■SOPMOD用カスタムバッテリーの比較実験■ エアガン・海外パーツの専門店 香港マニア OFFICIAL BLOG

エアガン、エアガンパーツ、次世代M4や海外製電動ガン等のカスタムをご紹介しています!!よく脱線してゲーム(主にXBOX、PS3)等の事も書いたりもしています。ごゆっくりお楽しみ下さい。
★香港マニアニュース★
東京マルイ新製品発表!!
メール、お電話にて仮予約受付中!!!
Mail:info@airgunshop.jp
TEL:06-6309-9090

東京マルイ初となるフルサイズガスブローバック
次世代電動ガンHK417D
S&W社の9mmダブルカアラムポリマーピストル
ドアをぶち抜くようにコンパクトにまとまったショットガン

いつも当店をご利用頂き、誠にありがとうございます。

現在、当店ではシーズン開幕SALE実施中で御座います。

様々な商品がお安くなっておりますので、
是非この機会にお買い求め下さいませ。

皆様の御注文を、心よりお待ちしております!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

■SOPMOD用カスタムバッテリーの比較実験■

今回は、
純正バッテリー
「M4 SOPMOD/CQB-R 専用 8.4Vニッケル水素1300mA バッテリー」

香港マニアカスタムバッテリー
「M4 SOPMOD/M4 CQB-R用9.6V1600mAカスタムバッテリー」
の性能比較を行ってみようと思います。


比較実験時の動画をまず見て頂こうかなと^^
[高画質で再生]

SOPMOD M4で8.4V1300mAと9.6V1600mAの撃ち比べ実験 [バックアップ]

こんな感じです。
フルオートのサイクルアップ、セミオートのレスポンスアップが
おわかり頂けますでしょうか?



では、実際に計測した数値等を書いて行こうと思います。
文字ばかりで、見にくいですが、ごめんなさい。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

最初に注意して頂きたいのが、今回の記事にて書くそれぞれの数値は
あくまでも大体の目安としてお考え下さい。
同じバッテリーであっても、気温、充電方法、使用充電器、撃ち方
使用電動ガン等によって、数値は変わります。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


では、計測時に使用した機材はというと

●使用エアガン●
東京マルイ 次世代電動ガン SOPMOD M4
何時も使用している私物です。買い取った時から
内部のメンテナンス等は全く無し^^

●使用マガジン●
東京マルイ 次世代M4シリーズ用 430連マガジン

●使用BB弾●
東京マルイ 0.2gBB弾

●使用バッテリー●
SOPMOD用純正バッテリー①
SOPMOD用純正バッテリー②
SOPMOD用純正バッテリー③

9.6V1600mAカスタムバッテリー①
9.6V1600mAカスタムバッテリー②

●使用充電器●
ABCホビー AC100V ミニデルタピーク エキスパートチャージャー

●使用弾速測定器●
ユニバーサルクロノグラフ X3200 サイクルカウンター付

このような感じです。


■充電方法■
先ずフルオートで射撃を行い、撃てなくなった空状態の
バッテリーが通常の温度になるまで待ち、上記充電器に
接続し完了まで行いました。
その後、同じ様に通常の温度になったらテスト開始。





~~テスト①~~
フル充電を行った各バッテリーでどれだけのBB弾を発射
できるかの比較します。

■射撃方法■
430連マガジンにフル装填し、弾が出なくなるまで
ノンストップで連続射撃。空撃ちになったらすぐに
射撃を停止し、BB弾の再装填・・・以降、撃てなくなるまで
繰り返し。

