■SOCOMピストル用マガジンをメンテナンス&修理してみる ~後編~■ エアガン・海外パーツの専門店 香港マニア OFFICIAL BLOG

エアガン、エアガンパーツ、次世代M4や海外製電動ガン等のカスタムをご紹介しています!!よく脱線してゲーム(主にXBOX、PS3)等の事も書いたりもしています。ごゆっくりお楽しみ下さい。
★香港マニアニュース★
東京マルイ新製品発表!!
メール、お電話にて仮予約受付中!!!
Mail:info@airgunshop.jp
TEL:06-6309-9090

東京マルイ初となるフルサイズガスブローバック
次世代電動ガンHK417D
S&W社の9mmダブルカアラムポリマーピストル
ドアをぶち抜くようにコンパクトにまとまったショットガン

いつも当店をご利用頂き、誠にありがとうございます。

現在、当店ではシーズン開幕SALE実施中で御座います。

様々な商品がお安くなっておりますので、
是非この機会にお買い求め下さいませ。

皆様の御注文を、心よりお待ちしております!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

■SOCOMピストル用マガジンをメンテナンス&修理してみる ~後編~■

■SOCOMピストル用マガジンをメンテナンス&修理してみる ~前編~■
からの続きとなります。


①注入バルブから漏れている場合
やっぱり分解
注入バルブの場合もやっぱり分解です。
バルブレンチの細い方を使用して、溝を合わせて反時計回りに
回して取り外します。

注意点は放出バルブと同じです。細くなった分、Oリングも小さく
なっているので、より注意は必要になります。慎重に行きましょう。


注入バルブの取り外し
取り外せました。

まずは汚れを取り除いて、赤枠部分のOリングの状態をチェックします。
問題がなければ注油します。
Oリングの取り外しは破損防止の為行いません。

完全に痛んでしまっている場合は、残念ながら交換です。

注入バルブの純正パーツは(SC-63・189円※2013/10/23時点)です。


同じ様にクリーニング
放出バルブの時と同じ様に受け穴のクリーニングを行い、
終わったら注油します。

これで一旦組んでみて直るか確認し、直らなかった場合もう一度
注入バルブを取り外して下さい。

さらに分解
注入バルブを分解します。

Oリングが付いている部分と金色の部分を手でつまんで、お互いに
反時計回りに回せば簡単に外れます。

ここも赤枠内のOリングをチェックし、問題が無ければ注油します。
このOリングが痛んでいるようであれば、やっぱり交換しかありません。



以上の様に、放出&注入バルブからのガス漏れは注油で大抵直ります。
Oリングが痛んでしまっている場合は、残念ながら交換しか手がありません。
純正パーツの取り寄せ、カスタムパーツの使用等して、修理を行って
下さい。

③マガジンボトムとマガジンの境目から漏れている場合
ボトムの分解
まずボトムを分解する為に、2本のピンを抜くのですが、SOCOMピストルの
場合少し面倒で・・・・


20131021_32.jpg
大人の事情により、反対側に分解防止用のピンが打ち込まれています。
赤枠内のピンがそれです。

まずはこれの処理を行う必要があります。


ドリルの処理
ドリルでピンを削り落とすのが1番手っ取り早いので、ドリルの刃が
滑らないように、ピンのセンターに滑り止めの穴を開けます。
※写真はセンターからずれています。もちろん調整しました。

ピンの素材はスチール製なので、大きな窪みを掘ろうと思ったら
ダイヤ歯のリューターが必要になります。最終的にドリルの刃が
ずれなければ良いので、リューターでなくても先が固い素材の
センターポンチでのマーキングでもOK。

ただ、穴が大きい程ずれにくいので、リューターでの穴あけが
やっぱりオススメ。

ドリルの刃は鉄用のきちんとした刃を使用しましょう。
100均の安物は非推奨です。


完了
完了です。

ばっちりセンターを捉える事ができれば、3mmのドリル刃1発で
行けます。が、ずれた場合は3.5mm~4mmのドリル刃が必要になります。
穴は小さい方が良いので、3mm径の1発が理想です。

