■MADBULL NSR レイルを組込んでみる■ エアガン・海外パーツの専門店 香港マニア OFFICIAL BLOG

エアガン、エアガンパーツ、次世代M4や海外製電動ガン等のカスタムをご紹介しています!!よく脱線してゲーム(主にXBOX、PS3)等の事も書いたりもしています。ごゆっくりお楽しみ下さい。
★香港マニアニュース★
東京マルイ新製品発表!!
メール、お電話にて仮予約受付中!!!
Mail:info@airgunshop.jp
TEL:06-6309-9090

東京マルイ初となるフルサイズガスブローバック
次世代電動ガンHK417D
S&W社の9mmダブルカアラムポリマーピストル
ドアをぶち抜くようにコンパクトにまとまったショットガン

いつも当店をご利用頂き、誠にありがとうございます。

現在、当店ではシーズン開幕SALE実施中で御座います。

様々な商品がお安くなっておりますので、
是非この機会にお買い求め下さいませ。

皆様の御注文を、心よりお待ちしております!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

■MADBULL NSR レイルを組込んでみる■

皆さん、こんばんは( ´ ▽ ` )

今回は、MADBULLの新作レイルシステムである、
「NOVESKE NSR HANDGUARD」を組込んでみようと思います。


モデルアップされている長さは、
7インチ

9インチ

11インチ

13.5インチ
の4種類。


組込むパーツ
組み方は同じなので長さはお好みでOKです。当初は13.5インチを
買おうと思ってましたが、スタッフの子が先に買ったのと、最近の
サバゲでサプレッサーの重要性を再認識したのでサプレッサーを
装着しても全長を少しだけ抑えられる11インチを選択。

他のパーツは
●5KU●10/14.5インチ 2ピースアルミアウターバレル

■MADBULL■ Daniel Defense Low Profile Gas Block

■G&P■ GP167 ガスチューブ for M4A1

と安定の組み合わせ。
アッパーフレームは、これまた安定のG&PのVLTORタイプ
アッパーだけ見つけた時は飛びついてしまいました^^


NSRの写真
で、NSRですが最大の特徴はやっぱりその軽さにあるかなと
思います。13.5インチですら290gしかないのです。
今、装着しているDD RISIIは500gもあるので、この200g以上の
差はかなり効いてくるのではないかと思います。

標準の状態ではトップレイル以外はレイルが無い状態ですが、
オプションのレイルを使用する事で、好きな位置へ自由に
レイルの増設が可能です。KAC(ナイツアーマメント)のURX4等を
始めとして、実銃の世界で流行の方法です。ただ、調子乗って
増設しまくると軽さの利点が無くなるのでご注意を。

後、NOVESKEライセンス製品ですが、実物NSRのKEYMOD
アクセサリーは装着が出来ませんのでご注意を。

ちなみに、こんな感じ↓↓で
MOEレイル
PTS MAGPULのポリマーレイルを装着する事ができます。

長さが豊富、軽い、安いと3拍子揃っているので、
NSR専用レイルに拘らなければ使用するのもありではないかと。

ただし、専用ではないので、穴の位置でレイルの位置が
制限されたり、組みにくかったりします。その辺りは
自分なりに組みやすい方法を考え、妥協も必要になります^^

20130531_03.jpg
もう一つの特徴は「細さ」ですね。私の場合はRISIIに慣れている
せいもあって、細すぎて違和感を感じてしまう位ですw

写真は500円玉との比較です。いや、本当に細いのです。


肉抜き1
肉抜き2
NRHレイルも肉抜きしまくってるな~と思ってましたが、NSRは
さらに上を行く肉抜きッぷり。


NOVESKE刻印
後ろの方にNOVESKEの刻印があります。シルクでもなくきちんと
彫られているのが高ポイント!!NOVESKEらしさ(?)を出すなら
ホワイトを入れても良いかもしれませんね。


調整幅
NSRレイルは前後にある程度調整出来る様に、ナットで止める部分の
穴は横に広がっています。計6個のネジで固定するので、中央部分で
止めても、そう簡単にずれたりする心配はありません。


バレルナット
バレルナットはNRHの時と違い形状が大幅に変更されました。
ただの円柱から、切削されて四角い部分が追加されました。
これで、専用の工具がなくてもプライヤーやモンキーレンチを
使用してしっかりと確実に固定出来ます。これは良い改良^^

ちなみにバレルナットの長さは約50mm。基部でHOP調整を行う
機種は注意が必要です。

NRHのバレルナットはネジ径等が違う為、レイルだけ差し替えて楽しむ
といった事は加工や調整が必要になります。

ガスチューブの所
エアガンパーツと言う事で、ガスチューブが通る部分にパーツが
通してあります。これは、エアガン用であるというアピールと実銃に
使えなくする為の処置等では無いかと思います。