■発射弾数計測方法■
デジタル重量計を使用して、撃つ前と撃った後の重量差を
割り出し、その差から撃った弾数の割り出しを行いました。
※小数点は切り捨て



▲▲結果▲▲
SOPMOD用純正バッテリー①
重量差・487.6g→→発射弾数・2438発

SOPMOD用純正バッテリー②
重量差・512.4g→→発射弾数・2562発

SOPMOD用純正バッテリー③
重量差・509.2g→→発射弾数・2546発

9.6V1600mAカスタムバッテリー①
重量差・713.1g→→発射弾数・3565発

9.6V1600mAカスタムバッテリー②
重量差・704.8g→→発射弾数・3524発


発射弾数のテスト結果は上記の様になりました。
カスタムバッテリーに切り替えた時、サイクルが
はっきりと分かる位早かったので、撃てる弾数は
減るのではないか?とちょっと心配になったのですが
結果を見てみると、しっかりと約1000発の差が出ました。
1000発と言うと多弾数マガジンで約2.5本分の差です。
この差はスゴイです。

300mAで1000発の差・・・・・だとしたら、超単純計算で
1300mAで約4300発、1600mAで5300発、撃てる計算と
なるのですが、電気の世界はそんな単純な話では
無いみたいです^^(当たり前ですね^^)

8.4Vと9.6Vで1発辺りの燃費が変わるのか?
カタログスペック通りにバッテリーに充電されているのか?
等々、私自身疑問は残っています。
どれだけ充電されたか正確にわかるといった、すごい
高性能な充電器があれば、この辺の疑問も解く事が
出来そうですが・・・。

とりあえず今回はカスタムバッテリーはノーマルバッテリーに
比べ、BB弾をより多く発射する事が出来るという事を証明した
という事で、テスト①を終了します。



続いて




~~テスト②~~
連射サイクル測定器を使い、どれだけの差が出るかを
比較してみます。


今回使用した、ユニバーサルクロノグラフ X3200は
サイクル表記が、「RPM」もしくは「RPS」で表記されます。
今回は秒間何発かを知りたいので、「RPS」に設定します。
設定画面では
RPM-MPS
RPM-FPS
RPS-MPS
RPS-FPS
の4種類があります。
工場の出荷設定は「RPM-MPS」となっている場合が多いのですが
設定画面で「RPS-MPS」に変更しておけば、馴染み深い(?)
初速(m/s)、秒間何発の数字が表記されます。


では、結果です。5回計測してその平均値を出してみました。
(小数第二位は切り捨て)

▲▲結果▲▲
SOPMOD用純正バッテリー①
秒間 11.1発

SOPMOD用純正バッテリー②
秒間 11.8発

SOPMOD用純正バッテリー③
秒間 11.7発

9.6V1600mAカスタムバッテリー①
秒間 14.5発

9.6V1600mAカスタムバッテリー②
秒間 14.7発

以上の様になりました。「たったの3発?」なんて思っては
いけません。すごい違いです。「あ!連射が早い!!」と
はっきり体感出来ます。


また連射サイクルと同じ様にはっきりと体感できるのが、
「セミオートのキレが良くなる」があげれます。
「セミオートレスポンスの向上」と言った方が馴染み深い
言い方でしょうか?

私が撃った感じでは、純正バッテリーではセミオートの連射に
全くついてきてくれませんが、セミを素早く連射でもしよう
ものならスイッチのタイミングが狂ってしまって撃てなくなって
しまいます。しかし、カスタムバッテリーだと、何の苦もなく、
しっかりとついてきてくれるので、安心してセミオートでの連射を
行う事ができます。私は普段ゲームではセミオートを多用するので、
このストレスのなさは「最高^^」の一言です。

簡単に音(?)で表してみると
純正バッテリーの場合は
「ウニュっパンっ・ウニュっパンっ・ウニュっパンっ・~~」
ですが、
カスタムバッテリーの場合は
「パンパンパンパンパンパンパンパン~~」
と撃てます。

私が音で表すとこの様な感じになります。はっきり言って
わかりにくいかと思いますが、使って頂ければ良くわかります。
純正バッテリー使用時の気の使いようといったら・・・・。
(特にセミオート時)

連射速度が格段に向上し、セミオートレスポンスも格段に
向上して、射撃時のストレスが少なくなる!!という結果で
締めて、テスト②を終了します^^


カスタムバッテリーは、充電器も専用の物を使う必要があり、
バッテリー自体も値段が高いというデメリットはありますが、
それ以上にメリットもありますので、SOPMODユーザーには
是非とも使用して頂きたい一品です!!