掘る深さは大体4mm位です。


当然ながら、掘った穴は元に戻りませんので、気になる場合は黒染めして
目立たなくさせるか、プラリペア等で埋める必要があります。
私は放置しますw


叩く方向
マガジンボトムを止めているピンを外す際に叩く方向は
HKの刻印が入っている方から、後ろからみて左側からと
なります。逆から叩くと外しにくいだけでなく、穴が
広がったりして良い事無いので、ピンのローレット位置は
常に意識しておくと良いです。


抜いたピン
抜いたピンは無くさないようにしっかりと保管しておきましょう。

分解防止ピンの処理がしっかりされていないと、この2本のピンを
抜いても、マガジンボトムが外れないので注意です。


スプリング
注意は続きます。マガジンボトムを取り外す際、HKの刻印が
ある側にスプリングが出てきます。

ここはガス圧自動調整機構となっており、このスプリングに限らず
ガス圧自動調整機構のパーツは1つでも無くしてしまうと、常にガスが
漏れる状態になります。大注意。


ゆっくり引き抜きます
取り外せました。


まずスプリング
まずスプリングを外して、次は金色のパーツを取り外します。
更に奥にゴムパーツがありますが、外しにくいので無理に
外す必要はありません。が、気がついたら無くなっていたって
事にならないように注意。

このゴムパーツの劣化も一応ガス漏れの原因にはなると思いますが
忘れても良い位の確率だと思います。


Oリング
次に赤枠内のOリングを外します。


クリーニング
Oリングを取り外したら、綺麗にクリーニングを行います。
何にしてもクリーニングは基本ですね^^


型つき
う~~ん、がっつり型が付いてしまってます。スペアパーツに交換
したい所ですが、SOCOMマガジンのこのパーツはリストに載っていない為
今回はこれを使って何とかしてみます。
とりあえず、気休めでもシリコンオイルを吹いて良く揉んでおきます。

※もしかすると他の機種のパーツが使えるかも知れません。


シールテープ
次にマガジンボトムのOリングが収る溝にシールテープを巻きます。
1周で十分だと思います。巻きすぎるとマガジンボトムが組めなく
なります。後、固定ピンが通る穴に被らないように注意です。

シールテープは粘着性は無いので、指で軽く慣らしておくと
剥がれ落ちにくくなります。

ちなみにシールテープはホームセンターの水回りコーナーに
置いてあると思います。


Oリングセット
シールテープを巻き終えたら、先程のOリングをセットします。


カット
余ったシールテープは放置しても良いのですが、気になる様であれば
赤線辺りでカットしてもOKです。

私はもちろん放置ですw


クリーニング
マガジンの中(マガジンボトムと接している部分)も掃除しましょう。
それ程汚れは無いと思いますが、折角ですしね^^


シリコンオイル
Oリングにもう一度シリコンオイルを吹きます。
場合によっては高粘度特殊グリスもありだと思います。


中にも
ガス圧自動調整機構のパーツにもシリコングリスを吹いておきましょう。


組込み
金色のパーツを組込みます。細い方からマガジンボトムに
差し込んで下さい。


バネのセット
後はバネをセットして、マガジン本体にマガジンボトムを
組込みます。


叩く方向
おさらいですが、ピンの挿入方向です。
抜く時はローレットが入っている逆から叩きますが、差し込む時は
ローレット側から叩いて差し込んで下さい。

ただ、写真の様に2本のピンを片側から叩くと少しマガジンボトムが傾いて
マガジンの穴に対しピンがずれてしまう時があります。
マガジンボトムを押さえながらピンを叩けば良いのですが、
1人では少しやりにくいと思います。
ズレの量が多少であればそのまま叩けば、強制的にピンを穴に打ち込めるのですが
ズレの量が多いとマガジンの穴を痛める可能性があります。

そんな時は・・・・


ピンをてれこに
ピンを片側からだけでなく、左右から差し込むようにすると傾きが
抑えられ打ち込みやすくなると思います。お試しあれ。

ローレットの位置が左右で変わるので、もし次の分解予定が
あるのであれば、ローレットがある方に印を付けておけば
次回の分解が楽になります。


バルブの組込み
次に先程、クリーニングを行ったバルブを組み立てます。
組めば分かると思いますが、Oリングにはサイズがありますので
組込む場所を間違えないように注意です。

