■東京マルイ ハイキャパ5.1プチレビュー■ エアガン・海外パーツの専門店 香港マニア OFFICIAL BLOG

エアガン、エアガンパーツ、次世代M4や海外製電動ガン等のカスタムをご紹介しています!!よく脱線してゲーム(主にXBOX、PS3)等の事も書いたりもしています。ごゆっくりお楽しみ下さい。
★香港マニアニュース★
東京マルイ新製品発表!!
メール、お電話にて仮予約受付中!!!
Mail:info@airgunshop.jp
TEL:06-6309-9090

東京マルイ初となるフルサイズガスブローバック
次世代電動ガンHK417D
S&W社の9mmダブルカアラムポリマーピストル
ドアをぶち抜くようにコンパクトにまとまったショットガン

いつも当店をご利用頂き、誠にありがとうございます。

現在、当店ではシーズン開幕SALE実施中で御座います。

様々な商品がお安くなっておりますので、
是非この機会にお買い求め下さいませ。

皆様の御注文を、心よりお待ちしております!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

■東京マルイ ハイキャパ5.1プチレビュー■

今回のプチレビューのお題は「東京マルイ ハイキャパ5.1」です。

ハイキャパ5.1全体図1
ハイキャパ全体図2
発売当初より、そのブローバックスピード、非常に優れた命中精度、
ガスもBB弾もたっぷり入る大容量マガジン、何よりその性能に似合わない
価格から、大人気商品となりで今もその勢いは衰える所か、サードパーティ製の
豊富なカスタムパーツを味方につけて、未だに勢いがある良い意味で化け物級の
ブローバックガスハンドガンです。

私自身も個人的に何丁か購入し、フルオートカスタムをしてみたり、
シューティングマッチ仕様にしたり、0.2gでどうにかしてMAX95m/s位
出ないものかと試行錯誤しつつ行ってみたハイパワーカスタム等等、
思い出深いエアガンです(でも今欲しいエアガンはグロック17^^)。

ま、そんな事はどうでも良いですね。
では、早速プチレビューを行っていきます!!


ハイキャパ5.1サイト
まずサイトです。左右上下に調整可能なボーマーサイトになっています。
ふつ~に!!!使いやすいです。これに慣れたら他のサイトは使えない!!
は言い過ぎですが、それ位に使いやすいサイトになっています。
経験上からの注意事項を申し上げると、ブローバックの衝撃により、ずっと
ほっておくとネジが緩んできて、さらにほっておくと撃ったと同時にネジが
何処かに飛んで行き、サイトがプラプラ状態の何とも格好悪いハイキャパが
出来上がってしまいます。予防法は定期的にネジの緩みをチェックして締め
直すしかありません。調整が不要!!という漢気あふれる考えのお持ちならば、
ネジロックで固定してしまっても問題ありません。


ハイキャパ5.1ビーバーテイル
大型のビーバーテイルを採用しているので、万が一深く握りこんでしまっても
スライドに噛まれる心配はありません。またグリップセーフティも兼ねている
パーツになるので、グリップセーフティが不要な場合はゴムバンドやビニール
テープで常に握られている状態にするのもありです。またそれらの方法では
見た目が気になる場合は少し分解してゴム板等のスペーサーを入れる事によって、
簡単にグリップセーフティの機能をOFFにできます。
残っているパーティングラインが気になる?それは自力で消しましょう^^


ハイキャパ5.1セーフティ周り
セーフティ周りは、ベースとなったコルトガバメントと共通の操作方法となって
います。ハンマーが倒れた状態ではセーフティがかからず、ハンマーが起きた
状態になっている時のみにセーフティレバーが上に上がりセーフティがかかる
仕組みとなっています。ここに写っている全てのパーツ(スライド、サイト、ハンマー、
グリップ、セーフティレバー、グリップ、グリップスクリュー、スライドストップ、
トリガー、フレーム)がカスタムパーツとして発売されています。
う~~~ん、凄まじいですね^^


ハイキャパアウターバレル周り
アウターバレル、リコイルスプリングガイドはメッキのかかったシルバーと
なっています。どちらも非常に強力なメッキがかかっているので、ちょっとや
そっとではビクともしません。メッキを剥いで色を~~~とお考えであれば
素直に黒色のカスタムパーツを購入した方が賢明かもしれません。
もちろん、この部分のパーツもカスタムパーツが発売されています。
私は黒が好きなのでちゃっかりとパーツを交換しています。


