■SOPMODの通電効率を良くしてみる■ エアガン・海外パーツの専門店 香港マニア OFFICIAL BLOG

エアガン、エアガンパーツ、次世代M4や海外製電動ガン等のカスタムをご紹介しています!!よく脱線してゲーム(主にXBOX、PS3)等の事も書いたりもしています。ごゆっくりお楽しみ下さい。
★香港マニアニュース★
東京マルイ新製品発表!!
メール、お電話にて仮予約受付中!!!
Mail:info@airgunshop.jp
TEL:06-6309-9090

東京マルイ初となるフルサイズガスブローバック
次世代電動ガンHK417D
S&W社の9mmダブルカアラムポリマーピストル
ドアをぶち抜くようにコンパクトにまとまったショットガン

いつも当店をご利用頂き、誠にありがとうございます。

現在、当店ではシーズン開幕SALE実施中で御座います。

様々な商品がお安くなっておりますので、
是非この機会にお買い求め下さいませ。

皆様の御注文を、心よりお待ちしております!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

■SOPMODの通電効率を良くしてみる■

先日、SOPMOD M4の通電効率アップ計画概要にて
紹介した、①と②を試してみようと思います。

SOPMODのストックは従来の電動ガンに使用されているコネクタや
がなく、配線もぱっと見ではほとんど露出していない設計と
なっており、バッテリーの接続が簡単でストックinバッテリーにも
関わらず、従来通りの伸縮操作ができるというとても素敵な
仕様となっています。
しかし、安全性の確保、生産の都合上等の問題により、所々に通電時の
電気ロスが起きてしまっており、高性能バッテリーの性能を生かし切れていません。

今回はそれらのロスを極力少なくし、通電効率アップさせるカスタムを行って
みようと思います。今回も半田ごてをしっかりと使いますので、火傷等には
くれぐれもご注意下さい。


sopmod ストック
SOPMODのストックです。まずはコネクタに気をつけながらストックを
取り外します。

sopmodストック後ろから
バットプレートとダミーカバーを外した状態です。
20Aのヒューズが見えますが、今回はこれを外してしまします。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ここで少し、電動ガンにおいてヒューズはどういった働きをするのか?
という説明を少しだけ^^

ヒューズは、普段何もない時は通常通り電気を通しているのですが、
配線の漏電、ショート等のトラブルが起きた時、ハイパワーバッテリーや
異常があるバッテリーの使用、メカボックス内の物理的な異常、等により
想定されている以上の電気が流れてしまった時に、「自らが切れる(電気を
通さなくする)」事により、強制的に通電をストップさせます。
それにより、モーターやスイッチを異常電流から守ったり、行き場の
なくなった電流による異常発熱を防止するという効果があります。
家にあるブレーカーをイメージして頂ければわかりやすいかなと^^

普段操作するセーフティ等とは、まだ別の安全装置ですね^^

電子機器を使用する物には大抵使用されており、種類も様々ですが
やっている事は、電子機器でも電動ガンでも変わりはありません。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

そのヒューズを外すので、本来もうけられているはずの安全
装置が1つ減る事になるので、何かあった時の安全性は失われる
事になってしまいますが、その分通電効率が格段にアップする!!
はずです。(それを今から見ていきます^^)


sopmodストックヒューズ取り外し後
ヒューズを取り外すとこの様になります。
ヒューズはマイナスドライバー等を使用すると簡単に
取れると思いますが、ヒューズを割ったり、端子部分等で
怪我をしないように注意して下さい。


ストックの分解
ストックを分解していきます。赤枠で囲んだ部分のプラスネジを
外すと後ろに引き抜けるようになります。ネジは2種類あるので
組立時に間違えないように注意して下さい。


SOPMOD ストックの分解 border=
引き抜くと端子部分と中からメッキのかかったパーツ等が
出てきます。


電気ロス部分
取り出したパーツを仮組みしてみると、もう一つの電気ロス部分が
わかります。赤枠で囲んだ部分がそうで、パーツを押し当てる事に
よって通電を行っています。これは大きなロスになります。
まずはここのロスを無くしていきます。


フラックスを塗って半田で接続して、さくさくっとはい!!完了^^
となる予定だったのですが、やはりそう上手くは行きませんでした。
内部の金属棒には、メッキがかかっていて半田が全くのりませんorz
しっかりと熱してみても駄目だったので、こりゃ駄目だ!!という
事で別の方法を考えていた所、スタッフS君が・・・・・・

「メッキを削って、下地の金属に半田をもれば良いんじゃないですか?」

とアドバイスをくれたので、早速、加工開始!!!


