■次世代電動ガン SOPMOD M4のRASを調整してみる■ エアガン・海外パーツの専門店 香港マニア OFFICIAL BLOG

エアガン、エアガンパーツ、次世代M4や海外製電動ガン等のカスタムをご紹介しています!!よく脱線してゲーム(主にXBOX、PS3)等の事も書いたりもしています。ごゆっくりお楽しみ下さい。
★香港マニアニュース★
東京マルイ新製品発表!!
メール、お電話にて仮予約受付中!!!
Mail:info@airgunshop.jp
TEL:06-6309-9090

東京マルイ初となるフルサイズガスブローバック
次世代電動ガンHK417D
S&W社の9mmダブルカアラムポリマーピストル
ドアをぶち抜くようにコンパクトにまとまったショットガン

いつも当店をご利用頂き、誠にありがとうございます。

現在、当店ではシーズン開幕SALE実施中で御座います。

様々な商品がお安くなっておりますので、
是非この機会にお買い求め下さいませ。

皆様の御注文を、心よりお待ちしております!!

■次世代電動ガン SOPMOD M4のRASを調整してみる■

今回もSOPMODのネタです。今回も少し長くなっていますが、
お付き合いよろしくお願いします^^


SOPMOD全体図
購入してから、地味に少しずつコツコツと色々と手を加えて
行っている私物の東京マルイ製 次世代電動ガン SOPMOD M4ですが、
ここにきて新たな事を気づいてしまったので、今回はそれの
調整を行っていこうと思います。

何に気づいたかというと、それはRASのガタつき!!
気にするなと言えば気にならないレベルなのかもしれませんが、
私にとって「ガタ」は実に大きな問題でして、特にガッチリと
していて欲しいレイル部分のガタとなるとこれは直さない訳には
いかないでしょう。
譲って貰った物を色々と調整していくのは、ある意味勉強に
なって良いですね^^


それで、どこがガタついているのかをチェックしてみた所、
ハンドガードキャップが前後左右にガタついているのを確認。
早速調整です!!

従来のM4シリーズと違い、次世代M4シリーズはインナーバレルを
取り出さないとフロントサイトが外れないようになっているので
最初にフロント周りを分解してみる事にします。


SOPMODのテイクダウン
まずは、フレームロックピンを抜いてテイクダウンを行います。

SOPMODは比較的簡単に行えますが、M4 SOCOMをテイクダウンする時は
配線を痛めてしまわないように注意しましょう。
この時ついでにインナーバレルのクリーニングを行ってやると
良いかもしれません。


アンダーレイルの取り外し
アンダーレイルを取り外しましょう。
写真ではフォアグリップがついたままになっていますが、オプションパーツ類は
取り外しておいた方が何かと作業がしやすいのは言うまでもありません^^


アッパーレイルの取り外し
次に赤枠で囲んだ六角ネジを外してアッパーレイルを取り外します。
ネジロックがついていますが、気にせず外してしまいましょう。

ネジロックがついているという事は、ここが緩みやすいという事を
示しているので、組み込みの際には、ネジロックを適量使用して
あげると良いと思います。


アッパーレイルの取り外し完了
アッパーレイルの取り外しを完了しました。

余談ですが、アッパーレイルの先端にあるシルバーのパーツは
ハンドガードキャップの中に入り込むのが正解です。
実際の兵隊さんは面倒臭がってやらない人もいるらしいですが
組み込む時は中に入れてあげましょう。でも、入れないのは
それはそれでリアルなのかもしれないですね^^


ハイダーの取り外し
次にハイダーを取り外します。まず最初に赤枠のイモネジを外します。
逆ネジ仕様になっているので、時計回りにハイダーを回してハイダーを
取り外します。


フロントサイトの取り外し
ハイダーを外したら、次はフロントサイトを取り付けます。
フロントサイトを止めている赤枠の2本のピンを、この写真の
反対側から打ち抜きます。
(間違えて写真の撮る向きを間違えてしまいましたすみません。)

ノーマルでは、ピンのローレット(溝)がある方がこちら側になって
いるので、こちら側から打ち抜こうとしても固くて中々抜けませんので
注意です。


フロントサイトのイモネジ
フロントサイトロックピンを打ち抜いた後は、中に隠れている
イモネジを緩めます。SOPMODは1.5mmのイモネジで、SOCOMでは
2mmのイモネジになっているようです。(今後はどちらかに統一されるかも
しれません。)ちなみにM4 CQB-Rは2mmみたいです。