後、組込む時にOリングが捻れないようにするのも大事です。


バネの奥のOリング
Oリングの組込みが終わったら、シリコンオイルを吹き付けます。
バネの奥にもOリングがあるので、そこにもしっかりと吹き付けて
おきましょう。

シリコンオイルの吹きすぎ注意です。あまりにも付けすぎた場合は
再クリーニング&グリスアップを。


仮組み完了
マガジンボトムと放出バルブの組込みが終わったら、ガスを入れてみて
ガス漏れが直っているかチェックします。

シールテープで大抵は直ると思いますが、それでも直らない場合、
以前はマガジンボトムのOリングに接着剤(セメダインのスーパーX)を
塗って組んだら直った事があります。無理矢理だと思いましたが
直ったという事で^^

ちなみに今回はガス漏れ直りました。


亀裂
マガジンガスケットの亀裂・・・・気になります。亀裂だけでなく
結構ボロボロですw
作動だけさせるのであれば、直ちに影響はないのですが
これはスペアパーツの発注して、後日交換します。


グリス塗って
シリコンオイルを吹いて(吹きすぎ注意)マガジンにセットします。


BBフォロアーSPと
BBフォロアーSPとBBフォロアーをセットして、飛び出さないように
手で押さえつつ・・・・


BBリップの組込み
BBリップを組込みます。
BBリップを組込めば、飛び出してしまう事は多分無いと思いますが
リップピンを差し込むまでは気を付けましょう。


おさらい
ここで再びおさらいです。
リップピンの挿入方向です。
マガジンボトムの時と同様に、打ち込む時はローレットがある方を
叩いて打ち込みます。

打ち込む際はBBリップがしっかりとマガジンに収っているのを
確認しましょう。


完成
組込み完了です。

ガス漏れが無いか?BBフォロアーは問題無く動くか?ピンはしっかりと
打ち込まれているか?等を確認して、試射を行います。
最初はメンテ時に使用したシリコンオイルが吹き出すので、弾道や初速等が
乱れますが、100発位撃てば落ち着くと思いますので、試射は念入りに^^

それらのテストが問題無く完了したら、ようやく完成です。
お疲れ様でした。


今回はSOCOMピストルのマガジンを使用しましたが、基本的な構造は
ガスブロのマガジンも変わりないので、応用が利くと思います。
ガスブロマガジンはガス圧自動調整機能はついていないので、より
楽でもあるかなと。


それでは最後までお読み頂きありがとうございます。
また次回の記事でm(_ _)m



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
特殊部隊も愛用するグローブ
shotgun道
サバゲ人(仮)公式サイト

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
▲ページトップへ戻る▲


blogram投票ボタン



[ 2013/10/30 23:23 ] ガスガン | TB(0) | CM(5)
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2016/05/12 06:16 ] [ 編集 ]
こんにちは、ペスさん。

バルブはロットや機種によって変わっているのかも知れません。

確か以前、92Fかハイキャパのマガジンを分解した時も長いのと短いのがあったと
記憶しています。

ガスの入る容量に若干の変化はあると思いますが、性能に変化はほぼないと
思うので気にしない事にしてますw
[ 2013/11/05 16:12 ] [ 編集 ]
こんにちは、通りすがりさん。

今回はご意見ありがとうございます。出来る所は色々とやっていこうと
思いますので、今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m


ヤングww
[ 2013/11/05 16:01 ] [ 編集 ]
最近マルイから注入バルブを買ったのですが形かわったのですかね?もっと長かったような‥
[ 2013/11/04 18:16 ] [ 編集 ]
この記事からコメできた=最後まで読めて「コメントを書く」クリックまで辿り着けたと言うことになります(^o^)
分割の件、今後は携帯端末でのアクセスも増加するでしょうし、ヤングwは長すぎると読まない傾向がありますから、少しお手間ですが店長さんにとっても良かったんじゃないでしょうか。
マメに更新してるように見える効果もありますし(^^;)
個人的には長文&詳しい解説大歓迎ですが。
今後も楽しみにしております!
[ 2013/11/04 09:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
■ブログ内検索フォーム■
●特集記事一覧●
■■レビュー記事■■