ストック端子セットの分解
まず、ストック端子セット(NGM4-113)を分解します。
赤枠で囲んだ部分のピンを抜けば、金属棒が土台から取れます。
ゴミが付いたりして汚れているようであれば、綺麗に拭き取って
おきましょう。汚れていると通電効率の低下につながります。


金属棒の加工
少しわかりづらいですが、赤枠で囲んだ部分を写真の
様に遠慮無くガリガリと削って下地を露出させます。
今回は念の為かなり深く広く削ってみました。
下地は銅?なのでしょうか?


作業をしやすくし、半田付けを確実にする為に、土台を削ります。
土台の加工
これが加工前で

土台の加工後
これが加工後になります。

ニッパーとカッターを使用しての加工でしたが、かなり
ねばりのある樹脂素材なので、変な力を入れて刃を滑らせて
怪我などしないように注意して下さい。また、パーツが
「ポキッ」っとならないように注意する必要もあります。

この加工が終わったら、金属棒と一緒に元通りに
組み立てておきます。


本体端子セットとの接続
本体端子セット(NGM4-114)と加工が終わり組み立てた
ストック端子セット(NGM4-113)を半田にて接続します。
半田付けの際に、瞬間接着剤を少しつけて仮組みしておくと
作業がしやすいです。

私はこれだけやっても、金属棒に中々半田がのってくれなくて
非常に苦戦しました。その時に半田ごてを金属棒にくっつけて
かなり加熱させて作業をしたりもしましたが、土台等は変形する
事がなかったので、土台は熱に結構強いみたいです。
しかし油断禁物!!慎重に作業を^^

当たり前ですが半田を盛りすぎてショート等をさせないように注意して下さい^^
また、半田づけが終わっても、金属棒にしっかりとのっているか
確認をして下さい。のっていない場合は、ラジオペンチ等で引っ張ると
簡単にパキッと取れてしまいます。注意です。

フラックスをお持ちの方はフラックスをつけて
作業を行う事をオススメします^^

しかし、この作業は本当に苦労しました。
まだまだ未熟です><


ヒューズレス仕様に
ヒューズを取り払ったので、変わりにコードを使用して
ヒューズ部分の端子を接続します。あまり太い配線を使用すると
組み立てる時のプラスネジを回せなくなってしまうので、注意して下さい。

後は加工の終わったパーツを、ストックに戻して、外したプラスネジを
使用して組立てて、完了です。


お疲れ様でした^^


次は効果が出たかどうかの計測を行ってみます。


「続きを読む」へどうぞ!!!


では、苦労した通電効率アップカスタム加工の実験結果です。


まずは、加工前に計測した数値です。
フル充電のノーマルバッテリーを使用して計測しました。

SOPMOD通電効率UP実験結果1

SOPMOD通電効率UP実験結果2

SOPMOD通電効率UP実験結果3

SOPMOD通電効率UP実験結果4

SOPMOD通電効率UP実験結果5

SOPMOD通電効率UP実験結果6

こんな感じになりました。
平均すると724.5RPMで、秒間発射数に直すと12.075発・・・
約12.0発です。





では、加工後の数値を見てみます。

苦労は報われるでしょうか?

SOPMOD通電効率UP実験結果7

SOPMOD通電効率UP実験結果8

SOPMOD通電効率UP実験結果9

SOPMOD通電効率UP実験結果10

SOPMOD通電効率UP実験結果11

SOPMOD通電効率UP実験結果12

良い意味で予想以上の結果です!!!
平均すると811RPMで、秒間発射数に直すと13.525発・・・
約13.5発です!!!


1.5発の連射サイクルの向上は正直驚きました。
何となく、0.5発程度しか上がらないだろうと思っていたのですが
いやいや、まさか1.5発も向上するとは・・・・・。


ただし、先にも書きましたが、若干作業が面倒なのとヒューズが無くなる
為に、何かしらのトラブルが発生した際に、ヒューズがあれば無事だった
のに無かったせいで銃が破損してしまった!!という可能性も考えられるので、
誰にでもオススメはできませんorz。しかし、少しでもSOPMODの性能を向上
させたいとお考えの方には、オススメのカスタムです。


また、カスタムバッテリー併用もオススメです。
SOPMOD/M4 CQB-R用9.6V1600mAカスタムバッテリー商品ページへ

見違える様に連射サイクル、セミオートのレスポンスが向上するので
併用してより性能を上げたい方、今回紹介した加工はやれないけど
性能は上げたいとお考えの方、その他のSOPMOD/CQB-Rユーザー様、
全員にお勧めできるアイテムとなっています。