注意事項としては、「完全にとってしまわない事」と「しっかりと
緩める事」です。前者は取ってしまうとつけるのが面倒臭いからで
後者はフロントサイトが非常に取りにくくなるだけでなく、傷を
つけてしまうからです。


イモネジの隠し場所
イモネジの隠し場所です。黄色の部分がインナーバレルで赤色の部分が
イモネジとなりますので、イモネジを取り外すにはインナーバレルを一旦
取り外す必要があります。ご注意下さい。


フロントパーツの構成
分解すると写真のような感じになります。パーツ数はそれ程多くなく
どちらかというとシンプルな感じを受けます。

今回はアウターバレルをアッパーフレームから取り外してはいません。


アウターバレルのチェック
アウターバレルのハンドガードキャップ部分を見てみるとガタついていたのが
一目瞭然でわかります。幅は約1mmといった所でしょうか。ここを調整です!!


アウターバレルの洗浄
まずはアウターバレルをクリーニングしてあげます。
今回はアルコールで拭いてみましたが、それ程神経質になる必要は
ありません。しかし、あまり汚れていたり(特にオイル等)すると後の作業に
差し支えるので、ティッシュペーパーでしっかりと拭いておきましょう。


アルミテープ
ホームセンターでアルミテープを買ってきました。
ビニールテープや薄いタイプだと強度に不安がでるかなと思い、
厚めのタイプを購入してみました。気にしすぎかな~。

ちなみに、今回のアルミテープの購入先はコーナンです^^


アウターバレルにアルミテープを巻く
そのアルミテープを程よい長さに切って、写真の様に巻きます。
厚手であれば一巻きで行けました。要はハンドガードキャップを
装着してみてガタつきがなければ問題ないので、巻く回数は要調整に
なります。

後、先にチェックした白い部分よりも0.5~1mm程度前に多く
巻いておきましょう。


ハンドガードキャップの装着
巻き終えたらハンドガードキャップを取り付けます。
ガタがあるようであれば、無くなるように巻き数等を調整し、逆に
ハンドガードキャップが入らないようであれば巻き数を減らす等して
調整しましょう。


フロントサイトにちょっと一手間
ハンドガードキャップがガタつき無く装着できたら、次は黒の
ビニールテープを用意します。ここでもアルミテープを使用しても
問題ありません。


フロントサイトにテープを貼る
この様にテープを貼ります。前後のガタつきの幅によっては
無くしたり、貼る枚数を増やしたりしてもOKです。
これでハンドガードキャップの前後のガタつきをなくす事が
できます。

※個人的には、ここは少し厚めにかさ上げをしておいて
レイルで押さえつけるようにしたら良いかと思います。


フロントの組み立て
テープによる調整が終わったら、フロントを組み立てて行きます。
フロントサイトを止める時は、写真の方からピンを差し込む訳ですが、
溝が掘られていない方を先に入れて打ち込んで行きましょう。
抜く時と同じで、そうしないと非常に打ち込むのが固く、アウターバレルに
傷も入ってしまいます。注意です。


フロントの組み上げ完了
フロント部分を全て組み上げて、ガタつきをチェックして、問題が
無ければ無事組み立て終了です。お疲れ様でした^^







・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
もう1つ気になる部分が出てきたので調整します。


アンダーレイルのチェック
赤枠で囲んだ部分が若干広がっていて少しガタつきがあったので、ここを
調整します。

調整といっても簡単で、プラスチックハンマーやドライバーの柄等で
軽く小突いてやるだけです。すると・・・・・・


こうなります。
アンダーレイルの調整前後
どうでしょう、若干ですが加工後の方が曲がっているのがわかりますでしょうか。
調整(?)となってしまうような調整ではありますが、これだけでアンダーレイルの
ガタつきが解消されるかもしれないので、もしガタつきがあるようであれば試して
みても良いかもしれません^^

注意事項としては・・・・
「曲げすぎに注意」
「組み込みの際に、アンダーレイルに傷がつく可能性が上がる」
といった感じです。

傷が入るのが嫌な方はアンダーレイルとハンドガードキャップが噛み合う部分に
アルミテープを貼り付けると同様の結果を得る事ができます。
テープを貼り付けて組み込んでみて、外から見えている部分はカッターで
綺麗に切り取っておけば外観もバッチリです。

