事なポイントであるMOEトリガーガードが使えるか
外からだけ確認してみようと思います。

置いたのはGBB用のMOEトリガーガードです。
幅はバッチリ合っています。


ピン穴の位置
ピンの穴位置確認です。

横から見る限り問題なさそうですね。実際に付けていないので
どうなるかは分かりませんが、多分、装着可能だと思います。


セレクターレバー
セレクターレバーです。M4と違い六角ネジの頭が見えます。
分解しないと分かりませんが、取り外しが楽になりそうな
予感です。セレクターレバーだけを取り外せるようになって
いるのであれば、クリック感の調整等がやりやすくなるかも
ですね。


側面
右側側面です。
まじまじと見るまでもなく、フレーム回りはやっぱりM4が
ベースだなぁと思いますね^^M4に慣れていれば操作方法で
戸惑う事は先ず無いと思います。この辺は狙って開発されただけ
あると思います。

刻印はバッチリです。

残念ながら、アンビセレクターではありませんでした。


ポートカバー
ポートカバーはプラスチック製です。変な力がかかる箇所でも
ないので破損の心配はないかな?のっぺらぼうでもなく、きちんと
モールドも入っているので、ちゃっちさは無いと思います。

ただ、Cal.6mmBBの刻印はいらんかった。


チャーハン
チャージングハンドルをひっぱるとポートカバーが開くのは
M4と同じです。7.62mmだけあってストロークが長いです^^

チャンバーはM4と違い専用のチャンバーです。次世代M4の様に
奥と手前に回すタイプの調整ダイヤルなので射撃の振動で
調整したHOPは狂いにくく良い感じ。


ダミーボルト
左側面にあるボルトストップを押し込むとダミーボルトのロックが
解除されます。チャキっとスムーズに解除されて、ここでもHKの
ロゴがしっかりと^^


再び注意点
再び注意点です。
赤枠で囲んだ所ですが、全部ダミーです。
ダミーピンが付いているわけでもなく、フレームのモールドの
一部なので、分解しようとして叩いても意味ありません。
というか叩くと最悪フレーム割れますので、注意です。

穴をあけて、ダミーピン埋め込んでリアル感アップ( ´ ▽ ` )
というカスタムはありだと思います。
でも正直な所、ダミーピン位は打って欲しかったなぁ。
M4のメタルフレームではちゃんと打っていたのに~。


グリップ
グリップです。HK41~シリーズでは今やお馴染みですね^^

見た目や握りやすさは完全に好みです。個人的にはちょっと
握りにくいwメカボックスがHK417オリジナルの為、M4の
グリップは使えないようです。これは残念。

分解熱が出てきてしまうのですが、今回は我慢我慢。


リアサイト
リアサイトはこれまたお馴染みドラムタイプHKリアサイトです。
存在感もしっかりとあって非常に好みな形状をしてます。
いいね!!

・・・ただ、私の場合高さが後5mm位高い方が使いやすい。
なので、仮に417を買ったとしたら交換しますw


チャージングハンドル
チャージングハンドルはぱっと見普通のM4と同じですが
ピンの打ち方からして、多分左右の入れ替えが出来るの
ではないかと・・・。


バッファ
バッファです。写真を見ての通りでここもM4と違います。
二回り程太いです。なのでM4用のCTRストック等は使えません。
これは残念ポイント。まぁ実銃もそうなので仕方無いですね。

M4のバッファを使えるようにするアダプターを!!と思いましたが
後ろがひょろひょろになって、逆にバランスが崩れるか・・・。


6ポジ
バッファは6ポジションタイプ。調整幅はちょっと狭め。
ただストック自体が大きく1番縮めた状態でも良い感じなので
これでも問題無し。


HK4のストック
CTRストック等と比べると、存在感がありまくりの実に
ゴツゴツとしたストックです。もちろんグリップと同様に
形の好みや操作のしやすさがあると思いますが、私は操作感や
頬付け感は凄い良い感じだと思います。特に頬付け感。
スナイパーやる時にはこれ大事なポイントですな。

後ろのスイベルが大きくて邪魔じゃないかと思ってましたが
気になりませんでした^^


バットプレート
ストックと同様にごついバットプレートです。
実銃の場合、7.62mmの反動を吸収するのにとても役に立って
くれるパーツだと思います。電動ガンでは反動吸収の効果は
ありませんが、構えやすさは上々です。