こちらにて動画もアップしておりますので、検討時の参考材料に
していたければと思います^^



ちなみに以前に計測したM4 SOCOMの連射サイクルは最大869RPM(14.4発)を
マークしてました。今回のカスタムでその数値に近づきはしましたが、
まだまだ足りないので次のカスタムへと続いたりします。
乞うご期待!!!!^^

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

サバイバルゲーム仲間お探しの方!!是非下記サイトをご利用下さい。
サバゲ人(仮)公式サイト


毎日新製品が続々入荷中!!
エアガン、海外パーツの専門店香港マニア


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
▲ページトップへ戻る▲

blogram投票ボタン


[ 2010/02/09 13:33 ] 次世代M4 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
■ブログ内検索フォーム■
●特集記事一覧●
■■レビュー記事■■

●東京マルイ L96 AWSのプチレビュー命中精度編

●東京マルイ L96 AWSのプチレビュー後半

●東京マルイ L96 AWSのプチレビュー前半

  ●MAGPUL MS3(MULTI MISSION SLING 3)のプチレビュー

  ●PTS MAGPUL MASADA AKMのプチレビュー

  ●■VFC HK417D 12インチ AEGのプチレビュー

●【PTS-MAGPUL】 P-MAG Mバージョン 次世代M4用のプチレビュー&調整

●M4 3-MAG レンジャーシングルのプチレビュー

●東京マルイ M9A1 ガスブローバックのプチレビュー

●TMC社製 USMC style M Pouchのプチレビュー

●A&K Mk46 リトラクタブルストックのプチレビュ

●GP863A 7.4v1200mAh(20C)リポバッテリーのプチレビュー

●G&P GP895 5ポジションストックパイプ(VLTORタイプ)のプチレビュー

●G&G ARMAMENT GR14 H.B.A.-Longのプチレビュー

●東京マルイ サムライエッジ バリーモデルのプチレビュー

●東京マルイ ガスハンドガン PX4のプチレビュー

●東京マルイ GLOCK18C GBBのプチレビュー

●東京マルイ 電動ハンドガンGlock18Cのプチレビュー

●東京マルイ SIG P226 RAILプチレビュー

●東京マルイ ハイキャパ5.1プチレビュー

●ハイキャパ5.1 ステンレスモデルのプチレビュー

●東京マルイ グロック26のプチレビュー

●東京マルイ グロック17カスタム レビューNo.2
●東京マルイ グロック17カスタム レビューNo.1

●東京マルイ DESERT EAGLE.50AEのプチレビュー*パート2*
●東京マルイ DESERT EAGLE.50AEのプチレビュー*パート1*

●東京マルイ M92Fミリタリー プチレビュー

●!!AKS74UのプチレビューNo.3!!
●!!AKS74UのプチレビューNo.2!!
●!!AKS74UのプチレビューNo.1!!

●次世代電動ガン M4 SOCOMのレビュー!!+α レポートNo.2
●次世代電動ガン M4 SOCOMのレビュー!!+α レポートNo.1

●KAC Style HAND STOP & QD Sling Swivelのプチレビュー

●AC100V ミニデルタピーク エキスパートチャージャーのプチレビュー

●MAGPUL マグプル 5.56mmのプチレビュー

●MAGPUL PTS MS2スリング (マルチミッションスリング)のプチレビュー

●TangoDownタイプ QDバトルグリップのプチレビュー

●VFC AN/PEQ-15タイプ バッテリーケースのプチレビュー

●VFC製 MP5A2 GBBのプチレビュー

●SUREFIRE Model HL1-A TNのプチレビュー

●EoTech552レプリカのプチレビュー

●M4 2000 QDサイレンサー&SCARタイプハイダーのプチレビュー

●KSC・MP7A1のプチレビュー!!

●G&G社製 PM5A4(MP5A4)メタルフレームVerのプチレビュー!!