私はてっとり早く曲げちゃいました^^



★★★★★★★★★★
★追記のさらに追記★
★★★★★★★★★★

下のレイルを調整した後、再びRASにガタつきが出てきてしまったので
これらを調整します。

トップレイルの調整

アンダーレイルの調整

アルミテープを写真の位置に貼り付けました。
(トップレイルに関してはアンダーレイルと同様の事をしてみましたが、
曲がりにくかったので断念しました><)
今回はトップに2枚、アンダーに1枚貼りましたが、程度によって貼る
枚数を調整する感じになります。
貼った後、組み込んでみて外から見えている場合は、見えている部分を
カッターで取り除いて完了です。気にならない場合はそのままでもOKです。

再びがっちりとしたレイルになりました。これでM910を
装着しても耐える事が出来そうです。


レイルがほんの少しでもガタつくのは勘弁出来ないよ!!という方は
MADBULLから出ているリアルタイプカスタムハンドガード等を組み込む事を
オススメします。

私が個人的にオススメするハンドガードは・・・
「マッドブル社 NRH02 ノベスケ ハンドガード 10インチ」です。
ロングタイプのレイルシステムで、仕上げが非常に綺麗でお値段もお手頃な
のがとても良い感じです。ただしフロントサイトを外す事になるので、
光学機器等が必須となりますが、そこは格好良さを優先させるという事で^^


以上で次世代M4シリーズのフロントガタ取り調整を終了します。
長々と読んで頂きありがとうございました。



サバイバルゲーム仲間お探しの方!!是非下記サイトをご利用下さい。
サバゲ人(仮)公式サイト


毎日新製品が続々入荷中!!
エアガン、海外パーツの専門店香港マニア

▲ページトップへ戻る▲



[ 2009/12/30 23:59 ] 次世代M4 | TB(0) | CM(16)
こんばんは、名有りさん さん。

次世代M4にURX3レイルを組込む場合は、フロントサイトを外した
だけでは組み込めません。アウターバレルも全部一旦取り外す
必要があります。
分解方法に関しては当ブログを参照下さいませ。

組込み方法に関しては「URX-3」と検索するだけで1ページ目に
出てくるのでそちらをご覧下さいませ。

基本的にここのブログは、自分、スタッフ、知り合いが組むのを
紹介させていただいているのですが、何故かだれもURX3を買わない
という状況でしてw機会があればぶんどってきて組込みレビューを
行おうとおもっておりますので、よろしくお願いします。

[ 2014/01/17 22:00 ] [ 編集 ]
URX3 12.5インチなんですが、次世代M4に取り付けるにはどのようにすればいいですか?
フロントサイトを外した所までこれたのですがこれ以降がわかりません 
最近URXを使用している人も多いのでブログで取り上げてみてはどうでしょうか?
少し目上ですみません
[ 2014/01/14 18:02 ] [ 編集 ]
こんにちは、名無しさん。

イモネジに関してですが、幾つかの確認を^^

イモネジですが、最初の頃は1.5mm、現在は2.0mmが使用されています。
六角レンチのサイズは両方で試されてますでしょうか?

インナーバレルを外さないとイモネジは取れませんが、インナーバレルは
外されてますでしょうか?

ご確認よろしくお願いします。
[ 2013/05/29 11:27 ] [ 編集 ]
こんにちは。
突然すいませんが質問です。

次世代のM4カービンのフロントサイトを分解してるのですが、イモネジが見当たりません。

説明で書かれていた箇所を探ったのですが、イモネジらしきものがありませんでした。

ご回答お願いします。
[ 2013/05/29 09:18 ] [ 編集 ]
こんばんは、えまさん。

症状をお聞きする感じでは下記パーツで問題が解決できるかもしれません。

●LayLax(ライラクス)社製● バレルロックシムセット ●0.1mm×10枚入り●
http://www.airgunshop.jp/products/detail.php?product_id=17305

●LayLax(ライラクス)社製● バレルロックシムセット ●0.5mm×6枚入り●
http://www.airgunshop.jp/products/detail.php?product_id=18694