商品ページへは↓↓コチラ↓↓をクリック!!!
9.6V1600mA SOPMOD用カスタムバッテリー



~追記1~

ちなみに同じ次世代電動ガンであるSOCOMとSOPMODを同じ
バッテリーで撃ち比べてみて比較すると、SOCOMの方が
連射速度は早く、セミオートレスポンスのキレが良いです。
SOCOMの方がSOPMODの方が電気ロスがに比べ遙かに少なく
通電効率が良いからです。

コネクター接続の必要がなく、簡単にバッテリーの交換が出来て
ストックの中にバッテリーがあるにもかかわらず、ストックの
スライド操作が自由自在という便利さを手に入れたからこそ、
同時に手に入れてしまった弱点となります。

SOPMODでも前配線にしてしまえば、SOCOMと同等の性能を得る事が
できますが、折角の良い所をみすみす潰してしまうのもSOPMODユーザー
としては何か悔しい物があるので、それらの弱点を少しでも解消する
方法を、今後模索していこうと思います。

(そんな事言っているくせに、最初はSOCOMを欲しがっていたのは、内緒です^^)


~追記2~

このバッテリーの使用する辺り、考えられるデメリットとしましては
「ギアやスイッチ等のパーツの消耗を早める」事が考えられます。
しかし、私は「気にしなくても大丈夫」と考えています。

私のSOPMODは9.6Vのバッテリーを使用して、実験なども含めすでに2万発以上
撃っていますが、トラブル無く順調に動作しております^^
他に所持している電動ガンもノーマルであっても9.6Vで作動させています。
壊れる時はノーマルバッテリーでも壊れる・・・と言ってしまうと
少し乱暴ですね^^


カスタムバッテリーを使用する事に関しては全く心配を感じていませんが、
実際に使う時の射撃方法は気をつけたい所です。(これはノーマルバッテリーを
使用する際にも注意したい事です。)

●長時間のフルオート射撃はしない。
例えば430連マガジンを使用して、ノンストップで数本一気に撃つ。等です。
(今回は連続で一気に撃ちましたがあれは例外です^^)
スイッチ端子が加熱して、セレクタープレートが変形する
可能性があります。またモーターも非常に熱くなるので
良くありません。

●セミオートをひたすら連発する
スイッチアッセンブルの接点部分に連続してスパークが起きる為
端子に負荷がかかり、消耗を早めます。

●トリガーをゆっくり引く
VSR-10やL96等ボルトアクションでは全く問題のないこの行為も、
いざ電動ガンとなると、スイッチアッセンブルの接点部分の消耗を
早めてしまいます。


これらの事に気をつけて頂ければ、ノーマルバッテリーでも
カスタムバッテリーでも、問題なく使用して頂けると思います^^


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

サバイバルゲーム仲間お探しの方!!是非下記サイトをご利用下さい。
サバゲ人(仮)公式サイト


毎日新製品が続々入荷中!!
エアガン、海外パーツの専門店香港マニア


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
▲ページトップへ戻る▲

blogram投票ボタン


[ 2010/01/16 23:45 ] 次世代M4 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
■ブログ内検索フォーム■
●特集記事一覧●
■■レビュー記事■■