●スピーカーをレビューしてみる

■■次世代M4記事■■

●次世代M4の再改造作戦・其の3「組み上げてみる」

●次世代M4の再改造作戦・其の2「アッパーフレームを少しリアル化」

●次世代M4のメカボックスをロアフレームから分離させてみる

●次世代M4の再改造作戦・其の1「ロアフレームを少しリアル化」

●第二次次世代M4改造計画

●SOPMODにリポバッテリーを使えるようにしてみる

●【PTS-MAGPUL】 P-MAG Mバージョン 次世代M4用のプチレビュー&調整

●次世代M4用マガジンを修理してみる

●P-MAGカバーにレンジャープレートを付けてみる

●FET加工について考えてみる

●次世代M4メカボックスをメンテナンスしてみる~組立編~

●次世代M4メカボックスをメンテナンスしてみる~チェック編~

●次世代M4メカボックスをメンテナンスしてみる~分解編~

●リアルカートステッカー貼付け説明書

●G&P製スタンダードM4用アウターバレルをSOPMODに組んでみる

●SOPMODにハードインナーブロックを組み込んでみる

●P-MAGカバー用、弾丸ステッカー完成!!

●P-MAG用弾丸ステッカーを自作する(前編)

●次世代M4用マガジン専用P-MAGケースを組んでみる

●次世代M4用マガジン専用P-●AGケース

●SOPMODストックのガタを取ってみる

●SOPMOD のハイダーをスチール製に交換してみた

●SOPMODにMAGPUL PTS MOEグリップを組んでみる②

●SOPMODにMAGPUL PTS MOEグリップを組んでみる①

●AIRSOFTCOMMON製 次世代M4シリーズ用スチールバッファーリングを組んでみる

●SOPMODにKAC 実物RASを組んでみる

●マグプルのMAGPUL RANGERを装着してみる~次世代M4編~

●次世代M4用アンビマガジンキャッチのカスタム

●SOPMOD M4コネクター端子セットの強化加工

●次世代M4シリーズ用アンビマガジンキャッチ完成!!

●次世代M4へ実際に組んでみた

●SOPMODのダストカバーを交換してみる

●次世代 M4 C-Systemの紹介!!!!

●SOPMODのフロントをカスタマイズしてみる

●SOPMODの通電効率を良くしてみる

●次世代M4にアンチローテーションリンクを組み込んでみる

●SOPMODのフレームロックピンを交換してみる

●マグプルのMAGPUL RANGERを装着してみる~次世代M4編~

●M16シリーズ(次世代M4含む)のグリップの交換方法

●M16シリーズ(次世代M4含む)のトリガーガード交換方法

●次世代M4シリーズ~バッファーリングの調整方法~

●次世代電動ガン SOPMOD M4のRASを調整してみる

●SOPMOD M4の通電効率アップ計画概要

■■スタンダードM4記事■■

●■■MADBULL■ Noveske 12.5" Crusader 5.56 Barrelを組んでみる■

●MADBULL NSRレイルにハンドストップを付けてデコってみる

●MADBULL NSR レイルを組込んでみる

●M4 CRWにG&Pのメタルフレームを組込む

●MADBULL OMEGA X レイルを組込んでみる

●MADBULL Daniel Defense M4A1 RIS II 12.25inchを組んでみる

●NOVESKEハンドガードを組んでみる

■■D-BOYS製品記事■■

  ●D-BOYS製 HK416をハイサイクル化してみる~3/?~

●ERGOグリップをステッピング加工してみた

●D-BOYS製 HK416をハイサイクル化してみる~2/?~

  ●D-BOYS製 HK416をハイサイクル化してみる~1/?~

●D-BOYS製 HK416にERGOグリップを組んでみる

●D-BOYS製 HK416調整後の性能チェック

●D-BOYS製 HK416にP-MAGを使えるようにしてみる

●D-BOYS製 HK416のアッパーフレームを組んでみる

●D-BOYS製 HK416のロアフレームを組んでみる

●D-BOYS製 HK416のメカボックスを調整する~シムセッティング~

●D-BOYS製 HK416のメカボックスを調整する~準備編~

●D-BOYS製 HK416を分解してみる

●D-BOYS製 HK416カスタム計画

●D-BOYS HK416 電動ガンのプチレビュー

■■パーツ組込み記事■■

●AIMPOINT COMPカバーレプリカの装着方法

●MAGPUL社のマガジンプレートをつけてみました

●マグプルのMAGPUL RANGERを装着してみる

●MAGPUL社製CTRストックの取り付け方

■■ベネリM3記事■■

●ベネリM3、もちろん忘れてませんよ( ´ ▽ ` )

●ベネリM3用のストックアダプターを自作してみた( ´ ▽ ` )