ただ、人によってはこの分厚さが合わないという事もあるようで
HK416の時はストックの交換が出来ましたが417では出来ないのが
ちょっと痛いですね。慣れるしかないので慣れましょう^^

その内、HK417用のカスタムストックとか出てくれるといいなぁ。


バットプレートの取り外し
では、バットプレートを取り外してみます。外し方はとても
簡単で、まずは矢印の方向に90度回転させて


取り外し完了
後は後ろに引っ張れば取り外し完了です。


コネクタ
HK417はストックもしくはバッファ内にバッテリーを入れます。
コネクタはお馴染みのミニコネクタ。
後、ヒューズレス仕様です。


また注意点
ここでまた注意点です。結構重要です。
何故か今回のHK4717はバッファ内で(赤線と青線辺り)で
引っ張れば抜けてしまうピン↓↓↓で接続されています。
こんなピン

ちょっと力を入れると当然抜けてしまいます。
位置が非常に奥まった中途半端な所にあり、1回抜けてしまうと
後ろからの再接続は困難です。最悪、バッファを外さないと
接続出来ません。バッテリーを接続した状態で両方抜けると
ショートしてしまう可能性もあるので、先の写真でひょこっと
出ているコネクタは強く引っ張らないようにして下さい。

しかし、これは本気で意味が分からない仕様・・・。
分解してみるとなにか「あぁ~これの為か」とかになるのかな??


スペース
バッファが太くストックがごついだけあって、内部には
十分なスペースが確保されています。二股のニッケル水素も
いけますが、ここは1つ・・・・


リポバッテリー
重量軽減も兼ねて、二股タイプのリポバッテリーを
入れて見ようと思います。

今回使用したリポバッテリーは
●OPTION No.1● Big Power LIPO 7.4V1100mA 25-30C セパレート
です。


ストックへ
セオリー通りストックへ入れる事も可能ですし、


バッファへ
今回使用したリポバッテリーであれば、バッファ内へも
余裕で収納可能です。HK416の時よりも遥かに余裕を持って
バッテリーを入れる事が出来ます。
※写真ではバッテリーが見えませんが、それだけ奥に入っています。

後はバッファを逆の手順で組み立てて完了です。
ただ、いずれの場合も配線をセットした後は意味無くストックの
伸縮はさせない方が良いと思います。配線等が噛み込むと皮膜が
破れたりもしますからね^^


●●実射●●
では、実射を行ってみます。
実射環境は以下の通り。

今回の射撃条件です。
使用BB弾・東京マルイ0.2g 3200発入り
使用バッテリー・OPTION No.1 0006V2
(※フル充電状態からの計測)
使用弾速器・X3200クロノグラフ

まぁ何時も通りです。

初速とサイクル
初速とサイクルです。
どちらも良い感じに出ていると思います。

ちなみに、今回の個体はゼロHOPでも、程良くHOPが効いてました。
結果オーライですが、ゼロHOPでも0.2gだと浮いてしまうといった
事も考えられるので、余裕があれば海外製電動ガンはやっぱり
パッキンとバレルは1度チェックした方が良いですね。

グリップが垂直に近くなった事によるギアノイズは
ちょっと気になる感じですが、使っていて支障が出る程
酷くはありません。この辺りはシムセッティングといった
調整を行ってみないと最終的な事は言えませんが、グリップ
角度もあるので、ある程度は妥協も必要かも知れませんね。

あぁ~~~分解してみたい。調整してみたい。


では次は命中精度です。

命中精度1
命中精度2
命中精度3

BB弾はマルイの0.2g、距離は10m、立射、オープンサイトです。
荷物が積んであって15m取れませんでした。

電動でしかも10mでこれ??となりそうですが、撃った感じは
きれーに飛んでいきます。多分、MP5と同じ様にVパッキンに
なっていると思います。まとまっていないのは、銃の本体が
重くてフラフラした私のせいです。間違い無く。
光学機器使ってバイポッドを立てれば確実に良くまとまります。
それは間違いありません。10mなら殆ど黒丸に収める事が出来ると
思います。・・・・多分。