0.3mmもありますが、現在欠品中ですm(_ _)m


これをアウターバレルとバレルロックの間に挟んで締め込めばOKです。

また、バレルロックが個体差等でしっかりと締め込めていない可能性も
ありますので、1度フレームにバレルロックだけを付けてみてしっかりと
奥までしまっていくか確認もした方が良いと思います。
※すでに確認済でしたらスルーでお願いします。

後、もし締め込み時にGP817A等を使用されている場合は、こちらの↓↓
■MADBULL■ Daniel Defense Wrench(バレルナットレンチ)
http://www.airgunshop.jp/products/detail.php?product_id=18159
専用レンチもございますので、お持ちで無い場合はお試し頂きたい一品です。


組み込み頑張って下さい(`・ω・́)ゝ

[ 2012/06/30 22:23 ] [ 編集 ]
マルイ次世代CQBに
マッドブルハンドガードを取り付けようと試みたのですが


バレルがガタガタになってしまうというか、付属のバレルナットにどう考えてもスペーサーが必要な気がするのです一ミリほどの
購入したハンドガードは
付け根が六角ボルトで直接固定するタイプの物でバレルがフルフロートになります

何か加工が必要なのでしょうか。


私的には
何かワッシャーリングを噛ませるか
バレルナットを薄く削るしかないかと思うのですが
何か対処わかるようでしたら教えて下さい
[ 2012/06/30 00:44 ] [ 編集 ]
こんばんは^^

インナーバレルは取り外されていますでしょうか??

こんな感じで、インナーバレルの上にイモネジは隠されています。
http://blog-imgs-52.fc2.com/h/o/n/hongkongmania/imoneji20120616.jpg
黄色がインナーバレル、赤色がイモネジです。

ご確認よろしくお願いします。
[ 2012/06/16 20:08 ] [ 編集 ]
突然ですが質問させてください。
マルイ次世代M4 CQB-Rのフロントサイトの分解が出来ません。
最新ロットのものだと思うんですが、、(御社より購入)
フロントサイト横2本のピンを抜いて、サイトの裏のイモネジをはずすと言う事ですが、イモネジが無いようなのです。6角ネジ、2mm・1.5mmもだめですし、精密+-ドライバーでもだめでした。
がっちりとしていてまったく動きません。
どうかご伝授お願いします。
[ 2012/06/16 18:12 ] [ 編集 ]
こちらこそ、コメント頂きありがとうございました。

またよろしくお願いします。
[ 2012/03/31 23:57 ] [ 編集 ]
誠に懇切丁寧な御回答、本当に有難う御座います。
今後購入したい電動エアガンの1つであるM4の
カスタム方法や用品など、とても参考になりました。
[ 2012/03/31 18:50 ] [ 編集 ]
こんばんは、石義 舞仙さん。

M4の場合、フロントサイトが光学機器の視界内に入るのは
気になる方は気になると思いますので、対策を少し。

★光学機器を高く設置する
光学機器を高く設置する事によって、ドットがサイトの上に来るので
サイティングが問題無く行えるようになります。

例えば・・・・
これはハイマウントタイプでサイトがあっても狙えますが
http://www.airgunshop.jp/products/detail.php?product_id=16475

これはローマウントタイプになるので、ドットがサイトに重なり狙う事ができません。
http://www.airgunshop.jp/products/detail.php?product_id=17285


★スコープを使用する
実際によく使用される3~4倍のスコープを使用した場合、
光学機器の視界内にサイトが干渉しているように見えますが、
実際、スコープを覗いてみると、スコープ内には薄く「もや」っぽい物が
映っているだけで、使用には何の問題もありません。

M4に合うスコープとしてはこの商品等がオススメです。
http://www.airgunshop.jp/products/detail.php?product_id=17748


★サイトを折りたたみ式に交換する
もしくは、ガスブロックタイプに交換する。
フロントサイトはレイルやハンドガードを固定する為に必要なパーツなので
ただ外すだけではいけないので、パーツ交換をする必要があります。

例えば
http://www.airgunshop.jp/products/detail.php?product_id=16732

http://www.airgunshop.jp/products/detail.php?product_id=16780
等ですね。

手間はかかりますが、干渉するのは絶対に嫌な場合は交換するしか
ありません。乱暴ではありますが、フロントサイトの上部を切断してしまう
という方法もあります。


フロントサイトを付けるか否かに関しては、私は付けておきたい派です。
ノーマルM4であれば三角サイトは外しませんし、HK416等固定のフロントサイトが
無い機種の場合は折りたたみのサイトを使用するようにしています。
実用性以上に気分(好み)の問題ですね^^