●ベネリM3のフロントを分解してみる

●ベネリM3の拡張性をちょっとだけ上げてみる

●ベネリM3の固定ストックをショート化してみる

●東京マルイ ベネリM3を語ってみる

■■調整や加工記事■■

●BBボトルを少しいじる

●MAGPUL PTSのCTRストックを修理してみる

●X3200にACアダプターを使用できる様にしてみる

●E-MAGにステッピング加工をしてみた

●ERGOグリップをステッピング加工してみた

●G&P製メタルフレームのガタ取り方法

■■ガスガン記事■■

●東京マルイ グロック17にパーツを組んでみる-①-

●SOCOMピストル用マガジンをメンテナンス&修理してみる

●SOCOMピストルカスタムの途中経過

●東京マルイ SOCOMピストル カスタム計画

●マルイ・グロック17GBBにMAGPUL PTSのレンジャープレートを組んでみる

■■L96/VSR記事■■

●L96を塗装してみる inミリブロ

●L96のストック改造~Part1/4~

●L96のストック改造~Part2/4~

●L96のストック改造~Part3/4~

●L96のストック改造~Part4/4~

●VSR-10 PSのトリガー周りを自分好みにしてみる

●第1回 VSR-10 PSテスト結果

●VSR-10にスコープを装着してみる

●VSR-10 プロスナイパーのパーツ入手

●VSR-10 プロスナイパーVer入手!!!

■■バッテリー記事■■

●ニッケル水素 マイクロ500バッテリー VS LIPO 7.4V560mA 15-20C

●某メーカーの赤い線が入った7.4V1400mAリポバッテリーの性能をチェックしてみる

●●OPTION No.1●Big Power LIPO 7.4V1100mA 25-30Cの性能をチェックしてみる

●GP850A 11.1v 1200mAh (20C) リポバッテリーの性能チェック!!

●8.4V1300mAニッケルと7.4V1200mA20Cリポの性能比較実験

●リポバッテリーについて考えてみる

●リフェバッテリーについてもう少し掘り下げてみる

●リフェバッテリーを実際に組み込んでみる(実射テスト有)

●リフェバッテリーの性能とやらを確かめてみた②

●リフェバッテリーの性能とやらを確かめてみた①(動画有)

●リフェバッテリーについて少し調べてみた

●SOPMOD用カスタムバッテリーの比較実験

■■その他記事■■

●新型ギリーポンチョ(仮)の撮影に行ってきました

■■その他記事■■

●臭い対策にも便利な滅菌アイテム

●先日行われた夜戦の結果報告&無線機についてちょっと考えてみた

●狙撃ゲームの紹介

■■比較実験記事■■

●SUREFIRE 『P2X Fury』 VS 『G2X TACTICAL』

●8.4V1300mAニッケルと7.4V1200mA20Cリポの性能比較実験

●東京マルイ製0.2gBB新旧を撃ち比べてみる

●TangoDownタイプのグリップを比較してみる

■■分解組立記事■■

●東京マルイ SOCOMピストルを組み立ててみる~フレーム編~

●東京マルイ SOCOMピストルを分解してみる~フレーム編~

●東京マルイ M4 CRWを分解してみる

●東京マルイ SIG P226RAILを組み立ててみる

●東京マルイ SIG P226RAILを分解してみる

●次世代電動ガン SOPMOD M4を組立てみる
●次世代電動ガン SOPMOD M4を分解してみる
●東京マルイ グロック17を分解してみる~スライド編~
●東京マルイ グロック17を分解してみる~フレーム編~

●東京マルイ グロック17を組み立ててみる~フレーム編~
●東京マルイ グロック17を組み立ててみる~スライド編~

●東京マルイ デザートウォーリアを分解してみる~フレーム編~
●東京マルイ デザートウォーリアを分解してみる~スライド編~

■■電動ハンドガン■■

●東京マルイ電動グロック18C 2WAYバッテリー化

■■カスタム紹介記事■■

●Noveske10 インチRASカスタムのプチレビュー

■■装備品記事■■

●このパッチ・・・・良いじゃないか!!

●ペンコットグリーンゾーン迷彩服の効果実験

●真面目にサバゲ用装備を考えてみた!!

●サバイバルゲームにおけるダンプポーチの有効性を考えてみる

■■その他記事■■

●M4 CRWのカスタム計画

●スリングについて考えてみる

●短く軽いM4を考える③

●短く軽いM4を考える②

●短く軽いM4を考える①

●SUREFIRE純正リチウム電池はここがスゴイ!!

●ダットサイトは何が良いの?

●お好みのM4は?

●東京マルイ IRCヘリコプター SWIFTを操縦してみた。

●エアガンをこっそりと受け取る方法

■今現在、取り扱いのある東京マルイ純正パーツ一覧■

■yahooメールの迷惑メール回避方法

■Gmailの迷惑メール解除方法

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。