これは後ほど削ります。


仮組み
とりあえずアウターバレルとバレルナットを仮組みします。
G&PのVLTOR刻印入りアッパーフレームはMADBULLのバレルナットと
相性が良いのか、今回も無加工で取付け可能でした^^


無加工で装着出来なかった場合は、この加工が必要です。


仮組み
バレルナットにレイルを左に1番寄せた状態で固定して、
アッパーフレームとの隙間がどれ位出るか確認します。

使用するフレームやアウターバレルによってはレイルの
固定位置調整のみで隙間無く組めると思います。


隙間
結果はこれ位の隙間でした。約0.6mm!!!
無視ももちろん可能ですが、今回は自分のてっぽですし、時間に
追われている訳でもないので、きちっと寄せていきます。

気になるアッパーとレイルの段差ですが、今回の場合は0.3mm位でした。
この段差の調整は基本無理かな~と。


アウターバレルのチェック
今回もバレル基部に加工をしてアッパーに寄せますが、その前に
各部のチェックをします。汚れや傷は問題ありませんが、バリは
流石に無視出来ないので、発見次第処理を行います。

後、先端ですがネジ山部分にバリがあって、ハイダーが通りにくい
事があるので、組む前に1度延長アウターや装着予定のハイダー等を
装着してみて綺麗に装着出来るか確認します。固い場合はシリコン
グリスを少し付けつつ作業を行えば、焼き付きを防止しつつバリを
処理できます。

1度装着出来ればバリは取れていると思うので、後はグリスを拭き取って
完了です。


基部回り
基部回りをチェックします。5KU製のアウターバレルでトラブルは
あまり聞きませんが、油断せずにくまなくチェックします。配線を
前に回すのであれば、この部分のバリ等は念入りに落とします。


バレル基部
OMEGA Xを組んだ時もそうであった様に、特に問題はなさそうです。
強いて言えばイモネジがガタついていたので、中に飛び出さない程度
まで締めて、瞬着で固定しました。

しかし、回転止めがイモネジ1本っていうのは心細いですね。
MADBULLやライラクス等のアウターバレルはは回転止めというより
固定用の突起やピンが上と左右計3点あるので安心ですが、1点だと
バレルナットを締める時にアウターバレルが回ったりするので、
気をつかいます。まぁ、でも安いですからね^^


出っ張り
次はポートカバーのシャフトの出っ張りを確認します。
抜け止めのEリングが変形しているせいもあって、結構
出っぱっています。


削り調整
もちろん削って調整します。多少多めに削っても問題無いです。
削った後は面取りしておきましょう^^


染め
削った所は殆ど外からは見える事はないので放置しても良いですし
気になる様であれば、アルミブラックで染めてしまいましょう^^


ポートカバー
ポートカバーはフレームに付属していた物ではなく、別売のSP014
付いていました。ロットによっては最初からついている場合もあるのかな?

ポートカバーは閉めっぱなし派ですが、今回は折角なのでこのまま流用
して行こうと思います。


基部の加工前
では基部の加工をします。これが加工前。


20130531_19_2.jpg
加工後です。目測(w)で1mm位削りました。


バレルロックシム
細かい位置調整は0.1mmのバレルロックシムを使用します。
今回は1枚か2枚の使用で行けるはず。


レイルの回転止め
RISIIの時の様にGP817Bのパーツを使用してアッパーとレイルを
固定してみたのですが、今回の場合はレイルとアッパーがきちっと
合わずに、締め込むとレイルがずれてしまったので、このパーツは
使用せずに行きます。

まぁNRHやNSRの場合、バレルナットの向きでレイルの傾きが決まるので
バレルナットの固定さえしっかりと行えば、無くても問題ありません^^


シム無し
まずシムを入れずにチェックです。
穴位置を確認する時はレイルをしっかりと合わせる事も忘れずに。

バレルナットは本気の締めの一歩前位の力で締めています。
感覚の問題ですが「ここから本気締めしたらこれ位回る」というのを
把握しておけば、バレルナットの傾き調整が非常に楽になります。
脱着が大変になりますが、結果的には1番早い方法ではないかと思います。

半端な力で締めたり、毎回締める力が変わると、本気締めした時に
思った以上にバレルナットが回転して、何か全然水平にならない!!
何て事になります。

この組込方法はユーザーの個性出そうですね^^


シム1枚
続いてはシムを1枚入れた状態です。

少し見えました。見られていますw


シム2枚
シムを2枚入れた状態です。

下に移動してしまいました。これはいかんです。
なので、シムは1枚で行きます。


問題
続いて気になったのが、先のイモネジ部分。バレルナットを締め込む
方向にアウターバレルが少し回りました。写真の様に、フレームの溝と
イモネジのサイズが合っていないのが原因です。

