■PTS MAGPUL MASADA AKMのプチレビュー■ エアガン・海外パーツの専門店 香港マニア OFFICIAL BLOG

エアガン、エアガンパーツ、次世代M4や海外製電動ガン等のカスタムをご紹介しています!!よく脱線してゲーム(主にXBOX、PS3)等の事も書いたりもしています。ごゆっくりお楽しみ下さい。
★香港マニアニュース★
東京マルイ新製品発表!!
メール、お電話にて仮予約受付中!!!
Mail:info@airgunshop.jp
TEL:06-6309-9090

東京マルイ初となるフルサイズガスブローバック
次世代電動ガンHK417D
S&W社の9mmダブルカアラムポリマーピストル
ドアをぶち抜くようにコンパクトにまとまったショットガン

いつも当店をご利用頂き、誠にありがとうございます。

現在、当店ではシーズン開幕SALE実施中で御座います。

様々な商品がお安くなっておりますので、
是非この機会にお買い求め下さいませ。

皆様の御注文を、心よりお待ちしております!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

■PTS MAGPUL MASADA AKMのプチレビュー■

皆さん、こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

今回は、PTS MAGPULのMASADA AKMをプチレビューしてみようと思います。
AKMといっても、メカボックスやバレル等主要はパーツはACRと共通です。

AKM全景
譲り受けて喜び勇んでいざゲームに持って行くと、BB弾が
10m飛ばないという全く使い物にならない状態で、落胆して
帰ってきた、呪われた武器ですww
譲って貰った後、試射もせずに使おうとした私が悪いのですが
そんな事は何一つ知らされずに買いました。せめて言ってよww

メカボックスは正常に動いているっぽいので、チャンバー辺りに
原因があるのかもしれません。カスタムも兼ねてこの辺は後日
見てみようと思います。

まぁ、そんな話はおいておいて、いつも通り前から見ていこうと
思います。


純正ハイダー
ハイダーです。これは見慣れたM4にも使われているスタンダードな
形をしたハイダーです。下側に穴がないのは射撃の際に砂埃が舞い
上がるのを防ぐ為なのですが、それは実銃の場合であってエアガンの
場合は伏せ撃ちしてもそんな事は起きないですね^^


正ネジ
磁石がくっつかなかったのと、とても軽いという事から、
ハイダーの素材は恐らくアルミだと思います。

14mmの正ネジ仕様なので、マルイ電動ガンに使われる逆ネジ仕様の
パーツ類は変換アダプター等を使用しないと使用不可です。ご注意を。


ハイダーの交換
DYTACのSF MB556 Flash Hider正ネジを付けてみました。
PTS MAGPULのMASADAは14mm正ネジでもピッチが違うか何かで
専用ハイダーしか使えなかったと記憶していたのですが、これは
MASADAが発売された頃の情報なので、最近のロットではきちんと
訂正されているのかもしれません。
※この個体だけでは何とも言えません。すみません。

ちなみに廉価版であるMASADA SVにこのハイダーを付けようとしたら
先端で止まってしまい装着できませんでした。個体差・・・ですかね?


フロントサイト
最初から装着されているフォールディングフロントサイトです。
折りたたんでおけば良い具合に収まっているので、光学機器を
低くセットしても邪魔になる事はありません。


起き上がったフロントサイト
横にあるボタンを押せばサイトが起き上がります。ワンタッチで
簡単ですが、結構勢いよく起き上がるので、写真みたいな感じで
トップレイルの塗膜に傷が付きます。なので、傷を付けたくない
場合は手で押さえながらゆっくりと起こしましょう。


太いハンドガード
MASADAのハンドガードです。非常に太いです。
見た目のリアルさよりも、バッテリーの自由度を優先したのかな??と
思ってます。それが正解か不正解かはおいておいて、リアル派の為に
ちゃっかりとリアルサイズのハンドガードをオプションパーツとして
発売してます。いやいや、商売上手。私はもちろん買いましたwww