MP5の時も思いましたが、VFCは命中精度優秀ですね^^

正確にデータ取る為に、ガンレスト欲しいのう。

ガンレスト
こんなのw


★★総評★★
まず外観ですが、これはVFC&UMAREXだけあって流石です。
一部気になる箇所があるものの、私は文句なしの合格だと
思います。HK417が好きな方は迷わず買う価値はありでしょう。
性能も箱出し即実戦OKなレベルだと思います。ただ余裕が
あるのであれば、上でも書きましたがパッキンとバレルの
チェックはしておいた方が良いと思います。
あ、後抜ける配線も出来れば処理してしまいたいですね。
サバゲのフィールドで抜けると洒落にならんです。

今までM4を使っていた方で気をつけないといけないのは、

・拡張性はあるけどカスタム幅は狭い(外装)。
※ストックやグリップは専用パーツ。

・マガジンはもちろん417専用。その為、サバゲで必要な
分だけ揃える必要がある。

・マガジンポーチも種類によっては新調が必要。
※流用できたとしてもマガジンのトータル所持数が減ってしまう
可能性あり。

・グリップ、ストックの移植は不可
※繰り返しになりますが、専用パーツです。ストックがしっくり
こなかったとしても、慣れるしかありません。

・ミニバッテリーやPEQ-15バッテリーケースは基本使用不可。
※バッファもしくはストックに入るタイプが必要です。

といった感じです。

フォールディングサイトや光学機器といったオプションは
全く問題無く流用出来ます。

予備弾倉の新調等を考えると、使う金銭的には他の機種へ
移行するのと大差は無いですが、実銃同様に操作性の馴染みやすさ
という点で有利だと思います。個人的な意見ですがM4ファミリーは
何だかんだで使いやすいですからね^^


以上でレビュー終了です。今回も長々と目を通して頂き
ありがとうございましたm(_ _)m

掲載していないけど気になる箇所等ありましたら、追記も行いますので、
お気軽にコメントをお寄せ下さいませ。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
特殊部隊も愛用するグローブ
shotgun道
サバゲ人(仮)公式サイト

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
▲ページトップへ戻る▲


blogram投票ボタン



[ 2012/12/11 22:40 ] 電動ガン | TB(0) | CM(6)
こんばんは、おおじんさん。

私も少し巡ってみましたが、417は中々クセが強そうな機種みたいですね。
メカボックスが割れた記事等もありました。

・・・・417のメカボックス需要あるかな??

変な箇所で繋がっている配線に関しては、私の中では配線交換確定ですね。
分解したら絶対にいじくる箇所です^^

まだ、目処は立ってなくて申し訳ないのですが、気長にお待ち下さいませm(_ _)m
[ 2013/01/12 22:27 ] [ 編集 ]
その後、色々とサイトを見て回りましたが、やはりメカボックスは少々曲者のような記述が有りました。
中華製品初心者が何も無く手を出すにはリスクが高そうなので、店長の分解レビューを気長に待つこととします。

因みに、ストック内配線のコネクターが気になったので、バッファーリングに傷防止の為に薄いゴム板を巻いてパイプレンチで回して配線を確認してみたました。
何故あんなトコロにコネクターで繋ぐ必要が有るのか分かりませんが、とりあえず抜け防止の応急措置をしておきました。
[ 2013/01/10 06:04 ] [ 編集 ]
こんばんは、おおじんさん。

ご利用頂きありがとうございます。


VFCのHK417は私も分解レビューしたい機種なのですが
困った事に、自由に悪さ出来る本体が手に入りません。
入手できたら喜んで去年の内にやっていたのですが・・・。

なので、申し訳ないのですが本体を入手出来るまで気長に
お待ち頂ければなと思います。

よろしくお願いしますm(_ _)m
[ 2013/01/08 20:49 ] [ 編集 ]
あけましておめでとうございます。
偶に通販を利用させて頂いているモノです。
初めてコメントさせて頂きます。

是非!分解整備のレビューをお願いしますm(_ _)m
ひょんなことから入手した初中華がHK417でして、色々とネット上を見て回りましたが自分にとっての決定版が見あたりませんで難儀しております。
ご検討、よろしくお願いしますm(_ _)m
[ 2013/01/05 10:02 ] [ 編集 ]
こんにちは、諭吉さん。