バレルナットを締め込んだ状態で水平になっていれば、そう簡単に
回りませんが締め込んでいる途中に回ってしまうのは駄目なので
ちょっと調整します。


調整方法
調整と言っても難しい事はしません。隙間に合わせたサイズのシムを
半分に切って、


溝に貼付
フレームに貼付けます。
瞬着で左右に貼付ければ完成です。


径の問題
もう一個の問題がありまして、アウターバレルとフレームがイマイチ
綺麗に収らずガタガタしているので、ビニールテープを貼りました。
ビニールテープは結構な厚みがあるのですが、それを1周貼っても
大丈夫となると、かなりのすきっぷりだと思います。

回転と隙間は、OMEGAレイルを組んだ前回は気にならなかったけどなぁ。
見落としたかな・・・・・・。いやでもきちんと水平出てたし・・・。
まぁいいか。

後、前に配線を出すのであれば、溝の部分のテープは切って処理して
おきましょう。


締め込み
とりあえず、ガタツキ調整も完了したので、ナットを締め込んで行きます。

最初はモンキーで締め込む予定だったのですが、バレルナットの幅が
28mmと予想より広くて、手持ちのモンキーでは締めれませんでした。
なので今回はプライヤーで締め込みます。

締め込んだ後はアウターバレルの傾きをしっかりとチェックします。

ちなみに今回もネジロックは使用していません。
付けるのであれば少量で十分効果が出ます。付けすぎると今度は
外すのに難儀してしまうので、付ける量には気をつけて下さい。


ピッタリ
結果はピッタリでした。良い感じ。

ネジ穴が1番後ろに寄った状態で固定出来れば、レイルが前にずれたり
しないのですが、今回の場合それをやろうとしたらアウターをもっと
削らないといけなかったので、気にしない事にします。


ずれ
その後、普通に取り付けてみたのですがレイルが右に水平にズレで付く
症状が起きたので、左にずらすためにセロハンテープを貼ってみました。

セロテープ
最終的にはこんな感じ。一部2重にしたりしてます。
アルミテープでも良かったかも。

ちょっとした事ですが、これでマシになった気がします。


アッパーとの隙間
アッパーとの隙間です。隙間ゼロ!!ばっちりです。

レイルとの段差はこんな感じです。


アウターバレルの傾き
アウターバレルの傾きを再びチェック。ここのチェックはしつこい位
やるのが丁度良いと思います。


ガスブロックの取付け
続いてはガスブロックを組み付けていきます。

ガスチューブの穴が開いている方をガスブロックに差し込みます。


ガスチューブの向き
ガスチューブの向きはこうなります。

たまにガスブロックに開いている穴が小さくて、非常に差し込み
辛い時があります。プラスチックハンマー等で叩けば、大抵は入って
いきますが、それでも入らない時はドリルを使ってきちっと穴を掘り
直してあげましょう。


穴の位置合わせ
ガスブロックの穴とガスチューブの穴を合わせたら、付属のピンを
差し込んで固定します。


ピンで固定
こんな感じです。今回のガスブロック場合、構えて右側の穴の方が
大きかったので、右側からピンを通しました。

MADBULL製であれば、まずないと思いますがピンが緩くてすぐ抜けて
しまうようであれば、瞬着で固定してしまいましょう。
次世代やガスブロに組む場合は緩くなくても固定してしまっても良いと
思います。


組込
組み上がったら、早速本体に組んでみます。この形をみるとやっぱり
ガスチューブは必須と思ってしまいますね^^かっこ良い!!


ネジで固定
位置が決まったら、ネジで固定します。このガスブロックはネジを
締めて固定する簡単なタイプなので、アウターの溝位置を合わせると
いった作業は必要ありません。

ちなみに、NSRにこのガスブロックを使用する場合、ガスブロックの底と
レイルがかなりスレスレになります。場合によっては擦ってしまう可能性も
あるので、その場合は■MADBULL■ Noveske Rifleworks Gas Block
使用をお勧めします。


溝ちらり
ガスブロックをアウターバレルの溝に合わせて固定すると、前の溝が
少し見えてしまいました。ガスブロックを少し前にずらして固定すれば
問題ないのですが、そうすると今度はフレームからガスチューブが
外れてしまうので、今回はこのまま行く事にします。