QDスイベルマウント
ハンドガードの後ろにはQDスリングスイベルマウントが標準装備です。
これはハンドガードの後ろを引っかける役目もあるので、外しては
いけません。


左右あり
マウントは左右両方にあります。左利きの人もこれで安心^^


HGの取り外し
ハンドガードを取り外してみます。といってもやり方は非常に簡単。
まずは、ピンをずらします。構えて左側から少し先の細い物で押し出します。
抜け落ち防止機能が備わっているので、写真の状態で止まります。
無理矢理、叩いて抜かないようにご注意を。


HGの抜き出し
ピンをずらしたら後は前に引っ張れば簡単に引き抜けます。


アウターバレルの取り外し
次はアウターバレルを取り出してみます。
まずはレバーを起こします。

※注意※
アウターバレルの取り出しは簡単ですが、用もないのに
抜き差しするのは止めましょう。ガタツキの原因になります。



レバーの回転
起こしたレバーを時計回りに回します。キリキリキリと音が
なりますが、摩耗するとならなくなるかもしれません。


アウターバレルの抜き取り
レバーが止まるまで回した後は、前に引き抜きましょう。
簡単に抜けます。


トップレイル
アッパーレシーバーはSCAR等と同じで、後ろから前まで完全一体型。
強度の心配全く無し。


マガジン
続いてマガジンです。一見AK用P-MAGに見えますが・・・・

形は同じだけども、マガジン上部の給弾口の位置が違う
MASADA AKM専用マガジンです。お間違えの無いように十分ご注意を。

バレルやメカボックス等をACRと互換性持たせたがゆえの
問題ですね。これで普通にAK用マガジンとの互換性があったら
最高でしたね。


給弾口の位置
左が通常のAK用P-MAG、右がMASADA AKM専用P-MAGです。
数cmだけ前に移動しています。


チャージングハンドル
チャージングハンドルです。大きすぎず小さすぎずです^^
左右交換可能なので、左利きの人も安心設計。


HOP調整
チャージングハンドルを引ききるとダミーボルトが写真の位置で
ロックがかかります。後は赤枠内のダイヤルを回してHOPの調整を
行います。

ちょっと奥まった所にあるので、グローブをしたままとか、指が太い方は
やりにくいかも知れません。


ボルトリリースレバー
MASADA AKMの場合、ボルトリリースレバーはトリガーガード内にあります。
コンパクトで邪魔にならない反面、操作性はよくありません。
しかし、実際にこのレバーを操作するのはHOP調整が完了した時位なので
問題にはならないでしょう。

左利きにもしっかり対応。


ダミーボルトの解放
ボルトリリースレバーを下に下げると、ロックされたダミーボルトが
前進して中がしっかりと隠れます。


トリガー
続いてトリガーです。ぱっと見の形はM4と同じです。

ただスイッチの金具を直接接点させるマルイとちがい、MASADAは
中にあるスイッチのボタンを押すタイプとなるので、トリガーの
引き心地がちょっと違います。


トリガーガードとマガジンキャッチ
トリガーガードはロアフレームと一体型です。トリガーガード内の
空間は広いのでグローブをしていても問題無くトリガーを引けると
思います。マガジンキャッチはAKと操作方法は同じですが、少し
幅が広くて、滑り止めのセレーションが入っているので、操作性は
とても良好^^


グリップ
グリップもロアフレームと一体です。握り心地はMOEグリップと
ほぼ同じで、薄いけど後ろに少し伸びた感じです。
グリップの握りやすさに関しては人それぞれなので良い悪いは
言えませんが、私は握りやすいと思います。ただ滑るので分解を
した時にでもステッピング加工しようと思います。


セレクターレバー左側
セレクターレバーの左側です。M4と比べると少し高さを上げて
短くした感じです。

セミやフルの時に人差し指上に接触しにくくなったのは
とても良し!!!