他に何かございましたら、お気軽にどうぞです。
[ 2012/03/30 23:32 ] [ 編集 ]
素人の質問をまず御容赦を。
フロントサイトの件、
光学機器(スコープやドットサイト)の装着時に
若干干渉するとの情報も他所でありましたが、
外しっぱなしでも大丈夫でしょうか?
それとも光学機器の取付け・使用時も
フロントサイトを付けておいた方が宜しいでしょうか?
各個人の好みにもよるかと存じますが、
御回答頂ければ幸いです、宜しくお願い致します。
[ 2012/03/30 22:43 ] [ 編集 ]
大浜 様

アウターバレルの問題ですが、次世代M4の場合はアウターバレルは
ノーマルのままでも強度の問題はないと考えて問題ございません。
しかし、バレルベースが亜鉛ダイキャストの為、このパーツには
不安があります。なので、次世代M4の場合は、スチール製強化バレル
ベースとの併用をオススメします。

次世代M4 ハードバレルベース
http://www.airgunshop.jp/products/detail.php?product_id=17304


従来のM4シリーズのノーマルアウターバレルは、2or3ピースとなる為、
noveskeハンドガードの様なフリーフローティングとなるタイプに使用するには、
強度的にかなり不安が残ります。簡単な加工で使用する事は可能ですが
やはり、ノーマルではなくバレル基部が一体となった1ピースタイプの
アウターバレルをオススメします。

取り扱いの中で一番安い1ピースタイプのアウターバレルは下記の商品です。
電動M4対応 10.5/14.5インチ2ピースアルミアウターバレル
http://www.airgunshop.jp/products/detail.php?product_id=17276
商品名は2ピースとなっていますが、ベースとなる部分はしっかりと
1ピース構造なので、強度もあり、簡単に10.5インチ←→14.5インチに
変更出来る為、オススメです。

後は、メタルフレームと併用できれば言う事無しです。



他に何かご質問がございましたら、どんな質問もお気軽にどうぞ^^




> 早々のご回答、有難うございました。
> 早速、G&P社のGP846 XM110 インストール・ツールを香港マニアさんから購入しました。
> もう一つ、質問ですがNOVESKEハンドガードを取り付ける場合、アウターバレルは純正(東京マルイ)でも大丈夫ですか?それとも純正以外でないといけませんか?教えてください。素人質問で申し訳ございません。
[ 2010/03/08 12:26 ] [ 編集 ]
早々のご回答、有難うございました。
早速、G&P社のGP846 XM110 インストール・ツールを香港マニアさんから購入しました。
もう一つ、質問ですがNOVESKEハンドガードを取り付ける場合、アウターバレルは純正(東京マルイ)でも大丈夫ですか?それとも純正以外でないといけませんか?教えてください。素人質問で申し訳ございません。
[ 2010/03/08 08:15 ] [ 編集 ]
マッドブル社の NOVESKEハンドガードシリーズですが付属の専用バレルナットの締め込みにはG&P社のGP846 XM110 インストール・ツールが使用出来ます。

**GP846 XM110 インストールツール商品ページ**
http://www.airgunshop.jp/products/detail.php?product_id=16276

アウターバレルを専用バレルナット(付属している丸いねじ穴がいっぱいある物)を使用してアウターをフレームに固定して下さい。上下左右にネジ穴が位置し固定できる状態にするのが難しいです。ネジ穴が水平になっていないとレイルが斜めに傾いてしまうので、しっかりと
締め込んだ状態で、ネジ穴を水平になるようにする必要があります。
そこでしっかり固定する為に上記工具が必要になります。また、締め込み時のネジ穴の
位置調整にはバレルロックシムセットが便利です^^

G&P社等のマルイ/WA社対応のメタルフレーム等の場合、フレームとの接続のネジが装着に硬い場合があります。その場合はフレーム側のネジを、ヤスリなどで調整して下さい。

よろしくお願いします。

他に何かご不明な点等ありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。


香港マニアでもフロントキットの組み込みは送料別5250円からお受けしておりますので、香港マニアまでお問い合わせ下さい。http://www.airgunshop.jp/contact/
[ 2010/03/04 11:48 ] [ 編集 ]
素人の質問です。
NOVESKEの10インチハンドガードを買いましたが、取り付ける場合に何か専用工具が必要なのでしょうか?
それと、付属している丸いねじ穴がいっぱいある物は、どのように取り付けるのでしょうか?教えてください。
素人で申し訳ございませんが、ご回答お待ちしています。
[ 2010/03/04 10:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
■ブログ内検索フォーム■
●特集記事一覧●
■■レビュー記事■■