あまりに気になるようであれば、プラリペアで埋める事にします。


邪魔なシャフト
ガスチューブを通したので、先述したシャフトを削ります。

そこまで固い素材ではないので、棒ヤスリでもサクサク削れると
思います。


ちょい残し
完全に削り落としても良いと思うのですが、ちょっと残した状態でも
レイルが組めたので、この状態で行きます。


キタコレ
ニヤニヤの瞬間ですな(´ω`)
う~~ん、格好良い。

ただ、まだ終わりではありません。小休止して作業を続けます。


後ろから
後ろからレイルを覗いてみました。
ん~~~まだ右にずれている感じがしますな。


真上から
真上から見てみました。
次は左にずれてるような気がしますwww

・・・・・まぁいいでしょうwww


延長バレル
続いては延長バレルを作成します。11インチのレイルに14.5インチの
アウターでは突き出しすぎで個人的にイマイチなので、レイルから
10mm程度出る様なアウターを作ります。

M203ランチャーを付ける窪み部分で切断すれば丁度良い感じなので、
早速、付属の延長アウターバレルを加工します。


完成~
完成です!!

昔にsopmodをショート化した時の残骸が残っていたので、予定変更して
それを加工しました。いや~取っておくもんですね^^


装着した図
装着しました。レイルから出ている長さとか狙いすましたかの
様に滅茶苦茶良い感じになりました。

アウターバレルのカット加工も承っておりますので、市販品で
欲しい長さが無い場合は、是非お問い合わせ下さいませ。

最近は、KM企画のアウターバレルセットも入荷してきました。
痒い所に手が届く良いアイテムです^^


スプリングワッシャー
続いてスプリングワッシャーを組み込みます。

ノーマルハイダーの様に最終イモネジで固定するタイプであれば
スプリングワッシャーが便利ですが、イモネジで固定しないタイプは
Oリングやシムが便利です。
※シムはG&Pのハイダー等に付属しています。


クラッシュワッシャーもどき
クラッシュワッシャーに似せたパーツを取り付けます。
これは無くてもハイダーやサプの装着には何ら問題ありませんが、
あると見た目が引きしまる(感じがする)ので、付ける事を推奨します。


G&Pのハイダー
とりあえず、無難にG&Pのナイツタイプハイダーを装着。
ハイダーはVFC、MADBULL、G&P、G&G、PTS MAGPUL等々色々な
メーカーから発売されてますので、お好きなデザインの奴をどうぞ。


アッパーの組込
後はアッパーを組んでいきます。
ジャンク品扱いのフレームでしたが、付属品がほぼ揃っていて
助かりました^^特にダミーボルトとチャーハンのスプリング。


スプリングセット
まず、チャージングハンドルにスプリングをセットします。前後が
あるので逆に組まないようにご注意を。


チャーハンのプラスチックパーツ
チャージングハンドルにダミーボルトを動かす為のパーツを組込ます。

ダミーボルトを使用せずに、ポートカバーを閉めっぱなしにする場合は
このパーツの組込は省略しても問題ありません。


+ネジで固定
このパーツは小さいプラスネジで固定します。パーツが割れるので
締めすぎ注意です。ネジにはネジロック少々。


スプリング
先程、チャージングハンドルに組込んだスプリングの先端を写真の
様にネジを使用してアッパーフレームに固定します。
スプリングに前後があるのは、この時の為です。


ダミーボルト
続いてダミーボルトを組み込みます。

写真の状態から・・・・


組込完了
こんな感じに組込ます。というかのっけます。これでOK。
もちろん、固定も何もされていないので、この状態で下に向けると
落ちますので、この状態を維持します。

アッパーフレームのパーツ組込はこれで完了です。

続いて、第2のニヤニヤタイム。アッパーフレームの交換に移ります。


M4カスタム
最近、愛用しているRISIIを組んだM4です。


テイクダウン
これをテイクダウンします。


チャンバーの組込
後は差し替えて組み立てて行くだけなのですが、思ったより
インナーバレルが飛び出してしまい、先程組込んだハイダーに
バレルが当たって組めなかったので1度外しました。

金銭的に余裕があれば、用意するアッパー分だけチャンバーを組めば
良いのですが、PS3とかチャリを買い直したせいで、余裕ありませんw


ハイダー変更
と言う事で、ハイダーはPTS MAGPULの51Tハイダーに変更しました。

スチールに変更される前のタイプで、素材がアルミ製となっており
とても軽量です^^


インナーバレルの見え方
インナーバレルも問題無く通るのですが、やっぱり結構見えます。
これはインナーバレルを少し切断しないと駄目ですな。

後日、クリーニングがてらバレルカットをしようと思います。


差し替え完了
差し替え完了しました。

見た目がほっそりしたのはもちろん非常に軽くなりました。

鍾馗から隼になった感じです(わかりにくいw)