セレクターレバー右
セレクターレバー右側です。左右同形状です。


アッパーフレームの刻印
アッパーフレームの刻印です。

SVではシルク刻印で再現されてますが、MASADA AKMやCQBは
きちんとフレームに彫られています。


リアサイト
リアサイトはMBUSが標準装備です。私のAKMは初回ロットらしく
MBUS1ですが、MASADA CQBはMBUS2に変更されていたので、AKMの
次回生産時はMBUS2に変更されると思います。


リアサイト起こし
流石、PTSだけあってレプリカよりも仕上げが断然綺麗です。
操作方法もマグプルマークを押すと起き上がって、倒す時は
そのままサイトを倒せばロックがかかる簡単仕様。

ただ個人的にはメタルサイトが好き!!!
ナイツとかARMSとか。


スリングスイベル
スリングスイベルです。

何というかMASADA買ったならこれは交換しとけNo1パーツ。
折れたのを2回目撃したことがあります。今後のロットから
どうなるかは不明ですが、今の所はスチール製ではなく強度が
微妙です。

オプションパーツでMASADA ACR用シングルポイントスリングマウント
出ているのでそちらに交換することを大推奨。スチール製で強度抜群。


ストック
MASADA AKMストックはフォールディングストックが標準装備ですが
ここは固定ストックに交換しています。

装備や体格によって長さを調整できる等の利便性は失われますが、代わりに
グラツキのない剛性感を得る事ができるのでしっかりと構える事が出来ます。
ストックの長さが自分に合っていたというのも良かったです^^


チークピース
MASADAは固定ストックフォールディング両方にチークピースの
調整機能が付いています。

Hi-lowの単純な切り替えですが、使用する光学機器よっては
役に立ってくれると思います。

ちなみにこれはLOWの状態。


切り替え機能
これがHiの状態。


切り替え方法
切り替え方法は凄く簡単ですが、最初は非常に固いので
手を滑らせて怪我等しないようにご注意を。

まず後ろにずらします。


持ち上げ
後ろにずらしたら上に持ち上げて


前にずらす
後は前にずらしたらロック完了。
実に簡単!!でも固い!!

MASADAにはCOMP M2とかt-1をのっける予定なので、
この機能は多分使わないw


QDスイベル
フロントと同様にストックにもQDタイプのスリングスイベルが
標準装備です。MADBULLのSA-04が最近再入荷してきたので、
こういったパーツと組み合わせれば、スリングの脱着が簡単に
行えます。


反対側
但し、両方にQDスイベルが付いているフロントと違いストック側は
片方のみの差し替え方式です。

差し替え作業は六角レンチあればすぐ終わります。


バットプレート
フィクスド&フォールディングストック共にバットプレートは六角ネジで
しっかりと固定されています。滑り止め効果も上々で不満無し。


AKM全景
最初と同じだけど締めの全体図。

本来であれば箱出し性能はこんなのですという、実射レビューもする所
だったのですが、調子悪いという壊れているレベルなので、今回はこれで
レビュー終了です。

何か気になる箇所がありましたら、出来る限る追記して行きますので
お気軽にコメントやメールを(゚∀゚)ノ


次は外装いじるか、内部を先にいじるか・・・・。


それでは、今回もお付き合い頂きありがとうございましたm(_ _)m


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
特殊部隊も愛用するグローブ
shotgun道
サバゲ人(仮)公式サイト

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
▲ページトップへ戻る▲


blogram投票ボタン



[ 2013/02/15 23:44 ] 電動ガン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
■ブログ内検索フォーム■
●特集記事一覧●
■■レビュー記事■■