●東京マルイ L96 AWSのプチレビュー命中精度編

●東京マルイ L96 AWSのプチレビュー後半

●東京マルイ L96 AWSのプチレビュー前半

  ●MAGPUL MS3(MULTI MISSION SLING 3)のプチレビュー

  ●PTS MAGPUL MASADA AKMのプチレビュー

  ●■VFC HK417D 12インチ AEGのプチレビュー

●【PTS-MAGPUL】 P-MAG Mバージョン 次世代M4用のプチレビュー&調整

●M4 3-MAG レンジャーシングルのプチレビュー

●東京マルイ M9A1 ガスブローバックのプチレビュー

●TMC社製 USMC style M Pouchのプチレビュー

●A&K Mk46 リトラクタブルストックのプチレビュ

●GP863A 7.4v1200mAh(20C)リポバッテリーのプチレビュー

●G&P GP895 5ポジションストックパイプ(VLTORタイプ)のプチレビュー

●G&G ARMAMENT GR14 H.B.A.-Longのプチレビュー

●東京マルイ サムライエッジ バリーモデルのプチレビュー

●東京マルイ ガスハンドガン PX4のプチレビュー

●東京マルイ GLOCK18C GBBのプチレビュー

●東京マルイ 電動ハンドガンGlock18Cのプチレビュー

●東京マルイ SIG P226 RAILプチレビュー

●東京マルイ ハイキャパ5.1プチレビュー

●ハイキャパ5.1 ステンレスモデルのプチレビュー

●東京マルイ グロック26のプチレビュー

●東京マルイ グロック17カスタム レビューNo.2
●東京マルイ グロック17カスタム レビューNo.1

●東京マルイ DESERT EAGLE.50AEのプチレビュー*パート2*
●東京マルイ DESERT EAGLE.50AEのプチレビュー*パート1*

●東京マルイ M92Fミリタリー プチレビュー

●!!AKS74UのプチレビューNo.3!!
●!!AKS74UのプチレビューNo.2!!
●!!AKS74UのプチレビューNo.1!!

●次世代電動ガン M4 SOCOMのレビュー!!+α レポートNo.2
●次世代電動ガン M4 SOCOMのレビュー!!+α レポートNo.1

●KAC Style HAND STOP & QD Sling Swivelのプチレビュー

●AC100V ミニデルタピーク エキスパートチャージャーのプチレビュー

●MAGPUL マグプル 5.56mmのプチレビュー

●MAGPUL PTS MS2スリング (マルチミッションスリング)のプチレビュー

●TangoDownタイプ QDバトルグリップのプチレビュー

●VFC AN/PEQ-15タイプ バッテリーケースのプチレビュー

●VFC製 MP5A2 GBBのプチレビュー

●SUREFIRE Model HL1-A TNのプチレビュー

●EoTech552レプリカのプチレビュー

●M4 2000 QDサイレンサー&SCARタイプハイダーのプチレビュー

●KSC・MP7A1のプチレビュー!!

●G&G社製 PM5A4(MP5A4)メタルフレームVerのプチレビュー!!

●スピーカーをレビューしてみる

■■次世代M4記事■■

●次世代M4の再改造作戦・其の3「組み上げてみる」

●次世代M4の再改造作戦・其の2「アッパーフレームを少しリアル化」

●次世代M4のメカボックスをロアフレームから分離させてみる

●次世代M4の再改造作戦・其の1「ロアフレームを少しリアル化」

●第二次次世代M4改造計画

●SOPMODにリポバッテリーを使えるようにしてみる

●【PTS-MAGPUL】 P-MAG Mバージョン 次世代M4用のプチレビュー&調整

●次世代M4用マガジンを修理してみる

●P-MAGカバーにレンジャープレートを付けてみる

●FET加工について考えてみる

●次世代M4メカボックスをメンテナンスしてみる~組立編~

●次世代M4メカボックスをメンテナンスしてみる~チェック編~

●次世代M4メカボックスをメンテナンスしてみる~分解編~

●リアルカートステッカー貼付け説明書

●G&P製スタンダードM4用アウターバレルをSOPMODに組んでみる

●SOPMODにハードインナーブロックを組み込んでみる

●P-MAGカバー用、弾丸ステッカー完成!!

●P-MAG用弾丸ステッカーを自作する(前編)

●次世代M4用マガジン専用P-MAGケースを組んでみる

●次世代M4用マガジン専用P-●AGケース

●SOPMODストックのガタを取ってみる

●SOPMOD のハイダーをスチール製に交換してみた

●SOPMODにMAGPUL PTS MOEグリップを組んでみる②

●SOPMODにMAGPUL PTS MOEグリップを組んでみる①

●AIRSOFTCOMMON製 次世代M4シリーズ用スチールバッファーリングを組んでみる

●SOPMODにKAC 実物RASを組んでみる

●マグプルのMAGPUL RANGERを装着してみる~次世代M4編~

●次世代M4用アンビマガジンキャッチのカスタム

●SOPMOD M4コネクター端子セットの強化加工

●次世代M4シリーズ用アンビマガジンキャッチ完成!!