この時点で1度マガジンの差し込み口から指を入れてチャンバーが
カタ付いていないか確認します。


調整
今回は残念ながらグラグラしていたので早速調整です。
赤枠部分をしっかりと脱脂して・・・・


アルミテープ
アルミテープを貼付けます。これだけでOK。

ガタツキに応じて貼付ける量を変えて下さい。今回は1巻きして
バッチリでした。


RISIIとの比較
RISIIとの比較です。
こうして並べて見ると、そこまで~~となりますが、実際は全然
違います^^見た目を優先か、軽さを優先か、使いやすさを優先か
等々、レイルに関しては好みが出ますが、軽さを優先するのであれば
迷い無くNSRかなと思います。

ただ、前が軽くなるのでリアヘビーになる可能性大です。特に次世代を
使う場合はそうなると思います。
バッテリーを前に設置する、スチール製アウターバレルを使用する等
対策方法は色々とありますが、バランスを取りたいあまり、総重量が
もりもり増えてしまっては、それはそれでどうよ??ともなるので
重量と重量バランスは上手い事折り合いを付けて下さい^^


ガンケースへ
某特殊部隊員の真似をして、ガンケースに入れてみました。

このままサバゲに持って行って、気分やフィールドに合わせて
フロントを組み替える。う~~ん、ニヤニヤもんですwww
これに光学機器とかオプションパーツを追加したらバッチリですね。


こんな感じでNSRの組込完了です!!
同じ事の繰り返しになりますが、このレイルはとにかく軽い!!です。
軽さを求める場合は、間違い無く筆頭候補でしょう。
次に細い!!従来のレイルではコスタ持ちがしにくいとお悩みの方は
1度使用されてみるのをお勧めします。

で、レイルを組んだ後は、楽しい楽しい「デコる」という作業が待って
いるのですが、これはまた別の記事で紹介しようと思います。


長々と読んで頂きありがとうございますm(_ _)m


■MADBULL NSRレイルにハンドストップを付けてデコってみる■に続きます。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
特殊部隊も愛用するグローブ
shotgun道
サバゲ人(仮)公式サイト

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
▲ページトップへ戻る▲


blogram投票ボタン

[ 2013/06/03 17:14 ] 電動ガン | TB(0) | CM(10)
こんにちは、ダスティさん。

NSRとURX4は組み方が全く異なります、ご注意下さい。

現在、IRON AIRSOFTとDYTACからURX4が出ていますが、
この2社でも組み方が異なります。

水平を出しやすく隙間の調整がしやすいのは、個人的にはNSRだと思います。

ご参考までに。
[ 2013/12/27 14:04 ] [ 編集 ]
URX4も組み方は同じような感じでしょうか?
[ 2013/12/26 13:03 ] [ 編集 ]
こんんばんは、HIROさん。

NSRの13.5インチは現在欠品中の為、表示から外しております。

入荷しましたら、もちろん購入出来る状態となりますので、
その時はよろしくお願いします。
[ 2013/12/02 17:35 ] [ 編集 ]
YOUTUBEでNSR見てはまってしまいました!

購入希望なのですが、香港マニアさんでは
13.5インチの取り扱いは行っていないのでしょうか?
[ 2013/11/30 13:27 ] [ 編集 ]
はじめまして、RYOさん。

すでにご存じの通り、NSRレイルを前配線にする時は
配線が通るスペースに余裕が無く、配線を通すのに苦労します。
テイクダウンの度に苦労するのも嫌ですし、断線、漏電の可能性もあります。

なので、NSRで前配線にしたい時は写真↓↓のアウターバレルで
http://blog-imgs-62.fc2.com/h/o/n/hongkongmania/20130531_29.jpg
配線を通す為に溝があると思いますが、この途中で止まっている溝を
前まで削って引き延ばします。
これで配線が通るスペースが出来て取り回しが楽になります。
※この加工は当社でも承る事ができますので、是非ご検討を^^

ただアウターバレルによっては加工が大変なのと、アウターの強度が下がる、
テイクダウンの度にレイルを外さないといけないのはそのまま、といった
感じになりますので、NSRを使うのであれば後ろ配線を推奨したいです。

頑張って下さい( ̄^ ̄)ゞ
[ 2013/11/12 17:17 ] [ 編集 ]
はじめまして。
フロント配線で使用したいのですが
バレルナットがきちりで配線が通りません
お勧めの加工はありますか?
[ 2013/11/11 20:39 ] [ 編集 ]
MADBULLのNRHが無いのでNB NRHとの比較ですが