ハイキャパ5.1スライドストップ周り
スライドストップは、残念ながら強化対策は施されていません。が!当然の
事ながら、そう簡単にスライドストップがかからなくなったよ~なんて事は
ありません。ご安心を。この部分もカスタムパーツが出ていますが、大きい
スライドストップにした場合、操作性が向上する反面、ホルスター等に引っ掛ける
等して誤動作も多くなってしまう可能性がありますのでご注意下さい。
(特にマガジンキャッチを大き目の物に交換した場合)


ハイキャパ5.1アンダーマウント
ハイキャパ5.1には、このアンダーマウント増設キットは標準でついて
きます。説明書を見ながら行えば簡単に取り付けできますが、ここで
オススメの加工等をちょっとだけ紹介します(要工具ですが^^)。

・フレームに穴を開けた部分のバリはしっかりと処理する。
これにより、フレームに対し隙間無く水平に取り付けれます。
・付属のネジでは径が細く緩んでくるので、ネジロックを使用する。
・上記の上位加工として、ネジをM3タイプの物に取り替える。
ネジをきる工具とそれにあったネジが必要となりますが、取り付けた
際の強度が桁違いに向上します(さらにネジロックとの併用で言う事なし!)

注意点ですが、まず怪我に注意して下さい。また、失敗した場合の責任は
もちろん自己責任となりますので、自信のない方失敗するのが嫌な方は
ショップに頼んだり、加工が得意な友人様等に頼む事をオススメします。


ハイキャパ5.1グリップ周り
グリップです。ハイキャパシティのマガジンが入るので太いです。しかし
グロックの所でも述べた通り、太い=握り難い(使いづらい)にはならないので、
周りにハイキャパを所持している方がいらっしゃいましたら、一度握ってみる
のが良いと思います(撃ってみれば、さらに良しですね)。
また、グリップ部分はタニオコバよりスリムタイプのカスタムグリップが
発売されています。ノーマルでは角ばったグリップが丸みを帯びて、とても
握りやすくなるので、ノーマルでは駄目だ!!という方は一度組み込んでみても
良いかもしれません。
チェッカリングもしっかりと入っているので滑ったりする事もありません。


ハイキャパ5.1セーフティ
セーフティレバーです。サムレストか!と勘違いする位の大きさです。
実際にサムレストとして機能しますが、あまり過信してしまうと、
スライドに指が接触してしまうので注意しましょう。
ちなみに専用のサムレストもしっかりと発売されているので、気兼ねなく
指を乗せる所が欲しい方はそれらを購入してみても良いと思います。


ハイキャパ5.1スライド刻印
スライドの刻印です。
「OPS-M.R.P CAL.45」という東京マルイオリジナルの刻印が使用されています。
今まで気にした事がなかったのですが、今こうして改めてみると意味が気になった
ので、少し検索をしてみると「OPerationS-Marui Response Pistol」という意味
らしいです。機会があったら一度、直接東京マルイさんに聞いてみようと思います。


ハイキャパ5.1フロントサイト周り
フロントサイトです。ホワイトが入っていますが軽く薄く塗られただけのちょっと
チープなホワイトなので、気になる方は穴を開けてしっかりとホワイトを入れるか、
カスタムサイトにしてしまうのも良いと思います。
私は集光タイプのカスタムサイトにしております^^周りの光を集めて光っている様に
見えるので、とても良い感じです。使った感想としては精密射撃よりも咄嗟に狙う時の
速度アップの方が恩恵が大きい感じがします。



ハイキャパ5.1ハンマースプリングハウジング周り
ストレートタイプで前面と同じ様にしっかりとチェッカリングの入った
ハンマースプリングハウジングです。原型となっているオリジナルガバメントでは
膨らみがありちょっとした違和感を覚えてしまいますが、ストレートタイプなので
その違和感もありません。ちなみにプラスチック製です。もちろんここも
しっかりと「メタル」のカスタムパーツが販売されています。


ハイキャパ5.1マガジン
「ハイキャパ」だけあってBB弾が驚く程入ります。これだけみっちりと入ると
非常に頼もしい限りです。内部のガスタンクの容量もマガジンのサイズに比例し
非常に大きくなっているので、撃ち方にもよりますが2マガジンは平気で撃てたり
します。マガジンバンパーもついて銃に装填しやすいのも見逃せません。