●次世代M4へ実際に組んでみた

●SOPMODのダストカバーを交換してみる

●次世代 M4 C-Systemの紹介!!!!

●SOPMODのフロントをカスタマイズしてみる

●SOPMODの通電効率を良くしてみる

●次世代M4にアンチローテーションリンクを組み込んでみる

●SOPMODのフレームロックピンを交換してみる

●マグプルのMAGPUL RANGERを装着してみる~次世代M4編~

●M16シリーズ(次世代M4含む)のグリップの交換方法

●M16シリーズ(次世代M4含む)のトリガーガード交換方法

●次世代M4シリーズ~バッファーリングの調整方法~

●次世代電動ガン SOPMOD M4のRASを調整してみる

●SOPMOD M4の通電効率アップ計画概要

■■スタンダードM4記事■■

●■■MADBULL■ Noveske 12.5" Crusader 5.56 Barrelを組んでみる■

●MADBULL NSRレイルにハンドストップを付けてデコってみる

●MADBULL NSR レイルを組込んでみる

●M4 CRWにG&Pのメタルフレームを組込む

●MADBULL OMEGA X レイルを組込んでみる

●MADBULL Daniel Defense M4A1 RIS II 12.25inchを組んでみる

●NOVESKEハンドガードを組んでみる

■■D-BOYS製品記事■■

  ●D-BOYS製 HK416をハイサイクル化してみる~3/?~

●ERGOグリップをステッピング加工してみた

●D-BOYS製 HK416をハイサイクル化してみる~2/?~

  ●D-BOYS製 HK416をハイサイクル化してみる~1/?~

●D-BOYS製 HK416にERGOグリップを組んでみる

●D-BOYS製 HK416調整後の性能チェック

●D-BOYS製 HK416にP-MAGを使えるようにしてみる

●D-BOYS製 HK416のアッパーフレームを組んでみる

●D-BOYS製 HK416のロアフレームを組んでみる

●D-BOYS製 HK416のメカボックスを調整する~シムセッティング~

●D-BOYS製 HK416のメカボックスを調整する~準備編~

●D-BOYS製 HK416を分解してみる

●D-BOYS製 HK416カスタム計画

●D-BOYS HK416 電動ガンのプチレビュー

■■パーツ組込み記事■■

●AIMPOINT COMPカバーレプリカの装着方法

●MAGPUL社のマガジンプレートをつけてみました

●マグプルのMAGPUL RANGERを装着してみる

●MAGPUL社製CTRストックの取り付け方

■■ベネリM3記事■■

●ベネリM3、もちろん忘れてませんよ( ´ ▽ ` )

●ベネリM3用のストックアダプターを自作してみた( ´ ▽ ` )

●ベネリM3のフロントを分解してみる

●ベネリM3の拡張性をちょっとだけ上げてみる

●ベネリM3の固定ストックをショート化してみる

●東京マルイ ベネリM3を語ってみる

■■調整や加工記事■■

●BBボトルを少しいじる

●MAGPUL PTSのCTRストックを修理してみる

●X3200にACアダプターを使用できる様にしてみる

●E-MAGにステッピング加工をしてみた

●ERGOグリップをステッピング加工してみた

●G&P製メタルフレームのガタ取り方法

■■ガスガン記事■■

●東京マルイ グロック17にパーツを組んでみる-①-

●SOCOMピストル用マガジンをメンテナンス&修理してみる

●SOCOMピストルカスタムの途中経過

●東京マルイ SOCOMピストル カスタム計画

●マルイ・グロック17GBBにMAGPUL PTSのレンジャープレートを組んでみる

■■L96/VSR記事■■

●L96を塗装してみる inミリブロ

●L96のストック改造~Part1/4~

●L96のストック改造~Part2/4~

●L96のストック改造~Part3/4~

●L96のストック改造~Part4/4~

●VSR-10 PSのトリガー周りを自分好みにしてみる

●第1回 VSR-10 PSテスト結果

●VSR-10にスコープを装着してみる

●VSR-10 プロスナイパーのパーツ入手

●VSR-10 プロスナイパーVer入手!!!