●東京マルイ L96 AWSのプチレビュー命中精度編

●東京マルイ L96 AWSのプチレビュー後半

●東京マルイ L96 AWSのプチレビュー前半

  ●MAGPUL MS3(MULTI MISSION SLING 3)のプチレビュー

  ●PTS MAGPUL MASADA AKMのプチレビュー

  ●■VFC HK417D 12インチ AEGのプチレビュー

●【PTS-MAGPUL】 P-MAG Mバージョン 次世代M4用のプチレビュー&調整

●M4 3-MAG レンジャーシングルのプチレビュー

●東京マルイ M9A1 ガスブローバックのプチレビュー

●TMC社製 USMC style M Pouchのプチレビュー

●A&K Mk46 リトラクタブルストックのプチレビュ

●GP863A 7.4v1200mAh(20C)リポバッテリーのプチレビュー

●G&P GP895 5ポジションストックパイプ(VLTORタイプ)のプチレビュー

●G&G ARMAMENT GR14 H.B.A.-Longのプチレビュー

●東京マルイ サムライエッジ バリーモデルのプチレビュー

●東京マルイ ガスハンドガン PX4のプチレビュー

●東京マルイ GLOCK18C GBBのプチレビュー

●東京マルイ 電動ハンドガンGlock18Cのプチレビュー

●東京マルイ SIG P226 RAILプチレビュー

●東京マルイ ハイキャパ5.1プチレビュー

●ハイキャパ5.1 ステンレスモデルのプチレビュー

●東京マルイ グロック26のプチレビュー

●東京マルイ グロック17カスタム レビューNo.2
●東京マルイ グロック17カスタム レビューNo.1

●東京マルイ DESERT EAGLE.50AEのプチレビュー*パート2*
●東京マルイ DESERT EAGLE.50AEのプチレビュー*パート1*

●東京マルイ M92Fミリタリー プチレビュー

●!!AKS74UのプチレビューNo.3!!
●!!AKS74UのプチレビューNo.2!!
●!!AKS74UのプチレビューNo.1!!

●次世代電動ガン M4 SOCOMのレビュー!!+α レポートNo.2
●次世代電動ガン M4 SOCOMのレビュー!!+α レポートNo.1

●KAC Style HAND STOP & QD Sling Swivelのプチレビュー

●AC100V ミニデルタピーク エキスパートチャージャーのプチレビュー

●MAGPUL マグプル 5.56mmのプチレビュー

●MAGPUL PTS MS2スリング (マルチミッションスリング)のプチレビュー

●TangoDownタイプ QDバトルグリップのプチレビュー

●VFC AN/PEQ-15タイプ バッテリーケースのプチレビュー

●VFC製 MP5A2 GBBのプチレビュー

●SUREFIRE Model HL1-A TNのプチレビュー

●EoTech552レプリカのプチレビュー

●M4 2000 QDサイレンサー&SCARタイプハイダーのプチレビュー

●KSC・MP7A1のプチレビュー!!

●G&G社製 PM5A4(MP5A4)メタルフレームVerのプチレビュー!!

●スピーカーをレビューしてみる

■■次世代M4記事■■

●次世代M4の再改造作戦・其の3「組み上げてみる」

●次世代M4の再改造作戦・其の2「アッパーフレームを少しリアル化」

●次世代M4のメカボックスをロアフレームから分離させてみる

●次世代M4の再改造作戦・其の1「ロアフレームを少しリアル化」

●第二次次世代M4改造計画

●SOPMODにリポバッテリーを使えるようにしてみる

●【PTS-MAGPUL】 P-MAG Mバージョン 次世代M4用のプチレビュー&調整

●次世代M4用マガジンを修理してみる

●P-MAGカバーにレンジャープレートを付けてみる

●FET加工について考えてみる

●次世代M4メカボックスをメンテナンスしてみる~組立編~

●次世代M4メカボックスをメンテナンスしてみる~チェック編~

●次世代M4メカボックスをメンテナンスしてみる~分解編~

●リアルカートステッカー貼付け説明書

●G&P製スタンダードM4用アウターバレルをSOPMODに組んでみる

●SOPMODにハードインナーブロックを組み込んでみる

●P-MAGカバー用、弾丸ステッカー完成!!