VFC HK417のバッファは、次世代M4用リングレンチでは大きさが
合わないので、GP817A等を使用すると良いと思います。

http://www.airgunshop.jp/products/detail.php?product_id=16125

傷が気になる場合は、ビニールテープ等を貼っておくとOKです。
[ 2012/12/26 12:44 ] [ 編集 ]
このvfc hk417のバッファは次世代m4用のこのリングレンチでもはずせるのでしょうか?http://www.airgunshop.jp/products/detail.php?product_id=18647
[ 2012/12/26 12:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
■ブログ内検索フォーム■
●特集記事一覧●
■■レビュー記事■■

●東京マルイ L96 AWSのプチレビュー命中精度編

●東京マルイ L96 AWSのプチレビュー後半

●東京マルイ L96 AWSのプチレビュー前半

  ●MAGPUL MS3(MULTI MISSION SLING 3)のプチレビュー

  ●PTS MAGPUL MASADA AKMのプチレビュー

  ●■VFC HK417D 12インチ AEGのプチレビュー

●【PTS-MAGPUL】 P-MAG Mバージョン 次世代M4用のプチレビュー&調整

●M4 3-MAG レンジャーシングルのプチレビュー

●東京マルイ M9A1 ガスブローバックのプチレビュー

●TMC社製 USMC style M Pouchのプチレビュー

●A&K Mk46 リトラクタブルストックのプチレビュ

●GP863A 7.4v1200mAh(20C)リポバッテリーのプチレビュー

●G&P GP895 5ポジションストックパイプ(VLTORタイプ)のプチレビュー

●G&G ARMAMENT GR14 H.B.A.-Longのプチレビュー

●東京マルイ サムライエッジ バリーモデルのプチレビュー

●東京マルイ ガスハンドガン PX4のプチレビュー

●東京マルイ GLOCK18C GBBのプチレビュー

●東京マルイ 電動ハンドガンGlock18Cのプチレビュー

●東京マルイ SIG P226 RAILプチレビュー

●東京マルイ ハイキャパ5.1プチレビュー

●ハイキャパ5.1 ステンレスモデルのプチレビュー

●東京マルイ グロック26のプチレビュー

●東京マルイ グロック17カスタム レビューNo.2
●東京マルイ グロック17カスタム レビューNo.1

●東京マルイ DESERT EAGLE.50AEのプチレビュー*パート2*
●東京マルイ DESERT EAGLE.50AEのプチレビュー*パート1*

●東京マルイ M92Fミリタリー プチレビュー

●!!AKS74UのプチレビューNo.3!!
●!!AKS74UのプチレビューNo.2!!
●!!AKS74UのプチレビューNo.1!!

●次世代電動ガン M4 SOCOMのレビュー!!+α レポートNo.2
●次世代電動ガン M4 SOCOMのレビュー!!+α レポートNo.1

●KAC Style HAND STOP & QD Sling Swivelのプチレビュー

●AC100V ミニデルタピーク エキスパートチャージャーのプチレビュー

●MAGPUL マグプル 5.56mmのプチレビュー

●MAGPUL PTS MS2スリング (マルチミッションスリング)のプチレビュー

●TangoDownタイプ QDバトルグリップのプチレビュー

●VFC AN/PEQ-15タイプ バッテリーケースのプチレビュー

●VFC製 MP5A2 GBBのプチレビュー

●SUREFIRE Model HL1-A TNのプチレビュー

●EoTech552レプリカのプチレビュー

●M4 2000 QDサイレンサー&SCARタイプハイダーのプチレビュー

●KSC・MP7A1のプチレビュー!!

●G&G社製 PM5A4(MP5A4)メタルフレームVerのプチレビュー!!

●スピーカーをレビューしてみる

■■次世代M4記事■■

●次世代M4の再改造作戦・其の3「組み上げてみる」

●次世代M4の再改造作戦・其の2「アッパーフレームを少しリアル化」

●次世代M4のメカボックスをロアフレームから分離させてみる

●次世代M4の再改造作戦・其の1「ロアフレームを少しリアル化」

●第二次次世代M4改造計画

●SOPMODにリポバッテリーを使えるようにしてみる

●【PTS-MAGPUL】 P-MAG Mバージョン 次世代M4用のプチレビュー&調整

●次世代M4用マガジンを修理してみる

●P-MAGカバーにレンジャープレートを付けてみる

●FET加工について考えてみる

●次世代M4メカボックスをメンテナンスしてみる~組立編~

●次世代M4メカボックスをメンテナンスしてみる~チェック編~

●次世代M4メカボックスをメンテナンスしてみる~分解編~

●リアルカートステッカー貼付け説明書

●G&P製スタンダードM4用アウターバレルをSOPMODに組んでみる

●SOPMODにハードインナーブロックを組み込んでみる

●P-MAGカバー用、弾丸ステッカー完成!!