■■バッテリー記事■■

●ニッケル水素 マイクロ500バッテリー VS LIPO 7.4V560mA 15-20C

●某メーカーの赤い線が入った7.4V1400mAリポバッテリーの性能をチェックしてみる

●●OPTION No.1●Big Power LIPO 7.4V1100mA 25-30Cの性能をチェックしてみる

●GP850A 11.1v 1200mAh (20C) リポバッテリーの性能チェック!!

●8.4V1300mAニッケルと7.4V1200mA20Cリポの性能比較実験

●リポバッテリーについて考えてみる

●リフェバッテリーについてもう少し掘り下げてみる

●リフェバッテリーを実際に組み込んでみる(実射テスト有)

●リフェバッテリーの性能とやらを確かめてみた②

●リフェバッテリーの性能とやらを確かめてみた①(動画有)

●リフェバッテリーについて少し調べてみた

●SOPMOD用カスタムバッテリーの比較実験

■■その他記事■■

●新型ギリーポンチョ(仮)の撮影に行ってきました

■■その他記事■■

●臭い対策にも便利な滅菌アイテム

●先日行われた夜戦の結果報告&無線機についてちょっと考えてみた

●狙撃ゲームの紹介

■■比較実験記事■■

●SUREFIRE 『P2X Fury』 VS 『G2X TACTICAL』

●8.4V1300mAニッケルと7.4V1200mA20Cリポの性能比較実験

●東京マルイ製0.2gBB新旧を撃ち比べてみる

●TangoDownタイプのグリップを比較してみる

■■分解組立記事■■

●東京マルイ SOCOMピストルを組み立ててみる~フレーム編~

●東京マルイ SOCOMピストルを分解してみる~フレーム編~

●東京マルイ M4 CRWを分解してみる

●東京マルイ SIG P226RAILを組み立ててみる

●東京マルイ SIG P226RAILを分解してみる

●次世代電動ガン SOPMOD M4を組立てみる
●次世代電動ガン SOPMOD M4を分解してみる
●東京マルイ グロック17を分解してみる~スライド編~
●東京マルイ グロック17を分解してみる~フレーム編~

●東京マルイ グロック17を組み立ててみる~フレーム編~
●東京マルイ グロック17を組み立ててみる~スライド編~

●東京マルイ デザートウォーリアを分解してみる~フレーム編~
●東京マルイ デザートウォーリアを分解してみる~スライド編~

■■電動ハンドガン■■

●東京マルイ電動グロック18C 2WAYバッテリー化

■■カスタム紹介記事■■

●Noveske10 インチRASカスタムのプチレビュー

■■装備品記事■■

●このパッチ・・・・良いじゃないか!!

●ペンコットグリーンゾーン迷彩服の効果実験

●真面目にサバゲ用装備を考えてみた!!

●サバイバルゲームにおけるダンプポーチの有効性を考えてみる

■■その他記事■■

●M4 CRWのカスタム計画

●スリングについて考えてみる

●短く軽いM4を考える③

●短く軽いM4を考える②

●短く軽いM4を考える①

●SUREFIRE純正リチウム電池はここがスゴイ!!

●ダットサイトは何が良いの?

●お好みのM4は?

●東京マルイ IRCヘリコプター SWIFTを操縦してみた。

●エアガンをこっそりと受け取る方法

■今現在、取り扱いのある東京マルイ純正パーツ一覧■

■yahooメールの迷惑メール回避方法

■Gmailの迷惑メール解除方法

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。