●P-MAG用弾丸ステッカーを自作する(前編)

●次世代M4用マガジン専用P-MAGケースを組んでみる

●次世代M4用マガジン専用P-●AGケース

●SOPMODストックのガタを取ってみる

●SOPMOD のハイダーをスチール製に交換してみた

●SOPMODにMAGPUL PTS MOEグリップを組んでみる②

●SOPMODにMAGPUL PTS MOEグリップを組んでみる①

●AIRSOFTCOMMON製 次世代M4シリーズ用スチールバッファーリングを組んでみる

●SOPMODにKAC 実物RASを組んでみる

●マグプルのMAGPUL RANGERを装着してみる~次世代M4編~

●次世代M4用アンビマガジンキャッチのカスタム

●SOPMOD M4コネクター端子セットの強化加工

●次世代M4シリーズ用アンビマガジンキャッチ完成!!

●次世代M4へ実際に組んでみた

●SOPMODのダストカバーを交換してみる

●次世代 M4 C-Systemの紹介!!!!

●SOPMODのフロントをカスタマイズしてみる

●SOPMODの通電効率を良くしてみる

●次世代M4にアンチローテーションリンクを組み込んでみる

●SOPMODのフレームロックピンを交換してみる

●マグプルのMAGPUL RANGERを装着してみる~次世代M4編~

●M16シリーズ(次世代M4含む)のグリップの交換方法

●M16シリーズ(次世代M4含む)のトリガーガード交換方法

●次世代M4シリーズ~バッファーリングの調整方法~

●次世代電動ガン SOPMOD M4のRASを調整してみる

●SOPMOD M4の通電効率アップ計画概要

■■スタンダードM4記事■■

●■■MADBULL■ Noveske 12.5" Crusader 5.56 Barrelを組んでみる■

●MADBULL NSRレイルにハンドストップを付けてデコってみる

●MADBULL NSR レイルを組込んでみる

●M4 CRWにG&Pのメタルフレームを組込む

●MADBULL OMEGA X レイルを組込んでみる

●MADBULL Daniel Defense M4A1 RIS II 12.25inchを組んでみる

●NOVESKEハンドガードを組んでみる

■■D-BOYS製品記事■■

  ●D-BOYS製 HK416をハイサイクル化してみる~3/?~

●ERGOグリップをステッピング加工してみた

●D-BOYS製 HK416をハイサイクル化してみる~2/?~

  ●D-BOYS製 HK416をハイサイクル化してみる~1/?~

●D-BOYS製 HK416にERGOグリップを組んでみる

●D-BOYS製 HK416調整後の性能チェック

●D-BOYS製 HK416にP-MAGを使えるようにしてみる

●D-BOYS製 HK416のアッパーフレームを組んでみる

●D-BOYS製 HK416のロアフレームを組んでみる

●D-BOYS製 HK416のメカボックスを調整する~シムセッティング~

●D-BOYS製 HK416のメカボックスを調整する~準備編~

●D-BOYS製 HK416を分解してみる

●D-BOYS製 HK416カスタム計画

●D-BOYS HK416 電動ガンのプチレビュー

■■パーツ組込み記事■■

●AIMPOINT COMPカバーレプリカの装着方法

●MAGPUL社のマガジンプレートをつけてみました

●マグプルのMAGPUL RANGERを装着してみる

●MAGPUL社製CTRストックの取り付け方

■■ベネリM3記事■■

●ベネリM3、もちろん忘れてませんよ( ´ ▽ ` )

●ベネリM3用のストックアダプターを自作してみた( ´ ▽ ` )

●ベネリM3のフロントを分解してみる

●ベネリM3の拡張性をちょっとだけ上げてみる

●ベネリM3の固定ストックをショート化してみる

●東京マルイ ベネリM3を語ってみる

■■調整や加工記事■■

●BBボトルを少しいじる

●MAGPUL PTSのCTRストックを修理してみる

●X3200にACアダプターを使用できる様にしてみる

●E-MAGにステッピング加工をしてみた

●ERGOグリップをステッピング加工してみた

●G&P製メタルフレームのガタ取り方法

■■ガスガン記事■■

●東京マルイ グロック17にパーツを組んでみる-①-

●SOCOMピストル用マガジンをメンテナンス&修理してみる

●SOCOMピストルカスタムの途中経過

●東京マルイ SOCOMピストル カスタム計画

●マルイ・グロック17GBBにMAGPUL PTSのレンジャープレートを組んでみる

■■L96/VSR記事■■

●L96を塗装してみる inミリブロ

●L96のストック改造~Part1/4~

●L96のストック改造~Part2/4~

●L96のストック改造~Part3/4~

●L96のストック改造~Part4/4~

●VSR-10 PSのトリガー周りを自分好みにしてみる

●第1回 VSR-10 PSテスト結果

●VSR-10にスコープを装着してみる

●VSR-10 プロスナイパーのパーツ入手

●VSR-10 プロスナイパーVer入手!!!