とりあえず、NRHの方が
●ナットの長さが1mm位長い
●ネジ径が大きい
●径が細い
●ネジの位置が若干前寄り

という違いがあったので、NSRの穴を拡げたり等の加工&調整次第では
行けるかもしれません。ただ、スリムなNSRの根本に大きいネジが来ると
外観が崩れると思うので、個人的にはお勧めしません。

ご参考までに
[ 2013/06/13 12:40 ] [ 編集 ]
NSRはNRHのバレルナットでも組めますかね?
[ 2013/06/12 16:35 ] [ 編集 ]
こんばんは、レイル迷い人さん。

NSR格好良いですね~( ´ ▽ ` )

CQBのアウターバレル長には9インチが似合うと思います。
強化バレルベースはもちろんお勧めですが、最近はDYTACの
次世代M4用基部一体型のアウターバレルも気になってます。

調整シムは0.1mmを1セット買っておけば、多分大丈夫だと思うのですが
こればっかりは組んでみないと何とも言えません。すみません。

本日、9インチも再入荷しましたのでご検討よろしくお願いします。
[ 2013/06/04 21:06 ] [ 編集 ]
カッコいいです
次世代M4CQBに組み込む場合は9インチが最適でしょうか?
また強化バレルベースと調整シムは必須でしょうか?
[ 2013/06/04 18:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
■ブログ内検索フォーム■
●特集記事一覧●
■■レビュー記事■■

●東京マルイ L96 AWSのプチレビュー命中精度編

●東京マルイ L96 AWSのプチレビュー後半

●東京マルイ L96 AWSのプチレビュー前半

  ●MAGPUL MS3(MULTI MISSION SLING 3)のプチレビュー

  ●PTS MAGPUL MASADA AKMのプチレビュー

  ●■VFC HK417D 12インチ AEGのプチレビュー

●【PTS-MAGPUL】 P-MAG Mバージョン 次世代M4用のプチレビュー&調整

●M4 3-MAG レンジャーシングルのプチレビュー

●東京マルイ M9A1 ガスブローバックのプチレビュー

●TMC社製 USMC style M Pouchのプチレビュー

●A&K Mk46 リトラクタブルストックのプチレビュ

●GP863A 7.4v1200mAh(20C)リポバッテリーのプチレビュー

●G&P GP895 5ポジションストックパイプ(VLTORタイプ)のプチレビュー

●G&G ARMAMENT GR14 H.B.A.-Longのプチレビュー

●東京マルイ サムライエッジ バリーモデルのプチレビュー

●東京マルイ ガスハンドガン PX4のプチレビュー

●東京マルイ GLOCK18C GBBのプチレビュー

●東京マルイ 電動ハンドガンGlock18Cのプチレビュー

●東京マルイ SIG P226 RAILプチレビュー

●東京マルイ ハイキャパ5.1プチレビュー

●ハイキャパ5.1 ステンレスモデルのプチレビュー

●東京マルイ グロック26のプチレビュー

●東京マルイ グロック17カスタム レビューNo.2
●東京マルイ グロック17カスタム レビューNo.1

●東京マルイ DESERT EAGLE.50AEのプチレビュー*パート2*
●東京マルイ DESERT EAGLE.50AEのプチレビュー*パート1*

●東京マルイ M92Fミリタリー プチレビュー

●!!AKS74UのプチレビューNo.3!!
●!!AKS74UのプチレビューNo.2!!
●!!AKS74UのプチレビューNo.1!!

●次世代電動ガン M4 SOCOMのレビュー!!+α レポートNo.2
●次世代電動ガン M4 SOCOMのレビュー!!+α レポートNo.1

●KAC Style HAND STOP & QD Sling Swivelのプチレビュー

●AC100V ミニデルタピーク エキスパートチャージャーのプチレビュー

●MAGPUL マグプル 5.56mmのプチレビュー

●MAGPUL PTS MS2スリング (マルチミッションスリング)のプチレビュー

●TangoDownタイプ QDバトルグリップのプチレビュー

●VFC AN/PEQ-15タイプ バッテリーケースのプチレビュー

●VFC製 MP5A2 GBBのプチレビュー

●SUREFIRE Model HL1-A TNのプチレビュー

●EoTech552レプリカのプチレビュー

●M4 2000 QDサイレンサー&SCARタイプハイダーのプチレビュー

●KSC・MP7A1のプチレビュー!!

●G&G社製 PM5A4(MP5A4)メタルフレームVerのプチレビュー!!