●P-MAG用弾丸ステッカーを自作する(前編)

●次世代M4用マガジン専用P-MAGケースを組んでみる

●次世代M4用マガジン専用P-●AGケース

●SOPMODストックのガタを取ってみる

●SOPMOD のハイダーをスチール製に交換してみた

●SOPMODにMAGPUL PTS MOEグリップを組んでみる②

●SOPMODにMAGPUL PTS MOEグリップを組んでみる①

●AIRSOFTCOMMON製 次世代M4シリーズ用スチールバッファーリングを組んでみる

●SOPMODにKAC 実物RASを組んでみる

●マグプルのMAGPUL RANGERを装着してみる~次世代M4編~

●次世代M4用アンビマガジンキャッチのカスタム

●SOPMOD M4コネクター端子セットの強化加工

●次世代M4シリーズ用アンビマガジンキャッチ完成!!

●次世代M4へ実際に組んでみた

●SOPMODのダストカバーを交換してみる

●次世代 M4 C-Systemの紹介!!!!

●SOPMODのフロントをカスタマイズしてみる

●SOPMODの通電効率を良くしてみる

●次世代M4にアンチローテーションリンクを組み込んでみる

●SOPMODのフレームロックピンを交換してみる

●マグプルのMAGPUL RANGERを装着してみる~次世代M4編~

●M16シリーズ(次世代M4含む)のグリップの交換方法

●M16シリーズ(次世代M4含む)のトリガーガード交換方法

●次世代M4シリーズ~バッファーリングの調整方法~

●次世代電動ガン SOPMOD M4のRASを調整してみる

●SOPMOD M4の通電効率アップ計画概要

■■スタンダードM4記事■■

●■■MADBULL■ Noveske 12.5" Crusader 5.56 Barrelを組んでみる■

●MADBULL NSRレイルにハンドストップを付けてデコってみる

●MADBULL NSR レイルを組込んでみる

●M4 CRWにG&Pのメタルフレームを組込む

●MADBULL OMEGA X レイルを組込んでみる

●MADBULL Daniel Defense M4A1 RIS II 12.25inchを組んでみる

●NOVESKEハンドガードを組んでみる

■■D-BOYS製品記事■■

  ●D-BOYS製 HK416をハイサイクル化してみる~3/?~

●ERGOグリップをステッピング加工してみた

●D-BOYS製 HK416をハイサイクル化してみる~2/?~

  ●D-BOYS製 HK416をハイサイクル化してみる~1/?~

●D-BOYS製 HK416にERGOグリップを組んでみる

●D-BOYS製 HK416調整後の性能チェック

●D-BOYS製 HK416にP-MAGを使えるようにしてみる

●D-BOYS製 HK416のアッパーフレームを組んでみる

●D-BOYS製 HK416のロアフレームを組んでみる

●D-BOYS製 HK416のメカボックスを調整する~シムセッティング~

●D-BOYS製 HK416のメカボックスを調整する~準備編~

●D-BOYS製 HK416を分解してみる

●D-BOYS製 HK416カスタム計画

●D-BOYS HK416 電動ガンのプチレビュー

■■パーツ組込み記事■■

●AIMPOINT COMPカバーレプリカの装着方法

●MAGPUL社のマガジンプレートをつけてみました

●マグプルのMAGPUL RANGERを装着してみる

●MAGPUL社製CTRストックの取り付け方

■■ベネリM3記事■■

●ベネリM3、もちろん忘れてませんよ( ´ ▽ ` )

●ベネリM3用のストックアダプターを自作してみた( ´ ▽ ` )