ハイキャパ5.1ホップ調整方法
気になるホップ調整はスライドを外して行います。若干面倒な感じはしますが
もともと分解が難しい機種ではないですし、一度調整を終えると少なくとも
その日は再調整は行わないと思いますので、気になった事はありません。
ちなみに銃の個体差によって同じ重さのBB弾を使用しても調整位置が違ったり
しますので、二丁拳銃をやる場合等は一丁一丁調整してあげる必要があります。


以上でプチレビューを終了します。

お決まりですが、今回もします!!
私自身の射撃による命中精度チェック!!
今回使用したのは撮影用のハイキャパ5.1です。

早速1回目!!
ハイキャパ5.1 命中精度実験1
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・あれ?
違う!!
ハイキャパ5.1はこんなもんじゃない!!!
もっともっと性能が良いのです!!!
間違いないのです!!!
一回目から、「おぉ~~やっぱりハイキャパってすごいね!!」って
なる予定でしたが、駄目でした><

気を取り直して2回目!!
ハイキャパ5.1 命中精度実験2
そうそう、コレ位の集弾性能は当たり前の様にキープしてくれないと。
でも、もっといけるはず!!!


・・・・・ちょっと練習・・・・・・・
(ズルではありません!!!)


はい、3回目(?)!!!
ハイキャパ5.1 命中精度実験3
気をつけたのですが、1発大きく外してしまいました。
しかし、その他は非常に好成績を出せたのではないかなと。
丸の重なりが多いのも良い感じかなと。


そのまま、これまたお決まりの8mシューティング!!
8mでのハイキャパ5.1 命中精度実験
!!!!!
!!!!!
!!!!!
!!!!!

これは・・・・何かが舞い降りたのでは?!
落とす気がしねぇではなく、外す気がしねぇという
感じとは、まさにこの事ではないかなと。
いい感じでした。


結論
やっぱりハイキャパ5.1良く当たる!!!



これだけ高性能を誇るハイキャパ5.1ですが、香港マニアでは
\11,655-にて好評発売中!!!

東京マルイ ハイキャパ5.1の購入はコチラ




レビュー内容の事やカスタムパーツ等の事等、ご質問等ございましたら、お気軽に
お問い合わせ下さい^^




サバイバルゲーム仲間をお探しなら、是非下記サイトをご利用下さい。
サバゲ人(仮)公式サイト

毎日新製品が続々入荷中!!
エアガン、海外パーツの専門店香港マニア

▲ページトップへ戻る▲


[ 2009/11/03 16:50 ] プチレビュー | TB(0) | CM(4)
BB弾が散るという症状が出るとの事ですが、下記の事が考えられます。

■原因①■
パッキンのシリコンオイルが完全に取れていない。
●対策●
オイルがとれるまで(弾道が安定するまで)BB弾を使用して試射を行う。
あまりにも付着しているシリコンオイルが多い場合は、一度分解して
オイルをつける量に注意して、再グリスアップを行ってみて下さい。

■原因②■
シリンダー内に、通常より多くのグリスが入っている。
●対策●
撃つだけでは中々取れないので、分解して一度クリーニングを行うのが
確実です。再組込の再は極々少量のグリスのみで、再グリスアップを
行なってみて下さい。

■原因③■
BB弾との相性が悪い。
●対策●
これが原因で大きく集弾性が乱れる事は考え難いですが、一度
他のBB弾を使用して試射を行なってみても良いかと思います。

■原因④■
自身の腕前
●対策●
ノーマルの時は大丈夫だったのに、パーツを組んでから、散るように
なったのであれば、これが原因ではありません。


一度、これらの事を確認してみて症状が改善されるか試してみて下さい。






> この間は質問に答えてもらってありがとうございます。
>
> 早速、PDIの05バレルとタニオコバのバルブを買ってきて
> 組み込んでみたのですが、撃った時BB弾が散ってしまいます。
> 原因は何かありますか?
[ 2009/11/11 21:18 ] [ 編集 ]
この間は質問に答えてもらってありがとうございます。

早速、PDIの05バレルとタニオコバのバルブを買ってきて
組み込んでみたのですが、撃った時BB弾が散ってしまいます。
原因は何かありますか?
[ 2009/11/10 11:42 ] [ 編集 ]
ハイキャパの威力をあげる方法として簡単な方法は

インナーバレルとガス放出バルブの交換となります。

どちらもカスタムパーツが出ていますので、好きなパーツを
使用していただいても問題ありません。
個体差等も影響してきますが、大体5m/s前後の初速アップが
見込めます。