●東京マルイ L96 AWSのプチレビュー命中精度編

●東京マルイ L96 AWSのプチレビュー後半

●東京マルイ L96 AWSのプチレビュー前半

  ●MAGPUL MS3(MULTI MISSION SLING 3)のプチレビュー

  ●PTS MAGPUL MASADA AKMのプチレビュー

  ●■VFC HK417D 12インチ AEGのプチレビュー

●【PTS-MAGPUL】 P-MAG Mバージョン 次世代M4用のプチレビュー&調整

●M4 3-MAG レンジャーシングルのプチレビュー

●東京マルイ M9A1 ガスブローバックのプチレビュー

●TMC社製 USMC style M Pouchのプチレビュー

●A&K Mk46 リトラクタブルストックのプチレビュ

●GP863A 7.4v1200mAh(20C)リポバッテリーのプチレビュー

●G&P GP895 5ポジションストックパイプ(VLTORタイプ)のプチレビュー

●G&G ARMAMENT GR14 H.B.A.-Longのプチレビュー

●東京マルイ サムライエッジ バリーモデルのプチレビュー

●東京マルイ ガスハンドガン PX4のプチレビュー

●東京マルイ GLOCK18C GBBのプチレビュー

●東京マルイ 電動ハンドガンGlock18Cのプチレビュー

●東京マルイ SIG P226 RAILプチレビュー

●東京マルイ ハイキャパ5.1プチレビュー

●ハイキャパ5.1 ステンレスモデルのプチレビュー

●東京マルイ グロック26のプチレビュー

●東京マルイ グロック17カスタム レビューNo.2
●東京マルイ グロック17カスタム レビューNo.1

●東京マルイ DESERT EAGLE.50AEのプチレビュー*パート2*
●東京マルイ DESERT EAGLE.50AEのプチレビュー*パート1*

●東京マルイ M92Fミリタリー プチレビュー

●!!AKS74UのプチレビューNo.3!!
●!!AKS74UのプチレビューNo.2!!
●!!AKS74UのプチレビューNo.1!!

●次世代電動ガン M4 SOCOMのレビュー!!+α レポートNo.2
●次世代電動ガン M4 SOCOMのレビュー!!+α レポートNo.1

●KAC Style HAND STOP & QD Sling Swivelのプチレビュー

●AC100V ミニデルタピーク エキスパートチャージャーのプチレビュー

●MAGPUL マグプル 5.56mmのプチレビュー

●MAGPUL PTS MS2スリング (マルチミッションスリング)のプチレビュー

●TangoDownタイプ QDバトルグリップのプチレビュー

●VFC AN/PEQ-15タイプ バッテリーケースのプチレビュー

●VFC製 MP5A2 GBBのプチレビュー

●SUREFIRE Model HL1-A TNのプチレビュー

●EoTech552レプリカのプチレビュー

●M4 2000 QDサイレンサー&SCARタイプハイダーのプチレビュー

●KSC・MP7A1のプチレビュー!!

●G&G社製 PM5A4(MP5A4)メタルフレームVerのプチレビュー!!

●スピーカーをレビューしてみる

■■次世代M4記事■■

●次世代M4の再改造作戦・其の3「組み上げてみる」

●次世代M4の再改造作戦・其の2「アッパーフレームを少しリアル化」

●次世代M4のメカボックスをロアフレームから分離させてみる

●次世代M4の再改造作戦・其の1「ロアフレームを少しリアル化」

●第二次次世代M4改造計画

●SOPMODにリポバッテリーを使えるようにしてみる

●【PTS-MAGPUL】 P-MAG Mバージョン 次世代M4用のプチレビュー&調整

●次世代M4用マガジンを修理してみる

●P-MAGカバーにレンジャープレートを付けてみる

●FET加工について考えてみる

●次世代M4メカボックスをメンテナンスしてみる~組立編~

●次世代M4メカボックスをメンテナンスしてみる~チェック編~

●次世代M4メカボックスをメンテナンスしてみる~分解編~

●リアルカートステッカー貼付け説明書

●G&P製スタンダードM4用アウターバレルをSOPMODに組んでみる

●SOPMODにハードインナーブロックを組み込んでみる

●P-MAGカバー用、弾丸ステッカー完成!!