●スピーカーをレビューしてみる

■■次世代M4記事■■

●次世代M4の再改造作戦・其の3「組み上げてみる」

●次世代M4の再改造作戦・其の2「アッパーフレームを少しリアル化」

●次世代M4のメカボックスをロアフレームから分離させてみる

●次世代M4の再改造作戦・其の1「ロアフレームを少しリアル化」

●第二次次世代M4改造計画

●SOPMODにリポバッテリーを使えるようにしてみる

●【PTS-MAGPUL】 P-MAG Mバージョン 次世代M4用のプチレビュー&調整

●次世代M4用マガジンを修理してみる

●P-MAGカバーにレンジャープレートを付けてみる

●FET加工について考えてみる

●次世代M4メカボックスをメンテナンスしてみる~組立編~

●次世代M4メカボックスをメンテナンスしてみる~チェック編~

●次世代M4メカボックスをメンテナンスしてみる~分解編~

●リアルカートステッカー貼付け説明書

●G&P製スタンダードM4用アウターバレルをSOPMODに組んでみる

●SOPMODにハードインナーブロックを組み込んでみる

●P-MAGカバー用、弾丸ステッカー完成!!

●P-MAG用弾丸ステッカーを自作する(前編)

●次世代M4用マガジン専用P-MAGケースを組んでみる

●次世代M4用マガジン専用P-●AGケース

●SOPMODストックのガタを取ってみる

●SOPMOD のハイダーをスチール製に交換してみた

●SOPMODにMAGPUL PTS MOEグリップを組んでみる②

●SOPMODにMAGPUL PTS MOEグリップを組んでみる①

●AIRSOFTCOMMON製 次世代M4シリーズ用スチールバッファーリングを組んでみる

●SOPMODにKAC 実物RASを組んでみる

●マグプルのMAGPUL RANGERを装着してみる~次世代M4編~

●次世代M4用アンビマガジンキャッチのカスタム

●SOPMOD M4コネクター端子セットの強化加工

●次世代M4シリーズ用アンビマガジンキャッチ完成!!

●次世代M4へ実際に組んでみた

●SOPMODのダストカバーを交換してみる

●次世代 M4 C-Systemの紹介!!!!

●SOPMODのフロントをカスタマイズしてみる

●SOPMODの通電効率を良くしてみる

●次世代M4にアンチローテーションリンクを組み込んでみる

●SOPMODのフレームロックピンを交換してみる

●マグプルのMAGPUL RANGERを装着してみる~次世代M4編~

●M16シリーズ(次世代M4含む)のグリップの交換方法

●M16シリーズ(次世代M4含む)のトリガーガード交換方法

●次世代M4シリーズ~バッファーリングの調整方法~

●次世代電動ガン SOPMOD M4のRASを調整してみる

●SOPMOD M4の通電効率アップ計画概要

■■スタンダードM4記事■■

●■■MADBULL■ Noveske 12.5" Crusader 5.56 Barrelを組んでみる■

●MADBULL NSRレイルにハンドストップを付けてデコってみる

●MADBULL NSR レイルを組込んでみる

●M4 CRWにG&Pのメタルフレームを組込む

●MADBULL OMEGA X レイルを組込んでみる

●MADBULL Daniel Defense M4A1 RIS II 12.25inchを組んでみる

●NOVESKEハンドガードを組んでみる

■■D-BOYS製品記事■■

  ●D-BOYS製 HK416をハイサイクル化してみる~3/?~

●ERGOグリップをステッピング加工してみた

●D-BOYS製 HK416をハイサイクル化してみる~2/?~

  ●D-BOYS製 HK416をハイサイクル化してみる~1/?~

●D-BOYS製 HK416にERGOグリップを組んでみる

●D-BOYS製 HK416調整後の性能チェック

●D-BOYS製 HK416にP-MAGを使えるようにしてみる

●D-BOYS製 HK416のアッパーフレームを組んでみる

●D-BOYS製 HK416のロアフレームを組んでみる

●D-BOYS製 HK416のメカボックスを調整する~シムセッティング~

●D-BOYS製 HK416のメカボックスを調整する~準備編~

●D-BOYS製 HK416を分解してみる

●D-BOYS製 HK416カスタム計画

●D-BOYS HK416 電動ガンのプチレビュー

■■パーツ組込み記事■■

●AIMPOINT COMPカバーレプリカの装着方法

●MAGPUL社のマガジンプレートをつけてみました

●マグプルのMAGPUL RANGERを装着してみる

●MAGPUL社製CTRストックの取り付け方

■■ベネリM3記事■■

●ベネリM3、もちろん忘れてませんよ( ´ ▽ ` )

●ベネリM3用のストックアダプターを自作してみた( ´ ▽ ` )