注意点としては、
タニオコバ製のインナーバレルは、その特殊な加工から初速が
落ちますので、「初速アップ」を目的とされているのであれば、オススメ
できません。しかし、タニオコバ製の放出バルブは色も黒く、性能も
優れているのでオススメです。

バレルでのオススメは、KM企画製、PDI製等になります。


> ハイキャパの威力をあげるには
> どんなパーツを組み込めばよいですか?
> おすすめはありますか?
[ 2009/11/08 21:58 ] [ 編集 ]
ハイキャパの威力をあげるには
どんなパーツを組み込めばよいですか?
おすすめはありますか?
[ 2009/11/05 10:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
■ブログ内検索フォーム■
●特集記事一覧●
■■レビュー記事■■

●東京マルイ L96 AWSのプチレビュー命中精度編

●東京マルイ L96 AWSのプチレビュー後半

●東京マルイ L96 AWSのプチレビュー前半

  ●MAGPUL MS3(MULTI MISSION SLING 3)のプチレビュー

  ●PTS MAGPUL MASADA AKMのプチレビュー

  ●■VFC HK417D 12インチ AEGのプチレビュー

●【PTS-MAGPUL】 P-MAG Mバージョン 次世代M4用のプチレビュー&調整

●M4 3-MAG レンジャーシングルのプチレビュー

●東京マルイ M9A1 ガスブローバックのプチレビュー

●TMC社製 USMC style M Pouchのプチレビュー

●A&K Mk46 リトラクタブルストックのプチレビュ

●GP863A 7.4v1200mAh(20C)リポバッテリーのプチレビュー

●G&P GP895 5ポジションストックパイプ(VLTORタイプ)のプチレビュー

●G&G ARMAMENT GR14 H.B.A.-Longのプチレビュー

●東京マルイ サムライエッジ バリーモデルのプチレビュー

●東京マルイ ガスハンドガン PX4のプチレビュー

●東京マルイ GLOCK18C GBBのプチレビュー

●東京マルイ 電動ハンドガンGlock18Cのプチレビュー

●東京マルイ SIG P226 RAILプチレビュー

●東京マルイ ハイキャパ5.1プチレビュー

●ハイキャパ5.1 ステンレスモデルのプチレビュー

●東京マルイ グロック26のプチレビュー

●東京マルイ グロック17カスタム レビューNo.2
●東京マルイ グロック17カスタム レビューNo.1

●東京マルイ DESERT EAGLE.50AEのプチレビュー*パート2*
●東京マルイ DESERT EAGLE.50AEのプチレビュー*パート1*

●東京マルイ M92Fミリタリー プチレビュー

●!!AKS74UのプチレビューNo.3!!
●!!AKS74UのプチレビューNo.2!!
●!!AKS74UのプチレビューNo.1!!

●次世代電動ガン M4 SOCOMのレビュー!!+α レポートNo.2
●次世代電動ガン M4 SOCOMのレビュー!!+α レポートNo.1

●KAC Style HAND STOP & QD Sling Swivelのプチレビュー

●AC100V ミニデルタピーク エキスパートチャージャーのプチレビュー

●MAGPUL マグプル 5.56mmのプチレビュー

●MAGPUL PTS MS2スリング (マルチミッションスリング)のプチレビュー

●TangoDownタイプ QDバトルグリップのプチレビュー

●VFC AN/PEQ-15タイプ バッテリーケースのプチレビュー

●VFC製 MP5A2 GBBのプチレビュー

●SUREFIRE Model HL1-A TNのプチレビュー

●EoTech552レプリカのプチレビュー

●M4 2000 QDサイレンサー&SCARタイプハイダーのプチレビュー

●KSC・MP7A1のプチレビュー!!

●G&G社製 PM5A4(MP5A4)メタルフレームVerのプチレビュー!!

●スピーカーをレビューしてみる

■■次世代M4記事■■

●次世代M4の再改造作戦・其の3「組み上げてみる」

●次世代M4の再改造作戦・其の2「アッパーフレームを少しリアル化」

●次世代M4のメカボックスをロアフレームから分離させてみる

●次世代M4の再改造作戦・其の1「ロアフレームを少しリアル化」

●第二次次世代M4改造計画

●SOPMODにリポバッテリーを使えるようにしてみる

●【PTS-MAGPUL】 P-MAG Mバージョン 次世代M4用のプチレビュー&調整

●次世代M4用マガジンを修理してみる

●P-MAGカバーにレンジャープレートを付けてみる

●FET加工について考えてみる

●次世代M4メカボックスをメンテナンスしてみる~組立編~

●次世代M4メカボックスをメンテナンスしてみる~チェック編~

●次世代M4メカボックスをメンテナンスしてみる~分解編~

●リアルカートステッカー貼付け説明書

●G&P製スタンダードM4用アウターバレルをSOPMODに組んでみる

●SOPMODにハードインナーブロックを組み込んでみる

●P-MAGカバー用、弾丸ステッカー完成!!