●東京マルイ L96 AWSのプチレビュー命中精度編

●東京マルイ L96 AWSのプチレビュー後半

●東京マルイ L96 AWSのプチレビュー前半

  ●MAGPUL MS3(MULTI MISSION SLING 3)のプチレビュー

  ●PTS MAGPUL MASADA AKMのプチレビュー

  ●■VFC HK417D 12インチ AEGのプチレビュー

●【PTS-MAGPUL】 P-MAG Mバージョン 次世代M4用のプチレビュー&調整

●M4 3-MAG レンジャーシングルのプチレビュー

●東京マルイ M9A1 ガスブローバックのプチレビュー

●TMC社製 USMC style M Pouchのプチレビュー

●A&K Mk46 リトラクタブルストックのプチレビュ

●GP863A 7.4v1200mAh(20C)リポバッテリーのプチレビュー

●G&P GP895 5ポジションストックパイプ(VLTORタイプ)のプチレビュー

●G&G ARMAMENT GR14 H.B.A.-Longのプチレビュー

●東京マルイ サムライエッジ バリーモデルのプチレビュー

●東京マルイ ガスハンドガン PX4のプチレビュー

●東京マルイ GLOCK18C GBBのプチレビュー

●東京マルイ 電動ハンドガンGlock18Cのプチレビュー

●東京マルイ SIG P226 RAILプチレビュー

●東京マルイ ハイキャパ5.1プチレビュー

●ハイキャパ5.1 ステンレスモデルのプチレビュー

●東京マルイ グロック26のプチレビュー

●東京マルイ グロック17カスタム レビューNo.2
●東京マルイ グロック17カスタム レビューNo.1

●東京マルイ DESERT EAGLE.50AEのプチレビュー*パート2*
●東京マルイ DESERT EAGLE.50AEのプチレビュー*パート1*

●東京マルイ M92Fミリタリー プチレビュー

●!!AKS74UのプチレビューNo.3!!
●!!AKS74UのプチレビューNo.2!!
●!!AKS74UのプチレビューNo.1!!

●次世代電動ガン M4 SOCOMのレビュー!!+α レポートNo.2
●次世代電動ガン M4 SOCOMのレビュー!!+α レポートNo.1

●KAC Style HAND STOP & QD Sling Swivelのプチレビュー

●AC100V ミニデルタピーク エキスパートチャージャーのプチレビュー

●MAGPUL マグプル 5.56mmのプチレビュー

●MAGPUL PTS MS2スリング (マルチミッションスリング)のプチレビュー

●TangoDownタイプ QDバトルグリップのプチレビュー

●VFC AN/PEQ-15タイプ バッテリーケースのプチレビュー

●VFC製 MP5A2 GBBのプチレビュー

●SUREFIRE Model HL1-A TNのプチレビュー

●EoTech552レプリカのプチレビュー

●M4 2000 QDサイレンサー&SCARタイプハイダーのプチレビュー

●KSC・MP7A1のプチレビュー!!

●G&G社製 PM5A4(MP5A4)メタルフレームVerのプチレビュー!!

●スピーカーをレビューしてみる

■■次世代M4記事■■

●次世代M4の再改造作戦・其の3「組み上げてみる」

●次世代M4の再改造作戦・其の2「アッパーフレームを少しリアル化」

●次世代M4のメカボックスをロアフレームから分離させてみる

●次世代M4の再改造作戦・其の1「ロアフレームを少しリアル化」

●第二次次世代M4改造計画

●SOPMODにリポバッテリーを使えるようにしてみる

●【PTS-MAGPUL】 P-MAG Mバージョン 次世代M4用のプチレビュー&調整

●次世代M4用マガジンを修理してみる

●P-MAGカバーにレンジャープレートを付けてみる

●FET加工について考えてみる

●次世代M4メカボックスをメンテナンスしてみる~組立編~

●次世代M4メカボックスをメンテナンスしてみる~チェック編~

●次世代M4メカボックスをメンテナンスしてみる~分解編~

●リアルカートステッカー貼付け説明書

●G&P製スタンダードM4用アウターバレルをSOPMODに組んでみる

●SOPMODにハードインナーブロックを組み込んでみる

●P-MAGカバー用、弾丸ステッカー完成!!