●P-MAG用弾丸ステッカーを自作する(前編)

●次世代M4用マガジン専用P-MAGケースを組んでみる

●次世代M4用マガジン専用P-●AGケース

●SOPMODストックのガタを取ってみる

●SOPMOD のハイダーをスチール製に交換してみた

●SOPMODにMAGPUL PTS MOEグリップを組んでみる②

●SOPMODにMAGPUL PTS MOEグリップを組んでみる①

●AIRSOFTCOMMON製 次世代M4シリーズ用スチールバッファーリングを組んでみる

●SOPMODにKAC 実物RASを組んでみる

●マグプルのMAGPUL RANGERを装着してみる~次世代M4編~

●次世代M4用アンビマガジンキャッチのカスタム

●SOPMOD M4コネクター端子セットの強化加工

●次世代M4シリーズ用アンビマガジンキャッチ完成!!

●次世代M4へ実際に組んでみた

●SOPMODのダストカバーを交換してみる

●次世代 M4 C-Systemの紹介!!!!

●SOPMODのフロントをカスタマイズしてみる

●SOPMODの通電効率を良くしてみる

●次世代M4にアンチローテーションリンクを組み込んでみる

●SOPMODのフレームロックピンを交換してみる

●マグプルのMAGPUL RANGERを装着してみる~次世代M4編~

●M16シリーズ(次世代M4含む)のグリップの交換方法

●M16シリーズ(次世代M4含む)のトリガーガード交換方法

●次世代M4シリーズ~バッファーリングの調整方法~

●次世代電動ガン SOPMOD M4のRASを調整してみる

●SOPMOD M4の通電効率アップ計画概要

■■スタンダードM4記事■■

●■■MADBULL■ Noveske 12.5" Crusader 5.56 Barrelを組んでみる■

●MADBULL NSRレイルにハンドストップを付けてデコってみる

●MADBULL NSR レイルを組込んでみる

●M4 CRWにG&Pのメタルフレームを組込む

●MADBULL OMEGA X レイルを組込んでみる

●MADBULL Daniel Defense M4A1 RIS II 12.25inchを組んでみる

●NOVESKEハンドガードを組んでみる

■■D-BOYS製品記事■■

  ●D-BOYS製 HK416をハイサイクル化してみる~3/?~

●ERGOグリップをステッピング加工してみた

●D-BOYS製 HK416をハイサイクル化してみる~2/?~

  ●D-BOYS製 HK416をハイサイクル化してみる~1/?~

●D-BOYS製 HK416にERGOグリップを組んでみる

●D-BOYS製 HK416調整後の性能チェック

●D-BOYS製 HK416にP-MAGを使えるようにしてみる

●D-BOYS製 HK416のアッパーフレームを組んでみる

●D-BOYS製 HK416のロアフレームを組んでみる

●D-BOYS製 HK416のメカボックスを調整する~シムセッティング~

●D-BOYS製 HK416のメカボックスを調整する~準備編~

●D-BOYS製 HK416を分解してみる

●D-BOYS製 HK416カスタム計画

●D-BOYS HK416 電動ガンのプチレビュー

■■パーツ組込み記事■■

●AIMPOINT COMPカバーレプリカの装着方法

●MAGPUL社のマガジンプレートをつけてみました

●マグプルのMAGPUL RANGERを装着してみる

●MAGPUL社製CTRストックの取り付け方

■■ベネリM3記事■■

●ベネリM3、もちろん忘れてませんよ( ´ ▽ ` )

●ベネリM3用のストックアダプターを自作してみた( ´ ▽ ` )