●P-MAG用弾丸ステッカーを自作する(前編)

●次世代M4用マガジン専用P-MAGケースを組んでみる

●次世代M4用マガジン専用P-●AGケース

●SOPMODストックのガタを取ってみる

●SOPMOD のハイダーをスチール製に交換してみた

●SOPMODにMAGPUL PTS MOEグリップを組んでみる②

●SOPMODにMAGPUL PTS MOEグリップを組んでみる①

●AIRSOFTCOMMON製 次世代M4シリーズ用スチールバッファーリングを組んでみる

●SOPMODにKAC 実物RASを組んでみる

●マグプルのMAGPUL RANGERを装着してみる~次世代M4編~

●次世代M4用アンビマガジンキャッチのカスタム

●SOPMOD M4コネクター端子セットの強化加工

●次世代M4シリーズ用アンビマガジンキャッチ完成!!

●次世代M4へ実際に組んでみた

●SOPMODのダストカバーを交換してみる

●次世代 M4 C-Systemの紹介!!!!

●SOPMODのフロントをカスタマイズしてみる

●SOPMODの通電効率を良くしてみる

●次世代M4にアンチローテーションリンクを組み込んでみる

●SOPMODのフレームロックピンを交換してみる

●マグプルのMAGPUL RANGERを装着してみる~次世代M4編~

●M16シリーズ(次世代M4含む)のグリップの交換方法

●M16シリーズ(次世代M4含む)のトリガーガード交換方法

●次世代M4シリーズ~バッファーリングの調整方法~

●次世代電動ガン SOPMOD M4のRASを調整してみる

●SOPMOD M4の通電効率アップ計画概要

■■スタンダードM4記事■■

●■■MADBULL■ Noveske 12.5" Crusader 5.56 Barrelを組んでみる■

●MADBULL NSRレイルにハンドストップを付けてデコってみる

●MADBULL NSR レイルを組込んでみる

●M4 CRWにG&Pのメタルフレームを組込む

●MADBULL OMEGA X レイルを組込んでみる

●MADBULL Daniel Defense M4A1 RIS II 12.25inchを組んでみる

●NOVESKEハンドガードを組んでみる

■■D-BOYS製品記事■■

  ●D-BOYS製 HK416をハイサイクル化してみる~3/?~

●ERGOグリップをステッピング加工してみた

●D-BOYS製 HK416をハイサイクル化してみる~2/?~

  ●D-BOYS製 HK416をハイサイクル化してみる~1/?~

●D-BOYS製 HK416にERGOグリップを組んでみる

●D-BOYS製 HK416調整後の性能チェック

●D-BOYS製 HK416にP-MAGを使えるようにしてみる

●D-BOYS製 HK416のアッパーフレームを組んでみる

●D-BOYS製 HK416のロアフレームを組んでみる

●D-BOYS製 HK416のメカボックスを調整する~シムセッティング~

●D-BOYS製 HK416のメカボックスを調整する~準備編~

●D-BOYS製 HK416を分解してみる

●D-BOYS製 HK416カスタム計画

●D-BOYS HK416 電動ガンのプチレビュー

■■パーツ組込み記事■■

●AIMPOINT COMPカバーレプリカの装着方法

●MAGPUL社のマガジンプレートをつけてみました

●マグプルのMAGPUL RANGERを装着してみる

●MAGPUL社製CTRストックの取り付け方

■■ベネリM3記事■■

●ベネリM3、もちろん忘れてませんよ( ´ ▽ ` )

●ベネリM3用のストックアダプターを自作してみた( ´ ▽ ` )