■■バッテリー記事■■

●ニッケル水素 マイクロ500バッテリー VS LIPO 7.4V560mA 15-20C

●某メーカーの赤い線が入った7.4V1400mAリポバッテリーの性能をチェックしてみる

●●OPTION No.1●Big Power LIPO 7.4V1100mA 25-30Cの性能をチェックしてみる

●GP850A 11.1v 1200mAh (20C) リポバッテリーの性能チェック!!

●8.4V1300mAニッケルと7.4V1200mA20Cリポの性能比較実験

●リポバッテリーについて考えてみる

●リフェバッテリーについてもう少し掘り下げてみる

●リフェバッテリーを実際に組み込んでみる(実射テスト有)

●リフェバッテリーの性能とやらを確かめてみた②

●リフェバッテリーの性能とやらを確かめてみた①(動画有)

●リフェバッテリーについて少し調べてみた

●SOPMOD用カスタムバッテリーの比較実験

■■その他記事■■

●新型ギリーポンチョ(仮)の撮影に行ってきました

■■その他記事■■

●臭い対策にも便利な滅菌アイテム

●先日行われた夜戦の結果報告&無線機についてちょっと考えてみた

●狙撃ゲームの紹介

■■比較実験記事■■

●SUREFIRE 『P2X Fury』 VS 『G2X TACTICAL』

●8.4V1300mAニッケルと7.4V1200mA20Cリポの性能比較実験

●東京マルイ製0.2gBB新旧を撃ち比べてみる

●TangoDownタイプのグリップを比較してみる

■■分解組立記事■■

●東京マルイ SOCOMピストルを組み立ててみる~フレーム編~

●東京マルイ SOCOMピストルを分解してみる~フレーム編~

●東京マルイ M4 CRWを分解してみる

●東京マルイ SIG P226RAILを組み立ててみる

●東京マルイ SIG P226RAILを分解してみる

●次世代電動ガン SOPMOD M4を組立てみる
●次世代電動ガン SOPMOD M4を分解してみる
●東京マルイ グロック17を分解してみる~スライド編~
●東京マルイ グロック17を分解してみる~フレーム編~

●東京マルイ グロック17を組み立ててみる~フレーム編~
●東京マルイ グロック17を組み立ててみる~スライド編~

●東京マルイ デザートウォーリアを分解してみる~フレーム編~
●東京マルイ デザートウォーリアを分解してみる~スライド編~

■■電動ハンドガン■■

●東京マルイ電動グロック18C 2WAYバッテリー化

■■カスタム紹介記事■■

●Noveske10 インチRASカスタムのプチレビュー

■■装備品記事■■

●このパッチ・・・・良いじゃないか!!

●ペンコットグリーンゾーン迷彩服の効果実験

●真面目にサバゲ用装備を考えてみた!!

●サバイバルゲームにおけるダンプポーチの有効性を考えてみる

■■その他記事■■

●M4 CRWのカスタム計画

●スリングについて考えてみる

●短く軽いM4を考える③

●短く軽いM4を考える②

●短く軽いM4を考える①

●SUREFIRE純正リチウム電池はここがスゴイ!!

●ダットサイトは何が良いの?

●お好みのM4は?

●東京マルイ IRCヘリコプター SWIFTを操縦してみた。

●エアガンをこっそりと受け取る方法

■今現在、取り扱いのある東京マルイ純正パーツ一覧■

■yahooメールの迷惑メール回避方法

■Gmailの迷惑メール解除方法

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。