●P-MAG用弾丸ステッカーを自作する(前編)

●次世代M4用マガジン専用P-MAGケースを組んでみる

●次世代M4用マガジン専用P-●AGケース

●SOPMODストックのガタを取ってみる

●SOPMOD のハイダーをスチール製に交換してみた

●SOPMODにMAGPUL PTS MOEグリップを組んでみる②

●SOPMODにMAGPUL PTS MOEグリップを組んでみる①

●AIRSOFTCOMMON製 次世代M4シリーズ用スチールバッファーリングを組んでみる

●SOPMODにKAC 実物RASを組んでみる

●マグプルのMAGPUL RANGERを装着してみる~次世代M4編~

●次世代M4用アンビマガジンキャッチのカスタム

●SOPMOD M4コネクター端子セットの強化加工

●次世代M4シリーズ用アンビマガジンキャッチ完成!!

●次世代M4へ実際に組んでみた

●SOPMODのダストカバーを交換してみる

●次世代 M4 C-Systemの紹介!!!!

●SOPMODのフロントをカスタマイズしてみる

●SOPMODの通電効率を良くしてみる

●次世代M4にアンチローテーションリンクを組み込んでみる

●SOPMODのフレームロックピンを交換してみる

●マグプルのMAGPUL RANGERを装着してみる~次世代M4編~

●M16シリーズ(次世代M4含む)のグリップの交換方法

●M16シリーズ(次世代M4含む)のトリガーガード交換方法

●次世代M4シリーズ~バッファーリングの調整方法~

●次世代電動ガン SOPMOD M4のRASを調整してみる

●SOPMOD M4の通電効率アップ計画概要

■■スタンダードM4記事■■

●■■MADBULL■ Noveske 12.5" Crusader 5.56 Barrelを組んでみる■

●MADBULL NSRレイルにハンドストップを付けてデコってみる

●MADBULL NSR レイルを組込んでみる

●M4 CRWにG&Pのメタルフレームを組込む

●MADBULL OMEGA X レイルを組込んでみる

●MADBULL Daniel Defense M4A1 RIS II 12.25inchを組んでみる

●NOVESKEハンドガードを組んでみる

■■D-BOYS製品記事■■

  ●D-BOYS製 HK416をハイサイクル化してみる~3/?~

●ERGOグリップをステッピング加工してみた

●D-BOYS製 HK416をハイサイクル化してみる~2/?~

  ●D-BOYS製 HK416をハイサイクル化してみる~1/?~

●D-BOYS製 HK416にERGOグリップを組んでみる

●D-BOYS製 HK416調整後の性能チェック

●D-BOYS製 HK416にP-MAGを使えるようにしてみる

●D-BOYS製 HK416のアッパーフレームを組んでみる

●D-BOYS製 HK416のロアフレームを組んでみる

●D-BOYS製 HK416のメカボックスを調整する~シムセッティング~

●D-BOYS製 HK416のメカボックスを調整する~準備編~

●D-BOYS製 HK416を分解してみる

●D-BOYS製 HK416カスタム計画

●D-BOYS HK416 電動ガンのプチレビュー

■■パーツ組込み記事■■

●AIMPOINT COMPカバーレプリカの装着方法

●MAGPUL社のマガジンプレートをつけてみました

●マグプルのMAGPUL RANGERを装着してみる

●MAGPUL社製CTRストックの取り付け方

■■ベネリM3記事■■

●ベネリM3、もちろん忘れてませんよ( ´ ▽ ` )

●ベネリM3用のストックアダプターを自作してみた( ´ ▽ ` )