●ベネリM3のフロントを分解してみる

●ベネリM3の拡張性をちょっとだけ上げてみる

●ベネリM3の固定ストックをショート化してみる

●東京マルイ ベネリM3を語ってみる

■■調整や加工記事■■

●BBボトルを少しいじる

●MAGPUL PTSのCTRストックを修理してみる

●X3200にACアダプターを使用できる様にしてみる

●E-MAGにステッピング加工をしてみた

●ERGOグリップをステッピング加工してみた

●G&P製メタルフレームのガタ取り方法

■■ガスガン記事■■

●東京マルイ グロック17にパーツを組んでみる-①-

●SOCOMピストル用マガジンをメンテナンス&修理してみる

●SOCOMピストルカスタムの途中経過

●東京マルイ SOCOMピストル カスタム計画

●マルイ・グロック17GBBにMAGPUL PTSのレンジャープレートを組んでみる

■■L96/VSR記事■■

●L96を塗装してみる inミリブロ

●L96のストック改造~Part1/4~

●L96のストック改造~Part2/4~

●L96のストック改造~Part3/4~

●L96のストック改造~Part4/4~

●VSR-10 PSのトリガー周りを自分好みにしてみる

●第1回 VSR-10 PSテスト結果

●VSR-10にスコープを装着してみる

●VSR-10 プロスナイパーのパーツ入手

●VSR-10 プロスナイパーVer入手!!!

■■バッテリー記事■■

●ニッケル水素 マイクロ500バッテリー VS LIPO 7.4V560mA 15-20C

●某メーカーの赤い線が入った7.4V1400mAリポバッテリーの性能をチェックしてみる

●●OPTION No.1●Big Power LIPO 7.4V1100mA 25-30Cの性能をチェックしてみる

●GP850A 11.1v 1200mAh (20C) リポバッテリーの性能チェック!!

●8.4V1300mAニッケルと7.4V1200mA20Cリポの性能比較実験

●リポバッテリーについて考えてみる

●リフェバッテリーについてもう少し掘り下げてみる

●リフェバッテリーを実際に組み込んでみる(実射テスト有)

●リフェバッテリーの性能とやらを確かめてみた②

●リフェバッテリーの性能とやらを確かめてみた①(動画有)

●リフェバッテリーについて少し調べてみた

●SOPMOD用カスタムバッテリーの比較実験

■■その他記事■■

●新型ギリーポンチョ(仮)の撮影に行ってきました

■■その他記事■■

●臭い対策にも便利な滅菌アイテム

●先日行われた夜戦の結果報告&無線機についてちょっと考えてみた

●狙撃ゲームの紹介

■■比較実験記事■■

●SUREFIRE 『P2X Fury』 VS 『G2X TACTICAL』

●8.4V1300mAニッケルと7.4V1200mA20Cリポの性能比較実験

●東京マルイ製0.2gBB新旧を撃ち比べてみる

●TangoDownタイプのグリップを比較してみる

■■分解組立記事■■

●東京マルイ SOCOMピストルを組み立ててみる~フレーム編~

●東京マルイ SOCOMピストルを分解してみる~フレーム編~

●東京マルイ M4 CRWを分解してみる

●東京マルイ SIG P226RAILを組み立ててみる

●東京マルイ SIG P226RAILを分解してみる

●次世代電動ガン SOPMOD M4を組立てみる
●次世代電動ガン SOPMOD M4を分解してみる
●東京マルイ グロック17を分解してみる~スライド編~
●東京マルイ グロック17を分解してみる~フレーム編~

●東京マルイ グロック17を組み立ててみる~フレーム編~
●東京マルイ グロック17を組み立ててみる~スライド編~

●東京マルイ デザートウォーリアを分解してみる~フレーム編~
●東京マルイ デザートウォーリアを分解してみる~スライド編~

■■電動ハンドガン■■

●東京マルイ電動グロック18C 2WAYバッテリー化

■■カスタム紹介記事■■

●Noveske10 インチRASカスタムのプチレビュー

■■装備品記事■■

●このパッチ・・・・良いじゃないか!!

●ペンコットグリーンゾーン迷彩服の効果実験

●真面目にサバゲ用装備を考えてみた!!

●サバイバルゲームにおけるダンプポーチの有効性を考えてみる

■■その他記事■■

●M4 CRWのカスタム計画

●スリングについて考えてみる

●短く軽いM4を考える③

●短く軽いM4を考える②

●短く軽いM4を考える①

●SUREFIRE純正リチウム電池はここがスゴイ!!

●ダットサイトは何が良いの?

●お好みのM4は?

●東京マルイ IRCヘリコプター SWIFTを操縦してみた。

●エアガンをこっそりと受け取る方法

■今現在、取り扱いのある東京マルイ純正パーツ一覧■

■yahooメールの迷惑メール回避方法

■Gmailの迷惑メール解除方法

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。