●ベネリM3のフロントを分解してみる

●ベネリM3の拡張性をちょっとだけ上げてみる

●ベネリM3の固定ストックをショート化してみる

●東京マルイ ベネリM3を語ってみる

■■調整や加工記事■■

●BBボトルを少しいじる

●MAGPUL PTSのCTRストックを修理してみる

●X3200にACアダプターを使用できる様にしてみる

●E-MAGにステッピング加工をしてみた

●ERGOグリップをステッピング加工してみた

●G&P製メタルフレームのガタ取り方法

■■ガスガン記事■■

●東京マルイ グロック17にパーツを組んでみる-①-

●SOCOMピストル用マガジンをメンテナンス&修理してみる

●SOCOMピストルカスタムの途中経過

●東京マルイ SOCOMピストル カスタム計画

●マルイ・グロック17GBBにMAGPUL PTSのレンジャープレートを組んでみる

■■L96/VSR記事■■

●L96を塗装してみる inミリブロ

●L96のストック改造~Part1/4~

●L96のストック改造~Part2/4~

●L96のストック改造~Part3/4~

●L96のストック改造~Part4/4~

●VSR-10 PSのトリガー周りを自分好みにしてみる

●第1回 VSR-10 PSテスト結果

●VSR-10にスコープを装着してみる

●VSR-10 プロスナイパーのパーツ入手

●VSR-10 プロスナイパーVer入手!!!

■■バッテリー記事■■

●ニッケル水素 マイクロ500バッテリー VS LIPO 7.4V560mA 15-20C

●某メーカーの赤い線が入った7.4V1400mAリポバッテリーの性能をチェックしてみる

●●OPTION No.1●Big Power LIPO 7.4V1100mA 25-30Cの性能をチェックしてみる

●GP850A 11.1v 1200mAh (20C) リポバッテリーの性能チェック!!

●8.4V1300mAニッケルと7.4V1200mA20Cリポの性能比較実験

●リポバッテリーについて考えてみる

●リフェバッテリーについてもう少し掘り下げてみる

●リフェバッテリーを実際に組み込んでみる(実射テスト有)

●リフェバッテリーの性能とやらを確かめてみた②

●リフェバッテリーの性能とやらを確かめてみた①(動画有)

●リフェバッテリーについて少し調べてみた

●SOPMOD用カスタムバッテリーの比較実験

■■その他記事■■

●新型ギリーポンチョ(仮)の撮影に行ってきました

■■その他記事■■

●臭い対策にも便利な滅菌アイテム

●先日行われた夜戦の結果報告&無線機についてちょっと考えてみた

●狙撃ゲームの紹介

■■比較実験記事■■

●SUREFIRE 『P2X Fury』 VS 『G2X TACTICAL』

●8.4V1300mAニッケルと7.4V1200mA20Cリポの性能比較実験

●東京マルイ製0.2gBB新旧を撃ち比べてみる

●TangoDownタイプのグリップを比較してみる

■■分解組立記事■■

●東京マルイ SOCOMピストルを組み立ててみる~フレーム編~

●東京マルイ SOCOMピストルを分解してみる~フレーム編~

●東京マルイ M4 CRWを分解してみる

●東京マルイ SIG P226RAILを組み立ててみる

●東京マルイ SIG P226RAILを分解してみる

●次世代電動ガン SOPMOD M4を組立てみる
●次世代電動ガン SOPMOD M4を分解してみる
●東京マルイ グロック17を分解してみる~スライド編~
●東京マルイ グロック17を分解してみる~フレーム編~

●東京マルイ グロック17を組み立ててみる~フレーム編~
●東京マルイ グロック17を組み立ててみる~スライド編~

●東京マルイ デザートウォーリアを分解してみる~フレーム編~
●東京マルイ デザートウォーリアを分解してみる~スライド編~

■■電動ハンドガン■■

●東京マルイ電動グロック18C 2WAYバッテリー化

■■カスタム紹介記事■■

●Noveske10 インチRASカスタムのプチレビュー

■■装備品記事■■

●このパッチ・・・・良いじゃないか!!

●ペンコットグリーンゾーン迷彩服の効果実験

●真面目にサバゲ用装備を考えてみた!!

●サバイバルゲームにおけるダンプポーチの有効性を考えてみる

■■その他記事■■

●M4 CRWのカスタム計画

●スリングについて考えてみる

●短く軽いM4を考える③

●短く軽いM4を考える②

●短く軽いM4を考える①

●SUREFIRE純正リチウム電池はここがスゴイ!!

●ダットサイトは何が良いの?

●お好みのM4は?

●東京マルイ IRCヘリコプター SWIFTを操縦してみた。

●エアガンをこっそりと受け取る方法

■今現在、取り扱いのある東京マルイ純正パーツ一覧■

■yahooメールの迷惑メール回避方法

■Gmailの迷惑メール解除方法