●ベネリM3のフロントを分解してみる

●ベネリM3の拡張性をちょっとだけ上げてみる

●ベネリM3の固定ストックをショート化してみる

●東京マルイ ベネリM3を語ってみる

■■調整や加工記事■■

●BBボトルを少しいじる

●MAGPUL PTSのCTRストックを修理してみる

●X3200にACアダプターを使用できる様にしてみる

●E-MAGにステッピング加工をしてみた

●ERGOグリップをステッピング加工してみた

●G&P製メタルフレームのガタ取り方法

■■ガスガン記事■■

●東京マルイ グロック17にパーツを組んでみる-①-

●SOCOMピストル用マガジンをメンテナンス&修理してみる

●SOCOMピストルカスタムの途中経過

●東京マルイ SOCOMピストル カスタム計画

●マルイ・グロック17GBBにMAGPUL PTSのレンジャープレートを組んでみる

■■L96/VSR記事■■

●L96を塗装してみる inミリブロ

●L96のストック改造~Part1/4~

●L96のストック改造~Part2/4~

●L96のストック改造~Part3/4~

●L96のストック改造~Part4/4~

●VSR-10 PSのトリガー周りを自分好みにしてみる

●第1回 VSR-10 PSテスト結果

●VSR-10にスコープを装着してみる

●VSR-10 プロスナイパーのパーツ入手

●VSR-10 プロスナイパーVer入手!!!

■■バッテリー記事■■

●ニッケル水素 マイクロ500バッテリー VS LIPO 7.4V560mA 15-20C

●某メーカーの赤い線が入った7.4V1400mAリポバッテリーの性能をチェックしてみる

●●OPTION No.1●Big Power LIPO 7.4V1100mA 25-30Cの性能をチェックしてみる

●GP850A 11.1v 1200mAh (20C) リポバッテリーの性能チェック!!

●8.4V1300mAニッケルと7.4V1200mA20Cリポの性能比較実験

●リポバッテリーについて考えてみる

●リフェバッテリーについてもう少し掘り下げてみる

●リフェバッテリーを実際に組み込んでみる(実射テスト有)

●リフェバッテリーの性能とやらを確かめてみた②

●リフェバッテリーの性能とやらを確かめてみた①(動画有)

●リフェバッテリーについて少し調べてみた

●SOPMOD用カスタムバッテリーの比較実験

■■その他記事■■

●新型ギリーポンチョ(仮)の撮影に行ってきました

■■その他記事■■

●臭い対策にも便利な滅菌アイテム

●先日行われた夜戦の結果報告&無線機についてちょっと考えてみた

●狙撃ゲームの紹介

■■比較実験記事■■

●SUREFIRE 『P2X Fury』 VS 『G2X TACTICAL』

●8.4V1300mAニッケルと7.4V1200mA20Cリポの性能比較実験

●東京マルイ製0.2gBB新旧を撃ち比べてみる

●TangoDownタイプのグリップを比較してみる

■■分解組立記事■■

●東京マルイ SOCOMピストルを組み立ててみる~フレーム編~

●東京マルイ SOCOMピストルを分解してみる~フレーム編~

●東京マルイ M4 CRWを分解してみる

●東京マルイ SIG P226RAILを組み立ててみる

●東京マルイ SIG P226RAILを分解してみる

●次世代電動ガン SOPMOD M4を組立てみる
●次世代電動ガン SOPMOD M4を分解してみる
●東京マルイ グロック17を分解してみる~スライド編~
●東京マルイ グロック17を分解してみる~フレーム編~

●東京マルイ グロック17を組み立ててみる~フレーム編~
●東京マルイ グロック17を組み立ててみる~スライド編~

●東京マルイ デザートウォーリアを分解してみる~フレーム編~
●東京マルイ デザートウォーリアを分解してみる~スライド編~

■■電動ハンドガン■■

●東京マルイ電動グロック18C 2WAYバッテリー化

■■カスタム紹介記事■■

●Noveske10 インチRASカスタムのプチレビュー

■■装備品記事■■

●このパッチ・・・・良いじゃないか!!

●ペンコットグリーンゾーン迷彩服の効果実験

●真面目にサバゲ用装備を考えてみた!!

●サバイバルゲームにおけるダンプポーチの有効性を考えてみる

■■その他記事■■

●M4 CRWのカスタム計画

●スリングについて考えてみる

●短く軽いM4を考える③

●短く軽いM4を考える②

●短く軽いM4を考える①

●SUREFIRE純正リチウム電池はここがスゴイ!!

●ダットサイトは何が良いの?

●お好みのM4は?

●東京マルイ IRCヘリコプター SWIFTを操縦してみた。

●エアガンをこっそりと受け取る方法

■今現在、取り扱いのある東京マルイ純正パーツ一覧■

■yahooメールの迷惑メール回避方法

■Gmailの迷惑メール解除方法

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。