●ベネリM3のフロントを分解してみる

●ベネリM3の拡張性をちょっとだけ上げてみる

●ベネリM3の固定ストックをショート化してみる

●東京マルイ ベネリM3を語ってみる

■■調整や加工記事■■

●BBボトルを少しいじる

●MAGPUL PTSのCTRストックを修理してみる

●X3200にACアダプターを使用できる様にしてみる

●E-MAGにステッピング加工をしてみた

●ERGOグリップをステッピング加工してみた

●G&P製メタルフレームのガタ取り方法

■■ガスガン記事■■

●東京マルイ グロック17にパーツを組んでみる-①-

●SOCOMピストル用マガジンをメンテナンス&修理してみる

●SOCOMピストルカスタムの途中経過

●東京マルイ SOCOMピストル カスタム計画

●マルイ・グロック17GBBにMAGPUL PTSのレンジャープレートを組んでみる

■■L96/VSR記事■■

●L96を塗装してみる inミリブロ

●L96のストック改造~Part1/4~

●L96のストック改造~Part2/4~

●L96のストック改造~Part3/4~

●L96のストック改造~Part4/4~

●VSR-10 PSのトリガー周りを自分好みにしてみる

●第1回 VSR-10 PSテスト結果

●VSR-10にスコープを装着してみる

●VSR-10 プロスナイパーのパーツ入手

●VSR-10 プロスナイパーVer入手!!!

■■バッテリー記事■■

●ニッケル水素 マイクロ500バッテリー VS LIPO 7.4V560mA 15-20C

●某メーカーの赤い線が入った7.4V1400mAリポバッテリーの性能をチェックしてみる

●●OPTION No.1●Big Power LIPO 7.4V1100mA 25-30Cの性能をチェックしてみる

●GP850A 11.1v 1200mAh (20C) リポバッテリーの性能チェック!!

●8.4V1300mAニッケルと7.4V1200mA20Cリポの性能比較実験

●リポバッテリーについて考えてみる

●リフェバッテリーについてもう少し掘り下げてみる

●リフェバッテリーを実際に組み込んでみる(実射テスト有)

●リフェバッテリーの性能とやらを確かめてみた②

●リフェバッテリーの性能とやらを確かめてみた①(動画有)

●リフェバッテリーについて少し調べてみた

●SOPMOD用カスタムバッテリーの比較実験

■■その他記事■■

●新型ギリーポンチョ(仮)の撮影に行ってきました

■■その他記事■■

●臭い対策にも便利な滅菌アイテム

●先日行われた夜戦の結果報告&無線機についてちょっと考えてみた

●狙撃ゲームの紹介

■■比較実験記事■■

●SUREFIRE 『P2X Fury』 VS 『G2X TACTICAL』

●8.4V1300mAニッケルと7.4V1200mA20Cリポの性能比較実験

●東京マルイ製0.2gBB新旧を撃ち比べてみる

●TangoDownタイプのグリップを比較してみる

■■分解組立記事■■

●東京マルイ SOCOMピストルを組み立ててみる~フレーム編~

●東京マルイ SOCOMピストルを分解してみる~フレーム編~

●東京マルイ M4 CRWを分解してみる

●東京マルイ SIG P226RAILを組み立ててみる

●東京マルイ SIG P226RAILを分解してみる

●次世代電動ガン SOPMOD M4を組立てみる
●次世代電動ガン SOPMOD M4を分解してみる
●東京マルイ グロック17を分解してみる~スライド編~
●東京マルイ グロック17を分解してみる~フレーム編~

●東京マルイ グロック17を組み立ててみる~フレーム編~
●東京マルイ グロック17を組み立ててみる~スライド編~

●東京マルイ デザートウォーリアを分解してみる~フレーム編~
●東京マルイ デザートウォーリアを分解してみる~スライド編~

■■電動ハンドガン■■

●東京マルイ電動グロック18C 2WAYバッテリー化

■■カスタム紹介記事■■

●Noveske10 インチRASカスタムのプチレビュー

■■装備品記事■■

●このパッチ・・・・良いじゃないか!!

●ペンコットグリーンゾーン迷彩服の効果実験

●真面目にサバゲ用装備を考えてみた!!

●サバイバルゲームにおけるダンプポーチの有効性を考えてみる

■■その他記事■■

●M4 CRWのカスタム計画

●スリングについて考えてみる

●短く軽いM4を考える③

●短く軽いM4を考える②

●短く軽いM4を考える①

●SUREFIRE純正リチウム電池はここがスゴイ!!

●ダットサイトは何が良いの?

●お好みのM4は?

●東京マルイ IRCヘリコプター SWIFTを操縦してみた。

●エアガンをこっそりと受け取る方法

■今現在、取り扱いのある東京マルイ純正パーツ一覧■

■yahooメールの迷惑メール回避方法

■Gmailの迷惑メール解除方法

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。