●ベネリM3のフロントを分解してみる

●ベネリM3の拡張性をちょっとだけ上げてみる

●ベネリM3の固定ストックをショート化してみる

●東京マルイ ベネリM3を語ってみる

■■調整や加工記事■■

●BBボトルを少しいじる

●MAGPUL PTSのCTRストックを修理してみる

●X3200にACアダプターを使用できる様にしてみる

●E-MAGにステッピング加工をしてみた

●ERGOグリップをステッピング加工してみた

●G&P製メタルフレームのガタ取り方法

■■ガスガン記事■■

●東京マルイ グロック17にパーツを組んでみる-①-

●SOCOMピストル用マガジンをメンテナンス&修理してみる

●SOCOMピストルカスタムの途中経過

●東京マルイ SOCOMピストル カスタム計画

●マルイ・グロック17GBBにMAGPUL PTSのレンジャープレートを組んでみる

■■L96/VSR記事■■

●L96を塗装してみる inミリブロ

●L96のストック改造~Part1/4~

●L96のストック改造~Part2/4~

●L96のストック改造~Part3/4~

●L96のストック改造~Part4/4~

●VSR-10 PSのトリガー周りを自分好みにしてみる

●第1回 VSR-10 PSテスト結果

●VSR-10にスコープを装着してみる

●VSR-10 プロスナイパーのパーツ入手

●VSR-10 プロスナイパーVer入手!!!

■■バッテリー記事■■

●ニッケル水素 マイクロ500バッテリー VS LIPO 7.4V560mA 15-20C

●某メーカーの赤い線が入った7.4V1400mAリポバッテリーの性能をチェックしてみる

●●OPTION No.1●Big Power LIPO 7.4V1100mA 25-30Cの性能をチェックしてみる

●GP850A 11.1v 1200mAh (20C) リポバッテリーの性能チェック!!

●8.4V1300mAニッケルと7.4V1200mA20Cリポの性能比較実験

●リポバッテリーについて考えてみる

●リフェバッテリーについてもう少し掘り下げてみる

●リフェバッテリーを実際に組み込んでみる(実射テスト有)

●リフェバッテリーの性能とやらを確かめてみた②

●リフェバッテリーの性能とやらを確かめてみた①(動画有)

●リフェバッテリーについて少し調べてみた

●SOPMOD用カスタムバッテリーの比較実験

■■その他記事■■

●新型ギリーポンチョ(仮)の撮影に行ってきました

■■その他記事■■

●臭い対策にも便利な滅菌アイテム

●先日行われた夜戦の結果報告&無線機についてちょっと考えてみた

●狙撃ゲームの紹介

■■比較実験記事■■

●SUREFIRE 『P2X Fury』 VS 『G2X TACTICAL』

●8.4V1300mAニッケルと7.4V1200mA20Cリポの性能比較実験

●東京マルイ製0.2gBB新旧を撃ち比べてみる

●TangoDownタイプのグリップを比較してみる

■■分解組立記事■■

●東京マルイ SOCOMピストルを組み立ててみる~フレーム編~

●東京マルイ SOCOMピストルを分解してみる~フレーム編~

●東京マルイ M4 CRWを分解してみる

●東京マルイ SIG P226RAILを組み立ててみる

●東京マルイ SIG P226RAILを分解してみる

●次世代電動ガン SOPMOD M4を組立てみる
●次世代電動ガン SOPMOD M4を分解してみる
●東京マルイ グロック17を分解してみる~スライド編~
●東京マルイ グロック17を分解してみる~フレーム編~

●東京マルイ グロック17を組み立ててみる~フレーム編~
●東京マルイ グロック17を組み立ててみる~スライド編~

●東京マルイ デザートウォーリアを分解してみる~フレーム編~
●東京マルイ デザートウォーリアを分解してみる~スライド編~

■■電動ハンドガン■■

●東京マルイ電動グロック18C 2WAYバッテリー化

■■カスタム紹介記事■■

●Noveske10 インチRASカスタムのプチレビュー

■■装備品記事■■

●このパッチ・・・・良いじゃないか!!

●ペンコットグリーンゾーン迷彩服の効果実験

●真面目にサバゲ用装備を考えてみた!!

●サバイバルゲームにおけるダンプポーチの有効性を考えてみる

■■その他記事■■

●M4 CRWのカスタム計画

●スリングについて考えてみる

●短く軽いM4を考える③

●短く軽いM4を考える②

●短く軽いM4を考える①

●SUREFIRE純正リチウム電池はここがスゴイ!!

●ダットサイトは何が良いの?

●お好みのM4は?

●東京マルイ IRCヘリコプター SWIFTを操縦してみた。

●エアガンをこっそりと受け取る方法

■今現在、取り扱いのある東京マルイ純正パーツ一覧■

■yahooメールの迷惑メール回避方法

■Gmailの迷惑メール解除方法

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。